菜園・裏山 キッコウハグマが咲いた

11月10日:今日はウォーキングクラブをサボって三瓶山に行くつもりであったが、天気予報が芳しくなく昨日夕刻に中止(延期)決定した。久々にウォーキングに参加してみよう。

このところ、菜園の廻りの笹や畑の真上に掛かったコナラの大木の枝などを大々的に伐採した。

f0219710_7221088.jpg

お陰で我が菜園の全貌を写真に撮れた。遠くにトラックが見えるが、山陽自動車道を走る車です。
今収穫できてる野菜は、白菜・大根・キャベツ・春菊・レタス・サトイモ・ワケギです。

先日キヌサヤ・グリンピース・スナックエンドウ・ソラマメに中生玉葱100本の種蒔き、苗植え付けをした。
後日早生・赤球・晩生玉葱合わせて350本を植えつける予定だ。

f0219710_7333437.jpg

裏山に登ると、リョウブの黄葉

f0219710_735161.jpg

山柿の紅葉

f0219710_7355997.jpg

山芋の黄葉

f0219710_7365132.jpg

山ハゼの紅葉

f0219710_7374950.jpg

コシアブラの白葉

f0219710_7384220.jpg

ウリカエデの紅葉

f0219710_7393914.jpg

ウルシの橙葉

f0219710_7402246.jpg

クロモジの黄葉など色とりどりに・・・里にも秋が深まって来た。

そんな裏山の登山道に今年もキッコウハグマ(亀甲白熊)が咲き出した。

f0219710_7435575.jpg


f0219710_7442820.jpg

花の直径は5~7mm程度、この白い花びらが白熊の毛並み?

f0219710_7453421.jpg

葉っぱも10mm程度の小さなものです。この葉の形が亀の甲羅の様です。

f0219710_7482899.jpg

コウヤボウキ、つい最近まで沢山咲いていたのに、心無い登山客に多くが手折られて・・・今は数える程しか「なんちゅう事してくれの!」

f0219710_7522781.jpg

ヤブコウジも少なくなったなあ~

こんな登山客が来るのなら、登山道の整備なんかしたくなくなるね~

by yuzu-miu | 2010-11-10 07:55 | 独り言 | Comments(2)

Commented by ひーちゃん at 2010-11-10 22:15 x
ハグマ (白熊)はチベットの高原に棲むヤクという牛に似た動物の毛のことのようです
旗竿や矛先につける飾りに使われハグマと呼ばれたそうです
裏山でたくさんの秋色を見つけましたね
ヤブコウジどうして少なくなったのでしょう
山野草は見るだけ 写真に撮るだけにしてほしいものですね
リョウブの葉っぱ 名前を知りたいと思っていました
ありがとう
Commented by yuzu-miu at 2010-11-12 16:14
ひーちゃんへ
ハグマは白熊ではなかったの?ヤクの毛ですか?ヤク?ヤク?チョット想像つかないです~。ヤブコウジもコウヤボウキも我が家に持ち帰る山歩き始めた女子供の仕業です。アケビの蔓も根こそぎ切って持ち帰る(籠作りに)ので、毎年アケビの花や実を楽しみにしていたのに今年はさっぱりです。リョウブは樹皮が百日紅のようにすべすべしているからね!