みちのく福寿草



帝釈峡を後に、今年は雪が多く開花が遅れていた為重谷の福寿草を見に・・・

f0219710_07152764.jpg
ようやく満開に近づいたかな?

f0219710_07175093.jpg

f0219710_07184199.jpg

f0219710_07200400.jpg

f0219710_07211861.jpg
さあ 来週は大江高山のコバイモ&ミスミソウに
そしてギフチョウに逢いに行こう!


by yuzu-miu | 2018-03-31 07:23 | 山野草 | Comments(2)

ケスハマソウかミスミソウか?


逝ってしまったひーちゃんを偲んで、二年前にひーちゃんご夫婦と歩いたコースを

その時一緒だった方と、当時を思い出しながら・・・

f0219710_07551233.jpg
ケスハマソウの自生する、そこは この自然トンネルの向こうの崖の上です。


f0219710_07494560.jpg
私は手持ちの25倍ズーム(コンデジ)で ・・・ ブレなしで撮るのは大変 まともな物は1/5程

f0219710_07512429.jpg
ミスミと言われる三つ葉、花径の毛も見える  だからこれはケスハマソウだ!


f0219710_07521957.jpg
これには毛が見えないから ミスミソウ?


f0219710_07561693.jpg
さあ~ここを出て雄橋まで行ってみよう!

f0219710_08114499.jpg
のらさんに教えて貰った、三本に枝分かれした大木の近く 2年前に比べ数が少ない様に思えたが
しっかり近場で見せてくれました。

f0219710_08144492.jpg
うっすらピンクがかっているのだが、 コンデジカメラは識別出来ないな。

f0219710_08171110.jpg
渓谷もみどりの新芽が覗きだし春の訪れを奏でている。

f0219710_08195141.jpg
ほら!大木に生い茂る苔もすくすくと

f0219710_08212618.jpg
二年前には気づかなかったダンコウバイの花

f0219710_08231581.jpg
頭上遥か先、手振れ無しではこれ以上ズームは出来ません。

f0219710_08255499.jpg
上下に連なってスズシロソウ

f0219710_08272534.jpg
さあ戻って 次のフクジュソウを見に行こう!











by yuzu-miu | 2018-03-30 08:29 | 山野草 | Comments(0)

見事な垂れ桜

かみさんとコンビニ弁当持って花見に行った。

f0219710_13083214.jpg
近場にも桜の名所がある。ここは奥畑 旧伴小学校奥畑分校。

f0219710_13090116.jpg
校庭に植わる2本のソメイ、毎年楽しませて貰います。

f0219710_13093441.jpg
私が写真に夢中になってる間に 相方さんは 花より団子で お弁当をつついています。

f0219710_13100610.jpg
そして、伊藤さんちの枝垂桜 これも大きく見事な枝ぶりと見事な花の付き方だ。

f0219710_13105220.jpg

f0219710_13112048.jpg
 
f0219710_13125153.jpg
腰の悪い相方は 見あげることがつらそうです!



by yuzu-miu | 2018-03-29 13:05 | 地域情報 | Comments(0)

梅花オウレン群落


f0219710_08240575.jpg
想定外の近場に想定外の梅花オウレンの群落を見た。

渓谷の杉林の中、半径30mの範囲にびっしりと咲き誇っていた。


f0219710_08245713.jpg

f0219710_08271164.jpg
f0219710_08275503.jpg




by yuzu-miu | 2018-03-29 08:30 | 山野草 | Comments(0)

裏山の春

大山の疲れ【太股の凝り】療法で、裏山歩きをしてきた、

カミさんのあのショートステイを嫌がる原因は何だろう??? 独房的な所に入れられるのだろうか?

兎に角最初の日から 「もう絶対行かない」と・・・何かトラウマになる原因があったのだろうか?

