人気ブログランキング |

タグ:自然美 ( 227 ) タグの人気記事

50年ぶりの槍ヶ岳



待望の槍ヶ岳、台風21号の後を追い 50年ぶり3回目の登頂を無時達成して来ました。

強い風雨の為、西鎌尾根樅沢岳~鏡平~新穂高温泉の下山ルートの楽しめずチョッピリ残念でしたが、

ツアーにも馴染み、見知らぬ仲間たちとも仲良くなれ楽しい山旅でした。

f0219710_09091271.jpg
河童橋 前日までの雨で梓川も轟轟と流れていました。

f0219710_09115139.jpg
徳澤ロッジを出て、前穂のモルゲンロートを眺めながら・・・

f0219710_09142976.jpg
槍沢キャンプ場 此処から段々と傾斜が増して行く

f0219710_09164621.jpg
やっとの思いで槍の頭が見える位置まで(6時間程で)

f0219710_09191120.jpg
行けども行けども、未だ遠い10~15分ごとに深呼吸

f0219710_09214035.jpg
播隆窟(53日も修行した坊さんが居た) 此処から傾斜が一段ときつくなる。

f0219710_09243007.jpg
数人に高山病の兆候が出たが、結局槍ヶ岳山荘まで全員到達!

f0219710_09273246.jpg
私もヘルメットを着けて、その気になっていましたが、仲間の準備や待機の時間が長く・・・
その間に、ショートステイ先でのカミさんの心配そうな顔が思い出されやらで、もういいや過去2回
山頂征服はしているので・・・今回はパスしよう!

f0219710_09335735.jpg
仲間達の動きを監視していました。

f0219710_09352495.jpg
雨の中槍沢ロッジまで降りてきて食べたカレーが美味しかった。

f0219710_09370160.jpg
明神館での食後の反省会、二次会も楽しい思い出になりました。

f0219710_09385539.jpg
ガイドさん添乗員さん お疲れ様でした! 有難う また何処かで逢いましょう! さようなら!

ご一緒した皆さんも 有難うお疲れ様でした また何時か!

詳しい記録は yamap.co.jp/mypage/486228 を見て下さいね~

by yuzu-miu | 2018-09-10 09:44 | 山歩き | Comments(4)

大山遠征登山 (その2)

26日は3時に目が覚めた。未だ暗くて晴れているのかどうか?
カップラーメンとコーヒーだけの朝飯、すぐさまテントを撤収し文殊堂登山口へ・・・

登山口4:40発~三ノ沢で道を見失い30分程のタイムロスして槍ヶ峰7:55(休憩30分)8:25~剣ヶ峰8:46(休憩33分)
9:19分~象ヶ鼻10:04(ユートピア散策26分)10:30~駒鳥山小屋~鳥越峠~文殊越~文殊堂15:00ゴール

距離的には10㎞程だろうが、全行程10時間20分 歩行時間:8時間弱。
一歩一歩ずり落ちる三ノ沢の登りの苦しさ、幅30㎝程しかないやせ尾根の恐怖、下山も疲れた体に藪漕ぎ同然の悪路

大変な訓練を無時終了出来ました。

醍醐味の自然美と見頃のお花畑、とても感動しました。
皆様にもその景色をお裾分けいたしましょう!

イッツア ショウタイム!!

f0219710_13165191.jpg
暗い中 文殊様に安全祈願と十分なご縁を祈願して4:40出発!

f0219710_13192754.jpg
白々と明けてきた三ノ沢を黙々と歩く。槍ヶ峰、三ノ峰、天狗ヶ峰が見える。

f0219710_13224651.jpg
この最後の砂防堰堤の右岸(左手)のロープを使い乗り越える。あの朝焼けに輝くのは剣ヶ峰か?

f0219710_13220959.jpg
最後の堰堤からしばらくして東(右手)の沢へ行かなければならない所、真っ直ぐ200m程登って、
こりゃ道間違えてしまったな! この谷を登っては行けないだろう、しかしあの雪渓の中を潜ってUターンしよう!

f0219710_13322651.jpg
冷気が噴き出す中を・・・気持ちよか~!!

f0219710_13340590.jpg
30分程のタイムロスして本道に入ると、九州コゴメグサが此処からが大変よ、頑張ってと元気づけてくれた。

f0219710_13365221.jpg
あれが剣ヶ峰、まだまだ遠いなあ~

f0219710_13383367.jpg
色のいいクサボタン

f0219710_13393710.jpg
力めば余計にずり落ちる道、疲れる~

f0219710_13413720.jpg
今度はゴロゴロ石、これも浮石でとても歩きにくい

f0219710_13433119.jpg
あちこちでコオニユリが励ましてくれた。

f0219710_13444901.jpg
南国クガイソウも

f0219710_13453712.jpg
シシウド?シラネセンキュウ?

