立岩山~市間山縦走

金・土の畑作業の疲れか?土曜の夜は頭痛やらボーットするなど・・・
早く寝て(8時半)明日朝に山歩き出来るかどうか判断しよう! zzzzz~~~

4時半に目が覚めた。うんこれなら何とか行けそうだ・・・
目指すは安芸太田町の日の平山(1091m)~立岩山(1135m)~市間山(1109m)の3座縦走だ!

f0219710_18354662.jpg
国道186号戸河内ー吉和間の坂原集落を起点に時計回りで周回するコース。
以前に一度縦走しているが、その時は仲間がいて車が2台だったから・・・

坂原登山口近くに一台と市間山東の本郷坂原林道下山口に一台を置き
長~い林道歩きはしなかったが・・・今回はフル走破だ!行けるかな~

立岩谷の登山口200m程西の道路拡幅部に駐車して、7:07に出発~登山口7:11~
立岩分岐9:05 ~日の平山9:15~分岐9:27~立岩山9]56 10:10~市間山11:02
11:13~林道出会い11:57~国道186号13:11~駐車地13:33着

休憩含む全行程:6時間26分 歩行時間:4時間50分 歩行距離:17km弱
27,000歩  誰一人出会わず、熊に怯えながらの急ぎ足 いい訓練になった。

f0219710_19043174.jpg
駐車地から東方を、山の中腹を中国自動車道が走る。前方に架かる橋の左手に登山口がある。

f0219710_19075058.jpg
坂原登山口

f0219710_19122551.jpg
谷道は倒木だらけ、回り道

f0219710_19134150.jpg
潜り抜け

f0219710_19141730.jpg
乗越え~潜り抜けが7~8回程だったかな?

f0219710_19154334.jpg
そんな中、タニギキョウや

f0219710_19165499.jpg
サルメンエビネや

f0219710_19175546.jpg
コケイランなどが励ましてくれる。
だが如何せん、一人で探すのは大変で・・・大分見過ごしてしまっただろうな~

f0219710_19205298.jpg
日の平山三角点、展望は全く無し

f0219710_19221629.jpg
車軸の様な葉 この花はシャジクソウ? クルマバソウ?あ~~なんや出てこない!

f0219710_19261145.jpg

f0219710_19271566.jpg
サラサかと思いきや、べニドウダンだ~

f0219710_19291501.jpg
立岩山頂。立岩ダムを隔てて十方山に奥三つ倉、前三つ倉が見えるが恐羅漢山は後ろに
隠れている。

f0219710_19335633.jpg
立岩ダム湖が美しい

f0219710_19352807.jpg
北北東をズームすると左に臥竜、右に深入その間に掛頭も見える

f0219710_19393814.jpg
倒れたブナの巨木だが枝先はテンに向かって立ち上がる

f0219710_19413582.jpg
ブナ林の縦走路 クマよけにホイッスルを吹きながら、目は周辺を見張りながら
花を探す余裕は無い。

f0219710_19441961.jpg
古い傷だが熊の爪痕がアチコチに見られる。最近は居なくなったのかな?

f0219710_19463529.jpg
市間山 ここも展望は無し

f0219710_19480645.jpg
ブナ林の中にあって、山頂中央にはホウノ木が

f0219710_19494630.jpg
ホウ葉に光が射す、奇麗だ!

f0219710_19515668.jpg
なるほど、オオカメノキは虫刈(ムシカリ)だ!

f0219710_19540528.jpg
雨が少ないせいか足短け~ギンリョウソウ

f0219710_19555441.jpg
寝そべって夢中で撮影していたら、熊に襲われるぞ~ッ と我に返る。

f0219710_19582115.jpg
舗装林道出会いに出た。此処から駐車場まで5.3+1,2 6.5kmも車道歩き、1時間半
位かかるな~

f0219710_20023132.jpg
ヤブデマリの純白が美しい

f0219710_20041508.jpg
藪ウツギが真っ盛り

f0219710_20062557.jpg
しかしタニウツギにはかなわないな~


f0219710_20053270.jpg
カキドオシは夏期が意外とながいな~

f0219710_20091696.jpg
林道歩きの途中で2羽のキジが飛び立った時は スワッ熊っと脅されたが・・・
やっと国道186号とその上を走る中国自動車道にたどり着いた。

