タグ:独り言 ( 341 ) タグの人気記事

畑作業 始まる

ジャガイモ植えつけの時期を迎えたが・・・

気分が乗らず、今年はパスしようかなとも考えたが・・・ 

やっと思い直して、畑へ下りた。

f0219710_06451046.jpg
収穫しっぱなしの白菜畑 ジャガイモは一番奥の玉葱の横に

f0219710_06485733.jpg
植えつけ準備が整った。縦三列でも植えつけ可能だが、二列2~3㎏程度にしておこう。

f0219710_06524805.jpg
玉葱畑の除草もバッチリ 今年はべと病にならない様にお願いします。

f0219710_06553047.jpg
そら豆、エンドウ豆内の除草作業中。

今月中頃にはジャガイモを植えつけて・・・春分の日頃までにはその他春野菜の種まき準備の耕作をしなきゃね~

山にも行きたいが・・・当分忙しい日々が続きそうだ。



by yuzu-miu | 2017-03-07 07:05 | 家庭菜園 | Comments(2)

咲いだでよ~

先んず咲いたでよう!マンサクの花が・・・

広島南アルプスでも、ここ丸山にしか見られない(かな?)マンサクの花

f0219710_14375495.jpg
市立大学を見下ろす位置にも もう5分咲きかな?

f0219710_14402737.jpg
遠くてピントが取りにくい

f0219710_14414953.jpg
目いっぱいズームしてもこの程度

マンサクが咲いたら さあ花の季節の到来だ!

セツブンソウやユキワリイチゲの開花の情報も届いてくる・・・

でもね、男一人でお花を見に行くのはチョット恥ずかしいな~~~

f0219710_14474137.jpg
ルリビタキがやって来たが カメラを向けると直ぐに飛び立ちそう 慌ててシャッター切ったのでピント外れに・・・

でもマンサクだけでなく、ルリビタキにも逢えて 何か得した気持ちで下山する。





by yuzu-miu | 2017-02-27 14:46 | 山野草 | Comments(0)

裏山歩き

気が滅入る日々

午前中は歩きです、その7割は裏山歩き(火山、火山→丸山、火山→武田山)

f0219710_13240007.jpg
神が降りて来ないかな?

f0219710_13253400.jpg
山頂の名盤 最近新しく取り付けられた物が撤去されている。誰が?何が気に入らないのか?心無い人間がいるもんだ。

f0219710_13290679.jpg
広島駅廻りの再開発 かなり進んで・・・一度見物に行かなきゃな~

f0219710_13320094.jpg
冬場は良く見えるな~ 音戸の瀬戸や灰が峰まで そろそろスギ花粉やPM2.5など 春霞の季節になるな~

f0219710_13355502.jpg
あの深入山の雪もそろそろ終わる

f0219710_13372531.jpg
此処は何処? 相田3丁目から・・・

右手の山は阿武山と権現山、左手は野登呂山ですよ。

丸山のマンサクは未だ蕾、来週頃には開花宣言かな?

今年はタムシバが全く期待できないし、コバノミツバツツジも今一つかも?

アケボノツツジ(四国)やミヤマキリシマツツジ(九州)はどうなんだろうね?

今夏の遠征は何処へ行こうかな?~~~槍・穂高にしようかな???



by yuzu-miu | 2017-02-24 13:47 | 山歩き | Comments(0)

臥竜山

昨日の畑のオフ会に参加出来なかったを含め、もうやってられない!
爆発だ! 今日はもう 何があっても山行くッ~~~

f0219710_18090229.jpg
やって来たのは北広島町の八幡 かりお茶屋の横をすり抜けて

f0219710_18125669.jpg
臥竜の尾根へまっしぐら

f0219710_18143774.jpg
遠く191スキー場を見ながら さあ林に入るぞ! 今回も誰の足跡も無いマイロードを行く

f0219710_18172661.jpg

f0219710_18180027.jpg

f0219710_18183100.jpg

f0219710_18191175.jpg
倒木の中を潜り抜け

f0219710_18204560.jpg
ほぼ1時間で主尾根ピークに着いた

f0219710_18221755.jpg
冷え込みが弱く 寂しい霧氷だが

f0219710_18233803.jpg
臥竜の主 倒木の龍今年も逢えたね!

