あさきた里山 ー23座目ー

今年は既に 裏山10回 その他3回の山歩きしてきたが・・・

午前中で登れる山を探して 24日は安佐北区里山40座の自身23座目の野登呂山(453m)に登って来た。

f0219710_12134491.jpg
安佐北区と安佐南区の区境にある野登呂山、安佐南区の安東5丁目から登り上安5丁目へ下りるコース。
上安5丁目の北西端の道路端に駐車しP点、長い階段を下り1、登山口9:25発~2、平坦尾根9:44~3、T字尾根10:00 :05~

4、十字分岐~5、山頂11:20 :30~6、展望所~7、送電鉄塔10:40 :45~8、送電鉄塔11:55~9、下山口11:20着
道は結構踏まれていて、またテープ表示もしっかりある。標高差300mだがあなどれない急登(ロープ)もある。

道中の展望は望めないが、山頂の展望所や送電鉄塔部は切り開きがあり南側の展望が開けている。

f0219710_12383822.jpg
1、登山口 10戸程の住宅地の東脇 看板の横を入って行く

f0219710_12433723.jpg
尾根にはガバガバと凍った残雪が

f0219710_12453071.jpg
明るい雑木の尾根が続く

f0219710_12464203.jpg
3、T字尾根の表示

f0219710_12483576.jpg
さあ山頂へ300m程か?

f0219710_12513757.jpg
山頂の展望ベンチ

f0219710_12525187.jpg
更に西にも展望ベンチが 南側の展望が望めそうだが、生憎の雪舞いで・・・

f0219710_12552952.jpg
7、鉄塔場から西方に荒谷山が

f0219710_12573061.jpg
道の真ん中に猪の露天風呂が凍っている

f0219710_12590738.jpg
大木の尾根道

f0219710_13000880.jpg
8、鉄塔場から、雪舞いの中武田山~火山が霞んで見えた

f0219710_13031903.jpg
赤・青のテープ その先は断崖で左の谷側へ下りて、沢を渡り砂防堰堤の左岸へ出る巻き道を進む。

f0219710_13073118.jpg
新しく大きな砂防堰堤、先の緑井の土砂災害もこの様な堰堤があったらな~~

此のたびは降雪の為、展望が楽しめなかったので・・・リベンジしてみたいものだ。




# by yuzu-miu | 2017-01-25 13:12 | 山歩き | Comments(4)

雪は何時溶ける?

我が家は標高80m程の団地内 14・15・16の降雪で25㎝を越える積雪が19日にやっと家の廻りは消え去ったが・・・

f0219710_07004969.jpg
裏山への登山道は 未だこんなに残っている。この坂を登り切った標高100mの位置に我が菜園がある。

f0219710_07034676.jpg
40坪ほどの我が菜園 白菜・キャベツ・大根もそろそろ底をつきそうだが、東京に住む長女に最後の宅配を済ませた。

f0219710_07071759.jpg
山側から見たところ 畑の向こうの雪の切れた所を左右に山陽自動車道が ひっきりなしに車が行きかう。
そら豆・エンドウ豆・玉葱などが 雪が重たいようと根をあげているが、今日からまた雪が降るというが・・・

f0219710_07140348.jpg
山頂尾根道は🐗猪が菜園を作るつもりか? あちこちを開墾している。

f0219710_07174371.jpg
山頂には未だこんなに

f0219710_07185155.jpg
1994年アジア大会の時に選手村として建設された35階建てのツインタワー

f0219710_07211044.jpg
此方は同じくアジア大会の会場と市内を結ぶアストラムライン(黄色の車体)と車両基地兼交通科学館(ヌマジ交通ミュージアム)
もう23年もなるのか・・・

f0219710_07253229.jpg
此方は寂しいお知らせ! 今年は裏年のタムシバの花芽、どの木にも数えるくらいにしか付いていませんよ~



# by yuzu-miu | 2017-01-20 07:28 | 家庭菜園 | Comments(4)

雪遊び in 豊平 

もう峠道も運転大丈夫だろうとたかをくくって、北広島町の豊平にある龍頭山登ろうと・・・


8:30我が家を出たが、直ぐに大渋滞に・・・安佐南区沼田から安佐北区久地への峠道、あちこちで大型トラックのスリップ立ち往生
や側溝への脱輪車などで僅か5~6㎞を通過するのに一時間以上を要し、さらにその後も圧雪の道が続きノロノロと・・・

27㎞先の豊平の道の駅どんぐり村に着いたのは11時少し前だった。

もう山頂を極めるのは無理だ!せめて黒滝まででも歩こうか と別荘入り口の駐車場へ・・・

f0219710_12192600.jpg
所が駐車場は除雪されておらず、除雪されている道路の脇に駐車して、スパッツ・かんじきなどを付け・・・
10分程で登山口ロータリー この辺でもう40㎝超の積雪、然も誰も歩いておらず 且つ新雪状態でフワッと

かんじき履いてても20~30㎝沈み込む、歩くには厄介な雪

f0219710_12291975.jpg
無積雪なら30分あればたどり着く駒ヶ滝も未だ半分の距離がある。

f0219710_12324029.jpg
このペースなら黒滝までも行けないかな~?と弱気に・・・

f0219710_12341804.jpg
約1kmの道程を1時間掛かって駒ヶ滝の下へたどり着く。白い傾斜は石の階段があるのだが、全くその形跡もなし

f0219710_12375587.jpg
ズームして 樹間に滝のしぶきが

f0219710_12400803.jpg
f0219710_12410378.jpg
f0219710_12421198.jpg
f0219710_12425021.jpg
滝の廻りの大岸壁には無数の氷柱が埋め尽くす   12:20を回り、もう黒滝までは往復2時間を要すかも知れない・・・

f0219710_12442537.jpg
帰って夕食の準備もあるし、また出直して来ようと 行き返りで付けた私の道

f0219710_12493940.jpg
お弁当はこの景色を見ながら食べたよ! 建物は道の駅どんぐり村、その後方が龍頭山だ。
今日はこれでも満足だ!

雪が固まった頃また登りにくるから待ってろよ!

滝の様子の動画はここ見てね




# by yuzu-miu | 2017-01-18 12:55 | 山歩き | Comments(4)