14時半に帰宅し、畑に向かい水撒き、家に戻り鉢花に水やり、
そして夕飯づくり、後片付けはさすがに疲れました~~



by yuzu-miu | 2017-05-29 20:17 | 山歩き | Comments(6)

畑仕事もやっています

山歩きばかりで遊び惚けているようでしょうが・・・

どっこいしっかり家庭菜園にも勤しんでいますよ。

f0219710_06305817.jpg
玉葱の収穫を終えました。この後サツマイモの植えつけ準備にかかります。

f0219710_06321222.jpg
全部で220球、ここ2年程べと病でさっぱりだった収穫が。。。
今年は中生種を早めに植えつけたのが良かったのか、べと病にかかる前に大きな球に

f0219710_06385992.jpg
ジャガイモも花盛り、もう半月もすれば収穫かな?

f0219710_06415318.jpg
トマトがピンポン玉ほどに

f0219710_06434017.jpg
ナスやピーマンも花が付き始め

f0219710_06451778.jpg
トウモロコシや枝豆も順調に

そら豆、エンドウ前、ほうれん草、レタス、キャベツもぼつぼつ収穫しています。

このところ雨が少ないので水やりも大変です。



by yuzu-miu | 2017-05-29 06:49 | 家庭菜園 | Comments(2)

裏山歩き

先日江舟山でお会いしたしろなまこさんは、毎日 右田ヶ岳に登られ、
且つ他の山に登られる日も右田ヶ岳でウォーミングアップしたのち出発されるそうな。

そして、なんと一週間に10座以上登られるそうです(化け物?)。
私も月平均15回程登りますので、健脚だと自負してましたが、完全脱帽です。

22日カメラを持たずに裏山歩いていたら、2匹の子狸に出会いガラケーで
f0219710_06443085.jpg
とても可愛く3m程まで寄れましたが、写真はこれ一枚・・・

と23日はカメラを持って・・・

だが逢えず終いでした。

f0219710_06481753.jpg
登山道には、今降り出したボタンユキの様に
f0219710_06495620.jpg
一気に散り始めたエゴノキの花 落ちても香りを残す。

f0219710_06520152.jpg
裏山の主か 龍それとも狼?

f0219710_06540155.jpg
八畳岩から広島市街地を
f0219710_06554293.jpg
宇品港の先には江田島の古鷹山、右手には似島、安芸の小富士が見える。

f0219710_07002911.jpg
広島駅周辺の高層ビル、左手前に双葉山、右後方に黄金山。
ずっと後方には絵下山、灰が峰も見える。

f0219710_07040858.jpg
目を転じて西には、エディオンスタジアムやAシティーのビル群。
f0219710_07065594.jpg
南には丸山・大茶臼・鈴峯の広島南アルプスが伸び、海を隔てて安芸の宮島が見える。
いつ見ても飽きない展望だ!

f0219710_07105749.jpg
雨が恋しいと言ってたササユリだが、今朝から雨が降ってきた。

f0219710_07133630.jpg
山帰来の実も可愛い

f0219710_07143556.jpg
気が付けば安西高校の上に 左手の山は野登呂山、右三角錐は権現山・阿武山が重なる。
その遥か後方には左から白木山、安駄山、高鉢山などが連なって見える。

f0219710_07214700.jpg
のり面に増殖したブタナ

f0219710_07231704.jpg
同じくスイカズラ

下山してこのままスーパーへ買い物に向かう。最近は裏山登って買い物か畑仕事が日課です。




by yuzu-miu | 2017-05-24 07:27 | 山歩き | Comments(6)

江舟岳(600m)

アケボノツツジの次はシャクナゲが見たいと・・・広島の山で群生する所は聞かないし、
九州・四国は遠すぎるしと思い悩んでいたら「のんびり夫婦」さんの所で

山口県萩市かな?長門峡の近くに江舟岳という山に自生する物があると知り・・・
キンランやエビネには遅いかも知れないがシャクナゲは残っているかもと、

21日6時20分に広島を立ち、山陽道防府東ICから北上、江舟集落へ入る手前で
落石の為通行止めの表示がええッ! じゃあ長門峡温泉の先から南下しようと

回り込んだら、又落石通行止めの表示、どの辺かなと少し入ると・・・

f0219710_11212084.jpg
700m入った所で大規模な落石があり、石は道路脇に寄せてあるが・・・
未熟な運転では怖いな~ 目的の林道入口まで700mとカーナビの表示

