大山遠征登山 (その2)

26日は3時に目が覚めた。未だ暗くて晴れているのかどうか?
カップラーメンとコーヒーだけの朝飯、すぐさまテントを撤収し文殊堂登山口へ・・・

登山口4:40発~三ノ沢で道を見失い30分程のタイムロスして槍ヶ峰7:55(休憩30分)8:25~剣ヶ峰8:46(休憩33分)
9:19分~象ヶ鼻10:04(ユートピア散策26分)10:30~駒鳥山小屋~鳥越峠~文殊越~文殊堂15:00ゴール

距離的には10㎞程だろうが、全行程10時間20分 歩行時間:8時間弱。
一歩一歩ずり落ちる三ノ沢の登りの苦しさ、幅30㎝程しかないやせ尾根の恐怖、下山も疲れた体に藪漕ぎ同然の悪路

大変な訓練を無時終了出来ました。

醍醐味の自然美と見頃のお花畑、とても感動しました。
皆様にもその景色をお裾分けいたしましょう!

イッツア ショウタイム!!

f0219710_13165191.jpg
暗い中 文殊様に安全祈願と十分なご縁を祈願して4:40出発!

f0219710_13192754.jpg
白々と明けてきた三ノ沢を黙々と歩く。槍ヶ峰、三ノ峰、天狗ヶ峰が見える。

f0219710_13224651.jpg
この最後の砂防堰堤の右岸(左手)のロープを使い乗り越える。あの朝焼けに輝くのは剣ヶ峰か?

f0219710_13220959.jpg
最後の堰堤からしばらくして東(右手)の沢へ行かなければならない所、真っ直ぐ200m程登って、
こりゃ道間違えてしまったな! この谷を登っては行けないだろう、しかしあの雪渓の中を潜ってUターンしよう!

f0219710_13322651.jpg
冷気が噴き出す中を・・・気持ちよか~!!

f0219710_13340590.jpg
30分程のタイムロスして本道に入ると、九州コゴメグサが此処からが大変よ、頑張ってと元気づけてくれた。

f0219710_13365221.jpg
あれが剣ヶ峰、まだまだ遠いなあ~

f0219710_13383367.jpg
色のいいクサボタン

f0219710_13393710.jpg
力めば余計にずり落ちる道、疲れる~

f0219710_13413720.jpg
今度はゴロゴロ石、これも浮石でとても歩きにくい

f0219710_13433119.jpg
あちこちでコオニユリが励ましてくれた。

f0219710_13444901.jpg
南国クガイソウも

f0219710_13453712.jpg
シシウド?シラネセンキュウ?

f0219710_13504094.jpg
シュロソウと色んな花が

f0219710_13520626.jpg
それでも続くザレ道

f0219710_13534899.jpg
シモツケソウ

f0219710_13553605.jpg
ダイセンオトギリソウとダイモンジソウ

f0219710_13572324.jpg
シコクフウロソウ

f0219710_13590641.jpg
ホツツジ  もう何種類出てきたかな?

f0219710_14011314.jpg
槍ヶ峰は尾根を外して南壁を巻いて登る。

f0219710_18495991.jpg
うへ~吸い込まれそうだ!

f0219710_18515233.jpg
槍ヶ峰を巻いて振り返る。ここは登れね~な

f0219710_18541628.jpg
ミヤマホタル草

f0219710_18554268.jpg
ここも凄い切れ落ちだ、登る時に間違えて入った雪渓の残っていた谷だな

f0219710_18593230.jpg
シモツケ これは草でなく樹木です

f0219710_19005205.jpg
さあ~三ノ峰へ向かいます

f0219710_19020047.jpg
緑のシュロソウ珍しい

f0219710_19030936.jpg
1692mのピークには三ノ峰の名が

f0219710_19045280.jpg
天狗ヶ峰へも30~40㎝幅しかないやせ尾根が続く。中ほどのピークの先で躓いて四つん這いに、
怖かった!