f0219710_18250232.jpg
先客がいた 西登山口から来られたそうで 昨夜は聖湖畔でキャンプしたそうです。すごいな~

後にご夫婦連れと十数人の団体さんも・・・

f0219710_18290642.jpg
雪霊水もすっぽり雪の中 浜田の女子大生の事件も真相が明らかにならずじまいのまま結末だったな~

f0219710_18322601.jpg
登りは誰の踏み跡も無い所をスノーシューを付けて登ったが、新雪は10㎝程で沈み込まず歩き安かった。
下りは十数人の踏み跡の中なので、アイゼンで降りた。時々20~30㎝ほど足を取られることがあったが快調に

下山できた。

f0219710_18380361.jpg
千丁原登山口へ下りて来た。

f0219710_18390322.jpg
牧野句碑前を通りかりお茶屋まで車道歩き と言っても除雪は無く

f0219710_18410545.jpg
今日のコースとタイム

茶屋前9:20に出たが???車に鍵掛けたかな? ポケットを探しながら戻るが??車の中か? ドアが開かない!

あれれレ!何処かに鍵を落としたぞ!・・・スノーシューを付けた場所まで戻ると 雪の中にキラッと光る物が あった~ッ!

カミさんの認知症もさることながら、俺もボケが始まったな~~~ 9:30再出発~1,110mのピーク10:50~山頂11:20昼食

11:50~千町原登山口12:45~苅尾茶屋13:15着===14:45我が家着 少し休んで夕飯の支度。

ストレスは取れたかな? また明日から・・・






by yuzu-miu | 2017-02-19 18:55 | 山歩き | Comments(10)

節分・立春が過ぎた

3日は節分 恵方巻など作る事が出来ません。 そこでセブンイレブンに巻きとイワシのつみれ汁、七福蕎麦を予約してましたが・・・

f0219710_07392404.jpg
つみれ汁もそうでしたが、容器の中に汁が無い?? 電子レンジ専用と書いてあるけど 水を入れるのかなあ~~
解らずままレンジで6分チン・・・れれれ しっかり汁が出来ているじゃありませんか?

へ~ッどんな仕掛けになってるのだろう? 便利なものが出来たものだ~~ 知らなかったのは私だけ~??
この日は炊事仕事から解放されました。

4日は立春 今日も裏山ウォーキング

f0219710_07490877.jpg
今朝も未だ氷点下2℃ 轍の水溜まりにバリバリの氷

f0219710_07511088.jpg
新しい標識が2か所に カガラ山の仙人さん(shimizuさん)有難うございます。

f0219710_07533694.jpg
石山の右向こうが我が裏山(火山)

f0219710_07554367.jpg
眼下が我が町(伴・伴東地区)遥か遠くの中国山地の中央の白い円錐が見えますか? あれが深入山です。
この週末にまた寒波が来るという、来週こそ雪山遊びに行くぞ~~!




by yuzu-miu | 2017-02-05 08:00 | 独り言 | Comments(2)

あさきた里山 ー26座目ー

2月2日は夫婦の日だそうだが・・・我が家には何事もない けど・・・近場の山歩きにして昼食も一緒にしてやろう!

