タグ:山歩き ( 527 ) タグの人気記事

初登り

大晦日:例年なら12回/月程も登る裏山だが、この日はたった5回目/12月の登山。

その目的は明日元旦の初日の出を拝する為に山頂部に設けた私の神石と佛石の廻りの清掃だ。

f0219710_12333881.jpg
丸山方面はPM2.5によるものか、妙にガスっている。明日のご来光は大丈夫かな?


f0219710_12354517.jpg
2018,01,01の朝:別け合って裏山へは登れず、我が家のベランダから1時間遅れ日の出を拝みました。

f0219710_12392965.jpg
1月4日:カミさんの通院先近くのこころ北公園から火山~丸山の尾根を望む、山行きてえな~!

f0219710_12470031.jpg
1月7日:新年初登 今日は遠くまですっきり見える。

f0219710_12483924.jpg
広島駅廻りの高層ビル、その右手に黄金山と後方の海田発電所の白い煙(蒸気)
更に後方に絵下山、もっと後方には呉の灰が峰がかすむ。

f0219710_12523557.jpg
北西の遥か先には白く輝く深入山。

f0219710_13134087.jpg
少しアップする 雪が少ないな~ 2月4日に登る予定だが、明後日あたりからの寒波に期待しよう!

今年はゴールデンウイークに残雪の北アルプス蝶ヶ岳~常念岳を計画しているので・・・

アイゼン、ピッケル登山の訓練を積まなきゃな~~~



by yuzu-miu | 2018-01-07 13:10 | 山歩き | Comments(4)

また来年❗

クリスマスイブ 夕食後食器を台所に引いて、小さなケーキを持って居間に戻ると・・・
カミさんが居ない?? トイレ? あれどこ行った? 玄関にスリッパが脱ぎ捨ててある、郵便受けか?

いや居ない!スワッ 何処へ! 娘に電話し捜索開始・・・15分後娘から電話
散髪屋さんから電話があって、母さんが悪者に追われていると言って助けを求めたと・・・

連れに行くと、頭やナイトガウンがびっしょり!雨の中を歩いたのだ。日頃はよぼよぼとしか
歩けないのが 余程恐怖に感じて歩いたのだろう。とんだクリスマスイブでした。

あくる日から二泊三日のショートステイどうなる事かと思ったが・・・
無時元気になって帰って来ました。

以後順調に経緯しています。

この一年、11月半ばからの終盤は大変な日々でしたが
何とか年越し出来そうで、幸せな新年を迎えられそうです。

f0219710_20380058.jpg
今月たった四度目の裏山歩きをしました。

f0219710_20382958.jpg
新年のご来光が拝めるといいな~

f0219710_20390011.jpg
山頂の私の密かな佛石 今年一年のお参りしました。

f0219710_20394963.jpg
山から下りる途中でウラジロ、山帰来の実、松ぼっくり等を持ち帰り、玄関の靴だなに飾りました。
どうセンスいいでしょう!!

皆様この一年 励ましやお褒めの言葉有難うございました。

良い新年をお迎えくださいね~



by yuzu-miu | 2017-12-29 20:32 | 独り言 | Comments(0)

裏山歩き

4日朝天気よし!
裏山歩きして、オープンしたばかりのウォンツとローソンを覗いて帰ろうかな‼

f0219710_13204538.jpg
山陽道のトンネルの向こうに大原コースの登山口

f0219710_13244275.jpg
支尾根を登り、主尾根(縦走路)まで来た


f0219710_13255538.jpg
火山山頂、山頂部の最近藪狩りが進み展望が良くなった。


f0219710_13270766.jpg
山頂から南東に広島市街地を望む


f0219710_13282220.jpg
沼田高校コースの途中にある大岩展望台から
広大な団地群を抱く荒谷山


f0219710_13290485.jpg
大原コース分岐のある鉄塔まで降りてきた。
左90度に大原コースへのトラバース道、真っ直ぐ進んで行く


f0219710_13294685.jpg
これから先は登山者も少なく道は荒れている


f0219710_13302394.jpg
沼田パーキングエリアの近く、コシアブラが綺麗だった。


f0219710_13310385.jpg
沼田パーキング下り線の上へ降りてきた


f0219710_13320780.jpg
山を大きく削りスマートインターのin,out2車線の造成が真っ最中


f0219710_13324087.jpg
山陽道のトンネルの途中から、正面に沼田高校の石碑


f0219710_13331002.jpg
同じく山陽道上り線側、in,outの車線が段差で仕切られる様だ。
来春までに開通するのかな~?
便利になるが、狭い生活道の混雑が心配される


