篁山(たかむら山535m)

竹かんむりに皇で「たかむら」と読み、竹やぶの意だそうです。その竹やぶ山の山頂付近に竹林寺がある。
広島県三原市にある、広島空港のすぐ北に用倉山と並んで鎮座しています。

山仲間のある人は、あそこは山登りする山じゃないと言うが、ガイドブック「広島の山」に記載してある54山のうち未登峰の残り2峰の一つであるので登ってきた。

f0219710_7265979.jpg

ガイドブックに紹介されているコースどおり、JR山陽線入野駅1km程南東に行った農産物販売所の駐車場に車を置かせて貰い、下山は河内駅へ降りた。

歩行距離:8km弱 歩行時間:2.5時間 累積標高差:±530m 大部分が2~8cm程度の残雪のルートであったが、道幅も広く傾斜も緩やかな遊歩道で苦も無く歩くことが出来た。

f0219710_7394082.jpg

農産物販売所の後方が目指す篁山だ。

f0219710_7414786.jpg

篁山、竹林寺の由来

f0219710_7432581.jpg

小野 篁は小野小町の祖父だそうですが、この地で生誕???無知な私には句の意味も判りません。

f0219710_750363.jpg

登山口には農産物販売所をやっておられる方が手を掛けて手入れされている庭園がある。ツツジ・サクラ・モミジの頃が楽しみだろう。

f0219710_75329100.jpg

予想を超える残雪の道を登る。

f0219710_7544418.jpg

山城跡の古井戸を覗き込む

f0219710_756959.jpg

山城の案内

f0219710_757488.jpg


f0219710_7572870.jpg

仁王さんに迎えられ

f0219710_1055100.jpg

八千代池のスイレンも薄氷に凍えてる。

f0219710_1071693.jpg

八千代橋を渡ってくる仲間達。

f0219710_1084552.jpg

萱葺きの本堂が素晴らしい。

f0219710_10103795.jpg

山頂部の鐘楼の後ろに立つ銅仏。

山頂からの眺望は南から西側だけで、広島空港も少しだけ見えるだけ・・・いま一つだな~。

今回は感動の人Tさんの参加が無く、ちょっぴり寂しい山旅でした。

# by yuzu-miu | 2011-02-17 07:58 | 山歩き | Comments(4)

今年は豊作かな?

裏山歩きをすると、今年はタムシバやアセビの花芽が沢山付いていて開花が待ちどおしい。このタムシバやアセビの開花が始まると、農作業が忙しくなる。そしてこの花が多く咲いた年は農作物が豊作の年になると、

聞いた様に思うが・・・?

f0219710_711745.jpg

我が菜園の廻りから裏山(火山)を仰ぐ。うっすらと雪化粧をしている。

f0219710_7133913.jpg

タムシバの花芽も雪を被っている。

f0219710_7145555.jpg

こんなに高い木は花も近くで見れないな~(枝先の黒く膨らんでいるのが花芽、沢山付いているでしょう。

f0219710_7182868.jpg

アセビも

f0219710_719792.jpg

ゲンカイツツジも

f0219710_719454.jpg

ミツバツツジも060.gif060.gif 「はよ咲きた~いと待っている」。

春を待つのは、植物だけではない!

More

# by yuzu-miu | 2011-02-14 07:28 | 独り言 | Comments(4)

広島南アルプス -3/5を縦走ー

広島市の安佐南区、西区それに佐伯区の区界に長々と横たわる山塊を広島南アルプスと称している。
2.5年前だったかな?この広島南アルプスの最南端佐伯区八幡東から鈴ガ峰ー鬼ガ城ー柚木城山ー己斐峠へと縦走したがその時が全距離の2/5だった。

仲間全員が登山をやり始めたばかりだったので、それはそれはキツイ思い出ばかりだった。
今回は北の端、アストラム大町駅から歩き始め、カガラ山→武田山→火山→石山→岩山→丸山→大茶臼山→己斐峠までの3/5工程(約13km越え)を正味歩行時間5時間で完歩した。

f0219710_1522497.jpg

赤の実線が今回の縦走ルートで20~200m位のアップダウンを十数回くりかえす楽しいコースです。

f0219710_1561099.jpg

212mのカガラ山山頂から、次に向う武田山を仰ぐ。

f0219710_1575989.jpg

武田山の背後には毘沙門台の団地と権現山に阿武山その右後方には白木山が見える。

f0219710_151084.jpg

武田山の弓場跡には弓矢と的が設置してある。この2人の女性とも「弦に矢を番え 弓をしならせて ひょいと放つ」が・・・・レレレレ 「矢が飛ばないよう・・・どうして?」

何故?と見てあげると・・・「矢を番えて 弓を引き ひょいと放す」のは良いのだが、矢から手は放しているが、弦は放さず引っ張ったまま・・・引いた弦の弾く力で矢は飛ぶのですよ!

あはははッ!そうだよね!弦を引っ張ったままでは矢が飛ぶ訳がないよね!あ~可笑しい・・・
その後は矢と弦を同時に放し、ワオー飛んだ飛んだ!お見事!

げらげら笑いまくる一時でした。「これで孫に教えられるぞ!」

f0219710_15232239.jpg

石山山頂で、後方右が武田山、左が火山ここが半分の道程かな?

f0219710_15253572.jpg

大茶臼山頂、此処は見晴しは余り無い。もう少し先に展望岩が・・・

f0219710_1528152.jpg

展望岩から「あれが以前縦走した鈴ガ峰・鬼ガ城・柚木城の尾根よね~!」
後方には西区の町並みとどうなるのか西広島空港や安芸小富士などの瀬戸の島並みが広がる。

f0219710_15322990.jpg

そして降りて来ました、己斐峠にある国泰寺。ここからボンバスに乗り、五月ガ丘の4丁目車庫。其処から
修道大学のキャンパスの中を歩いて、アストラム広域公園前駅に出て無事帰宅しました。

# by yuzu-miu | 2011-02-10 15:38 | 山歩き | Comments(2)