25座目はあさひが丘団地の北の守り権現山(445.2m)

f0219710_12084790.jpg
広島動物公園を過ぎて左折、広島最大級の住宅団地あさひが丘団地の八丁目の北の端、日浦中学校の後ろに座るのが権現山。

P,団地外れの道に駐車して、9:08出発~1,十字路9:20~2,日浦神社9:40~3,展望地~4,三角点9:50~5,488m(後山?)10:00
10:10~1,十字路10:20~6,エドヒガン別れ10:28~7,エドヒガン大木10:36 :40~8,あさひが丘一丁目車道10:55~P,駐車地
11:20着 10,000歩

f0219710_12330045.jpg
登山口 左の細い道を行き、最初のお宅の手前から左の山道に入る。

f0219710_15100732.jpg
植林の斜面を徐々に登る

f0219710_15113750.jpg
十字路 直進します

f0219710_15124309.jpg
燈明杉

f0219710_15134829.jpg
でっかい パワーを貰えそう!

f0219710_15162438.jpg
f0219710_15175561.jpg
三角点は山頂より40m以上低い所に(何故?)

f0219710_15212546.jpg
荒谷山の西に岳山、その向こうに東郷山も見える。眼下にはあさひが丘団地

f0219710_15234148.jpg
先日登った野登呂山の右向こうに武田山・火山・丸山・大茶臼が見える

f0219710_15293689.jpg
東には、やはり先日登った押上山、すぐ後ろに阿武山が

f0219710_15313740.jpg
エドヒガン大木 彼岸の頃に咲くというが、3月下旬頃にもう一度訪ねて見よう!

f0219710_15340006.jpg
f0219710_15344735.jpg
下山後振り返る

f0219710_15355745.jpg
真ん中の登山口も確認、左の道へ進んですぐ山道が、次回はこのルートを登りエドヒガンへ降りよう!

何とか昼前に帰り着き、さっそく夫婦で昼食 夫婦の日が終わった。











by yuzu-miu | 2017-02-03 12:30 | 山歩き | Comments(2)

あさきた里山 -25座目ー

もう2月に 早いなあ~ と言っても1月は裏山13回、他6回の計19回の山歩きしてるのだから・・・しっかりと生きている。

31日は本串山(572.5m)へ

f0219710_06395160.jpg
国道191号線を加計に向かう途中、布の集落を過ぎ左手太田川の対岸に水力発電所を見て、更に鋳物工場をやり過ごして道が左に
カーブする所で右に鋭角に曲がる細い道路がある。しゃくなげ園・つりぼりへ向かう道を遡り右平花園の里入り口前に駐車。

P,花園の里入口8:55出発~1,山の家9:10~2,大杉神社9:20~3,十文字峠9:40 :45~4,#72鉄塔10:00~5,#73鉄塔10:08~
6,本串山山頂10:10 :15~7,尾根分岐10:20~8,#75鉄塔分岐10:45~9,#75鉄塔10:55 11:10~6,本串山山頂11:48~
3,十文字峠12:05~10,展望地12:20 :25~11,折り返し点12:30~3,十文字峠12:45~2,大杉神社13:13~P,駐車地13:40着

f0219710_07243522.jpg
花園の里入口の看板、右手の橋を渡るのだが、格子戸が閉まり入れない・・・仕方なくその先の橋を強引に渡り入園(ごめんなさい)

f0219710_12463750.jpg
無数のシャクナゲの林の中を潜り山道に入る。

f0219710_12492698.jpg
多くの花芽を付けたシャクナゲ、開園時は入場料を払わないといけないだろうけど・・・見ごたえがありそうだ。

f0219710_12524618.jpg
右平の滝を見て高度を上げて行く

f0219710_12542263.jpg
大杉神社 地主さんの守り本尊として、二本の巨木と一緒に祭られている。

f0219710_12572383.jpg
樹間から朝日が射す 良く手入れされた気持ちのいい杉林の中を進む

f0219710_13004411.jpg
3,十文字峠に着いた 左は牛頭山へ、直進は宇津への下山道か?右は本串山へ向かう

f0219710_13054028.jpg
4,#72鉄塔から あれに見えるは水越山?