f0219710_13334089.jpg
スマートインター出入り口傍にウォンツとローソンが揃ってオープンした。
我が家に近いのでありがたいな~





by yuzu-miu | 2017-12-05 13:11 | 地域情報 | Comments(0)

三滝寺詣で

恒例の山越え三滝寺詣でをしてきました。

ロングな山歩きをしたいが、遠出が出来ない。この日もカミさんのリハビリの送り迎えを終えた後に・・・

f0219710_18272523.jpg
S,大原登山口(10:00)~1,沼田高校コース別れ~沼高コース出会い~3,火山488m(11:00)~4,伴峠~5,小堀山399m~

6,権現峠(11:25)~7,石山426m(11:30 昼食 11:50)~8,観音山(426m)~9,大塚垰~10,丸山457m(12:15)~

11,宗箇山分岐(12:30)~12,主尾根(13:10)~13,宗箇山(13:15)~初コース~14,三滝寺本堂(13:40)~立入禁止中

15,Bコース尾根~16,大原山(14:20)~17,西区新庄町44番地(14:40)~G,安芸長束駅(15,05)

全行程:5時間5分 歩行時間:4時間30分 歩行距離:約15㎞ 歩数:22,000


f0219710_13112807.jpg
タカノツメの落葉が匂う道

f0219710_13142996.jpg
カサカサとアベマキの落葉を踏みしめて

f0219710_13170221.jpg
我が裏山、火山488mに立つ

f0219710_13211213.jpg
権現垰通過 権現神社参拝

f0219710_13230105.jpg
石山から火山の紅葉を眺めながら弁当食べる。

f0219710_13270686.jpg
丸山を降りて、宗箇山分岐 左手へ下る。

f0219710_13322150.jpg
300ⅿ続く急登はさすがにきつい!


f0219710_13334354.jpg
宗箇山からの眺め 広島湾中央に似島(安芸小富士)が見える


f0219710_13345170.jpg
初めての直降コース、本堂の直ぐ東の山中に・・・


f0219710_13353920.jpg
本堂が正面に見える所へ下りてきた


f0219710_13363668.jpg

f0219710_13371339.jpg

f0219710_13381069.jpg

f0219710_13391033.jpg

f0219710_13400201.jpg
宝物塔を右手に見ながら、また山に向かう


f0219710_13404950.jpg
崩落地は未だ工事中で立入禁止だったが、自己責任で・・・


f0219710_13415605.jpg
砂防堰堤建設の為の車道が長束の方から


f0219710_13431549.jpg
大原山224ⅿ三角点、展望は無い


f0219710_13440199.jpg
途中の鉄塔展望地から白木山方面の眺め(ズーム)


f0219710_13445246.jpg
新庄橋の掛かる太田川


f0219710_13461294.jpg
安芸長束駅 初めて利用

久々のロングトレイル、低山でも結構キツイ!
しかし心はスッキリした また一週間頑張るぞ!





by yuzu-miu | 2017-11-26 13:04 | 山歩き | Comments(4)

大峯山

f0219710_18410716.jpg
大峯山(1050m)は広島市佐伯区と廿日市市佐伯町の市境に位置する。
広島市の最高峰とされているが、広島市側からの登山道利用者は少ない様です。

ガイド本通りに下川上登山口駐車場に車を止め8:50発~山頂11:00 11:50~駐車場13:00着 11,000歩

f0219710_18520013.jpg
登山口から見上げる大峯山、頭部は既に落ち葉の様で灰色の木々が見える。

f0219710_18553627.jpg
薄暗い植林帯を抜けると、黄葉で一気に明るくテンションアップ!

f0219710_18581624.jpg
この山の黄葉の主役はシロモジだ。我が裏山には殆ど見かけないが・・・美しいなあ~

f0219710_19013233.jpg
紅葉は少ないが、私はこの色が好きだ!

