裏山登れば

この土日も裏山ウォーキング

f0219710_635523.jpg

土曜日はこんな景色

f0219710_6355866.jpg

台風は過ぎたが、未だどんよりとした雲間から光道

f0219710_6365648.jpg

晴れた日曜日は何処か秋の色が

f0219710_6401968.jpg

山道に300mも入ると、センブリの花

f0219710_641981.jpg

1km程で今年も咲きだしたキッコウハグマ(亀甲白熊)、コウヤボウキの1/5位の小さな花。

f0219710_6442954.jpg


f0219710_6444635.jpg

毎年この頃の裏山歩きを楽しくしてくれる。

f0219710_647980.jpg

う~んこれはメグスリノ木かな?ナツハゼと共に赤を競っている。

f0219710_6491057.jpg

ウラジロの木の実がこんなにびっしりと

f0219710_6501842.jpg

沢山付いたアケビの実ももう中身は空っぽ

下山してくると、変な所で草刈機の唸る音

f0219710_6525523.jpg

ある町内会の有志が石垣の棚田のあった道を甦らそうと言う。

私も30年前には散歩していたこの道をもう一度歩いてみたい・・・すぐさま畑に鎌を取りに行き

f0219710_6575251.jpg


f0219710_6581578.jpg

50m程笹薮を切り開いた

f0219710_6591769.jpg

池建設の碑が見えて来た。

昔人の大変な苦労の跡、絶対に復元したいものです。私もメンバーに加えてくださいね!

by yuzu-miu | 2013-10-28 07:02 | 山歩き | Comments(2)

Commented by ひーちゃん at 2013-10-29 20:05 x
棚田のあった道 よみがえるといいですね
ケガをしないよう 気をつけて がんばってください
地道な努力 長い道のりになるでしょうが 応援しています
キッコウハグマ ながらく見ていません
Commented by yuzu-miu at 2013-11-01 06:58
ひーちゃんへ
どの程度の人数にどの程度の機械導入が出来るかによって、十分な
復旧になるか否かが決まるでしょう。釜や草刈機で笹を刈っただけでは
直ぐに元に戻りますから、根から掘り起こさないとね~大変な作業と
なりそうです。