タグ:生き物 ( 11 ) タグの人気記事

裏山の今

畑仕事に飽きたら、裏山に登る

f0219710_15364253.jpg
西側:山桜の向こうにAシティー

f0219710_15380316.jpg
南東:市街地の向こうに瀬戸の海

f0219710_15395056.jpg
コバノミツバツツジは今盛り

f0219710_15405247.jpg
カラムラサキツツジが未だ咲き残っている。

f0219710_15415538.jpg
毎年10~20本が群れて咲くシュンラン 今年は一本だけ・・・よく見ると半分ほどの株が引き抜かれていた。
心無いハイカーが増えて、裏山の花が消滅していく・・・

f0219710_15460371.jpg
その内にこのギフチョウも捕獲に来る輩が来るのかな~




by yuzu-miu | 2017-04-14 15:47 | デジカメウォーク | Comments(0)

西八幡原

やって来ました西八幡原

f0219710_5251651.jpg

いっぷくいかがと キセルアザミ

f0219710_5263430.jpg

サワギキョウ 色がいいね~

f0219710_5282236.jpg

写真がへたくそだね!

f0219710_5302945.jpg

この薄いピンクが何とも言えぬ ツリフネソウ

f0219710_5314645.jpg

本来のツリフネソウ

f0219710_5325027.jpg

咲いてたよ シラヒゲソウ

f0219710_5334196.jpg


f0219710_5343548.jpg

金平糖のような ミゾソバ

f0219710_5355867.jpg

キセルアザミ の竿の先に ノシメトンボ

f0219710_5375074.jpg

ビッチュウフウロの蜜を吸う ミツバチ

f0219710_5394786.jpg

カンボクの実が綺麗

f0219710_5404748.jpg

マツムシソウに ウラギンヒョウモン蝶

f0219710_5414458.jpg

タムラソウも咲いたよ

f0219710_542365.jpg


f0219710_543372.jpg

トリカブトもサラシナショウマも今頃は見頃になったかなあ~
by yuzu-miu | 2014-09-13 05:48 | 山野草 | Comments(4)

沖の郷山(957m)

梅雨明けを待ちわびた山仲間が9人も集まった。10日の予定は白木山だったが・・・初めてで涼しそうな楽な
山をという事で島根県飯南町の沖の郷山へ・・・


大万木、琴引山塊の直ぐ北に位置し、すぐ西には三瓶山も望めます。

f0219710_712768.jpg

ガイド本では、登山口は標高600m 歩行時間:2時間5分 歩行距離:5.5km 累積標高差:±785m
実績:登山口10:00発~稜線分岐~あずま屋~分岐~山頂~あずま屋(12:00昼食、12:40)~登山口
(14:00) ゆっくり歩き休憩含めきっちり4時間。

支尾根、主尾根道はミズナラ・ブナの若木の道でさわやかな風も通り、真夏とは思えない快適な山旅。
尚且つ、下山後は三瓶温泉でくつろいで・・・梅雨の間のストレスをすっかり洗い流して来ました。

f0219710_7454628.jpg

分岐で一休み

f0219710_748421.jpg

あずま屋から都加賀の集落を

f0219710_751865.jpg

1頭のアサギマダラと遊びました

f0219710_7522644.jpg


f0219710_7524844.jpg


f0219710_7531664.jpg


f0219710_7534886.jpg


f0219710_75548.jpg

小さな沖の郷神社

f0219710_7562569.jpg

山頂で後方は大万木山

f0219710_7575474.jpg

大万木から

f0219710_7582756.jpg

琴引の山並が素晴らしかった、何時か縦走してみたいなあ~

f0219710_812368.jpg

西には大江高山と三瓶山

f0219710_83840.jpg

オトギリソウも咲いていた

f0219710_841871.jpg

みんなが満足そうに下山する

秋の遠征は石鎚~瓶ヶ森縦走を計画してくれと・・・西之川~石鎚山頂(泊)~瓶ヶ森~東之川~西之川
では、二日目が大変だな~   どうしょうかな????
by yuzu-miu | 2013-07-12 08:11 | 山歩き | Comments(2)

梅は咲いたか?桜はまだかいな?