道端に駐車しS,8:20発~1,林道入り口8:35 :40~2,コース分岐8:55~
3,T字分岐9:13~4,尾根鞍部10:00 :05~5,江舟岳山頂10:15~

6,シャクナゲ自生地A 10:30 :35~7,シャクナゲ自生地B 10:45 :55~
8,尾根道合流11:05~9,No10鉄塔11:10 :20~10,コース分岐11:11:40

~11,林道入り口11:45~G,駐車地12:05着

f0219710_11472889.jpg
落石地点、かつがつ通れそうだが、この手前の道幅が広い所に駐車した。

f0219710_11493539.jpg
何じゃったかな?
f0219710_11503354.jpg
??一度覚えた花だが???思い出せない

f0219710_11515489.jpg
1,林道入り口にやって来た。先客がリアガラスには山ガールのステッカーが、
微かな期待をして、小屋の右手の林道へ入る。

f0219710_11554937.jpg
ウツボグサの様に群生するタツナミソウ
f0219710_11565697.jpg

f0219710_11573135.jpg
シズカに俺を待っていたの?

f0219710_11593542.jpg
ミズタビラコも

f0219710_12004444.jpg
だけどキンランは待ってくれていなかった。 169.png遅かったのかい?

f0219710_12042222.jpg
169.png君の事を・・・  5年ぶりに逢えると期待してたのに134.png

f0219710_12060829.jpg
コケイラン
f0219710_12084989.jpg
エビネは何とか間に合ったね

f0219710_12103810.jpg
鉄橋や
f0219710_12114189.jpg
樹脂階段 中国電力の点検路でしょうが、有難いね~

f0219710_12140475.jpg
落ち葉の積もった雑木斜面に気エビネ2株
f0219710_12154815.jpg
奇麗に咲いていた。

f0219710_13552990.jpg
山頂は一等三角点の様ですが、展望は全く無く
f0219710_13565907.jpg
山名表示も古びたこれ一つ

f0219710_13581327.jpg
ホンシャクナゲ自生地
f0219710_13591675.jpg
f0219710_14000300.jpg
f0219710_14004167.jpg
保護の為と言うが、余りにも周りの木を伐りすぎでは?
また、十種ヶ峰が見えるハシゴなどは、やりすぎ私物化してると思います。

f0219710_14040475.jpg
別の自生地の方が、花が奇麗に見えましたよ!
f0219710_14052779.jpg
シャクナゲは陰の方が似合う
f0219710_14063221.jpg
シロバナもいいね!
f0219710_14072571.jpg
2011年5月7日の犬が岳以来の自生のシャクナゲを堪能出来ました。
「のんびり夫婦」さん繋がりの「shironamako」さんご夫婦に出会い

ましたが、山ガールさんはこの人達だったのか?
もう一組のご夫婦にも出会ったけど、同じ趣味を共有されてるのを

拝見すると羨ましくて、コンチクショー!!(笑い)

f0219710_14153530.jpg
駐車地はあの落石箇所の50m先だ。

長門峡温泉で一汗流したいが・・・可愛いカミさんが夕飯を楽しみに待っているので・・・





by yuzu-miu | 2017-05-22 12:17 | 山歩き | Comments(8)

亜・レ・子・レ

畑から裏山へ

f0219710_09033613.jpg
石垣に登るこのつる性の花は?
f0219710_09044582.jpg
里のタニウツギは満開だが、山は6月に入ってやな~
f0219710_09061595.jpg
ヨメナ?
f0219710_09071532.jpg
シラユキケシだったかな?もう終わりだな~
f0219710_09083245.jpg
ツルニチニチソウは咲き続ける
f0219710_09093694.jpg
ニガナが盛りになって来た
f0219710_09103311.jpg
                            
ノイバラももう終わり
f0219710_09135295.jpg
コガクウツギや
f0219710_09143825.jpg
エゴノキの次は卯の花(ウツギ)だが・・・

そしてササユリの順だが

f0219710_09182300.jpg
立派な標識が設置された。

私が設置した物は全て破損魔に破棄されたが、、これまで破棄したら許せない!
f0219710_09220211.jpg
山頂にも立派な物が、どなたか知りませんが 有難うございます。

f0219710_09235213.jpg
山腹の黄色は新芽か花か?

f0219710_09245369.jpg
ズームして見ると花です。何だろうか??

