タグ:地域情報 ( 320 ) タグの人気記事

三景園

広島空港の傍にある三景園…で来て間もない頃に一度だけ拝観した事がーーー
f0219710_18402693.jpg
初めて来た時の季節も定かでないが・・・おおビューティフル!
二組の新郎新婦の写真撮りをやっていた。

f0219710_18411061.jpg

f0219710_18414758.jpg

f0219710_18422568.jpg

f0219710_18431103.jpg
丁度見頃でした。

f0219710_18433944.jpg
サングラスを外して撮ろうね!

f0219710_18452597.jpg

f0219710_18460485.jpg
こんな滝も在りました。

f0219710_18464245.jpg

f0219710_18472123.jpg

f0219710_18480102.jpg

f0219710_18490943.jpg
あじさい園、牡丹園、梅、桜と四季を楽しめるように・・・結構広い敷地でした。

来年は梅、桜、牡丹、菖蒲、紫陽花、湿原の花を訪ねてこようね!

車椅子押して8,000歩の紅葉狩り・・・疲れたよ~~~




by yuzu-miu | 2017-11-17 18:32 | 紅葉狩り | Comments(0)

佛通寺

1月5日は7+5+3日、7(しち)5(ご)3(さん)の日ですが、753(和み)の日でもありまして・・・

私達夫婦👫も和みの紅葉狩りに…佛通寺と三景園を訪ねました。

先ずは佛通寺・・・広島県三原市高坂町
f0219710_18433482.jpg
佛通寺川に掛かる屋根付きの橋を渡ります

f0219710_18444574.jpg

f0219710_18453941.jpg
黄紅葉の奥に観音堂

f0219710_18465698.jpg

f0219710_18475918.jpg
臨済宗の禅寺 木彫の達磨大師の出迎えを受けて

f0219710_18484405.jpg
ここにも達磨絵が 曽洞宗 永平寺にも大きな達磨絵があったが、宗派によって達磨さんの顔が違うのかな?

f0219710_18494459.jpg

f0219710_18505136.jpg

f0219710_18531515.jpg
ここは午後にならないと日が当たらないから、紅葉狩りには午後がいいでしょう!

うすら寒いなか、あったかい抹茶を頂きました。

さあ次へ行こう!


by yuzu-miu | 2017-11-16 18:22 | 紅葉狩り | Comments(2)

三段峡散策

4日、冬型の天気 北部山地は雨も予想される中、仲間たちと三段峡散策に

f0219710_19061236.jpg
正面口から出来れば二段滝までと思いながら出発したが、自分ひとりの歩きと違いゆっくりペース
且つ途中から雨も降りだした・・・

また、黒淵でヤマメの塩焼きが食べたいと言う人もいて・・・お昼は黒淵で、ならば蛇杉橋(吊り端)
を折り返せば、その時間になるだろうと・・・早くも予定変更だ。

f0219710_19183103.jpg
うん いい感じだね

f0219710_19210262.jpg

f0219710_19213447.jpg
久し振りのメンバーで 私はハイテンション

f0219710_19232211.jpg


f0219710_19235736.jpg
う~ん いいいい渓谷に映える紅葉

f0219710_19252133.jpg
赤滝で優しく美形なワンちゃんに逢い、以後前後しながら進む

f0219710_19280724.jpg


f0219710_19283963.jpg


f0219710_19290783.jpg


f0219710_19295235.jpg
黒淵の渡し船に乗り

f0219710_19312614.jpg
振り返れば山腹の紅葉も奇麗だ

f0219710_19332008.jpg
黒淵荘つり橋の後方の山肌も奇麗だ、アップしてみよう!

f0219710_19353811.jpg
もう少しすれば、もっと奇麗になるだろうな~

f0219710_19371174.jpg
黒淵荘で休憩後、次の吊り橋まで行って戻れば丁度お昼時間に・・・ヤマメの塩焼き食べるぞ~!

f0219710_19403704.jpg
雨降ってます。晴れてれば最高だったのにな~

f0219710_19424395.jpg
雨の中でも楽しい歩きが出来ましたよ! また付き合ってね!

