タグ:自然美 ( 190 ) タグの人気記事

魅せられて

一週間ほど前 ブロ友のこの写真に魅せられて・・・

f0219710_07011362.jpg
そう大山のこの容姿 山歩きする人は誰しも登りたい!と血が騒ぐでしょう。毎日大山の天気予報と睨めっこ・・・


11日(土)は日中晴れの予報だ! 3時過ぎに目が覚めた、慌てて仕度4時に車を発車~庄原~日南~日野~溝口~大山寺駐車場7時着。

大山寺橋から見上げる山は? 半分以上がガスの中・・・ちょっとう・・・登り着くころには晴れてよの~と夏山登山道口7:40発。

f0219710_07190658.jpg
標高1,000~1,400m付近は風も無く、段々天気が良くなっていく様な気配もしてルンルンと登る。

f0219710_07241276.jpg
f0219710_07245846.jpg
f0219710_07254713.jpg
美しい樹氷を愛でながら高度を上げて行く

f0219710_07271044.jpg
遠くに勝田山と甲ヶ山も見えて来た。ところが1400~1600mの木々の無い尾根は荒れ狂う強風が・・・

容赦なく顔を打つ砂嵐の様な雪、突如体を持って行かれそうで蹲る事も・・・
一人だけなら、もう断念して下山したかも・・・しかしこの日は多くの登山者があり、勇気づけられて・・・

ホワイトアウトも経験、ルートを示す5m置に立つピンを探して上へ上へと・・・

f0219710_07301206.jpg
気が付くと山頂の避難小屋の屋根の横だった。二階建ての屋根も埋まる積雪だ!あの太陽の真下に7~8人の姿が見える
あそこが山頂だ!

f0219710_07454441.jpg
皆がガスの上がるのを待つが・・・

f0219710_07465819.jpg
避難小屋に入り、少し待機・・・しかし直ぐには晴れる気配が無い、夕飯の支度が無ければゆっくり待てるのだが・・・

10:30に下山開始。下山は完全にアゲインストの強風の中走るように・・・

f0219710_07530162.jpg
三鉾峰が見えて来た、もう少しで晴れそうだな・・・だがもう戻る気がしない。

f0219710_07551911.jpg
大山寺橋に降りると、全容が見える程に晴れ上がっているじゃないか!
仕方ない、これも因縁、試練の日だったと諦めよう。

f0219710_07585470.jpg
豪円山展望台付近から、もう一度

f0219710_08005101.jpg
そして溝口へ下る途中でもう一度、伯耆富士だな~ 有難うさようなら~!

夏山登山口7:40~~山頂9:55 10:20~大山寺橋11:40~~~~豪円山散策12:30~自宅15:40着 16,000歩


by yuzu-miu | 2017-03-12 08:08 | 山歩き | Comments(4)

吉和冠山

今日から季節は春・・・emoticon-0152-heart.gif

最期の雪山かな? いいや、大山春山登山の訓練にと・・・

広島・山口・島根の県境域にある吉和冠山(1339m)を尋ねた。

このところ降雪も冷え込みも無いので、新雪も霧氷も期待できないが・・・

f0219710_06452936.jpg
汐原温泉の奥、登山口の鉄橋 この辺りで40~50cmの残雪あり、バリバリに固まっていて、

もうスノーシューは要らない、アイゼンを装着していざ出発。

f0219710_06492874.jpg
おおたきの氷柱もみすぼらしい

f0219710_06504472.jpg
おおたきの直ぐ上の真新しい林道 ガードレールの頭だけが見える。

f0219710_06525811.jpg
仲良きかな 小さなポットの中に身を寄せて

f0219710_06554960.jpg
肩までやって来た。目指す冠の頂きが顔を覗かす。

f0219710_06584102.jpg
左が夏山登山道だが、右手に踏み跡が続く よしッ何処へ行くのか辿って行こう!

