大山

またまた登山ツアーで残雪の大山に行ったが・・・
前回のツアーでは、前日にショートステイに行かせようとして、朝 「今日からショートステイに行ってね!」

と話したら、直前逃亡劇でショートステイをキャンセルする羽目になったので、
今回は何も告げずに、6時半に家を出て、娘に後は宜しく!と・・・

バスの中で、娘からラインがあり 「相当嫌がって暴れたが 何とか説得して 送ったから」
ところが、16時半(下山後)にまたラインがあり 「やっぱり 暴れて園外に出ていこうして もう預かる事

出来ませんとの連絡が入り、迎えに行きます」・・・
何が気に入らないのか知れないが・・・既に申し込み済の北アルプス・南アルプスへの遠征が成り立たなくなるのかな~?


大山登山の話にしましょう。

f0219710_10123159.jpg
この時期の大山登山は過去3回単独で登ったが、今回初めての
ツアー登山、総勢19名が夏山道をピストンする。
出発は11時。


f0219710_10131725.jpg
二合目あたりで一休憩。衣装調整、水分補給


f0219710_10134875.jpg
昼食も非常食の立ち食いで、更に前進す

f0219710_10142682.jpg
6合目避難小屋到着、左の黒い尖りは別山。この後は胸突き八丁の急登が続くのだ!

f0219710_10145310.jpg
風も出てくるから、防風、寒さ対策を万全に。

f0219710_10151826.jpg
三鈷峰の左手遠くに甲ヶ山が見える。

f0219710_10161664.jpg
風がきつくなり、ガスも出てきたが、もうすぐ頂上小屋だよ頑張ろう!

f0219710_10164125.jpg
夏山道の階段やキャラボクも覗いてきた。今年は雪解けが早いようだ。

f0219710_10171932.jpg
山頂立ったのは午後2時を回っていた。記念写真を取ったらすぐに下山開始します。あと3分後に!

f0219710_10180160.jpg
急降を怖がる人を勇気づけ、6合目避難小屋まで降りてきた。

雪山講習だから仕方が無いが、自分の思い通りのペース配分、写真どりが出来ず・・・
矢張り自分はツアーには向かないな~~

単独登山のドキドキ感、不安感、達成感、感動がまるで感じられない。
講習登山だから余計にそう思えたのかも知れないが・・・

それにしても、今後の山旅続けられるのかな~~~
ストレスが募るばかりだ・・・


by yuzu-miu | 2018-03-25 10:43 | 山歩き | Comments(0)