さあササユリの状況を見に行こう!





by yuzu-miu | 2017-05-18 09:27 | デジカメウォーク | Comments(6)

大万木山 散策

毎年恒例のサンカヨウ詣で、今回はガイド役でしたから峠から楽をして・・・

f0219710_13150302.jpg
ニシキコロモ
f0219710_13161287.jpg
ダイセンキスミレ
f0219710_13170763.jpg
ダイセンミツバツツジを見ながら、毛無山展望台へ
f0219710_13182514.jpg
今年も元気にフデリンドウ
f0219710_13191747.jpg
これから向かう大万木山。どっしり嫋やかな姿です。
f0219710_13212795.jpg
ブナの林は心が和む
f0219710_13224568.jpg
ほら咲いてるよ
f0219710_13232512.jpg
今年も君に逢えました
f0219710_13243235.jpg
山に暮らせばさんの様な雨後の写真風に露出を落として、、、大分違うねえ~
f0219710_13280131.jpg
ブナの大きな洞の中 聖母マリアの立像見たいだね
f0219710_13301212.jpg
毎年ここで、懺悔して
f0219710_13314608.jpg
タコぶなにも挨拶。
f0219710_13330552.jpg
エンレイソウに別れを告げ

皆さんは駐車場へ、私は歩き足りないから尾根道を・・・

f0219710_13353878.jpg
タチカメバソウ
f0219710_13370061.jpg
おう 猿政に大毛無、左手には立烏帽子、比婆山も見える
f0219710_13384736.jpg
セリバオウレンの群生地をルンルンと走っていたら、ズッコケて膝の皿横を岩にぶつけて
いて~ッ!

来年こそは雨の日に来て、ガラス細工のサンカヨウに逢いに来るぞ~~
f0219710_13434632.jpg
「山に暮らせば」さんの写真を拝借しましたが、こんなサンカヨウに是非逢いたい!!



More気持ちいいねぶなの道

by yuzu-miu | 2017-05-16 13:45 | 山歩き | Comments(8)

初見の花

片廻山から、北広島町豊平の山野草の里へ

f0219710_06343326.jpg
見事なシロバナの藤
f0219710_06361839.jpg
自然に溶け込んで美しい
f0219710_06403050.jpg
庭先の藤も
f0219710_06413873.jpg
道路のり面を飾るアヤメ どれも美しい

でも・・・
f0219710_06442648.jpg
植えられたスズラン
f0219710_06460478.jpg
クロユリ
f0219710_06472475.jpg
初見のムサシアブミや
f0219710_06484822.jpg
ユキモチソウ(初見)
f0219710_06494632.jpg
クマガイソウ(初見) さえ何の感動も湧いてこない、、、

山野草はやはり、野山の自生の姿がいいな! それが何度も見たものでも、また逢いに行きたくなる・・・



by yuzu-miu | 2017-05-15 06:57 | 山野草 | Comments(4)

あさきた里山 ー31座目ー  片廻山(682m)

31座目は中国自動車道 安佐SAの直ぐ北にある。そのすぐ後ろには北広島町の海見山(870m)
が続く。何れの山も林道が山頂近くまで続き、登山道の紹介は殆ど無い。

地理院地図によると、南の戸崎集落から破線で示される道がある様であるので・・・
もし道が無くても、300m程頑張れば登れそうだし、下りは南の尾根が降りれそうだ。

と言うことで挑戦して来た。

f0219710_07044770.jpg
池までは舗装道路と草付き農道があり、民家も点々とあった。池のネット脇をすり
抜けた後は、踏み跡は薄く谷を越え東(右)の尾根への道は確認出来ず行き過ぎた。

戻って探すかどうか迷ったが、ええ~い此処から藪漕ぎ覚悟で直登だ!