f0219710_07013735.jpg
冠の直ぐ真東まで回り込み、あの先から左に傾斜を直登するのか? 面白い初めてのコースだ!

f0219710_07043945.jpg
30度を超す勾配を30分程格闘し

f0219710_07060673.jpg
登り切った所が山頂だった。

f0219710_07081301.jpg
懸崖で雪の上にカメラを置き、記念写真の自撮り

f0219710_07105842.jpg
女鹿平と立岩・市間がラップし(右)、その左手に十方山

f0219710_07154417.jpg
手前広高の山裾の向こうに赤谷・大神ヶ岳。松の木方面から夫婦連れが登って来た。

私はこれから狗留孫仏岩を経由して下山しよう!

f0219710_07184662.jpg
狗留孫仏岩別れの大きなブナの木の下で昼食

f0219710_07233471.jpg
樹氷も霧氷も無いけれど 透けるような青空に手を伸ばす木々が美しい!

f0219710_07255412.jpg
狗留孫仏岩へやって来た。この岩の上に登れば、冠の雄姿が見えるのだがアイゼンを脱ぐのが面倒じゃ さあ下山!

f0219710_07294531.jpg
おおたきまで降りて来た。

f0219710_07304786.jpg
キラッと光って撮ってくれと言うのかへ!

f0219710_07321668.jpg
今日のルート。登り2時間40分、下り2時間10分 20,000歩超でした。

冠山の懸崖から中国山地の眺めです。

 



by yuzu-miu | 2017-03-01 07:37 | 山歩き | Comments(2)

裏山歩き

気が滅入る日々

午前中は歩きです、その7割は裏山歩き(火山、火山→丸山、火山→武田山)

f0219710_13240007.jpg
神が降りて来ないかな?

f0219710_13253400.jpg
山頂の名盤 最近新しく取り付けられた物が撤去されている。誰が?何が気に入らないのか?心無い人間がいるもんだ。

f0219710_13290679.jpg
広島駅廻りの再開発 かなり進んで・・・一度見物に行かなきゃな~

f0219710_13320094.jpg
冬場は良く見えるな~ 音戸の瀬戸や灰が峰まで そろそろスギ花粉やPM2.5など 春霞の季節になるな~

f0219710_13355502.jpg
あの深入山の雪もそろそろ終わる

f0219710_13372531.jpg
此処は何処? 相田3丁目から・・・

右手の山は阿武山と権現山、左手は野登呂山ですよ。

丸山のマンサクは未だ蕾、来週頃には開花宣言かな?

今年はタムシバが全く期待できないし、コバノミツバツツジも今一つかも?

アケボノツツジ(四国)やミヤマキリシマツツジ(九州)はどうなんだろうね?

今夏の遠征は何処へ行こうかな?~~~槍・穂高にしようかな???



by yuzu-miu | 2017-02-24 13:47 | 山歩き | Comments(0)

臥竜山

昨日の畑のオフ会に参加出来なかったを含め、もうやってられない!
爆発だ! 今日はもう 何があっても山行くッ~~~

f0219710_18090229.jpg
やって来たのは北広島町の八幡 かりお茶屋の横をすり抜けて

f0219710_18125669.jpg
臥竜の尾根へまっしぐら

f0219710_18143774.jpg
遠く191スキー場を見ながら さあ林に入るぞ! 今回も誰の足跡も無いマイロードを行く

f0219710_18172661.jpg

f0219710_18180027.jpg

f0219710_18183100.jpg

f0219710_18191175.jpg
倒木の中を潜り抜け

f0219710_18204560.jpg
ほぼ1時間で主尾根ピークに着いた

f0219710_18221755.jpg
冷え込みが弱く 寂しい霧氷だが

f0219710_18233803.jpg
臥竜の主 倒木の龍今年も逢えたね!