f0219710_19082657.jpg
残るは天狗ヶ峰と剣ヶ峰だ

f0219710_19102781.jpg
さあもう少し頑張ってと言ってくれてる様だ!

f0219710_19120846.jpg
貴女はだあれ?

f0219710_19144231.jpg

f0219710_19152756.jpg
ガスが出てきて、ちょっと不安にも

f0219710_19193009.jpg
此処でも滑って尻もち突いた

f0219710_19212725.jpg
剣ヶ峰へは稜線から少し北側の雑木の中を進む クルマバナがもうすぐ剣ヶ峰ですよ!

f0219710_19251243.jpg
雑木の中には色のいい山アジサイが

f0219710_19263089.jpg
剣ヶ峰山頂

f0219710_19273236.jpg
50年前に見た1731m、今では1729mに

f0219710_19310533.jpg
眼下に見える細い白い道は三ノ沢

f0219710_19344577.jpg
天狗ヶ峰よりこれから向かう1636mピークと象ヶ鼻

f0219710_19381334.jpg
f0219710_19392094.jpg
剣ヶ峰を振り返る

f0219710_19402238.jpg
崩落を続ける上宝珠谷の泥塔

f0219710_19435150.jpg
ロープをまたいで振り替えりゃ、真新しい立ち入り禁止の表示

f0219710_19461659.jpg
振り子沢ルートは全く荒れ放題、苔むした石とブッシュの連続で・・・
やっとの思いで駒鳥山小屋到着、 小屋の手前の沢水がとても美味しかった。

f0219710_19501348.jpg
駒鳥小屋からこの鳥越峠の道も疲れた体には辛かった。一緒に降りた鳥取さん、岡山さん有難う!
元気貰いました。また何処かで一緒したいです。

ちなみに
f0219710_20011911.jpg
これが今回のルートです。













by yuzu-miu | 2018-07-28 14:04 | 山歩き | Comments(6)

Commented by usatyu4 at 2018-07-29 22:40
大山登山をされたのですね。大山は今年開山300年の
記念の年だそうですね。最近あちこちで山崩れの災害の
ニュースを見ますが、この写真を見てよくわかりました。
砂防ダムのこともわかりました。
いつまでも元気ですね。私はこの暑さに参っています。
景色と花を楽しませてもらいました。
Commented by pu-no-mama at 2018-07-30 16:04
お疲れ様でした。
剣ヶ峰、懐かしくて昔のアルバムを引っ張り出しました。
21歳の頃でした。砂すべりして下りたのを思い出します。

シシウドは秋だから、ハナウド?
Commented by yuzu-miu at 2018-07-31 07:28
> usatyu4さん
大山の崩壊は続き、今回も遠くでガラガラと音をたてて崩れていくのを
見ましたよ。この三ノ沢には砂防ダムが10個以上連なっていますが、
どれも石で埋め尽くされて満杯状態で、下の方から重機で除去作業を
していました。砂防ダム作っても、その語のメンテナンスが大事ですね!
来週は中央アルプス遠征します。今回はこの為のいい訓練になりました。
Commented by yuzu-miu at 2018-07-31 07:50
> pu-no-mamaさん
大山弥山~三鈷峰の縦走、昔は何度も楽しみましたが、今は
立入禁止になっていて、山岳パトロールに見つからないかな?
と後ろめたい、また事故でもすればと怯えながらの縦走でした。
山はもう秋ですよ、シシウドも咲いていました。これはシシウドに
しては丸く纏まっているからシラネセンキュウかと?
ハナウドは茎や葉っぱの形が異なるよね!
Commented by emiko0708 at 2018-08-03 06:36
老猿さまへ
おはようございます。
すごいコースですね。
スリル満点ですね。
若猿と改名してはどうでしょう。
Commented by yuzu-miu at 2018-08-03 08:08
> emiko0708さん
アルプス遠征の訓練として選んだコースでしたが、バランスの悪くなった
老いざるにはチョット危ないコースでした。
一人でこんな所行っちゃだめと子供達にとがめられました。