愛車の点検で、広島トヨペット広域公園前店に車を預け、広域公園を散策して我が家まで帰る事に。

f0219710_14125838.jpg

おッ そこらをチョンチョンしているのは ツグミ だな、

f0219710_14151668.jpg

噴水に虹が掛かっているぞ

f0219710_14165451.jpg

梅林の紅梅も未だ やっと膨らみ始めた状態だ

f0219710_14183234.jpg

桜はまだまだ シジュウガラ は花芽が目当て?それとも虫かな?

f0219710_142113.jpg

モズ 今はカエルも居ないし 何食べてるの?

f0219710_14222399.jpg

おっと シャッター切った時は 画面中央に居たはずだった ジョウビタキ 辛うじて写っていた。

f0219710_14245027.jpg

ユリノキ の枯花を食べるのか? ヒヨドリは

More  今朝の火山
by yuzu-miu | 2013-02-01 14:59 | デジカメウォーク | Comments(4)

波にちゃぷちゃぷ

ある日の八幡川河口

f0219710_646551.jpg

白い服 白いシャツ ・・・  波にちゃぷちゃぷ浮かんでる

f0219710_6484221.jpg

ファインダーを夢中で覗く人あり・・・

f0219710_650347.jpg

れれれッ 鴨が寄って来た

f0219710_6511163.jpg


f0219710_6513210.jpg


f0219710_6515646.jpg

今日もいまいち ・・・
by yuzu-miu | 2013-01-23 06:53 | デジカメウォーク | Comments(6)

安川のサギ

060.gif白鷺は 小首傾げて 水の中 お前と私も え~そじゃないか こんな唄がありましたね、
白鷺の仲間はアマサギ・コサギ・チュウサギ・ダイサギの4種類がいるそうですが・・・

f0219710_6455116.jpg

これは コサギ  全長60cm程 嘴と足が黒いが 足指は黄色が特徴。

f0219710_6503791.jpg

これは チュウサギ 全長70cm程 嘴は黄色で先端部は黒く、夏は黒い部分が多くなります。

アマサギはコサギより更に小降りで全長50cm程で嘴が黄色。ダイサギは全長90cm程ですが、チュウサギ
との識別は困難・・・安川では、この2種類は見かけた事がありません。

f0219710_71997.jpg

他に このアオサギ

f0219710_725228.jpg

ゴイサギ

f0219710_74378.jpg

ササゴイ などサギの仲間を時々見かけます。

18日:この安川沿いを2時間13,000歩歩きました。

More この1枚
by yuzu-miu | 2013-01-19 07:08 | Comments(2)

カモ 鴨 カモン

地元安川上流部はここ数年護岸や川底の河川工事があちこちで行われている為か・・・・・
川石に付く藻の成長が少ないのであろう、川石の藻類を主食とする水鳥である、冬の使者鴨の飛来数が

減少し続けており  今年も所々にポツポツとしか見かけないのが寂しい。

f0219710_775461.jpg

コガモ 名の通り、鴨の仲間で最小(38cm)雄の目の周りから首にかけての緑の縁取りと、飛び立つ時に
羽の中央にも緑の羽が綺麗です。

f0219710_7155651.jpg

ヒドリガモ 茶色い頭にクリームべったり縫った雄の姿が特徴です。(50cm程です)

f0219710_7222388.jpg

マガモ 雄の輝緑の頭と黄色の嘴が特徴でアヒルの原種といわれています(60cm程です)

安川ではこの3種とカルガモ(雌雄同色)を毎年観る事が出来ますが、もっと他の水鳥が飛来して来る様に
綺麗な川を守りたいものです。
by yuzu-miu | 2013-01-14 07:36 | Comments(4)