f0219710_13504094.jpg
シュロソウと色んな花が

f0219710_13520626.jpg
それでも続くザレ道

f0219710_13534899.jpg
シモツケソウ

f0219710_13553605.jpg
ダイセンオトギリソウとダイモンジソウ

f0219710_13572324.jpg
シコクフウロソウ

f0219710_13590641.jpg
ホツツジ  もう何種類出てきたかな?

f0219710_14011314.jpg
槍ヶ峰は尾根を外して南壁を巻いて登る。

f0219710_18495991.jpg
うへ~吸い込まれそうだ!

f0219710_18515233.jpg
槍ヶ峰を巻いて振り返る。ここは登れね~な

f0219710_18541628.jpg
ミヤマホタル草

f0219710_18554268.jpg
ここも凄い切れ落ちだ、登る時に間違えて入った雪渓の残っていた谷だな

f0219710_18593230.jpg
シモツケ これは草でなく樹木です

f0219710_19005205.jpg
さあ~三ノ峰へ向かいます

f0219710_19020047.jpg
緑のシュロソウ珍しい

f0219710_19030936.jpg
1692mのピークには三ノ峰の名が

f0219710_19045280.jpg
天狗ヶ峰へも30~40㎝幅しかないやせ尾根が続く。中ほどのピークの先で躓いて四つん這いに、
怖かった!

f0219710_19082657.jpg
残るは天狗ヶ峰と剣ヶ峰だ

f0219710_19102781.jpg
さあもう少し頑張ってと言ってくれてる様だ!

f0219710_19120846.jpg
貴女はだあれ?

f0219710_19144231.jpg

f0219710_19152756.jpg
ガスが出てきて、ちょっと不安にも

f0219710_19193009.jpg
此処でも滑って尻もち突いた

f0219710_19212725.jpg
剣ヶ峰へは稜線から少し北側の雑木の中を進む クルマバナがもうすぐ剣ヶ峰ですよ!

f0219710_19251243.jpg
雑木の中には色のいい山アジサイが

f0219710_19263089.jpg
剣ヶ峰山頂

f0219710_19273236.jpg
50年前に見た1731m、今では1729mに

f0219710_19310533.jpg
眼下に見える細い白い道は三ノ沢

f0219710_19344577.jpg
天狗ヶ峰よりこれから向かう1636mピークと象ヶ鼻

f0219710_19381334.jpg
f0219710_19392094.jpg
剣ヶ峰を振り返る

f0219710_19402238.jpg
崩落を続ける上宝珠谷の泥塔

f0219710_19435150.jpg
ロープをまたいで振り替えりゃ、真新しい立ち入り禁止の表示

f0219710_19461659.jpg
振り子沢ルートは全く荒れ放題、苔むした石とブッシュの連続で・・・
やっとの思いで駒鳥山小屋到着、 小屋の手前の沢水がとても美味しかった。

f0219710_19501348.jpg
駒鳥小屋からこの鳥越峠の道も疲れた体には辛かった。一緒に降りた鳥取さん、岡山さん有難う!
元気貰いました。また何処かで一緒したいです。

ちなみに
f0219710_20011911.jpg
これが今回のルートです。













by yuzu-miu | 2018-07-28 14:04 | 山歩き | Comments(6)

大山遠征登山 (その1)

25・26日に大山登山に

25日は相方をショートステイに預けて、休暇村奥大山に着いたのがお昼過ぎ。
この日は烏ヶ山に登る予定だったが、烏は雲の中だし、時間も時間、付近の疑宝珠山・湿原・象山を散策した。

f0219710_10263946.jpg
湿原に真っ直ぐ伸びたオカトラノオみたいなこの花は?

f0219710_10290535.jpg
ミズチドリでもないし???・・・・沼トラノオだそうです。pu-no-mama 有難う!

f0219710_10302697.jpg
ヤマジノホトトギス

f0219710_10313216.jpg
今が盛りのリョウブの花

f0219710_10325186.jpg
オオカメノキの実が可愛い

f0219710_10342674.jpg
ブナ林を抜けると

f0219710_10352981.jpg
疑宝珠山頂

f0219710_10390815.jpg
カタクリの尾根から湿原の木道が見える

f0219710_10402105.jpg
ナナカマドの紅葉が始まっている

f0219710_10413060.jpg
湿原に降りてきて一番に見たこの花は??/////・・・・どうやらハンゴンソウと判明、葉っぱの切れ込みが特徴

f0219710_10424987.jpg
トモエソウでいいのかな?

