人気ブログランキング |

タグ:独り言 ( 393 ) タグの人気記事

火山ー丸山ー大茶臼山ー柚木城山縦走予定が〰️

雨が予想される中、夏山遠征の訓練として少しロングをと…
裏山(火山)から柚木城山縦走を決行した。

が、、、途中立ち入り禁止の区間があり、長い回り道で一時間半もの
タイムロス。その為大茶臼山迄でエスケープの羽目に会った。

f0219710_12442758.jpg

f0219710_12445074.jpg
緑の線が予定コース、✖印が立入禁止区域。畑峠から車道を長々と下り登り返し5㎞、2時間を要した。

f0219710_12465044.jpg
山陽自動車道のトンネルを抜けると、沼田高校の石碑と左手に沼田スマートインター下り線の入り口が

f0219710_12472127.jpg
その横断歩道の右手道をしばらく登る




f0219710_12492443.jpg
道は行きどまりとなり、踏み跡を探してちょっとだけ藪漕ぎすると直ぐに広い道に出て、

f0219710_12571358.jpg
左手の谷沿いに20分も登れば、中国電力のこの標識。通常は此処から右手に急登し鉄塔尾根へ出て火山だが、
今回は訓練で、そのまま真っ直ぐ進み

f0219710_12500568.jpg
そして沢を渡り左手の急登を登る。

f0219710_12504129.jpg
安西高校正門ルートに合流する鉄塔下から阿武山を望む。

f0219710_12514743.jpg
火山への途中の展望岩場から我が町を見下ろす。安佐南区スポーツセンタープールのド―ム屋根が見える。

f0219710_12522426.jpg
火山山頂(488m)

f0219710_12532831.jpg
八畳岩からこれから歩く、小堀山、石山、観音山、丸山の尾根、左奥の山は宗箇山。

f0219710_13012278.jpg
二つ目のピーク(小堀山)を越えて権現峠へ。真新しい標識が嬉しいね!


f0219710_12550999.jpg
三つ目のピーク石山から我が街並みを見下ろす。

f0219710_12555888.jpg
丸山手前の展望岩から市立大と西風新都を望む

f0219710_12591555.jpg
展望大岩へ寄り道。

f0219710_12564695.jpg
今歩いてきた火山、石山、観音山の尾根を振り返る。


f0219710_12580065.jpg
そして南広島湾を望む

f0219710_13000250.jpg
此処まで花は山ツツジだけ


f0219710_13021523.jpg
宗箇山分岐。標識の上に張り紙が、、、何々畑峠から大茶臼へは直接行けず、回り道するようにとのお触れ。
行けば行けたのだろうが、未知の道を歩くのもいいかなと・・・
f0219710_13025512.jpg
車道を40分程下って、やっと登山口近くの老人ホーム「いこいの園」の傍、後方に大茶臼山頂のアンテナ
が見えてきた。

f0219710_13033077.jpg
慌てて手前の道を登ると、直ぐに行きどまり。戻るのはシャクだ!この先左手の尾根に本道があるハズだ・・・

f0219710_13041092.jpg
10分程藪漕いで本道に合流し20分ほどで、階段の上に目指すアンテナ塔が。ふう~やっと!

f0219710_13050950.jpg
三角点へは寄らず展望岩へ向かうと、オカトラノオの群生が


f0219710_13064386.jpg
ジ アウトレットが見える、今日も駐車場は一杯だなあ~!

f0219710_13070358.jpg
東を見れば、基町高層アパート群と駅前の高層マンション群。
もう時間は2時半だ、柚木城山への時間は無い。五月が丘へ降りよう。

f0219710_13074728.jpg
またまた途中から登山道を外れ沢沿いを降りると、小学校と中学校の間の上部の堰堤の上へ出た。
プールに子供たちが見える。

f0219710_13082370.jpg
大きな堰堤を超えて振り返る。左岸を高巻するのが大変だった。
電話が鳴って「今奥様をお届しました、早く帰って下さい!」と

流しのタクシーは無い物かと歩きながら探すが、見つからず結局アストラム広域公園前駅まで歩き
やっとタクシーが拾えた。この間5㎞、50分を要し帰宅は4時前。

「ただいま帰りました!」すぐさま夕食の支度・・・・本日は結局7時間程の歩行で、とても良い訓練
となりました。

いやあ~疲れたなあ~!


by yuzu-miu | 2018-06-29 12:27 | 山歩き | Comments(2)

猿政山~大毛無山~毛無山 大縦走 他

5月27日:猿政~毛無を大縦走  予てより行きたかった藪尾根縦走。

登山口と下山口が遠く離れた、且つ一般交通手段の無い縦走は仲間と車2台が必要で、
なかなか実現しなかったが、この度バスツアーに参加する事で実現した。

f0219710_18592878.jpg
猿政山には過去二度程、島根県奥出雲の内尾谷側から登りピストンだった。
10年前頃まで、広島県側からの登山道は地主さんの立ち入り禁止措置の為登れないと言われていたが??