別の園に行けば どうだろうか? 色々と考えながら・・・

f0219710_19451008.jpg
クロモジの花

f0219710_19460754.jpg
山頂のタムシバ

f0219710_19464473.jpg
北尾根のタムシバ 今年は花の付きがいい、見ごたえがある。

f0219710_19472615.jpg
このツツジはか細いが優しく可愛い 姫みたいにかわいいから きっとヒメなんちゃら?
ヒメツクシツツジ? そんなのあったかな?

f0219710_19480486.jpg
柔らかい

f0219710_19483789.jpg
細い幹(枝)が特徴

f0219710_19490252.jpg
枝先に花が付き ほとんどは一輪だが、数個固まって咲いている物もある。
pu-mamaに教えて貰った気がするが・・・?

f0219710_19494196.jpg
藪椿も花付きがいい

f0219710_19500079.jpg

f0219710_19502838.jpg
アセビの吸蜜するテング蝶 毒は気にならないのかな?

f0219710_19514213.jpg
我が菜園に咲く この花は

f0219710_19521189.jpg
花びらが多い シデコブシかな?

f0219710_19523046.jpg
花の付け根に緑が見えるから、タムシバではない・・・モクレンでもない
あれっつ!カマキリの卵も付いていた。

f0219710_19530587.jpg
スミレは全く区別出来ません

f0219710_19533395.jpg
菜園の雑草 ホトケノザ 良く見ると可愛さもあるな!!

明日は早春の花を求めて備北の谷筋へ行こう!



by yuzu-miu | 2018-03-26 19:38 | 山野草 | Comments(2)

大山

またまた登山ツアーで残雪の大山に行ったが・・・
前回のツアーでは、前日にショートステイに行かせようとして、朝 「今日からショートステイに行ってね!」

と話したら、直前逃亡劇でショートステイをキャンセルする羽目になったので、
今回は何も告げずに、6時半に家を出て、娘に後は宜しく!と・・・

バスの中で、娘からラインがあり 「相当嫌がって暴れたが 何とか説得して 送ったから」
ところが、16時半(下山後)にまたラインがあり 「やっぱり 暴れて園外に出ていこうして もう預かる事

出来ませんとの連絡が入り、迎えに行きます」・・・
何が気に入らないのか知れないが・・・既に申し込み済の北アルプス・南アルプスへの遠征が成り立たなくなるのかな~?


大山登山の話にしましょう。

f0219710_10123159.jpg
この時期の大山登山は過去3回単独で登ったが、今回初めての
ツアー登山、総勢19名が夏山道をピストンする。
出発は11時。


f0219710_10131725.jpg
二合目あたりで一休憩。衣装調整、水分補給


f0219710_10134875.jpg
昼食も非常食の立ち食いで、更に前進す

f0219710_10142682.jpg
6合目避難小屋到着、左の黒い尖りは別山。この後は胸突き八丁の急登が続くのだ!

f0219710_10145310.jpg
風も出てくるから、防風、寒さ対策を万全に。

f0219710_10151826.jpg
三鈷峰の左手遠くに甲ヶ山が見える。

f0219710_10161664.jpg
風がきつくなり、ガスも出てきたが、もうすぐ頂上小屋だよ頑張ろう!

f0219710_10164125.jpg
夏山道の階段やキャラボクも覗いてきた。今年は雪解けが早いようだ。

f0219710_10171932.jpg
山頂立ったのは午後2時を回っていた。記念写真を取ったらすぐに下山開始します。あと3分後に!

f0219710_10180160.jpg
急降を怖がる人を勇気づけ、6合目避難小屋まで降りてきた。

雪山講習だから仕方が無いが、自分の思い通りのペース配分、写真どりが出来ず・・・
矢張り自分はツアーには向かないな~~

単独登山のドキドキ感、不安感、達成感、感動がまるで感じられない。
講習登山だから余計にそう思えたのかも知れないが・・・

それにしても、今後の山旅続けられるのかな~~~
ストレスが募るばかりだ・・・


by yuzu-miu | 2018-03-25 10:43 | 山歩き | Comments(0)

ブロ友さん さようなら

ラインに登録したら、お友達を自動選択にの中に貴女の名が・・・

昨年9月だったか、大野自然観察の森の記事依頼アップの無い貴女の事、どうしたのかなと心配していましたが・・・
其のうち、春の花だよりがあるだろうと・・・

でもラインしてみた・・・・どう元気している? と

返事が来ました、 いろいろご心配ありがとうございました。実は先月に亡くなりました。
長い間ありがとうございました。奥様をお大事に・・・と(旦那様からでしょうか?)