f0219710_10441537.jpg
これがオカトラノオ

f0219710_10462576.jpg
チダケサシの群生

f0219710_10472439.jpg
今度はオオバギボウシの群生だ!

f0219710_10484920.jpg
象山登る途中、オオバギボウシの向こうに烏ヶ山が顔出した

f0219710_10503954.jpg
未だ山ツツジが咲いている

f0219710_10513230.jpg
ノギラン

f0219710_10523776.jpg
象山山頂

f0219710_10534725.jpg
テント泊準備が整いました、これから夕飯の支度です。

f0219710_10555442.jpg
風呂代が無く、炊事場で体を拭い散歩していたら中学生のキャンプファイヤー

明日天気になああああれ!お休み!




by yuzu-miu | 2018-07-28 10:59 | 山歩き | Comments(2)

臥龍山を散策

25日:臥龍山散策

f0219710_12443338.jpg
千町原の牧野博士句碑の傍に車を止め

f0219710_12465905.jpg
湿原に咲くレンゲツツジ、後方の山が目指す臥龍

f0219710_12490512.jpg
カンボクも咲き始めた

f0219710_12500949.jpg
羅生門カズラ

f0219710_12521826.jpg
ハートの形の室がある木、幸福の木と呼ぼう!

f0219710_13005074.jpg
展望岩から深入山

f0219710_13025899.jpg
山頂の緑と岩のコントラストがいいね!

f0219710_13052036.jpg
ブナ林のグリンシャワーをたっぷり浴びて

f0219710_13080638.jpg
カキツバタも一斉開花

f0219710_13093282.jpg
近くにはサワオグルマも目を引いた


by yuzu-miu | 2018-05-28 13:11 | 山歩き | Comments(2)

古稀祝い&花愛でる

9日はカミさんの誕生日、今年は70歳古稀に当たり、プレゼントを奮発しました。
f0219710_19571772.jpg

先日のショートステイ中に、山口県萩市の江舟岳にキンラン・エビネとシャクナゲを見に行く
予定だったが、雨になる予報で中止してたが・・・

カミさんのデイサービスを見送って、鎌倉寺山でも行って見ようかと・・・

f0219710_19395012.jpg

こんな岩場を楽しんで
f0219710_19410054.jpg

f0219710_19415094.jpg

f0219710_19430240.jpg


日本シャクナゲのオンパレードを愛でて
f0219710_19442655.jpg

f0219710_19451495.jpg

f0219710_19460110.jpg

f0219710_19470427.jpg

f0219710_19475547.jpg


最後に今年初見のギンリョウソウ
f0219710_19491409.jpg

鎌倉寺山 過去何度も登ったが、これほどのシャクナゲが咲くとは知らなんだ!
来年以降が楽しみだ。



by yuzu-miu | 2018-05-10 19:55 | 独り言 | Comments(0)

窓が山の花めぐり


月曜日のデイサービスは13:30迄、それまでに戻れる山ケアは何処にしよう?
前日、旧山仲間に連絡したところ窓が山に行くことが決定。

7時に家を出て、7:30に南登山口を出発し~東峰~北尾根コース~中央登山口~南登山口に9:30
2時間ばかりの山歩きでしたが、 

目的の花がすべて満開見頃だった事とこれを仲間と一緒に堪能できた。
素晴らしい山ケアが出来ました。 感謝!

f0219710_14330816.jpg

f0219710_14333826.jpg

f0219710_14340436.jpg

f0219710_14344788.jpg

f0219710_14351052.jpg

f0219710_14353693.jpg

f0219710_14361390.jpg

f0219710_14364356.jpg

f0219710_14371586.jpg

f0219710_14374322.jpg


f0219710_14380420.jpg

f0219710_14383836.jpg

f0219710_14390155.jpg

f0219710_14392566.jpg

f0219710_14395602.jpg

f0219710_14402327.jpg




by yuzu-miu | 2018-04-30 14:44 | 山歩き | Comments(4)