f0219710_19444022.jpg


f0219710_19452583.jpg
ヤマメを食べて(美味しかった!) 帰りは崖上から黒淵荘を見下ろす

f0219710_19470197.jpg


f0219710_19472756.jpg


f0219710_19475564.jpg
今度は何時行けるかな紅葉狩り。 本格の山歩きがしたいな~~~




by yuzu-miu | 2017-11-05 19:50 | 紅葉狩り | Comments(2)

深入山・八幡

さあ、今日は何処へ行こうかね?

八幡湿原はどう? いや虫が来るし蛇もいるから。

じゃあ備北丘陵公園の秋桜を見に行こうか? いや遠いし秋桜は家にも咲いてるけ。

今日はなにやらご機嫌が悪い。 なんや折角誘ってやってるのに!・・・・

じゃ一人で言って来るから、昼ご飯、おかずはこれを食べて、食後の薬を忘れずにね!・・・

f0219710_19180299.jpg
憩いの村ひろしまのある、東登山口から登り始めると、ママコナ、シラヤマギクに交じり竜胆や

f0219710_19214586.jpg
ツリガネニンジン、いやサイヨウシャジン

f0219710_19225786.jpg
センブリが、ムラサキセンブリは未だかな?

f0219710_19245076.jpg
あの左カーブを曲がれば

f0219710_19261090.jpg
おッ 山ラッキョウ

f0219710_19265813.jpg
アキノキリンソウ

f0219710_19273957.jpg
ウメバチソウが

f0219710_19283122.jpg
そして遂にムラサキセンブリが

f0219710_19292639.jpg
f0219710_19294921.jpg
う~ん満足まんぞく!
f0219710_19311611.jpg
今日は家族連れが楽し気に

f0219710_19323969.jpg
蔵座高原のグランドは仮設駐車場に、 そうか今日はウォーキング大会をやってるのだ。

f0219710_19345148.jpg
火口薊

f0219710_19360159.jpg
山頂も楽し気だが、私は一人寂しく直ぐにもと来た道を引き返す。

f0219710_19373933.jpg
この松虫も

f0219710_19381700.jpg
この竜胆の紫も何故か空しくて、

ぶな工房の輝子ちゃんに逢いに行こう!

f0219710_19410495.jpg
タムラソウの湿原は早くも紅葉が

f0219710_19421897.jpg
ぶな工房定食

f0219710_19430268.jpg
このコーヒーも付いて1,100円 安くてとっても美味しい。輝子ちゃん 御馳走様また来るね!

f0219710_19462739.jpg

f0219710_19470453.jpg
赤(マムシグサ)と白(サラシナショウマ)

f0219710_19480812.jpg
八幡は明日からの冷え込みで一気に秋が深まるかな~?









by yuzu-miu | 2017-10-11 19:49 | 山野草 | Comments(2)

極楽寺山界隈

また今日は何処に行く?

今日はあなたの腰痛の原因調査の為、午前中MRI検査に行くことになってるからね!

午後にpu-mamaの情報 「垣添ダリア園」に行って見ようかね!

f0219710_07112370.jpg
先ずは極楽寺に

f0219710_07151995.jpg
展望台から ほら、この景色覚えてない?あの右手の島が宮島だよ、子供らと一緒に来たことがあるけどな~

f0219710_07184277.jpg
そして極楽寺から北進し、アルカディアビレッジから直ぐ近く「垣添ダリア園」に来た。

f0219710_07215488.jpg
このダリア園、奥様の病気回復を願って5年前から旦那様一人で栽培されてきたそうで・・・
その願い叶って奥様は元気になられて、今では一緒に品種開発に取り組んでおられるそうです。

そのお話を、ご主人自身に伺おうと思いましたが・・・

f0219710_07300930.jpg
RCCラジオアナウンサーのインタビュー中で、伺う事は出来ませんでした。
近々先着50名様に球根プレゼントのイベントをなさるそうですが・・・

f0219710_07352205.jpg
f0219710_07383766.jpg
f0219710_07392159.jpg
f0219710_07400193.jpg
f0219710_07403010.jpg
f0219710_07410089.jpg
f0219710_07412885.jpg
f0219710_07420209.jpg
一押しのとちおとめ
f0219710_07432300.jpg
まだまだ沢山100種類を超える種類があるそうです。

私もこのご夫婦にあやかって、花づくりしてみようかな?

