あさきた里山 ー26座目ー

2月2日は夫婦の日だそうだが・・・我が家には何事もない けど・・・近場の山歩きにして昼食も一緒にしてやろう!

25座目はあさひが丘団地の北の守り権現山(445.2m)

f0219710_12084790.jpg
広島動物公園を過ぎて左折、広島最大級の住宅団地あさひが丘団地の八丁目の北の端、日浦中学校の後ろに座るのが権現山。

P,団地外れの道に駐車して、9:08出発~1,十字路9:20~2,日浦神社9:40~3,展望地~4,三角点9:50~5,488m(後山?)10:00
10:10~1,十字路10:20~6,エドヒガン別れ10:28~7,エドヒガン大木10:36 :40~8,あさひが丘一丁目車道10:55~P,駐車地
11:20着 10,000歩

f0219710_12330045.jpg
登山口 左の細い道を行き、最初のお宅の手前から左の山道に入る。

f0219710_15100732.jpg
植林の斜面を徐々に登る

f0219710_15113750.jpg
十字路 直進します

f0219710_15124309.jpg
燈明杉

f0219710_15134829.jpg
でっかい パワーを貰えそう!

f0219710_15162438.jpg
f0219710_15175561.jpg
三角点は山頂より40m以上低い所に(何故?)

f0219710_15212546.jpg
荒谷山の西に岳山、その向こうに東郷山も見える。眼下にはあさひが丘団地

f0219710_15234148.jpg
先日登った野登呂山の右向こうに武田山・火山・丸山・大茶臼が見える

f0219710_15293689.jpg
東には、やはり先日登った押上山、すぐ後ろに阿武山が

f0219710_15313740.jpg
エドヒガン大木 彼岸の頃に咲くというが、3月下旬頃にもう一度訪ねて見よう!

f0219710_15340006.jpg
f0219710_15344735.jpg
下山後振り返る

f0219710_15355745.jpg
真ん中の登山口も確認、左の道へ進んですぐ山道が、次回はこのルートを登りエドヒガンへ降りよう!

何とか昼前に帰り着き、さっそく夫婦で昼食 夫婦の日が終わった。











# by yuzu-miu | 2017-02-03 12:30 | 山歩き | Comments(2)

あさきた里山 -25座目ー

もう2月に 早いなあ~ と言っても1月は裏山13回、他6回の計19回の山歩きしてるのだから・・・しっかりと生きている。

31日は本串山(572.5m)へ

f0219710_06395160.jpg
国道191号線を加計に向かう途中、布の集落を過ぎ左手太田川の対岸に水力発電所を見て、更に鋳物工場をやり過ごして道が左に
カーブする所で右に鋭角に曲がる細い道路がある。しゃくなげ園・つりぼりへ向かう道を遡り右平花園の里入り口前に駐車。

P,花園の里入口8:55出発~1,山の家9:10~2,大杉神社9:20~3,十文字峠9:40 :45~4,#72鉄塔10:00~5,#73鉄塔10:08~
6,本串山山頂10:10 :15~7,尾根分岐10:20~8,#75鉄塔分岐10:45~9,#75鉄塔10:55 11:10~6,本串山山頂11:48~
3,十文字峠12:05~10,展望地12:20 :25~11,折り返し点12:30~3,十文字峠12:45~2,大杉神社13:13~P,駐車地13:40着

f0219710_07243522.jpg
花園の里入口の看板、右手の橋を渡るのだが、格子戸が閉まり入れない・・・仕方なくその先の橋を強引に渡り入園(ごめんなさい)

f0219710_12463750.jpg
無数のシャクナゲの林の中を潜り山道に入る。

f0219710_12492698.jpg
多くの花芽を付けたシャクナゲ、開園時は入場料を払わないといけないだろうけど・・・見ごたえがありそうだ。

f0219710_12524618.jpg
右平の滝を見て高度を上げて行く

f0219710_12542263.jpg
大杉神社 地主さんの守り本尊として、二本の巨木と一緒に祭られている。

f0219710_12572383.jpg
樹間から朝日が射す 良く手入れされた気持ちのいい杉林の中を進む

f0219710_13004411.jpg
3,十文字峠に着いた 左は牛頭山へ、直進は宇津への下山道か?右は本串山へ向かう

f0219710_13054028.jpg
4,#72鉄塔から あれに見えるは水越山?