何時からか登れるようになった様で、初めて広島県庄原市高野町から登る事に・・・
f0219710_19113259.jpg
登山口までバスで、18名の仲間と一緒 いきなり急登が続きます。

f0219710_19111606.jpg
道は良く整備されていて(この日も一人で整備されてる人に会う、感謝!)
サンカヨウの実が出迎えた。

f0219710_19110092.jpg
ロープ場も数か所

f0219710_19104290.jpg
タニウツギが綺麗!

f0219710_19101684.jpg
一時間半程で猿政山頂  湯川小学校の校歌が掲揚されている。

f0219710_19095741.jpg
さあ~ここから先は、凡そ登山道と言われる道は無い。肩まで茂る笹薮踏み跡は殆ど消失している。

f0219710_19094082.jpg
こんな所にも踏み込んで進む

f0219710_19085983.jpg
仲間との間が空くと、直ぐに姿が見えなくなり  お~い待ってくれえ~!

f0219710_19084150.jpg
後ろはついて来てるか~!

f0219710_19082213.jpg
そんな笹薮の中でも、上を見るとブナの新緑が美しい

f0219710_19080361.jpg
2時間程で大毛無山頂に 展望も休憩場所も無く、更に先に進む

f0219710_19074400.jpg
尾根の笹薮を避けて斜面を巻いていたら、ミヤマヨメナに会った、 感激!

f0219710_19072560.jpg
そして、満開のタニウツギが頑張れ!と声援してくれた。

f0219710_19070673.jpg

f0219710_19064559.jpg
まだまだ藪漕ぎが続く、時には頭も隠れる

f0219710_19062730.jpg
おお~ッ! 純白のタニウツギ 初見かな!?

f0219710_19060665.jpg
これは何? ホツツジじゃ無いし・・・

f0219710_19054990.jpg
毛無山頂は少し開けているだけで三角点も標識も無し

f0219710_19052641.jpg
この先はしっかりとした踏み跡を下る

f0219710_19050581.jpg
林道に出たが、迎えのバスは落石の為この先20分程歩かねば

f0219710_19044332.jpg

f0219710_19041994.jpg

f0219710_19035336.jpg
ウマノアシガタ

f0219710_19033548.jpg
早くもカワラナデシコが

f0219710_19031393.jpg
タツナミソウ

f0219710_19024702.jpg
ヤブデマリなどが咲いてたので、石ころ林道歩きも苦にならず

f0219710_19022762.jpg
迎えのバスにたどり着く

思い出に残る貴重な体験が出来た、仲間の皆さん有難う!

もう一度行きますかと問われたら・・・きっとこう言うでしょう  もう止めときます!と





























by yuzu-miu | 2018-06-03 08:03 | 山歩き | Comments(2)

あれ・・・これ

裏山歩けば・・・

f0219710_18570526.jpg
エゴノキの落花

f0219710_18574168.jpg
三兄弟の比べっこ

f0219710_18580573.jpg
卯の花の季節です

f0219710_18583706.jpg
スイカズラも今の花

f0219710_18591425.jpg
センダンの花

健康祭りin伴東・・・

f0219710_18593415.jpg
マーチングバンド1

f0219710_18595498.jpg
マーチングバンド2

f0219710_19001916.jpg
マーチングバンド3


動画1


動画5



by yuzu-miu | 2018-05-23 19:11 | 独り言 | Comments(0)

楽しい?デイト

楽しいのか?苦痛なのか?・・・私自身はストレスの種かも知れないデートでした。

山口県和木町の鉢が峰総合公園のバラ園で・・・

f0219710_07153807.jpg
f0219710_07161381.jpg
f0219710_07164959.jpg

f0219710_07185143.jpg

f0219710_07195480.jpg

f0219710_07201815.jpg

f0219710_07204649.jpg

f0219710_07212026.jpg

f0219710_07220541.jpg

f0219710_07225824.jpg

f0219710_07235962.jpg

相方は楽しいのかな? 思い出として残るのだろうか?