セキレイ3種

安川沿いのウォーキングで楽しみは、1にカワセミ 2にセキレイ 3にカモ 4にサギ 5にモズ ・・・
昨日は今年2回目の安川沿いを歩いた。


この川沿いと高台の道を約90分が私の安川沿いウォーキングコースの一つ。

f0219710_6521722.jpg

キセキレイ お腹が黄色で 「チチン チチン」と鳴きながら波状飛行し、水辺の小石の上を尾を忙しく動かして
移動しながら水性昆虫を食べる。

f0219710_705122.jpg

セグロセキレイ 動きはキセキレイ同様だが、飛び立つ時の声は 「ジュジュジュジュ」 顔の目頭部分のみ
が白い。

f0219710_775737.jpg

ハクセキレイ これも動きは同様だが、 「チュチュン チュチュン」と鳴き 頬全体が白っぽい。
by yuzu-miu | 2013-01-11 07:13 | Comments(7)

ある日 森の中

060.gifある~日 森の中 兎さんに出会った

もう半年が過ぎ去ろうとしている6月29日、午後2時裏山に向った。我が菜園の直ぐ上の登山道、
何やら黒い物体が私の前を突っ走り・・・  7~8m先で止まったようだが?? 

f0219710_72462.jpg

ズームして探してみると   いたいた野兎だ!

f0219710_7313514.jpg


f0219710_7315336.jpg


f0219710_7321875.jpg

私が耕した畑に何時も足跡を残すのは 君だったのか? 逃げ回らなくてもいいから、何時でも遊びに
おいでよ!   かっわいいね~!

f0219710_735561.jpg

およよよッ オカトラノオが咲いたぞ!

f0219710_7365675.jpg

裏山は何でも先取りだな~ これからの山歩き、この花との付き合いが始まるのだ。

さっきから、前方の木立に数羽の小鳥が・・・誰だろうか?

f0219710_7415291.jpg

エナガ?コガラ?シジュウガラ? 頭のてっぺんが白い様に見えるが・・・エナガくんかな?

仲間と登る山もいいが、こうやって一人静かに歩き、生き物や花達と会話するのも楽しいな!

f0219710_7493254.jpg

この石畳の道も 先達の人々と話が出来る様なきがする。

f0219710_7513898.jpg

この峠に来ると、涼しい風の通り道 夏でも結構涼めるなあ。

f0219710_7535014.jpg

広島の市街地の眺めがいい!

f0219710_755390.jpg

山頂ではウラギンヒョウモンのバトルが行われていたが。 敵を追い払って、私のお尻あたりで一休憩、
そんな所でなく前に止まってよ!
by yuzu-miu | 2012-06-30 07:58 | Comments(4)

恐羅漢山(2)

f0219710_792128.jpg

恐羅漢山頂のツルアジサイ。纏わりつかれた木は生きていけるのかな?

f0219710_7113848.jpg

もう少しでゲレンデに出るよ~

f0219710_7131665.jpg

ゲレンデ頂部はミヤマナルコユリが沢山

f0219710_715555.jpg

中間部はササユリがあちこち点々と

f0219710_716134.jpg


f0219710_7164498.jpg


f0219710_7174842.jpg

写真に夢中の私を置いて  お~い待てよお~!

f0219710_7193898.jpg

ゲレンデ下部まで来ると  なんじゃこれは? ノアザミの向こうの一面に咲いてる黄色い花は?

f0219710_7222848.jpg


f0219710_723446.jpg

ブタナじゃ!

f0219710_7243443.jpg

それにしても これ程咲き乱れていると壮観だね~

f0219710_7265427.jpg

おんや!ノコギリソウが申し訳なさそうに咲いている。

f0219710_7283739.jpg

トリアシショウマに

f0219710_729891.jpg

ヤマアジサイも

恐羅漢は何度も来るが、モリアオガエル・ササユリ・そしてブタナのこれ程の群生に逢えて・・・
やはりその時々の美しさがあるのだな~と感動した一日になった。
by yuzu-miu | 2012-06-29 07:33 | 山歩き | Comments(0)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