f0219710_18250232.jpg
先客がいた 西登山口から来られたそうで 昨夜は聖湖畔でキャンプしたそうです。すごいな~

後にご夫婦連れと十数人の団体さんも・・・

f0219710_18290642.jpg
雪霊水もすっぽり雪の中 浜田の女子大生の事件も真相が明らかにならずじまいのまま結末だったな~

f0219710_18322601.jpg
登りは誰の踏み跡も無い所をスノーシューを付けて登ったが、新雪は10㎝程で沈み込まず歩き安かった。
下りは十数人の踏み跡の中なので、アイゼンで降りた。時々20~30㎝ほど足を取られることがあったが快調に

下山できた。

f0219710_18380361.jpg
千丁原登山口へ下りて来た。

f0219710_18390322.jpg
牧野句碑前を通りかりお茶屋まで車道歩き と言っても除雪は無く

f0219710_18410545.jpg
今日のコースとタイム

茶屋前9:20に出たが???車に鍵掛けたかな? ポケットを探しながら戻るが??車の中か? ドアが開かない!

あれれレ!何処かに鍵を落としたぞ!・・・スノーシューを付けた場所まで戻ると 雪の中にキラッと光る物が あった~ッ!

カミさんの認知症もさることながら、俺もボケが始まったな~~~ 9:30再出発~1,110mのピーク10:50~山頂11:20昼食

11:50~千町原登山口12:45~苅尾茶屋13:15着===14:45我が家着 少し休んで夕飯の支度。

ストレスは取れたかな? また明日から・・・






by yuzu-miu | 2017-02-19 18:55 | 山歩き | Comments(10)

雪遊び in 豊平 

もう峠道も運転大丈夫だろうとたかをくくって、北広島町の豊平にある龍頭山登ろうと・・・


8:30我が家を出たが、直ぐに大渋滞に・・・安佐南区沼田から安佐北区久地への峠道、あちこちで大型トラックのスリップ立ち往生
や側溝への脱輪車などで僅か5~6㎞を通過するのに一時間以上を要し、さらにその後も圧雪の道が続きノロノロと・・・

27㎞先の豊平の道の駅どんぐり村に着いたのは11時少し前だった。

もう山頂を極めるのは無理だ!せめて黒滝まででも歩こうか と別荘入り口の駐車場へ・・・

f0219710_12192600.jpg
所が駐車場は除雪されておらず、除雪されている道路の脇に駐車して、スパッツ・かんじきなどを付け・・・
10分程で登山口ロータリー この辺でもう40㎝超の積雪、然も誰も歩いておらず 且つ新雪状態でフワッと

かんじき履いてても20~30㎝沈み込む、歩くには厄介な雪

f0219710_12291975.jpg
無積雪なら30分あればたどり着く駒ヶ滝も未だ半分の距離がある。

f0219710_12324029.jpg
このペースなら黒滝までも行けないかな~?と弱気に・・・

f0219710_12341804.jpg
約1kmの道程を1時間掛かって駒ヶ滝の下へたどり着く。白い傾斜は石の階段があるのだが、全くその形跡もなし

f0219710_12375587.jpg
ズームして 樹間に滝のしぶきが

f0219710_12400803.jpg
f0219710_12410378.jpg
f0219710_12421198.jpg
f0219710_12425021.jpg
滝の廻りの大岸壁には無数の氷柱が埋め尽くす   12:20を回り、もう黒滝までは往復2時間を要すかも知れない・・・

f0219710_12442537.jpg
帰って夕食の準備もあるし、また出直して来ようと 行き返りで付けた私の道

f0219710_12493940.jpg
お弁当はこの景色を見ながら食べたよ! 建物は道の駅どんぐり村、その後方が龍頭山だ。
今日はこれでも満足だ!

雪が固まった頃また登りにくるから待ってろよ!

