今年は豊作かな?

裏山歩きをすると、今年はタムシバやアセビの花芽が沢山付いていて開花が待ちどおしい。このタムシバやアセビの開花が始まると、農作業が忙しくなる。そしてこの花が多く咲いた年は農作物が豊作の年になると、

聞いた様に思うが・・・?

f0219710_711745.jpg

我が菜園の廻りから裏山(火山)を仰ぐ。うっすらと雪化粧をしている。

f0219710_7133913.jpg

タムシバの花芽も雪を被っている。

f0219710_7145555.jpg

こんなに高い木は花も近くで見れないな~(枝先の黒く膨らんでいるのが花芽、沢山付いているでしょう。

f0219710_7182868.jpg

アセビも

f0219710_719792.jpg

ゲンカイツツジも

f0219710_719454.jpg

ミツバツツジも060.gif060.gif 「はよ咲きた~いと待っている」。

春を待つのは、植物だけではない!

More

# by yuzu-miu | 2011-02-14 07:28 | 独り言 | Comments(4)

広島南アルプス -3/5を縦走ー

広島市の安佐南区、西区それに佐伯区の区界に長々と横たわる山塊を広島南アルプスと称している。
2.5年前だったかな?この広島南アルプスの最南端佐伯区八幡東から鈴ガ峰ー鬼ガ城ー柚木城山ー己斐峠へと縦走したがその時が全距離の2/5だった。

仲間全員が登山をやり始めたばかりだったので、それはそれはキツイ思い出ばかりだった。
今回は北の端、アストラム大町駅から歩き始め、カガラ山→武田山→火山→石山→岩山→丸山→大茶臼山→己斐峠までの3/5工程(約13km越え)を正味歩行時間5時間で完歩した。

f0219710_1522497.jpg

赤の実線が今回の縦走ルートで20~200m位のアップダウンを十数回くりかえす楽しいコースです。

f0219710_1561099.jpg

212mのカガラ山山頂から、次に向う武田山を仰ぐ。

f0219710_1575989.jpg

武田山の背後には毘沙門台の団地と権現山に阿武山その右後方には白木山が見える。

f0219710_151084.jpg

武田山の弓場跡には弓矢と的が設置してある。この2人の女性とも「弦に矢を番え 弓をしならせて ひょいと放つ」が・・・・レレレレ 「矢が飛ばないよう・・・どうして?」

何故?と見てあげると・・・「矢を番えて 弓を引き ひょいと放す」のは良いのだが、矢から手は放しているが、弦は放さず引っ張ったまま・・・引いた弦の弾く力で矢は飛ぶのですよ!

あはははッ!そうだよね!弦を引っ張ったままでは矢が飛ぶ訳がないよね!あ~可笑しい・・・
その後は矢と弦を同時に放し、ワオー飛んだ飛んだ!お見事!

げらげら笑いまくる一時でした。「これで孫に教えられるぞ!」

f0219710_15232239.jpg

石山山頂で、後方右が武田山、左が火山ここが半分の道程かな?

f0219710_15253572.jpg

大茶臼山頂、此処は見晴しは余り無い。もう少し先に展望岩が・・・

f0219710_1528152.jpg

展望岩から「あれが以前縦走した鈴ガ峰・鬼ガ城・柚木城の尾根よね~!」
後方には西区の町並みとどうなるのか西広島空港や安芸小富士などの瀬戸の島並みが広がる。

f0219710_15322990.jpg

そして降りて来ました、己斐峠にある国泰寺。ここからボンバスに乗り、五月ガ丘の4丁目車庫。其処から
修道大学のキャンパスの中を歩いて、アストラム広域公園前駅に出て無事帰宅しました。

# by yuzu-miu | 2011-02-10 15:38 | 山歩き | Comments(2)

河平連山(555m)

こうひられんざんと読みます。廿日市市の中にある大竹市飛地松ヶ原町の北側に鎮座する0~8峰の9つのピークを連ねた山塊です。

f0219710_8163868.jpg

ピークは9つですが、0号、1号峰は往復するので計11回のアップダウンのある軽快な縦走気分を味わえる。
歩行距離7km 歩行時間2時間半 累積標高差470m 眺望も素晴らしい。

f0219710_825659.jpg

さあ出発!

f0219710_827780.jpg

天狗岩を後にして黙々と登り

f0219710_8284186.jpg

1号峰から天狗岩の後ろへ廻りこみ・・・後方の山は傘山。

f0219710_832945.jpg

1号峰には残雪が

f0219710_8332464.jpg

0号峰の先の八畳岩目もすくむような懸崖です。北西には三倉岳・羅漢山・鬼ガ城・吉和冠など、南には傘山・宮島・経小屋・高鉢・忠四郎など北東には大峰山も

f0219710_8393325.jpg

熟年登山者には優しいロープの設置あり。管理をされてる地元のみなさん、ありがとうございます!

f0219710_8431851.jpg

こんな句文にも励まされ

f0219710_8451282.jpg

とうとう来ました最後の峰。名残り惜しんで記念のスナップ。

ああもう下山するだけか・・・と嘆いていたら!

f0219710_8481689.jpg

樽川の三段滝が氷結。思わずみんなが感嘆の声。今回も予期せぬビッグな土産を頂きました。

天気にも、この様なお土産も・・・私達の山行きを応援してくださるのは誰でしょう?何時も楽しい一日を有難うございます。

# by yuzu-miu | 2011-02-03 08:54 | 山歩き | Comments(2)