それにしても、駐車場から極楽寺への往復のアップダウン、車椅子移動は大変だった。
電動アシスト車に変更しなきゃね~~~

最後はアルカディアビレッジの湯に浸かって汗流して帰宅しました。


by yuzu-miu | 2017-10-05 07:53 | 独り言 | Comments(3)

秋吉台

秋吉台へ行ってもいい! うんいいよ。
初めて前もって山行きを告げて、快い返事を貰って

9月30日に出かけて来ました。

f0219710_11555711.jpg
のんびりさん達のルート(駐車地から西に直接龍護峰を行く)を行くつもりが、駐車場に入る前に龍護峰登山口
の標識を見つけたので、てっきり此れを行けばいいやと・・・

ところが北に真っ直ぐ一本道で何時まで経っても西への道が無い。ええいッこのまま行こう!

家族旅行村の駐車場を出発~龍護峰・西の西峰分岐~御鉢山。連れのご婦人の歩きから判断し龍護峰への
アップダウンは諦めて、西の西山へ。分岐まで来て、これも諦めて展望台~駐車場となりました。

f0219710_12150717.jpg
あそこが龍護峰? いやあれは御鉢山で龍護は見えません。
木が一本も無い草原、秋の日差しとはいえ汗ばみました。

f0219710_12190928.jpg
此れってツリガネニンジンだよね! のんびりさんは、サイヨウシャジンとか書いてたけど・・・
どこでどう見分けるのかな?(白い花も在りました)

ツリガネはこんなに長い蕊を持ちません、ツリガネの下部も広がらずすぼみ気味だそうです。
これは蕊が長いね~ サイヨウシャジンが正解だね!

f0219710_12223648.jpg
これは何?と聞かれても、私も初めて見る花です。

f0219710_13420193.jpg
じゃあこれは? ええッ!これも初めてだな~ヤマルリトラノオ???

f0219710_13443216.jpg
う~ん何かな?

f0219710_13462570.jpg
めちゃピントボケですが
f0219710_13492827.jpg
のんびりさんの画像はこの様にピントバッチリですが、それでも分かりにくい花ですね~
いや!これは未だ蕾と言うことです。

f0219710_13525398.jpg
開花したらこのようにアザミの様になるそうです。近ければ開花後にまた来たいけどね~~

f0219710_13555932.jpg
ナンバンギセルはもう終わりを告げていた

f0219710_13571741.jpg
御鉢山到着です。龍護へ行くのは諦めましょう!引き返して展望台の方へ行って見ましょう!

f0219710_14003164.jpg
北→東→南180度の展望。日本一のカルストはさすがにスケールがでかい。

f0219710_14034284.jpg

f0219710_14051058.jpg
羊が何匹いるのかな?

f0219710_14063507.jpg
鬼の穴の向こうてっぺんにホテル(グランドホテルだったかな?)。

f0219710_14104752.jpg
遠く一番高い所が登って来た御鉢山その左後方のピークが断念した龍護峰。
咲きはじめのススキも奇麗だね!

f0219710_14133608.jpg
盛りのススキも輝いて美しい

f0219710_14151281.jpg
展望台までやって来た。観光客が沢山いるな~

f0219710_14170998.jpg
あの林と草地の境目をずっと左から歩いて右端まで行き、手前へこの展望台で歩いたね!
右の高い峰が西の西山、今度来たらあの峰も登ってみたいな~

f0219710_14235731.jpg
少しづつ秋色が出つつあるが、此処の紅葉はどうだろね~

f0219710_14260724.jpg
駐車場に着いて、龍護峰で吹きたかったオカリナの二重奏を聞きました。

お疲れ様!また付き合ってね~

のんびりさん ヨシオガマ、ヒナノキンチャク、セキワタに逢いたかったよ~~


by yuzu-miu | 2017-10-02 12:24 | 山野草 | Comments(10)