滝の様子の動画はここ見てね




by yuzu-miu | 2017-01-18 12:55 | 山歩き | Comments(4)

裏山の今朝

昨日の2万歩もなんのその、今朝も裏山を・・・

f0219710_12573803.jpg
広島市街地に光り道が射す

f0219710_12592186.jpg
山頂には霜柱が

f0219710_13001995.jpg
丸山、大茶臼の遥か彼方に、昨日登った宮島が霞む ほんのちょっぴりだが白い物が舞う

この土日には降雪が予想されている・・・新雪の山歩きがしてえな~




by yuzu-miu | 2017-01-12 13:03 | デジカメウォーク | Comments(2)

17,1,11,11,11 を 祝う

新年初の月例会は宮島弥山に

この日は1月11日 111のゾロ目だ、そうかさらに11時11分を加えれば七桁の1ゾロ目・・・山頂で祝おうかな?

f0219710_06483054.jpg
宮島桟橋から山辺の小径を歩き五重の塔へ

f0219710_06503875.jpg
軒の向こうにこれから向かう弥山の頂き   もみじ谷の手前から博奕尾へ~萱ヶ谷~獅子岩~弥山のコースを辿る。

f0219710_06571969.jpg
せめて獅子岩でと思っていた11時11分の祝い 萱ヶ谷と獅子岩の中間で迎える。

f0219710_07005531.jpg
獅子岩(左)と弥山(右)

f0219710_07050464.jpg
能美島と瀬戸の海 いつ見ても美しい

f0219710_07065796.jpg
霊火堂で無病息災、家内安全を祈願して山頂へもう少し

f0219710_07110749.jpg
駒が林から岩船岳を眺める 此処から朝日観音の尾根を下り宝物殿へ

f0219710_07145615.jpg
倒木の下を幾度も潜り

f0219710_07162672.jpg
大岩の下に朝日観音様

f0219710_07174312.jpg
宝物殿の上へ下りて来た

f0219710_07183646.jpg
世界遺産にふさわしい 堂々とした朱の鳥居 今日も2万歩頑張った。

弥山展望台から西~北~東の広島湾岸展望はここ




by yuzu-miu | 2017-01-12 07:01 | Comments(2)

ことしの目標

今日6日、3回目の裏山歩きしながら、今年の山歩きの事をあれこれ考えた。

現役引退後から山歩きを始めて、今年は10年目の区切りです、何か記念になる物を残したいものだ・・・

f0219710_12350460.jpg
山道には今この種が沢山落ちている。 幸ちゃん 名前思い出したかな? テイカカズラの種だよ~!


f0219710_12381367.jpg
元日未明五万ドル夜景を撮った市街地

f0219710_12411361.jpg
芸北の臥竜や深入の山並みももう雪は残っていない様だな~
しかし来週は寒波襲来で新雪が積もりそう、雪山登りてえ~~~

f0219710_12451419.jpg
今年はタムシバの花芽が少ない、裏年だろうな~
おやッ もうヤブ椿が咲いたぞ!

f0219710_12471881.jpg
emoticon-0159-music.gif赤く咲いても冬の花~emoticon-0159-music.gif

帰って登山記録を調べたら・・・

昨年末で裏山を873回、他の山468回だった。

裏山1000回まで残り127回、他山500回まで残り32回

何とか達成出来そうな回数だ、よ~っしこれが今年の目標だ!






by yuzu-miu | 2017-01-06 12:55 | 山歩き | Comments(2)

穏やかな年明け

昨年と違い、今朝の空には星が瞬いている。

5時10分山陽道のトンネルの向こうにパトロールカーと救急車の赤色ライトが回転している、何事?

登山口に人が倒れていたそうで・・・でも警察も消防も確認できず様子を見ているとの事???