f0219710_19040023.jpg
尾根に出て20分程結構な急登を行く。

f0219710_19074342.jpg
展望岩付近から、本峰の廻り縁(断崖)が見えた。 あッ誰かテラスに立ってるぞ!

f0219710_19110427.jpg
あれはきっと、先ほど追い抜いていった人だな。Sさん、Tさん僕たちもあそこへ行って
弁当食べるよ! ええ~ッ!

f0219710_19152075.jpg
1040mの三角点を過ぎ、ホツツジの向こうにほら山頂が見えたよ~

f0219710_19182412.jpg
2m程のハシゴ場2か所を昇り降りして

f0219710_19202978.jpg
山頂に立つ。 お二人さん良く頑張りました! ヤッター!!

f0219710_19222881.jpg
迂回して山頂下の休憩所へ下り、祠に寄り木彫り仏像に無事登れた事を感謝し、下山の無時も祈願する。

f0219710_19293464.jpg
廻り縁の上に立って西方、雲の影に入り紅葉の色が出ない。遠くに三倉岳が見える。

f0219710_19322666.jpg
東方には阿弥陀山や東郷山。眼下の紅葉は雲の影

f0219710_19351806.jpg
少し明るくなった

f0219710_19361589.jpg


f0219710_19413073.jpg
眼下を覗くのは足が震えて・・・直ぐに座り込む。
この廻り縁の上で昼食を取り、オカリナ・ハーモニカ演奏をちょっとだけ・・・

このもう一段下にもテラスがあり回り込み出来そうですが、怖くてパス(この回り込みが本来の廻り縁なのか?)

f0219710_19480177.jpg
ズームして、黒く矛先の様な山が窓が山、その後ろ台形の山が向山、そのすぐ右後ろの三角が
我らの裏山火山だよ!右端が丸山だ。

f0219710_19553087.jpg
本当にこの山はシロモジの黄葉が多いな~

f0219710_19574669.jpg
ベンチまで降りてきた、もう安心だよ! でももう一息気を引き締めて最後まで!

時間がたっぷりあるから、紅葉の三倉岳公園に寄って帰りましょう!

f0219710_20021070.jpg
三倉岳公園へやってきた。

f0219710_20033617.jpg

f0219710_20044346.jpg
なんやスマホの画像の方が綺麗だよ。

f0219710_20060857.jpg
このメンバーで、きっと登ろうね~~  大丈夫登れるから。






by yuzu-miu | 2017-11-13 20:10 | 紅葉狩り | Comments(0)

比婆山縦走

               リフレッシュ リセットして来ました127.png166.png162.png
f0219710_12334628.jpg
                         比婆山立烏帽子の紅葉です。

週末は超大型の台風接近の予報。 なら今日(金)しか無いじゃん!

「(m´・ω・`)m ゴメン…ね、今日はどうしても 山行きたいから リハビリには連れて行きませんから」
「お昼は これとこれを食べて、薬は忘れずに 飲むんだよ」

と言い置き7時に出発!

f0219710_12353782.jpg
県民の森公園センターを9時出発~出雲峠~出雲烏帽子山~比婆山(御陵)~池の段~立烏帽子~公園センター
14時着 休憩を含め5時間工程でした。 10km 22000歩

f0219710_12412759.jpg
公園センター前 薄暗く時折ガスが走るけど、天気になるという予報を信じて出発!

f0219710_12445188.jpg
センター廻りは紅葉が始まったばかり、立烏帽子の方は少し早い感じかな~

f0219710_12472196.jpg
出雲峠の少し手前 ウリ肌カエデの赤絨毯を踏んで歩く。いい気分だ!

f0219710_12500757.jpg
出雲峠。ここで小雨だがポンチョを被る

f0219710_12514918.jpg
ガスが漂う薄暗い植林帯を行く

f0219710_12532841.jpg
暗い足元で何やらが跳ねた・・・わッ 脅かすなよガマ! いや脅かしたのは俺の方か?