これが愛情のデートになっているのかな???











by yuzu-miu | 2018-05-23 07:31 | 独り言 | Comments(2)

ズムスタ二度目

快進撃のカープ応援にズムスタ行ってきた。

ズムスタへは開設直後に一度だけ(何処が相手だったかも?勝ったのか、負けたのかも思い出せないが?)、
内野自由席と言っても、席でなくコンクリートの階段に座って観戦した。

この度は息子の招待で、初めてのバックネット裏(ロイヤルボックス)観戦。
しかも カミさんとも初めての観戦でした。

f0219710_09004576.jpg
父さん カープ応援に行くならこれ貸してあげるからと言われて・・・

f0219710_09030466.jpg
どんな席かな? カミさんを擁護して 階段を登り 今度は40段以上を下り
バックネット裏の前から6列目へ

f0219710_09083470.jpg
いい眺めだ! がやはり遠いな~

f0219710_09114101.jpg
f0219710_09122972.jpg
f0219710_09133148.jpg
スターティングメンバーに新井さんの名前が無い。代打の出番もありませんでした。

f0219710_09154457.jpg
未だ試合が始まっていませんが、早くも気合が入っています カミさんです。

f0219710_09194230.jpg
二回裏、満塁のチャンス 「打っちゃれや 大瀬良!」の僕の声が届いたのか・・・
ライトフェンス直撃のタイムリー二塁打を打ち二塁ベース上に立つ大瀬良。

f0219710_09241979.jpg
七回まで投げ切って、その後は阪神さんから3点の押し出しプレゼントもあり楽勝です!

f0219710_09272127.jpg

f0219710_09281918.jpg
ヒーローは勿論 大瀬良さん  ネットに焦点が行き ヒーローにピントが合わ無いよ~

f0219710_09291507.jpg
ズームして なんとか笑顔を撮れました。

カープ頑張れ 丸早く戻れ まだまだ突っ走れ!!




by yuzu-miu | 2018-05-13 09:34 | 独り言 | Comments(4)

古稀祝い&花愛でる

9日はカミさんの誕生日、今年は70歳古稀に当たり、プレゼントを奮発しました。
f0219710_19571772.jpg

先日のショートステイ中に、山口県萩市の江舟岳にキンラン・エビネとシャクナゲを見に行く
予定だったが、雨になる予報で中止してたが・・・

カミさんのデイサービスを見送って、鎌倉寺山でも行って見ようかと・・・

f0219710_19395012.jpg

こんな岩場を楽しんで
f0219710_19410054.jpg

f0219710_19415094.jpg

f0219710_19430240.jpg


日本シャクナゲのオンパレードを愛でて
f0219710_19442655.jpg

f0219710_19451495.jpg

f0219710_19460110.jpg

f0219710_19470427.jpg

f0219710_19475547.jpg


最後に今年初見のギンリョウソウ
f0219710_19491409.jpg

鎌倉寺山 過去何度も登ったが、これほどのシャクナゲが咲くとは知らなんだ!
来年以降が楽しみだ。



by yuzu-miu | 2018-05-10 19:55 | 独り言 | Comments(0)

雨のサンカヨウ

私は日帰りの山行きを雨の日に選んだ事は過去に一度も無い。

今回初めて雨の日を選んで出かけた。何故って?

それはね、雨の日にしか見られないガラス細工のサンカヨウに逢うためだ。

10年ほど前にサンカヨウの花を知り、以後毎年の様に大万木山(おおよろぎさん)

に出かけていたが、雨の日には花びらがガラス細工の様に透きとおる事知り、

その写真も見た。以後一度は実際を肉眼で見てみたいとの願望が・・・

5月1日、遂に行って来ました。


f0219710_20201619.jpg

f0219710_20211033.jpg
普段はこの様に、純白な花びらで 清く可愛い花です。大好きな花です。

これが雨に濡れたら、透けて見える様な花びらになる。時々霧吹きをした様な形跡の花を

見かけた事があったが・・・全く変わりない姿でした。

雨の日のサンカヨウの花びら、見て来ました。ほらッ・・・

f0219710_20310233.jpg
長靴とヤッケに雨傘のいで立ちでブナ林の道を行く

f0219710_20330177.jpg
イカリソウもスミレも雨に打たれてうなだれて、ミヤマカタバミもこの通り花を閉じている

f0219710_20352715.jpg
大木の幹の足元に苔と一緒に守られてスミレが一厘咲いていた。

f0219710_20374258.jpg
開花は未だこれからだが

f0219710_20393024.jpg
それでもポツリぽつりと、私の為に咲いてくれていた。

f0219710_20412185.jpg
透き通った感じが上手く出せないが

f0219710_20425077.jpg
いや~逢いたかったよ~ 感動です!


by yuzu-miu | 2018-05-03 20:44 | 山野草 | Comments(2)

シャクナゲ・エビネ

毎日でも山登りして、春山の花々に逢いたい・・・ヤマシャク・アケボノツツジ・シャクナゲ ああ逢いたいな~

山行けないならしょうがない・・・栽培種のシャクナゲでも見に行こう!