f0219710_13110103.jpg
6,本串山山頂 展望は効かない

f0219710_13135322.jpg
7,の尾根分岐を右に行きたかったのだが、直ぐ間違いに気づいたがそのまま暫く行くと、点検路の分岐8,に出た。
此処から谷へ下り、登り返すと

f0219710_13193894.jpg
9,#75鉄塔へ 此処から525ピークへ急登し本串山へ引き返す

f0219710_13224839.jpg
本串山への道は、およそ登山道とは言えない雑木林の斜面を木々につかまりながらの喘ぎ道
途中でタヌキと鹿を見かけたが、写真には納められず・・・

f0219710_13272172.jpg
鹿が立ち止まっていた場所には、湯気が上がるおいしそうな甘納豆が・・・

f0219710_13294713.jpg
本串山へ戻ってきた。樹木の山頂の向こうに#73の赤白鉄塔が見える

f0219710_13342327.jpg
10,送電線下の木々を伐採した箇所に展望が開ける。

f0219710_13373003.jpg
飯室・勝木の街並みと水越山、ずっと先に白木山の山並みが続く

f0219710_13423813.jpg
飯室のコムズ、その後方に中国道のインターも見える

f0219710_13455668.jpg
11,引き返し点から、本串山を振り返る。

この日の歩数は16,000歩 1月の総歩数は420,000歩超え 一日平均13,000歩を達成だ!






by yuzu-miu | 2017-02-01 07:28 | 山歩き | Comments(2)

あさきた里山 ー24座目ー

26日は雲一つない快晴

本当は雪山歩きをしたかったが・・・ 午前中に帰なきゃら・・・

しょうがない、近場の山へ・・・先日の野登呂山のすぐ先に未だ登ってない、あさきた里山の押上山(321m)に

f0219710_13201068.jpg
P,広幅の道路脇に駐車して、8:40発~1、玖谷トンネル西口8:48~2、肩9:28~3、山頂9:35~4、砕石場崖上9:45 :50~
3、山頂10:00~2、肩10:10~5、玖谷トンネル東口10:40 :45~1、玖谷トンネル西口10:50~P,駐車場10:55着

f0219710_13324468.jpg
筒瀬小学校(西)の横断歩道信号を渡り

f0219710_13361841.jpg
信号渡って奥の長い階段を登り、車道下のトンネルを抜けると筒瀬小学校だ

f0219710_13392757.jpg
1、玖谷トンネル西口 右手の草付きを登り林の中にピンクのリボンを探す。右手が筒瀬小学校校舎

f0219710_13432047.jpg
ピンクのリボンが続いているが、およそ道とはよべない多量の落ち葉が積もる、足がかりとなる物も無い急斜面を登る。

f0219710_13464420.jpg
f0219710_13474101.jpg
f0219710_13483029.jpg
3、山頂を含め途中の展望は望めず

f0219710_13502961.jpg
更に北に展望地があると言うが・・・低木を潜り、右左に回り込みながら・・・

f0219710_13532744.jpg
わおッ 開けた所に出た!

f0219710_13555862.jpg
水越山 右手後方は備前坊山?

f0219710_14021405.jpg
眼下には砕石現場の重機の音と威圧する光景が

f0219710_14044145.jpg
遠く可部の街並みと右手は阿武山の尾根が大きい

f0219710_14065624.jpg
玖谷トンネル東口に降りて来た。あのトンネルを抜けると筒瀬へ戻る

f0219710_14091119.jpg
5分もせずに出口が見えた。

時間があるな~ そうか荒谷山の東側の登下山口でも探そうかな・・・

f0219710_14134393.jpg
萩原峠の安方面 右手の電柱の所から 登山口の表示もテープも何にもないが、右手の尾根に駆け上がると

f0219710_14181398.jpg
阿佐動物公園の駐車場の上へ、金網の柵に沿って進むが・・・途中から尾根に取り付かねば・・・何の標は無くとうとう動物園の真西
まで・・・もう時間が無い引き返そう! また時間のある時にリベンジしよう!

