天変地異が?

この冬が長かったからか?

f0219710_931669.jpg

昨年の今頃は、盛りを終えていた土筆がいまボチボチと

f0219710_9325352.jpg

ピンクのホトケノザに混じって白花が・・・初めて見ました。

裏山では、昨年の今頃タムシバの開花があり、月末には満開に・・・ところが今年は裏年?どの木を見ても殆ど花芽を付けてない。

f0219710_9382018.jpg

残雪の臥龍山に登ろうと八幡高原に来たが、外の気温は僅かに1℃(時刻は10:30)

f0219710_9402958.jpg

霧ヶ谷湿原の向こう臥龍は霧の中  これじゃ登っても面白くない!

f0219710_9422799.jpg

深入山も850m以上は霧の中・・・・しょうがないあきらめた! 宇賀峡に寄って帰ろう

f0219710_9445844.jpg

宇賀峡も例年ならヤマルリソウやスズシロソウそしてサツマイナモリが見られるはずだが・・・・

f0219710_947246.jpg

ずっと上の高原の集落跡、1~2軒は未だ住んで居られるようだが、大部分は空き家。

3月20日は何にも収穫(山野草の)が無く・・・

3月21日:岳山登山後 八木の梅林に寄ると

f0219710_9531713.jpg

もうとっくに終わっていると思っていた梅が、今まさに満開で・・・

f0219710_9551659.jpg


f0219710_9553846.jpg

なんか得したような・・・

f0219710_9561962.jpg

水温む せせらぎに集う 若家族

春はそこまで来てるのだが、なんやアンバランスな風景に 今年もよからぬ事が起きねばいいがと・・・

by yuzu-miu | 2012-03-23 10:01 | 独り言 | Comments(4)

Commented by babakzk9271 at 2012-03-23 11:55
めずらいい・・・白いホトケノザ 本当にあるんですね・・・
最初の写真は真冬しかも雪深くから始まり だんだんと春がやってきて
梅林や春の小川はあたたかそうですね!!
つくしが出てきて こっちも探してみなくては  そうそう今日蕗のとうをもらいました。
Commented by ひーちゃん at 2012-03-23 15:19 x
八幡霧ヶ谷湿原 まだこんなに雪深いのですか
リュウキンカはまだまだですね
それでも行ってみるところがアーチさんのすごいところです
白いホトケノザ 私も見たことがないと思います
宇賀峡のサツマイナモリも今年は遅いのでしょうね
宇賀峡に春が訪れる頃 オドリコソウに会いに行きたいです
Commented by yuzu-miu at 2012-03-25 08:26
noraさんへ
白のホトケノザ珍しいでしょう(えへん)
先日沢山の蕗の薹を摘んで帰ったけど・・・2日3日しても食卓に出てこない??? (忘れていた、おとうさん天婦羅にして!)だって・・・
頭にきて残飯に放り込みました。
Commented by yuzu-miu at 2012-03-25 08:29
ひーちゃんへ
宇賀峡のオドリコソウもいいけれど、大野のバイカオウレンは?未だ?
もう終わった?