5月1日:久地の花みどり公園に行くと、本日は定休日(火)えへッ しょうがない飯室右平の

右平「花園の里」n行こう!

f0219710_08095722.jpg

f0219710_08111839.jpg

f0219710_08122905.jpg

f0219710_08130481.jpg

f0219710_08133845.jpg

f0219710_08141040.jpg

f0219710_08145795.jpg
シャクナゲを愛でた後、山小屋のお手製のテーブル・椅子に着き 何食べる?

f0219710_08153842.jpg
葉わさびうどん&葉わさび押寿司セットを頂きました。 美味しかったです、ご馳走さんでした。


f0219710_08161667.jpg
庭には九輪草

f0219710_08164961.jpg
各種エビネが沢山

f0219710_08172212.jpg
キエビネも

ここ「花園の里」には 桜200本 シャクナゲ15,000本 カルミア150本 エビネ2,500株 アジサイ5,000株など

植えられているそうで、これからのカルミア・アジサイが楽しめます。





by yuzu-miu | 2018-05-03 08:04 | 山野草 | Comments(2)

窓が山の花めぐり


月曜日のデイサービスは13:30迄、それまでに戻れる山ケアは何処にしよう?
前日、旧山仲間に連絡したところ窓が山に行くことが決定。

7時に家を出て、7:30に南登山口を出発し~東峰~北尾根コース~中央登山口~南登山口に9:30
2時間ばかりの山歩きでしたが、 

目的の花がすべて満開見頃だった事とこれを仲間と一緒に堪能できた。
素晴らしい山ケアが出来ました。 感謝!

f0219710_14330816.jpg

f0219710_14333826.jpg

f0219710_14340436.jpg

f0219710_14344788.jpg

f0219710_14351052.jpg

f0219710_14353693.jpg

f0219710_14361390.jpg

f0219710_14364356.jpg

f0219710_14371586.jpg

f0219710_14374322.jpg


f0219710_14380420.jpg

f0219710_14383836.jpg

f0219710_14390155.jpg

f0219710_14392566.jpg

f0219710_14395602.jpg

f0219710_14402327.jpg




by yuzu-miu | 2018-04-30 14:44 | 山歩き | Comments(4)

ケスハマソウかミスミソウか?


逝ってしまったひーちゃんを偲んで、二年前にひーちゃんご夫婦と歩いたコースを

その時一緒だった方と、当時を思い出しながら・・・

f0219710_07551233.jpg
ケスハマソウの自生する、そこは この自然トンネルの向こうの崖の上です。


f0219710_07494560.jpg
私は手持ちの25倍ズーム(コンデジ)で ・・・ ブレなしで撮るのは大変 まともな物は1/5程

f0219710_07512429.jpg
ミスミと言われる三つ葉、花径の毛も見える  だからこれはケスハマソウだ!


f0219710_07521957.jpg
これには毛が見えないから ミスミソウ?


f0219710_07561693.jpg
さあ~ここを出て雄橋まで行ってみよう!

f0219710_08114499.jpg
のらさんに教えて貰った、三本に枝分かれした大木の近く 2年前に比べ数が少ない様に思えたが
しっかり近場で見せてくれました。

f0219710_08144492.jpg
うっすらピンクがかっているのだが、 コンデジカメラは識別出来ないな。

f0219710_08171110.jpg
渓谷もみどりの新芽が覗きだし春の訪れを奏でている。

f0219710_08195141.jpg
ほら!大木に生い茂る苔もすくすくと

f0219710_08212618.jpg
二年前には気づかなかったダンコウバイの花

f0219710_08231581.jpg
頭上遥か先、手振れ無しではこれ以上ズームは出来ません。

f0219710_08255499.jpg
上下に連なってスズシロソウ

f0219710_08272534.jpg
さあ戻って 次のフクジュソウを見に行こう!











by yuzu-miu | 2018-03-30 08:29 | 山野草 | Comments(0)