ええッ ウソッ! ・・・・・
何で?? なんでそんなに早く❓ ・・・・

そんなの可哀想! 悲しいよ~! 寂しいよ~!・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

ひーちゃん 沢山の思い出有難う!

こんな写真アップしてもいいかな????

f0219710_19281011.jpg
島根県益田市鎌手n海岸

f0219710_19293090.jpg
水仙の里 共に感動したよね!

f0219710_19301683.jpg
水仙の花に埋もれて必死に撮影してた 貴女の姿が忘れられません!

f0219710_19362739.jpg
長い間 楽しみを頂き、有難うございました。 さ よ う な ら・・・

ご主人様 勝手にアップして御免なさい! お寂しいでしょうが、気丈に・・・







by yuzu-miu | 2018-03-21 20:02 | 独り言 | Comments(6)

孫の相手して

日曜日、パパと二人の孫がやって来て、
じいちゃん山登りしょう!とお誘いがありましたが

ばあちゃんのお昼ごはん🍚🍴を済まして、
追っかけるから、パパと一緒に先に登りよって❗

小一時間の後、追っかけて 狼煙岩で合流し
頂上迄、4年生のお姉さんはともかくも、年中の

昇君が元気に登ったのには感心した。

f0219710_11181408.jpg

f0219710_11184811.jpg

お姉さんもタイツとパンツは山ガールのスタイルだ❗

じいちゃんと富士山🗻に登りに行けたら嬉しいなー‼ その為には10年、いや15年は
元気でいなきゃね~~ 84~98歳だよ 頑張れるかな~~~~~





by yuzu-miu | 2018-03-19 10:58

介護デート



月水金のデイサービスに通いだして、体も心も元気になり喜んでいますが・・・

他の日にも、何処かへ行こう!美味しい物食べに!と せがんできて、これまた負担が増えました。

17日(土)は年間パスポートを持って、植物公園のバオバブの木に逢いに行って来ました。

f0219710_08451933.jpg
リニューアルした大温室、ここにオーストラリアからバオバブの木が引越しして来ました。

f0219710_08473550.jpg
昨日の強風で心配してましたが・・・

f0219710_08500441.jpg
あちこちでトサミズキが咲き誇っていました。

f0219710_08515595.jpg

f0219710_08522376.jpg

f0219710_08530188.jpg
ほら!左手にバオバブの木が

f0219710_08544828.jpg


f0219710_08553123.jpg


f0219710_08561587.jpg


f0219710_08570176.jpg
ゲンカイツツジ

f0219710_08582651.jpg

f0219710_08594235.jpg

f0219710_09002406.jpg
ユキワリイチゲ

f0219710_09010440.jpg
ミツマタ

f0219710_09015847.jpg
コショウの木

f0219710_09024293.jpg
キブシ

山野草はやっぱり自然(山)で見るのがいいね~

この後、展望台へも登り疲れて駐車場に戻り、あれッ 鍵がない!
管理棟に行き、届が無いか確認するが??? 仕方ない今歩いたコースを駆け足で探して回る。

元の管理棟に戻ると、場内放送があり 奥様が鍵有ったよ!と
ああ疲れた。 おかげで目標の1万歩を達成してました。

写真に集中出来なくて・・・お恥ずかしい!


by yuzu-miu | 2018-03-18 09:15 | 介護記録 | Comments(4)

あれこれ



花粉症に悩まされながらも、あれこれと頑張っています。

先ずは奥様の機嫌取り

f0219710_19212879.jpg
こころの梅園でデートです。

f0219710_19215506.jpg
ピンクが可愛いね!

f0219710_19221727.jpg
濃いピンクも

f0219710_19224439.jpg
貴女も愛しいよ!