まいっか! 登山開始する。

f0219710_13362756.jpg
6時に山頂の我が神石と仏石に新年の挨拶、無病息災・家内安全を祈願して、8畳岩から5万ドルの夜景を

f0219710_13395581.jpg
手前のススキの穂も入れて  はるか遠くに赤みが差してきた(6時30分)

f0219710_13421663.jpg
6時40分 しらじらと夜明け

f0219710_13434169.jpg
6時50分 もう30分後かな また頂上へ引き返えそう!

f0219710_13462457.jpg
山頂には既に15人ほどが 焚き木を囲み

f0219710_13481326.jpg
7時 もう20分か? 続々と人が増え 40人ぐらいに

f0219710_13501586.jpg
f0219710_13513336.jpg
そら 出たぞ! 昨年の雲海の上のご来光にはかなわないが 鉾取山塊から登る初日 穏やかな新年の幕開けだ!

f0219710_13544948.jpg
今年も元気に山行くぞ!

f0219710_13554258.jpg
今年も逢えた着物で登山の面々

ゆっくり出来ず、下山して 雑煮を作らなくては・・・





by yuzu-miu | 2017-01-01 13:58 | 山歩き | Comments(6)

大峯山(1050m)

17日予定の月例会 大峯山登山は前日の降雪で中止となったが・・・

19日単独で歩いて来た。

広島市の最高峰とうことだが、登山口は廿日市市側が多く利用されている。

f0219710_06514262.jpg
下川上の別荘団地入り口の直ぐ先にトイレもある立派な登山口駐車場がある。

駐車場9:45発~1,水槽10:00~2,ベンチ10:23 :30~3,尾根10:48~4,展望岩10:58 11:05~5,三角点11:20~散策・昼食~
5,三角点12:20~4,展望岩12:27~3,尾根12:38~2,ベンチ12:49 :55~駐車場13:20着

累積標高差:±550m 歩行距離4.4km 歩数11,000歩 歩行時間 登り1時間15分 下り53分

f0219710_07575447.jpg
駐車場付近から望む大峯山 山頂の岩場は見えません

f0219710_07594801.jpg
1、水槽 この右手の植林帯を進みます

f0219710_08014145.jpg
2、ベンチで一休み

f0219710_08043751.jpg
4、展望岩

f0219710_12351635.jpg
5,三角点は山頂の少し手前のピーク(1039.6m)にあります。

f0219710_12410112.jpg
山頂へはあのハシゴを登り岩の上です。

f0219710_12431004.jpg
6、山頂はあの板切れの上だ!

f0219710_17225605.jpg
360度の大展望 西北西には冠山・寂地山・小五郎山そしてその左後方は安蔵寺山、未だ雪が大分残っているようだ。

f0219710_17290747.jpg
東北東には、手前窓ヶ山、向山の奥に我が裏山の火山・丸山が見え、更にその奥には白木山の尾根や木ノ宗山も覗える。

f0219710_17355073.jpg
そして南南東には、のうが高原・権現山・経小屋山の奥に宮島弥山・岩船山、更に後方左手には能美島の山並みと瀬戸内が

f0219710_17434130.jpg
眼下には休憩所と回り縁への尾根が見える。何度も登ったが廻り縁へは一度も行った事が無い、今日は時間もあるし・・・
行って見よう!

f0219710_17492455.jpg
この猿梯子を降りる 慎重に慎重に 両手足が緊張で震えたよ~

f0219710_17520666.jpg
岩場北面は残雪も多く、ツララも下がっており 足元が掬われて何度もズッコケた。

f0219710_17551014.jpg
やっとたどり着いた7、休憩所

f0219710_17571946.jpg
休憩所前には先ほどの山頂岩場、その根元には祠があり木彫りの如来像が奉ってある。

f0219710_18004675.jpg
7、休憩所から東へ100m程で8、周り縁、この岩の裏にはテラス状の大岩が・・・その大岩の下部に廻り縁が有るという。

f0219710_18071863.jpg
テラス(手前の岩)から下を覗くが・・・足がすくんで岩の縁まで近づけない(歳を感じるなあ~~)

f0219710_18130392.jpg
雪が滑るし、未だ死ぬには早すぎる。退散退散・・・

f0219710_18164236.jpg
祠の阿弥陀如来様? に下山の挨拶をして・・・

一時間足らずに下山できました、有難う御座いました。









by yuzu-miu | 2016-12-20 07:25 | 山歩き | Comments(4)