経小屋山(きょうごやさん)

5月31日広島県廿日市市大野(宮島厳島の対岸)にある経小屋山(596.6m)に単独登山した。

f0219710_7292950.jpg

大頭神社の鳥居の前をカーブして50mくらい先の大きな駐車場に車を止め。

駐車場(9:50)→妹背の滝(雄滝)(9:55,10:00)→尾根コース:城山(10:45休憩11:00)→十字路(11:25)→宮浜コース分岐(12:15)→山頂(12:20昼食12:45)→東展望台(12:50,13:00発)→十字路(13:25)→谷コース:妹背の滝(14:25写真14:40)→駐車場(14:45)。

歩行時間:3時間35分、歩行距離:9km、累積標高差:±690m。
城山尾根コースは腰までの深さにえぐられた側溝状態の急登や少し荒れた尾根道。
渓谷コースは水路と化した箇所やガレ石の少し荒れた道。そろそろ手入れが欲しいものだ。

f0219710_8214573.jpg

これは何の花(未調査)

f0219710_823285.jpg

ネジキの花が可愛らしい。

f0219710_8243312.jpg

これは?  ナツハゼ。(ひーちゃんより)

f0219710_8261892.jpg

ワッ!ササユリがもう咲いている。

f0219710_8273667.jpg

ええッ!コアジサイも!  私の訪れるのを予期して咲いてくれたのかな?

f0219710_8295037.jpg

これもなんだっけ思い出せない、 テイカカズラでした。(ひーちゃんより)

f0219710_8313339.jpg

秋には赤い実が付くソヨゴの花、初めて見た。えらくちっちゃな可愛い花だ!

f0219710_834394.jpg

麓から山頂まで楽しませてくれたガクウツギ。(ひーちゃん3枚も3枚半も4枚もあったよ)

f0219710_837354.jpg

下山ルートにもササユリがサヨナラと言うように・・・

f0219710_8393993.jpg

これまた不明の花。 カマツカかな?(ひーちゃんより)

今回は名前が不明な花があり、調べが間に合いません、わかる人教えて~!

次回はこの山歩きの景色・眺望をアップします。
# by yuzu-miu | 2010-06-01 07:27 | 山歩き | Comments(6)

大万木山(1228m)

昨日13日(木)に久々7人のメンバーで大万木山(おおよろぎさん)に登った。
この山は奇しくも我が山クラブ発足後の最初に登った山である。’08,10,24紅葉が始まった時期だった。

今回は、この山にしか見られないであろうサンカヨウ(山荷葉)の花を見たいが為である。
サンカヨウは花の時期が短いと聞いている。週末から来週中頃まで雨模様だし、この日しかない!

f0219710_16375395.jpg

島根県飯南町頓原に位置し、島根県民の森公園の一角にある。
門坂谷駐車場に10:40分に着き、10:45滝見コースを登る→山頂(12:40昼食13:50発)→渓谷コース→門坂谷駐車場(15:20着)

全工程:4・5時間 歩行時間:3.5時間 歩行距離:7.5km 累積標高差:795m

出発点からタチカメバソウが沢山咲いていた。

f0219710_16564165.jpg

色は違うけど花の形、大きさはヤマルリソウに良く似ている。

イチリンソウやツクバネソウも所々で顔を出す。この登り道にはハナイカダ(花筏)があるとネット検索していたが、なかなか見つからない・・・・追いついた別のパーティーの人から「ハナイカダありましたよ!硬い蕾でしたが」と聞いて、2人だけカメラ抱えて後戻り。

f0219710_173732.jpg

なかなか見つからず、仲間の所へ引返そうとしたその時、「ワッツこれかあ~」
メチャ小さい蕾です、もう2週間ぐらい先でないと咲かないだろうな~チョット残念・・・でも木や葉っぱの形を知ることが出来た。

イカリソウもチラチラ咲いていた。

f0219710_178319.jpg

標高1000m付近のブナ林の尾根道(ブナの芽吹きは未だだった)。さああ~そろそろサンカヨウは咲いてないか~?

f0219710_1712553.jpg

ここれだッ!初めてのご対面!

f0219710_1713610.jpg

ふと廻りを見渡すと・・・あるはあるあるブナ林の一面に うひゃ~これが見頃の時だったら凄いだろうな~

f0219710_17154984.jpg

う~ん可愛いな!霧吹きして透きとおった花びらが撮りたかったな!

f0219710_17181827.jpg

山頂の食卓で、皆が感動の余韻を語りながら美味しいお昼となりました。

f0219710_17201373.jpg

記念スナップ。今日は他の登山者が沢山居られたので、私も一緒・全員集合の写真となりました。

後半に続く・・・
# by yuzu-miu | 2010-05-14 17:23 | 山歩き | Comments(10)

白木山(889m)

昨日5/9日は「母の日」「相方の誕生日」だったが・・・お礼の言葉も、労いの言葉も言わず・・・
畑の水遣りを済ませて、逃げるように山歩きに出かけた。

白木山(889m)は広島市安佐北区の最高峰であるが、40数年前に2度ほど登った事はあるが・・・あまり記憶に残ってない(感動するものが無かったのだろう)。

f0219710_7485229.jpg

結構人気のある山のようであるが、ネットで調べると、殆どが白木山駅から直登して、上深川か中深川への縦走ルートの紹介ばかり。このメジャールートは止めて、赤線でしめす沢を詰めるルートで登り、押手山をピストンして、別当山ルートを下山する事にしたが・・・

沢に入れば何か山野草に逢えるのでは?と考えたのは大間違い。

f0219710_8164937.jpg

平均斜度50度を越える岩海とガレ道(およそ道ではない)を登り、こんな滝や

f0219710_8193099.jpg

こんな滝(4つ位あったっけ)に出くわす度に、60~70度の斜度の崖を迂回し滝を越え

f0219710_822485.jpg


f0219710_8222994.jpg

延々とこの様なガレ場を歩く事2時間で尾根に出た。

f0219710_8242051.jpg

ずっと見晴らしのない道で「落し文」を沢山発見。

f0219710_8271572.jpg

2時間と10分で山頂に立ちました。春霞で眺望も今一で、山頂であった人に押手山へのルートを訪ねると、見晴らしのないルートと聞き、押手山ピストンは止めにした。

f0219710_832015.jpg

南西へ尾根道を縦走するが、ヒノキ林の銃走路で、見晴らしは無い。なんと植生に乏しい山なんだ!

登りのルートも下りのルートもおよそ最近誰も歩いていない。やたらとくもの巣が顔に纏わりつく・・・

f0219710_8351297.jpg

やっとの思いで、八幡宮へ降りた。

f0219710_8394529.jpg

里に下りてやっと花を見つけた。

f0219710_841497.jpg

タンポポだろうけど、花びらが少し変って見える。

人気の山と言われているが、私的にはチットも魅力を感じる事が出来なかった(植生が貧弱すぎるから)。
# by yuzu-miu | 2010-05-10 08:46 | 山歩き | Comments(8)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