f0219710_12560381.jpg
今度は黄色のウリ肌カエデの絨毯を踏んで

f0219710_12573739.jpg
もうすぐ烏帽子山頂だが、雨脚が強くなったな~ 大丈夫かな~~

f0219710_12595660.jpg
烏帽子山山頂(1225m)

f0219710_13021686.jpg
うわ~ッ 何これ 立ち枯れのブナの木にびっしりと生えたキノコ

f0219710_13044356.jpg
ブナハリタケと思うが 食用だと思いますが やっぱり怖い。

f0219710_13122982.jpg
御陵 あの中央の石下にイザナミノミコトが眠るそうだ。

f0219710_13144203.jpg
ブナの黄葉はもう最盛期、台風で散るばかりだろうな。

f0219710_13180781.jpg

f0219710_13191932.jpg

f0219710_13200376.jpg
ホツツジの紅葉が出てきたな もうすぐ池の段だ!

f0219710_13242330.jpg
ヒヤッホー 立烏帽子の紅葉が  ガスが切れるのを待ちながら・・・日が差さないかと待ち望むが・・・
40分以上粘ったが叶わなかった。

f0219710_13302581.jpg

f0219710_13312609.jpg

f0219710_13323892.jpg

f0219710_13333587.jpg

f0219710_13344757.jpg

f0219710_13354790.jpg

f0219710_13364835.jpg
彩の主役はこのウリ肌カエデと

f0219710_13381987.jpg
このホツツジです。

f0219710_13393326.jpg

f0219710_13410849.jpg
立烏帽子山頂(1299m) 今年も素敵な景色を有難う!

f0219710_13434701.jpg
展望園地から牛曳山

f0219710_13462155.jpg
伊良谷山これ等が真っ赤になるのは、もう半月あとかな?

f0219710_13484985.jpg
遠く猫山、道後山も今が見頃かな~

16時に帰宅して夕食の支度を始めたが・・・「あッ また昼食後の薬飲むのを忘れてるよ!」
















by yuzu-miu | 2017-10-21 13:54 | 山歩き | Comments(8)

深入山・八幡

さあ、今日は何処へ行こうかね?

八幡湿原はどう? いや虫が来るし蛇もいるから。

じゃあ備北丘陵公園の秋桜を見に行こうか? いや遠いし秋桜は家にも咲いてるけ。

今日はなにやらご機嫌が悪い。 なんや折角誘ってやってるのに!・・・・

じゃ一人で言って来るから、昼ご飯、おかずはこれを食べて、食後の薬を忘れずにね!・・・

f0219710_19180299.jpg
憩いの村ひろしまのある、東登山口から登り始めると、ママコナ、シラヤマギクに交じり竜胆や

f0219710_19214586.jpg
ツリガネニンジン、いやサイヨウシャジン

f0219710_19225786.jpg
センブリが、ムラサキセンブリは未だかな?

f0219710_19245076.jpg
あの左カーブを曲がれば

f0219710_19261090.jpg
おッ 山ラッキョウ

f0219710_19265813.jpg
アキノキリンソウ

f0219710_19273957.jpg
ウメバチソウが

f0219710_19283122.jpg
そして遂にムラサキセンブリが

f0219710_19292639.jpg
f0219710_19294921.jpg
う~ん満足まんぞく!
f0219710_19311611.jpg
今日は家族連れが楽し気に

f0219710_19323969.jpg
蔵座高原のグランドは仮設駐車場に、 そうか今日はウォーキング大会をやってるのだ。

f0219710_19345148.jpg
火口薊

f0219710_19360159.jpg
山頂も楽し気だが、私は一人寂しく直ぐにもと来た道を引き返す。

f0219710_19373933.jpg
この松虫も

f0219710_19381700.jpg
この竜胆の紫も何故か空しくて、

ぶな工房の輝子ちゃんに逢いに行こう!

f0219710_19410495.jpg
タムラソウの湿原は早くも紅葉が

f0219710_19421897.jpg
ぶな工房定食

f0219710_19430268.jpg
このコーヒーも付いて1,100円 安くてとっても美味しい。輝子ちゃん 御馳走様また来るね!

f0219710_19462739.jpg

f0219710_19470453.jpg
赤(マムシグサ)と白(サラシナショウマ)

f0219710_19480812.jpg
八幡は明日からの冷え込みで一気に秋が深まるかな~?