f0219710_13110103.jpg
6,本串山山頂 展望は効かない

f0219710_13135322.jpg
7,の尾根分岐を右に行きたかったのだが、直ぐ間違いに気づいたがそのまま暫く行くと、点検路の分岐8,に出た。
此処から谷へ下り、登り返すと

f0219710_13193894.jpg
9,#75鉄塔へ 此処から525ピークへ急登し本串山へ引き返す

f0219710_13224839.jpg
本串山への道は、およそ登山道とは言えない雑木林の斜面を木々につかまりながらの喘ぎ道
途中でタヌキと鹿を見かけたが、写真には納められず・・・

f0219710_13272172.jpg
鹿が立ち止まっていた場所には、湯気が上がるおいしそうな甘納豆が・・・

f0219710_13294713.jpg
本串山へ戻ってきた。樹木の山頂の向こうに#73の赤白鉄塔が見える

f0219710_13342327.jpg
10,送電線下の木々を伐採した箇所に展望が開ける。

f0219710_13373003.jpg
飯室・勝木の街並みと水越山、ずっと先に白木山の山並みが続く

f0219710_13423813.jpg
飯室のコムズ、その後方に中国道のインターも見える

f0219710_13455668.jpg
11,引き返し点から、本串山を振り返る。

この日の歩数は16,000歩 1月の総歩数は420,000歩超え 一日平均13,000歩を達成だ!






# by yuzu-miu | 2017-02-01 07:28 | 山歩き | Comments(2)

あさきた里山 ー24座目ー

26日は雲一つない快晴

本当は雪山歩きをしたかったが・・・ 午前中に帰なきゃら・・・

しょうがない、近場の山へ・・・先日の野登呂山のすぐ先に未だ登ってない、あさきた里山の押上山(321m)に

f0219710_13201068.jpg
P,広幅の道路脇に駐車して、8:40発~1、玖谷トンネル西口8:48~2、肩9:28~3、山頂9:35~4、砕石場崖上9:45 :50~
3、山頂10:00~2、肩10:10~5、玖谷トンネル東口10:40 :45~1、玖谷トンネル西口10:50~P,駐車場10:55着

f0219710_13324468.jpg
筒瀬小学校(西)の横断歩道信号を渡り

f0219710_13361841.jpg
信号渡って奥の長い階段を登り、車道下のトンネルを抜けると筒瀬小学校だ

f0219710_13392757.jpg
1、玖谷トンネル西口 右手の草付きを登り林の中にピンクのリボンを探す。右手が筒瀬小学校校舎

f0219710_13432047.jpg
ピンクのリボンが続いているが、およそ道とはよべない多量の落ち葉が積もる、足がかりとなる物も無い急斜面を登る。

f0219710_13464420.jpg
f0219710_13474101.jpg
f0219710_13483029.jpg
3、山頂を含め途中の展望は望めず

f0219710_13502961.jpg
更に北に展望地があると言うが・・・低木を潜り、右左に回り込みながら・・・

f0219710_13532744.jpg
わおッ 開けた所に出た!

f0219710_13555862.jpg
水越山 右手後方は備前坊山?

f0219710_14021405.jpg
眼下には砕石現場の重機の音と威圧する光景が

f0219710_14044145.jpg
遠く可部の街並みと右手は阿武山の尾根が大きい

f0219710_14065624.jpg
玖谷トンネル東口に降りて来た。あのトンネルを抜けると筒瀬へ戻る

f0219710_14091119.jpg
5分もせずに出口が見えた。

時間があるな~ そうか荒谷山の東側の登下山口でも探そうかな・・・

f0219710_14134393.jpg
萩原峠の安方面 右手の電柱の所から 登山口の表示もテープも何にもないが、右手の尾根に駆け上がると

f0219710_14181398.jpg
阿佐動物公園の駐車場の上へ、金網の柵に沿って進むが・・・途中から尾根に取り付かねば・・・何の標は無くとうとう動物園の真西
まで・・・もう時間が無い引き返そう! また時間のある時にリベンジしよう!

荒谷南峰から西尾根を下り上安7丁目へ下りるヘアピンカーブの谷筋もちょっと見たが・・・登りも下りもやねこい道程が予想されるなあ~。








# by yuzu-miu | 2017-01-27 14:31 | 山歩き | Comments(0)