川を隔てた下方に西川ゴムの物流センター見える県道の広い路肩に駐車して
s,駐車地8:12発~1,私道入り口8:20~3,溜池8:40 :45~~道探しに5分ロス,
~~4,小尾根ピーク~5,林道分岐点11:10~6,山頂11:15 :20~7,民家庭先
12:50~G,駐車地12:55着

f0219710_07310890.jpg
S,駐車地より西に下る途中、あの山は牛頭山だな!
f0219710_07332016.jpg
池への途中振り返る、あの山は水越山かな?
f0219710_07373937.jpg
休耕田には薊が群生
f0219710_07384392.jpg
3,溜池に到着、右手に墓地あり。金網手前左手を進む
f0219710_07413257.jpg
金網の先はトタンで仕切り、乗越えた。
f0219710_07431908.jpg
この様な沢を渡る
f0219710_07444688.jpg
4,の地点近くでピンクのテープを見つけるが??? 言ったり来たり尾根に上がる道を
探すが・・・見つからず、ええ~い此処から東に上り詰めりゃ、山頂尾根へ行きつくだろう!
f0219710_07510300.jpg
境界杭を見つけてホッ この杭を辿って
f0219710_07530271.jpg
f0219710_07561875.jpg
道なき超急登を藪漕ぎし
f0219710_07581618.jpg
やっと山頂の西側の林道にたどり着く、この先(北)に林道分岐が或る筈だ!
f0219710_08010821.jpg
と・・・林道のくぼ地の水溜まり、何やら黒いものがうごめいている?
f0219710_08031883.jpg
うひゃ~つ!孵ったばかりのオタマジャクシの大群だ!万を超える大群だ!
f0219710_08060887.jpg
山頂のあさきた里山銘板。展望は無し直ちに下山、南の尾根へ向かう
f0219710_08094141.jpg
今度はこの黄色の杭を目安に急降下
f0219710_08111947.jpg
左前方に安佐SAが見えた。行きかう車の音が聞こえて来る。
f0219710_08132338.jpg
広島市の山を歩くさんの標識に出会う。この人どんな人だろう?
f0219710_08163878.jpg
この4本杭から、左手谷へ下りるテープを見たが、私は真っ直ぐ進む
f0219710_08192036.jpg
左手にゴールの近い西川ゴムの物流センターが見えた。

道も無ければ花も無し、展望も無しないない尽くしの山だった。

来るもの中で掬びを食べながら・・・花を見に行こう!山野草の里へ!







by yuzu-miu | 2017-05-13 08:26 | 山歩き | Comments(0)

西赤石山(1626m)  (つづき)

f0219710_09532918.jpg
あれが西赤石山頂か?
f0219710_09550342.jpg
そしてあれが、アケボノのビューポイントと言われる兜岩。
f0219710_09575290.jpg
ズームすると、右手の岩場をこちらに向かって来る数十名がうごめいている。
早く登って、早飯食わないと・・・
f0219710_10012616.jpg
手前の岩の上にも数名が
f0219710_10025190.jpg
早飯食って、スナップ写真を撮って頂いた。
段々と人が増え、、、さあ兜へ・・・降りる途中の階段の上で30人が登り切るのを待たされた。
f0219710_10082429.jpg
笹ヶ峰と瓶ヶ森の間、はるか遠くに石鎚山が見えた。この日は黄砂予報がでていたが、
幸いにも霞んで見えたのが嬉しい。
f0219710_10122813.jpg
東には、物住頭、前赤石、八巻、東赤石山が続く
f0219710_10163309.jpg
最期にこの岩登れば
f0219710_10255991.jpg
f0219710_10273264.jpg
満開にはチョット早いのかな?うまい奇麗な写真が撮れません~~
f0219710_10300670.jpg
下山中木々の間から見えたアケボノ
f0219710_10312591.jpg
f0219710_10320194.jpg
f0219710_10323564.jpg
f0219710_10330909.jpg
満足満足
f0219710_10343195.jpg
渡れない橋の袂を回り込み
f0219710_10354716.jpg
ワチガイソウにも逢えました
f0219710_10365203.jpg
最期のお別れを告げ・・・無事下山できました。また渋滞にも遭わず5時過ぎに帰り着き、
急いで夕飯の支度を済ませ、一緒に食事が出来ました。

今日も一日楽しい一日を有難うございました、感謝!


by yuzu-miu | 2017-05-09 10:42 | 山歩き | Comments(2)

西赤石山(1626m)

