猿政山~大毛無山~毛無山 大縦走 他

5月27日:猿政~毛無を大縦走  予てより行きたかった藪尾根縦走。

登山口と下山口が遠く離れた、且つ一般交通手段の無い縦走は仲間と車2台が必要で、
なかなか実現しなかったが、この度バスツアーに参加する事で実現した。

f0219710_18592878.jpg
猿政山には過去二度程、島根県奥出雲の内尾谷側から登りピストンだった。
10年前頃まで、広島県側からの登山道は地主さんの立ち入り禁止措置の為登れないと言われていたが??

何時からか登れるようになった様で、初めて広島県庄原市高野町から登る事に・・・
f0219710_19113259.jpg
登山口までバスで、18名の仲間と一緒 いきなり急登が続きます。

f0219710_19111606.jpg
道は良く整備されていて(この日も一人で整備されてる人に会う、感謝!)
サンカヨウの実が出迎えた。

f0219710_19110092.jpg
ロープ場も数か所

f0219710_19104290.jpg
タニウツギが綺麗!

f0219710_19101684.jpg
一時間半程で猿政山頂  湯川小学校の校歌が掲揚されている。

f0219710_19095741.jpg
さあ~ここから先は、凡そ登山道と言われる道は無い。肩まで茂る笹薮踏み跡は殆ど消失している。

f0219710_19094082.jpg
こんな所にも踏み込んで進む

f0219710_19085983.jpg
仲間との間が空くと、直ぐに姿が見えなくなり  お~い待ってくれえ~!

f0219710_19084150.jpg
後ろはついて来てるか~!

f0219710_19082213.jpg
そんな笹薮の中でも、上を見るとブナの新緑が美しい

f0219710_19080361.jpg
2時間程で大毛無山頂に 展望も休憩場所も無く、更に先に進む

f0219710_19074400.jpg
尾根の笹薮を避けて斜面を巻いていたら、ミヤマヨメナに会った、 感激!

f0219710_19072560.jpg
そして、満開のタニウツギが頑張れ!と声援してくれた。

f0219710_19070673.jpg

f0219710_19064559.jpg
まだまだ藪漕ぎが続く、時には頭も隠れる

f0219710_19062730.jpg
おお~ッ! 純白のタニウツギ 初見かな!?

f0219710_19060665.jpg
これは何? ホツツジじゃ無いし・・・

f0219710_19054990.jpg
毛無山頂は少し開けているだけで三角点も標識も無し

f0219710_19052641.jpg
この先はしっかりとした踏み跡を下る

f0219710_19050581.jpg
林道に出たが、迎えのバスは落石の為この先20分程歩かねば

f0219710_19044332.jpg

f0219710_19041994.jpg

f0219710_19035336.jpg
ウマノアシガタ

f0219710_19033548.jpg
早くもカワラナデシコが

f0219710_19031393.jpg
タツナミソウ

f0219710_19024702.jpg
ヤブデマリなどが咲いてたので、石ころ林道歩きも苦にならず

f0219710_19022762.jpg
迎えのバスにたどり着く

思い出に残る貴重な体験が出来た、仲間の皆さん有難う!

もう一度行きますかと問われたら・・・きっとこう言うでしょう  もう止めときます!と





























by yuzu-miu | 2018-06-03 08:03 | 山歩き | Comments(2)

Commented by usatyu4 at 2018-06-05 08:47
久しぶりに登山をしましたね。団体で行かれたのに、
花の写真がよく撮れましたね。
私が行くときはみんな花」など見向きもしないでさっさと
歩いて行ってしまいます。みんなについて
歩くのが精一杯です。
Commented by yuzu-miu at 2018-06-05 12:36
> usatyu4さん
ええ何とかね!
隊の前を歩き写真を撮ったら、最後尾です。追い抜けるスペースがあれば
追い抜いて、追い抜けない時は休憩してる間に前列に移動こんな苦労をしています。
だから構図など考えてゆっくり撮影が出来なくて、気に入った写真になりませんね!