星山~扇山~五輪山~櫃ヶ山縦走


岡山県真庭市の湯原温泉の近く、勝山美しい森ビジターセンターから星山~扇山~五輪山と大小の
アップダウンを繰り返して櫃ヶ山への縦走をして来た。

f0219710_09155091.jpg
20人程のツアーバスに乗り、星山東登山口から出発する。

f0219710_09181000.jpg
いきなり センボンヤリの歓迎を受け

f0219710_09203646.jpg
ダイセンキスミレにも

f0219710_09220078.jpg
幅広くきれいに刈られた登山道は最後までずっと続く。あの右手のヒノキの森の直ぐ向こうが
星山の山頂か?

f0219710_09252562.jpg
アケボノスミレ

f0219710_09264190.jpg
ほらヒノキの森がもうそこに、山頂が近いぞ!

f0219710_09280940.jpg
360度展望の星山山頂に立つ

f0219710_09295649.jpg
大山や蒜山もかすかに見えましたが、写真には撮れませんでした。

f0219710_09323830.jpg
植林の中の道 殆どは木陰の無い登山道、もう暑くて半そでシャツ一枚に

f0219710_09351194.jpg
あの一番先は五輪山でその更に先に櫃ヶ山かな? 一番手前が扇山だろう!

f0219710_09384433.jpg
地理院地図には記載が無いけれど

f0219710_09424961.jpg
道はまだまだ続く あの先の黒い頂が櫃ヶ山で手前が五輪山?

f0219710_09452831.jpg
ヤマルリソウが応援してくれる

f0219710_09465544.jpg
エンレイソウも頑張ってと言っている

f0219710_09484451.jpg
ヤマザクラの花吹雪の中を行く

f0219710_09494848.jpg
随所で見かけた三つ葉ツチグリ

f0219710_09514698.jpg
ミヤマキケマン

f0219710_09525084.jpg
ええッ! キクザキイチゲが未だ咲いていたよ!

f0219710_09542285.jpg
五輪山山頂

f0219710_09561207.jpg
また下り、あの先端が櫃ヶ山で間違いなし!

f0219710_09583434.jpg
やっと着いたぞ櫃ヶ山

f0219710_10000035.jpg


f0219710_10011168.jpg
ここから一気の急降だ! 気を付けて 温泉が待っている!

f0219710_10033913.jpg
さあ~バスの待つ林道出会いまで、残り300mだよ!

f0219710_10051564.jpg
オドリコソウが労ってくれた。

f0219710_10063063.jpg
イカリソウももう碇降ろして大丈夫よ!

f0219710_10084130.jpg
林道の傍らにはカキドオシが はいお疲れ様と

f0219710_10101496.jpg
バスのドライバーさん お待たせしましたね! 

久々に楽しい山旅が出来ました。気にしていたショートステイ先からのメールも入らず・・・
カミさんも頑張てくれたんだ、有難う!お陰で楽しい一日となりました。


by yuzu-miu | 2018-04-24 10:14 | 山歩き | Comments(2)

見事な垂れ桜

かみさんとコンビニ弁当持って花見に行った。

f0219710_13083214.jpg
近場にも桜の名所がある。ここは奥畑 旧伴小学校奥畑分校。

f0219710_13090116.jpg
校庭に植わる2本のソメイ、毎年楽しませて貰います。

f0219710_13093441.jpg
私が写真に夢中になってる間に 相方さんは 花より団子で お弁当をつついています。

f0219710_13100610.jpg
そして、伊藤さんちの枝垂桜 これも大きく見事な枝ぶりと見事な花の付き方だ。

f0219710_13105220.jpg

f0219710_13112048.jpg
 
f0219710_13125153.jpg
腰の悪い相方は 見あげることがつらそうです!



by yuzu-miu | 2018-03-29 13:05 | 地域情報 | Comments(0)

裏山歩き



臥龍山以後、雪山から遠ざかつて久しいがーーー
裏山歩きは続いている。

f0219710_07221443.jpg
2月9日:裏山の雪は無いが、春山の締り雪、ザラメ雪歩きを控え、新調のアイゼンを着けて
慣らし歩きをした。 チョッとタイトバーを短く切り過ぎた様だが、何とかなるだろう!

f0219710_07290366.jpg
12日:昨夜の雪を楽しみに、裏山へ・・・荒谷山展望の岩場から瀬戸内・藤が丘などの団地群

f0219710_07312090.jpg
火山山頂も4~5㎝の積雪

13日:昨日に続き裏山へ
f0219710_12440060.jpg
雪は更に積り、我が菜園も真っ白に

f0219710_12461020.jpg
木々に積もった雪も凍り付いている

f0219710_12482187.jpg
ナイスビュー

f0219710_12493156.jpg
眼下の春日野団地もモノトーン  いいね!