彼岸花 ー吉舎町ー

23日(土)お彼岸に、あの有名な吉舎町の彼岸花群生地を尋ねて

カミさんをあっと言わせてやろうと・・・連れだって出かけたのはいいが・・・

f0219710_13124967.jpg
何これっ!家の近くにこれ以上の場所は幾らでもあるよ!
カートを押して歩くのが楽で安心なのです。

f0219710_13165091.jpg
彼岸前後に間違いなく開花するから彼岸花。曼殊沙華、狐の松明、天蓋花、痺れ花、死人花、幽霊花
等とも呼ばれています。

169.png 赤い花なら曼殊沙華 阿蘭陀屋敷に雨が降る 濡れて泣いてるじゃがたらお春
  未練な出船のああ鐘が鳴る ララ鐘がな~る

f0219710_13245258.jpg
一番多く咲いてる所でこんな状態。

f0219710_13261152.jpg
例年ならこんなに咲くのだが・・・

f0219710_13274147.jpg
出かける前にこの新聞見たら来なかったに!
春先に鹿が葉っぱを食べつくしてしまった為、光合成がならず球根に養分の蓄積が不十分となったのが
原因だろうと言われています。

この花は別名 葉知らず花知らず とも言われるように、葉と花が一緒には見られません。
花が終わって朽ちると、葉が出てきて冬を越し、春から夏に掛け光合成で球根を太らせて絶えます。

その後秋の彼岸前から茎を伸ばして花を付けるのです。

f0219710_13394826.jpg
まあ残念だったけど、満足な写真が撮れたので 良しとしましょう!

f0219710_13463702.jpg
赤い蜘蛛糸の様なところから red spider lilyとも 「悲しき思い出」「あきらめ」「情熱」

f0219710_13412077.jpg
直ぐ近くの河原に コスモス(秋桜)が

169.png 薄紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽だまりに揺れている

f0219710_13451626.jpg
乙女の純真 美しいね~

2,000歩程度の歩きで、汗も出ませんでしたが・・・君田温泉 「森の泉」に浸かって帰りました。

ああ~あ やっぱり機嫌取りは疲れる~!


by yuzu-miu | 2017-09-24 13:54 | 山野草 | Comments(4)

八幡湿原

深入山周回も8800歩(裏山とほぼ同じ)で歩き足らないし時間もあるので、八幡湿原まで足をのばす。

今日は千町原湿原だけに・・・

f0219710_17512716.jpg
赤蕎麦畑と秋の空が美しい

f0219710_17532989.jpg
かりお茶屋の蕎麦天麩羅定食は 未だ新蕎麦ではなかった。もう一ヶ月先かな収穫は?

f0219710_17582542.jpg
うん咲いていたサラシナショウマ

f0219710_17595227.jpg
これは良く伸びたものだな~ 高さ2・5mを超え花穂の長さも50~80cmある。

f0219710_18024977.jpg
これは丸葉の保呂之?鵯上戸?はたまた悪茄子???見分けが出来ません~

f0219710_18064377.jpg
同上の実ですが?

f0219710_18080688.jpg
これは溝蕎麦と断言出来ます

f0219710_18095346.jpg
そしてこれは、秋の鰻掴です(茎に棘があり鰻を掴むのに都合が良い)。
そういや金平糖という砂糖菓子今でもあるのかな?