by yuzu-miu | 2017-10-11 19:49 | 山野草 | Comments(2)

秋吉台

秋吉台へ行ってもいい! うんいいよ。
初めて前もって山行きを告げて、快い返事を貰って

9月30日に出かけて来ました。

f0219710_11555711.jpg
のんびりさん達のルート(駐車地から西に直接龍護峰を行く)を行くつもりが、駐車場に入る前に龍護峰登山口
の標識を見つけたので、てっきり此れを行けばいいやと・・・

ところが北に真っ直ぐ一本道で何時まで経っても西への道が無い。ええいッこのまま行こう!

家族旅行村の駐車場を出発~龍護峰・西の西峰分岐~御鉢山。連れのご婦人の歩きから判断し龍護峰への
アップダウンは諦めて、西の西山へ。分岐まで来て、これも諦めて展望台~駐車場となりました。

f0219710_12150717.jpg
あそこが龍護峰? いやあれは御鉢山で龍護は見えません。
木が一本も無い草原、秋の日差しとはいえ汗ばみました。

f0219710_12190928.jpg
此れってツリガネニンジンだよね! のんびりさんは、サイヨウシャジンとか書いてたけど・・・
どこでどう見分けるのかな?(白い花も在りました)

ツリガネはこんなに長い蕊を持ちません、ツリガネの下部も広がらずすぼみ気味だそうです。
これは蕊が長いね~ サイヨウシャジンが正解だね!

f0219710_12223648.jpg
これは何?と聞かれても、私も初めて見る花です。

f0219710_13420193.jpg
じゃあこれは? ええッ!これも初めてだな~ヤマルリトラノオ???

f0219710_13443216.jpg
う~ん何かな?

f0219710_13462570.jpg
めちゃピントボケですが
f0219710_13492827.jpg
のんびりさんの画像はこの様にピントバッチリですが、それでも分かりにくい花ですね~
いや!これは未だ蕾と言うことです。

f0219710_13525398.jpg
開花したらこのようにアザミの様になるそうです。近ければ開花後にまた来たいけどね~~

f0219710_13555932.jpg
ナンバンギセルはもう終わりを告げていた

f0219710_13571741.jpg
御鉢山到着です。龍護へ行くのは諦めましょう!引き返して展望台の方へ行って見ましょう!

f0219710_14003164.jpg
北→東→南180度の展望。日本一のカルストはさすがにスケールがでかい。

f0219710_14034284.jpg

f0219710_14051058.jpg
羊が何匹いるのかな?

f0219710_14063507.jpg
鬼の穴の向こうてっぺんにホテル(グランドホテルだったかな?)。

f0219710_14104752.jpg
遠く一番高い所が登って来た御鉢山その左後方のピークが断念した龍護峰。
咲きはじめのススキも奇麗だね!

f0219710_14133608.jpg
盛りのススキも輝いて美しい

f0219710_14151281.jpg
展望台までやって来た。観光客が沢山いるな~

f0219710_14170998.jpg
あの林と草地の境目をずっと左から歩いて右端まで行き、手前へこの展望台で歩いたね!
右の高い峰が西の西山、今度来たらあの峰も登ってみたいな~

f0219710_14235731.jpg
少しづつ秋色が出つつあるが、此処の紅葉はどうだろね~

f0219710_14260724.jpg
駐車場に着いて、龍護峰で吹きたかったオカリナの二重奏を聞きました。

お疲れ様!また付き合ってね~

のんびりさん ヨシオガマ、ヒナノキンチャク、セキワタに逢いたかったよ~~


by yuzu-miu | 2017-10-02 12:24 | 山野草 | Comments(10)

深入山 ー紫千振ー

アチコチの花だよりを見ると、うずうずしてもう我慢出来ない!

