吉和冠山

月曜日から金曜日まで、まるまる5日間孫5号・6号の看病保育でげんなり。今日も電話が掛かってこないかと心配しながらも・・・逃げるように家を飛び出した。

このところの天気予報は雷雨ありとか、まとまった雨とか言うけれど、外れっぱなしが多い。今日も曇り降水確率50%で朝からどんよりと廻りの山の頭は雲の中・・・

車を走らせる事50分、汐原温泉から直ぐ近い鉄製の橋の駐車場に着きました(8:30)。そう此処は吉和冠山(1339m)の登山口。既に車が3台止まっていた、その車の後ろには

f0219710_721145.jpg

キツリフネが車の排気ガスが嫌なの!と言ってるようだった。

f0219710_7232739.jpg

登山口からずっと、このウリノキの花が咲いていた。でも蕾みは沢山あっても、このように開花した物は極僅かで、他の登山者は気付かないようだ。

f0219710_7275114.jpg

う~ん何じゃったけ此花は・・・これからが開花時期。

f0219710_7293843.jpg

45分程度でクルソン仏岩(狗留孫仏岩)に着く。この後にあるローソク岩からクルソン岩と冠山の雄姿を撮りたいものと・・・しかし歳は取りたくないもの、岩に登りかけたがビビってしまい・・・ガスもかかっているし、冠山は見えないだろうと諦めた。

しかし、これが正解だった。直ぐ後に登ってきた人達の話しでは、そのローソク岩の途中に2匹、岩のテッペンに二匹のマムシが居たそうです。

f0219710_73933.jpg

ブナの大木を過ぎて急登を少し登りきると、

f0219710_7404812.jpg

見事なサラサドウダンツツジが迎えてくれた。

f0219710_742693.jpg

こんな絨毯も敷き詰めての歓迎です。

f0219710_7431056.jpg

赤みの強いのが美しい。

f0219710_7443758.jpg

頂上には丁度2時間で着きました。飯には早すぎるし、ガスの中では眺望も望めないし・・・先にオオヤマレンゲに会いに行こう。寂地山への道を10分も降りただろうか?

f0219710_7482445.jpg


f0219710_7493979.jpg


f0219710_7504931.jpg


f0219710_751301.jpg

私と一緒に堪能いただけたでしょうか?辺り一面素敵な香りでしたが、香りをお届け出来ないのが残念です。

f0219710_7541352.jpg

山頂に戻り懸崖の展望台で弁当していたら、サーっと霧が晴れ、十方山・恐羅漢山・立岩・市間などの峰峰が

12時過ぎには下山を開始、大田川源流の渓谷を撮りながら

f0219710_7585534.jpg


f0219710_812883.jpg


f0219710_822394.jpg


駐車場まで残り10分くらいの所でふと反対側の植林の斜面に目が引き付けられた。

f0219710_845619.jpg

一人、誰にも気付かれず・・・でも私はここに咲いてるよ!

f0219710_86364.jpg

穢れを知らない純白の乙女ササユリが微笑んでくれました。

f0219710_881413.jpg

もう一度下キツリフネソウに山の挨拶をして

f0219710_893527.jpg

吉和の里を離れる頃には、ガスも上がり冠の雄姿が、また来いよと言っている。

長の梅雨時期と孫の看病保育に疲れていた、私の心も少しはすっきり・・・でも一人歩きは少し寂しい。

早く仲間と歩きたいなあ~!

# by yuzu-miu | 2011-06-26 08:15 | 山歩き | Comments(8)

あれやこれや

6月19日をもって高速道休日上限1,000円が無くなった。この6月にこれを利用して久住山に登山しょうと思っていたが、前の週も今週も天気が悪く・・・結局計画はパーに終わった。

あああ~ミヤマキリシマツツジが見たかったのに!夏から秋にかけても、大山、石鎚、剣山などにも行こうかなと思っていたのに・・・この休日1,000円の復活はあるのだろうか?

福島原発のメルトダウンは圧力容器内に留まらず、圧力容器をも溶かし更にコンクリート基礎をもメルトスルーしている可能性があると聞く。もっともっと放射能汚染が広がるのではないだろうか?

そんな事何時までも気にしていてもなあ~



我が菜園は、そろそろ夏野菜(ナス、キュウリ、トマト、ピーマンなど)が収穫できるようになってきた。数日前に
ラッキョウの収穫をした。

ラッキョウの収穫はいとも簡単だが、・・・食べるにはラッキョウ漬けが一番・・・だが・・・このラッキョウ漬けにするのが大変だ!

毎年だが、その役目は私なのだ!キツカッター!

f0219710_1611148.jpg

抜いたラッキョウを選別し、大きめのラッキョウをラッキョウ漬けに、この小さいのは来年の種球にする。

f0219710_16132543.jpg

根元と先端を切り取って

f0219710_1615124.jpg

畑の水場でさっと泥落としして、我が家に持ち帰り、車庫の片隅で

f0219710_16165331.jpg

綺麗に一皮剥いて、薄皮も洗い流し・・・

f0219710_16185215.jpg

塩をまぶして漬物樽へ。収穫時は5~6kgあったけど、この時点で半分の2.8kgになった。
この下地処理まで4時間近くかかったよ!

3日間塩漬けし、今日本漬けしましたが・・・チョット塩が効き過ぎた感がある。
本漬けは、ラッキョウ酢2.5カップ、水5カップ、砂糖1カップとトウガラシ3本に出し昆布を少々入れて

f0219710_16272386.jpg

本漬け完了。半月もすれば食べれるようになるだろう。

食べる人、この苦労をしっかり味わってくれ~!

# by yuzu-miu | 2011-06-20 16:30 | 独り言 | Comments(6)

龍頭峡・棚田・蛍狩り

沢に片足を突っ込む、滑って尻餅ついたけど、天上山登山を無事終えた。

f0219710_736576.jpg

さっちゃん気をつけて!

車に手荷物を仕舞いこみ、龍頭峡を散策しよう!

f0219710_7395793.jpg

夏休みには子供等の滑り台となるナメラ滝。

f0219710_7411568.jpg

二段滝、中央部にも滝壺があるという。

f0219710_743838.jpg

奥の滝

f0219710_744180.jpg

飛沫を浴びて心地よい季節になりました。

沢の淵の石垣にはタツナミソウが沢山咲いていた。八月にはイワタバコが咲くから、又来ようね!

f0219710_7472388.jpg

シライトソウも咲いていた。

f0219710_7481919.jpg

こりゃ凄いギンリョウソウの大発生。

龍頭峡を後にして、山深い林道を上りきりトンネルを抜けると・・・

f0219710_7514766.jpg

棚田百選「井仁の棚田」

f0219710_7525880.jpg

こんな山中に稲作を・・・昔人は凄いなあ~

今日も楽しい一日が過ごせました、ありがとう御座います。

でも明日からは雨という・・・今夜あたり蛍狩りに行かないとね!

Moreホタルは此処

# by yuzu-miu | 2011-06-17 08:14 | 山野草 | Comments(8)