団地内のウォーキング

f0219710_19231609.jpg
外れに咲くコブシの花、これから一斉に咲くだろう

春の園芸は・・・

f0219710_19422959.jpg
ジャガイモとサラダ菜・キャベツを植え付けた。

f0219710_19445844.jpg
大根・人参などの種まきも準備が整いました。

裏山歩きも続いています。

f0219710_19472614.jpg
山頂で立ち見る 風景も春めいてきた。

f0219710_19500961.jpg
山頂のタムシバもそろそろ開花しそうです。

f0219710_19514106.jpg
故人をしのびつつ、家内安全・無病息災 南無阿弥陀仏を唱えます。

通院の付き添い・待ち時間にも

f0219710_19565492.jpg
古川沿いをデジカメ散歩

f0219710_19580004.jpg
ホトケノ座

f0219710_19592569.jpg
トラツグミ

f0219710_20003078.jpg
ジョウビタキ(雌)

f0219710_20013557.jpg
もう旅立ちの時では? コガモさん

じっくりといい写真をと思うのですが、どうしても速足のウォーキングに・・・

遠出が出来ず、近場の山はすべて登っているので、同じ山でも歩いた事のない道を探して

東郷山の廃道をたどりました。

f0219710_20050419.jpg
佐伯区側の大森や湯来側からはよく登られているが、安佐南区戸山地区からの報告は少ない。

f0219710_20142144.jpg
中畑地区の法隆寺下に車を止め

f0219710_20155769.jpg
地点1、右手の道を進む、地点3、五段返しの滝までは舗装林道です(車で行けます)。

f0219710_20194123.jpg
結構迫力のある五段返しの滝です。

f0219710_20220616.jpg
地点3、から8、までは荒れてはいるが、昔作業道として使われていたのであろう、石積みもある。

f0219710_20254122.jpg
地点4、谷筋に沿ってこの先道は左に大きくカーブするが、右手の尾根へ取り付く道は無し。
いきなり藪漕ぎで尾根に・・・

その先地点5、の102鉄塔までは、道らしい道は無く、倒木をくぐったり、跨いだり藪漕ぎの連続で
且つテープなどの目印も全く無い。地図・コンパスにヤマップアプリとにらめっこしながら進む。

f0219710_20351683.jpg
f0219710_20362382.jpg
歩けそうな所を探し、且つ目的地へのルートを外さない様にルートファイティング(これが楽しい!)

f0219710_20392918.jpg
地点5、102鉄塔にたどり着くと、熊が出たかと思ったよ!と鉄塔周辺の伐採調査中の作業者に逢う。

f0219710_20434580.jpg
鉄塔から山頂までは、とてもよく整備された道。三角点の傍で掬びをほおばる。

山頂から大森への分岐を直進し、送電鉄塔の下を尾根中央部を直進する。
が・・地点8、の十字路(鞍部)までもテープ案内はあるものの、殆ど藪漕ぎ状態を進む。

8、の鞍部から寒山へ向いて直進したが、時計を見たらもう14時を回っていたので、鞍部に
戻り下山する事に(帰宅時間の制約が無ければと、後ろ髪ひかれながらも)

f0219710_20584345.jpg
8、鞍部から深い谷筋へ急降する。谷の左や右どちらを歩けば良いかと見極めながら、渡渉を
繰り返す。大小の滝も現れ、本当に深い渡渉地点もあり・・・水量の多い時期は無理かな?と

f0219710_21022193.jpg
f0219710_21074229.jpg
f0219710_21090389.jpg
ザイルが嬉しかった渡渉点

f0219710_21111248.jpg
寒山への未練残して、窓が山(西峰)の見えるゴール近くまで無事生還!





by yuzu-miu | 2018-03-15 19:18 | 独り言 | Comments(4)