「お昼はこれ食べて、薬も忘れずに飲んでね!」と言い置いて・・・

近場の花の山 深入山へ向かった。紫千振は未だ早いかな~?

f0219710_13441001.jpg
桔梗
f0219710_13445869.jpg
ママコナ
f0219710_13455049.jpg
シラヤマギク
f0219710_13464858.jpg
アキチョウジ等を愛でながら

f0219710_13480326.jpg
そろそろ梅鉢草が咲いてないかな~と注意しながら

f0219710_13495770.jpg
この枯れ一本松まで来たが、硬い蕾の梅鉢ばかり、 う~んこれじゃ紫もダメだろうな~

f0219710_13533756.jpg
肩の大岩まで来たが、紫千振も硬い硬い蕾のみ。未だ10日程先でないと咲かないだろうな!

f0219710_13571225.jpg
大葉山火口 こんな花にも蜜があるのかな? 大岩の廻りを散策したら

f0219710_14014016.jpg
吾亦紅
f0219710_14025737.jpg
蔓竜胆

f0219710_14034724.jpg
螻蛄(オケラ)
f0219710_14044616.jpg
火口薊
f0219710_14060809.jpg
松虫草などに出会った

f0219710_14074668.jpg
山頂で仲良し夫婦 こんな光景を見ると、羨ましくて・・・いや寂しさが

f0219710_14114992.jpg
北の鞍部まで降りると、ここにも仲良しの梅鉢が

f0219710_14134178.jpg
この辺の松虫も数が減ったな~

f0219710_14151335.jpg
やっと見つけた竜胆 これからが本番だね!

f0219710_14163251.jpg
ガマズミの実も葉も秋色に

f0219710_14175149.jpg
林道コースの釣鐘人参は未だ雫がたっぷりと

f0219710_14201252.jpg
弟切草

f0219710_14205802.jpg
キバナアキギリ

f0219710_14221279.jpg
蔵座高原を後にして 12時前未だ時間がある、八幡湿原のサラシナショウマに逢いに行こう!




by yuzu-miu | 2017-09-22 14:24 | 山歩き | Comments(6)

馬背山

石見冠山下山後、断魚渓のツツジ公園駐車場に行き車中で掬びを食べて・・・

f0219710_18233246.jpg
駐車地12:14~3,馬背(まのせ)山頂12:50 13:10~駐車地13:53着

f0219710_18294651.jpg
断魚渓散策マップの右上に馬背山の表示があるが・・・

f0219710_18315607.jpg
駐車地北方に見える岩稜が目指す山。右手の林の方から攻める様である

f0219710_18361817.jpg
今や廃墟のあの階段を登り、左手にあるこれも廃墟のデイケアセンターの間を進む

f0219710_18385690.jpg
薬師如来堂に寄って

f0219710_18395685.jpg
安全祈願をして・・・

f0219710_18405902.jpg
直ぐに真新しい砂防流木堰堤が現れ、左手の土手に上がる

f0219710_18432660.jpg
そこから左手にあの岩稜が覗いている。草むらを少し入るとグリ石を敷き詰めた林道が伸びる

f0219710_18463023.jpg
その林道の真ん中に、えッ熊じゃないよね~・・・・朽ちた木の根っこでした(チョットびっくり!)

f0219710_18492654.jpg
一つ目のピークを乗り切ると、物凄い絶壁が! 岩尾根を更に進む

f0219710_18521765.jpg
この登りが山頂への最後の難関。三点支持で慎重に登る

f0219710_18551480.jpg
真下にツツジ公園の駐車場とその右手に断魚渓の流れが見える

f0219710_18570482.jpg
下流にはヘアピン連続の流れが見え、三方を川に囲まれた集落が

f0219710_19012986.jpg
その集落をズーム、川は右手前から時計回りに集落を廻って右手へ・・・

f0219710_19034541.jpg
ぐ~んと引いて、手前の岩場と集落の後ろにはまた登攀欲をそそる権現山が迫る。
写真では余り高度感がないが、撮影中は足元がブルブル震えていたよ!

この動画を見て頂ければ、震えているのが良くわかります(笑い)



f0219710_19120539.jpg
帰りもこの岩場を後ろ向きで・・・

f0219710_19131771.jpg
久々に岩場歩きの醍醐味を味わい振り返る。左手の岩上を歩くルートは無いのかな?
あれば、もう一度トライしたいもんだ。

今日も15時には家に帰り、夕飯の支度にかかる事が出来ました。感謝!

by yuzu-miu | 2017-08-18 19:17 | 山歩き | Comments(4)