別子銅山跡と言えば、皆さん良くご存知でしょう。その後ろにある山が西赤石山です。
山好きの間ではこの時期絶対見たい花の咲く山です。

御多分に漏れず、私も訪ねてみました。一昨年前には岩黒山・筒上山で初めてみたアケボノツツジ、
もっと群生するアケボノツツジが楽しめる山だそうで、でも今年の花の時期はどうだろうかな~

本当は6日・7日のキャンプして、山歩きと別子銅山遺跡(東洋のマチュピチ)を兼ねたものに
したかったのだが、、、カミさんの事が気になって・・・銅山遺跡は諦めて、日帰りの強行山行き
となりました。

5月7日:2時半に起床し3時に出発!しまなみを走り別子銅山資料館先の駐車場に着いたのが6時半。

f0219710_12460015.jpg
S,東平(とうなる)駐車場6:35出発~1,第三通洞登山口6:45~2,銅山峰ヒュッテ水場7:50 8:00~
3,銅山越8:32~4,西山山頂(1429m)9:05 :10~5,ツナクリ山鞍部9:25 :30~7,西赤石山頂11:20
11:40~8,兜岩11:50 12:00~9,T字分岐13:00~G,駐車場14:05下山~~~広島我が家17:20着
全工程:14時間20分  山歩き全工程:7時間30分 歩行時間:6時間45分 27,000歩 

この夏の白馬岳三山遠征の訓練の一つになりました。来月にもう一度久住山で鍛えます。

f0219710_18240673.jpg
第三通洞登山口、左の道に入ります。
f0219710_18255904.jpg
直ぐにこんな滝が
f0219710_18265564.jpg
過去の生活道だったのか、石垣と敷石のジグザグ道が続きます
f0219710_18315556.jpg
馬の背道は登山道らしい
f0219710_18330680.jpg
出発点、鞍部に歴史資料館、白く平らな所が東平銅山跡地、其処から右下に東洋のマチュピュチが
あるのかな?また何時の日か尋ねてみたい。
f0219710_18404612.jpg
馬の背の左手に西赤石山が見えて来た、アケボノピンクに染まっているぞ!
f0219710_18425540.jpg
銅山峰ヒュッテに着いた
f0219710_18434496.jpg
↑の黄色はこの花、ヒカゲツツジ 今が盛りのようでした。
f0219710_18451215.jpg
ヒュッテ奥の水場の裏手 シコクカッコウソウが満開
f0219710_18465291.jpg
一昨年前だったか?皿が峰で初めて会った花
f0219710_18490550.jpg
トサミツバツツジ
f0219710_18502159.jpg
銅山越、石垣の囲いの中にお地蔵さんが
f0219710_18541544.jpg
銅山越えから西山へは、ツガザクラ保護地とかで縄張りの中を歩く。背丈の低い木々ばかりで
他とは全く植生が異なる。
f0219710_18594676.jpg
ヤマネコヤナギ(バッコヤナギ)で良かったかな?
f0219710_19005504.jpg
この付近にはこんな小さなバッコヤナギの花も見られた、可愛いね!

f0219710_19022878.jpg
栂の葉っぱに似たこれ、これがツガザクラだろうけど全く花が見当たらない。
これから頭を擡げて、アカモノに似た花が咲くのだろうが・・・

f0219710_19041036.jpg
西山山頂、この左手綱繰山への下りにアケボノの絶景ポイントがあるという、、、
f0219710_19065454.jpg
これはニシアカシミツバだそうです。
f0219710_19083685.jpg
ほら綱繰山の右斜面がアケボノピンクです。
f0219710_19100640.jpg
アップして見ましたが・・・肉眼で見る美しさが表現出来ませんね~コンデジではね~~
f0219710_19131595.jpg
f0219710_19140525.jpg
鞍部に降りてアケボノの向こうに笹ヶ峰を望む
f0219710_19153188.jpg
トサノミツバやアカイシミツバが今盛り、アケボノに負けない美しさです。
f0219710_19191304.jpg
イシヅチザクラ これも可愛い
f0219710_19203557.jpg
西赤石の肩の尾根、ダンコウバイが沢山咲いていた
f0219710_19224551.jpg
長くなるので、残りは続きで報告します。



by yuzu-miu | 2017-05-08 13:08 | 山歩き | Comments(2)