荒谷南峰から西尾根を下り上安7丁目へ下りるヘアピンカーブの谷筋もちょっと見たが・・・登りも下りもやねこい道程が予想されるなあ~。








by yuzu-miu | 2017-01-27 14:31 | 山歩き | Comments(0)

あさきた里山 ー23座目ー

今年は既に 裏山10回 その他3回の山歩きしてきたが・・・

午前中で登れる山を探して 24日は安佐北区里山40座の自身23座目の野登呂山(453m)に登って来た。

f0219710_12134491.jpg
安佐北区と安佐南区の区境にある野登呂山、安佐南区の安東5丁目から登り上安5丁目へ下りるコース。
上安5丁目の北西端の道路端に駐車しP点、長い階段を下り1、登山口9:25発~2、平坦尾根9:44~3、T字尾根10:00 :05~

4、十字分岐~5、山頂11:20 :30~6、展望所~7、送電鉄塔10:40 :45~8、送電鉄塔11:55~9、下山口11:20着
道は結構踏まれていて、またテープ表示もしっかりある。標高差300mだがあなどれない急登(ロープ)もある。

道中の展望は望めないが、山頂の展望所や送電鉄塔部は切り開きがあり南側の展望が開けている。

f0219710_12383822.jpg
1、登山口 10戸程の住宅地の東脇 看板の横を入って行く

f0219710_12433723.jpg
尾根にはガバガバと凍った残雪が

f0219710_12453071.jpg
明るい雑木の尾根が続く

f0219710_12464203.jpg
3、T字尾根の表示

f0219710_12483576.jpg
さあ山頂へ300m程か?

f0219710_12513757.jpg
山頂の展望ベンチ

f0219710_12525187.jpg
更に西にも展望ベンチが 南側の展望が望めそうだが、生憎の雪舞いで・・・

f0219710_12552952.jpg
7、鉄塔場から西方に荒谷山が

f0219710_12573061.jpg
道の真ん中に猪の露天風呂が凍っている

f0219710_12590738.jpg
大木の尾根道

f0219710_13000880.jpg
8、鉄塔場から、雪舞いの中武田山~火山が霞んで見えた

f0219710_13031903.jpg
赤・青のテープ その先は断崖で左の谷側へ下りて、沢を渡り砂防堰堤の左岸へ出る巻き道を進む。

f0219710_13073118.jpg
新しく大きな砂防堰堤、先の緑井の土砂災害もこの様な堰堤があったらな~~

此のたびは降雪の為、展望が楽しめなかったので・・・リベンジしてみたいものだ。




by yuzu-miu | 2017-01-25 13:12 | 山歩き | Comments(4)

雪は何時溶ける?

我が家は標高80m程の団地内 14・15・16の降雪で25㎝を越える積雪が19日にやっと家の廻りは消え去ったが・・・

f0219710_07004969.jpg
裏山への登山道は 未だこんなに残っている。この坂を登り切った標高100mの位置に我が菜園がある。

f0219710_07034676.jpg
40坪ほどの我が菜園 白菜・キャベツ・大根もそろそろ底をつきそうだが、東京に住む長女に最後の宅配を済ませた。

f0219710_07071759.jpg
山側から見たところ 畑の向こうの雪の切れた所を左右に山陽自動車道が ひっきりなしに車が行きかう。
そら豆・エンドウ豆・玉葱などが 雪が重たいようと根をあげているが、今日からまた雪が降るというが・・・

f0219710_07140348.jpg
山頂尾根道は🐗猪が菜園を作るつもりか? あちこちを開墾している。

f0219710_07174371.jpg
山頂には未だこんなに

f0219710_07185155.jpg
1994年アジア大会の時に選手村として建設された35階建てのツインタワー

f0219710_07211044.jpg
此方は同じくアジア大会の会場と市内を結ぶアストラムライン(黄色の車体)と車両基地兼交通科学館(ヌマジ交通ミュージアム)
もう23年もなるのか・・・

f0219710_07253229.jpg
此方は寂しいお知らせ! 今年は裏年のタムシバの花芽、どの木にも数えるくらいにしか付いていませんよ~



by yuzu-miu | 2017-01-20 07:28 | 家庭菜園 | Comments(4)