f0219710_12510225.jpg
14日:バレンタインデー 
カミさんをデイサービスに送り、9時裏山~武田山縦走に出発!

f0219710_07332553.jpg

14日の武田山への縦走起点。
この坂登ったら我が菜園だが、もう3ヶ月も手付かずだ

f0219710_07384142.jpg
裏山山頂で 白く輝く深入山が今年は来ないのか⁉と誘惑している❗

f0219710_07414213.jpg
武田山から広島湾に浮かぶ似島、江田島の遠望

f0219710_07421494.jpg
カガラ山から武田山・火山を振り返る

f0219710_07424122.jpg
阿武山の裾野を占める団地群、後方の白い山は堂床山か?

f0219710_07431214.jpg
ラーメン来来亭へ降りてきた、ここまで水も菓子も食べずに3時間半
腹減ったー!

f0219710_07433269.jpg
5年いや10年ぶりかな?  本当に久しぶりの味噌ラーメンと餃子、美味かった~

f0219710_07435427.jpg

相田から我が家までも安川沿いを50分歩いて帰る。本日の歩きは約10km、4時間、22,000歩でした。

デイサービスの帰り時間を17:00頃にしないと、遠くの雪山へ行けないよう~~

バレンタインチョコ 何十年か振りにカミさんから頂きました、正直嬉しいです。



by yuzu-miu | 2018-02-15 07:14 | 山歩き | Comments(2)

新雪の臥龍山

今回は初めての登山ツアー

臥龍山はここ数年単独で、雪山ならではのルートファイティングを楽しんでいたが・・・

この度というか、今年は登山ツアーを楽しんで見ようかと・・・

出発の朝、案内書を確認していたら、すぐ近くの沼田PAにバスが停車する事に気づき

乗車地を沼田PAに変更希望の電話を入れると、他にご夫婦が乗車されると言う・・・

あれ誰だろう?知った人かな~~?

いえ!山口県からの参加者でした。嬉しいことに、マイブログの閲覧者という事で、
いきなり 意気投合!親しい友の様になりました(笑い)。

f0219710_19282445.jpg
中国道に入ると雪が降りだし、西登山口を出発する頃はかなりの降雪の中・・・
40~50㎝ほど沈み込む新雪の道、私も60~70ⅿトップを務めました。

f0219710_19285775.jpg
尾根に登りついた頃には、青空が顔を見せた。ヤッターこのまま晴れてくれ~~
浮かれて手袋を落としてますね~ 拾って頂きました、有難う!

単独登山なら、後になって気づきバックして捜す場面ですが・・・大勢で登るメリットです。

f0219710_19293448.jpg
スノーモンスターにも出会えました。初めての仲間たちと打ち解けての談笑も・・・
これも大勢登山のメリット

f0219710_19300599.jpg
時々頭上からどさーっと、落雪に見舞われます。

f0219710_19304532.jpg

f0219710_19311341.jpg

f0219710_19315035.jpg
山頂に着きましたが、あの大岩がすっぽりうずくまっていて、臥龍山らしさがありません。
1.5ⅿを超える積雪でしょうか?

昼食もゆっくり出来ず立ち食いで、15分ほどで下山開始!

f0219710_19322561.jpg
急降を滑りながら、雪霊水へ降りてきましたが、
一番先頭の、左に屈みこんで水を探している人がいますが・・・ダメで~す雪に埋まってる様です。

f0219710_19330038.jpg
ここから未だ急降が続きます。

f0219710_19335459.jpg
途中の渡渉も心配なく千町原へ降りて来ました。

f0219710_19343666.jpg

f0219710_19352261.jpg
一瞬ですが山頂が、お疲れさんと顔を出してくれました。
そしてバスに乗り込むころから、また深々と雪が降り始めました。

f0219710_19360258.jpg
ひろしまいこいの森の駐車場で一風呂浴びている間も、降りしきる雪
明日からまた、寒気が居座るというが・・・

単独でのルートファイティングの楽しみは無いが、またこれはこれで楽しい山旅を味わえた
一日でした。

皆さんまた何処かで ご一緒出来ることを願って さようなら バイバイ!

f0219710_08354949.jpg
しんやさんの写真を拝借しました。
好日山荘さんの買い物品は持ちませんが、チャッカリ記念写真に納まりました。



by yuzu-miu | 2018-02-03 19:25 | 山歩き | Comments(6)