f0219710_18143096.jpg
そしてこれ、逆三角の葉と茎の凄い棘は継子の尻拭? いいえこれはイシミカワと思います。

f0219710_18181633.jpg
備中フウロ

f0219710_18213006.jpg
これはゲンノショウコ、フウロに比べるとかなり小さい花、もう少ししたら種がはじけて神輿の様に
なり、神輿草と呼ばれます。

f0219710_18250071.jpg
緑の絨毯の散策道、気持ちいいです。

f0219710_18262865.jpg
タンナトリカブト

f0219710_18280761.jpg
曙草

f0219710_18293365.jpg
タムラソウ

f0219710_18303834.jpg
沢鵯

f0219710_18313879.jpg
アキノゲシ

f0219710_18324201.jpg
花ばかりではありません、これから紅葉も美しくなるカンボク

また紫千振に逢いに来た時にも寄り道しようっと!


by yuzu-miu | 2017-09-23 18:35 | 山野草 | Comments(2)

馬背山

石見冠山下山後、断魚渓のツツジ公園駐車場に行き車中で掬びを食べて・・・

f0219710_18233246.jpg
駐車地12:14~3,馬背(まのせ)山頂12:50 13:10~駐車地13:53着

f0219710_18294651.jpg
断魚渓散策マップの右上に馬背山の表示があるが・・・

f0219710_18315607.jpg
駐車地北方に見える岩稜が目指す山。右手の林の方から攻める様である

f0219710_18361817.jpg
今や廃墟のあの階段を登り、左手にあるこれも廃墟のデイケアセンターの間を進む

f0219710_18385690.jpg
薬師如来堂に寄って

f0219710_18395685.jpg
安全祈願をして・・・

f0219710_18405902.jpg
直ぐに真新しい砂防流木堰堤が現れ、左手の土手に上がる

f0219710_18432660.jpg
そこから左手にあの岩稜が覗いている。草むらを少し入るとグリ石を敷き詰めた林道が伸びる

f0219710_18463023.jpg
その林道の真ん中に、えッ熊じゃないよね~・・・・朽ちた木の根っこでした(チョットびっくり!)

f0219710_18492654.jpg
一つ目のピークを乗り切ると、物凄い絶壁が! 岩尾根を更に進む

f0219710_18521765.jpg
この登りが山頂への最後の難関。三点支持で慎重に登る

f0219710_18551480.jpg
真下にツツジ公園の駐車場とその右手に断魚渓の流れが見える

f0219710_18570482.jpg
下流にはヘアピン連続の流れが見え、三方を川に囲まれた集落が

f0219710_19012986.jpg
その集落をズーム、川は右手前から時計回りに集落を廻って右手へ・・・

f0219710_19034541.jpg
ぐ~んと引いて、手前の岩場と集落の後ろにはまた登攀欲をそそる権現山が迫る。
写真では余り高度感がないが、撮影中は足元がブルブル震えていたよ!

この動画を見て頂ければ、震えているのが良くわかります(笑い)



f0219710_19120539.jpg
帰りもこの岩場を後ろ向きで・・・

f0219710_19131771.jpg
久々に岩場歩きの醍醐味を味わい振り返る。左手の岩上を歩くルートは無いのかな?
あれば、もう一度トライしたいもんだ。

今日も15時には家に帰り、夕飯の支度にかかる事が出来ました。感謝!

by yuzu-miu | 2017-08-18 19:17 | 山歩き | Comments(4)

龍頭峡

恐羅漢を12:30に下山後すぐさま龍頭へ~~

f0219710_07214327.jpg
なめら滝の滝壺で水遊びするパパと子供達、ママさんは滝上部でトドの昼寝をしています。

f0219710_07253875.jpg
咲いてましたイワタバコ。遊歩道の片隅で、興味がない人は見逃して歩く。

f0219710_07281046.jpg

f0219710_07284969.jpg

f0219710_07292363.jpg

f0219710_07295674.jpg
満足な写真が撮れなかったな~

f0219710_07313686.jpg

f0219710_07321906.jpg
光る飛沫! 納得出来ないな~

f0219710_07341667.jpg
草アジサイ これも色合いが今一だ!

じゃあ、この滝を眺めて、お涼み下さい
                 
いや これは私の作じゃないや!

私の作は

                 




by yuzu-miu | 2017-08-15 07:40 | 山野草 | Comments(2)