<   2017年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あさきた里山 ー24座目ー

26日は雲一つない快晴

本当は雪山歩きをしたかったが・・・ 午前中に帰なきゃら・・・

しょうがない、近場の山へ・・・先日の野登呂山のすぐ先に未だ登ってない、あさきた里山の押上山(321m)に

f0219710_13201068.jpg
P,広幅の道路脇に駐車して、8:40発~1、玖谷トンネル西口8:48~2、肩9:28~3、山頂9:35~4、砕石場崖上9:45 :50~
3、山頂10:00~2、肩10:10~5、玖谷トンネル東口10:40 :45~1、玖谷トンネル西口10:50~P,駐車場10:55着

f0219710_13324468.jpg
筒瀬小学校(西)の横断歩道信号を渡り

f0219710_13361841.jpg
信号渡って奥の長い階段を登り、車道下のトンネルを抜けると筒瀬小学校だ

f0219710_13392757.jpg
1、玖谷トンネル西口 右手の草付きを登り林の中にピンクのリボンを探す。右手が筒瀬小学校校舎

f0219710_13432047.jpg
ピンクのリボンが続いているが、およそ道とはよべない多量の落ち葉が積もる、足がかりとなる物も無い急斜面を登る。

f0219710_13464420.jpg
f0219710_13474101.jpg
f0219710_13483029.jpg
3、山頂を含め途中の展望は望めず

f0219710_13502961.jpg
更に北に展望地があると言うが・・・低木を潜り、右左に回り込みながら・・・

f0219710_13532744.jpg
わおッ 開けた所に出た!

f0219710_13555862.jpg
水越山 右手後方は備前坊山?

f0219710_14021405.jpg
眼下には砕石現場の重機の音と威圧する光景が

f0219710_14044145.jpg
遠く可部の街並みと右手は阿武山の尾根が大きい

f0219710_14065624.jpg
玖谷トンネル東口に降りて来た。あのトンネルを抜けると筒瀬へ戻る

f0219710_14091119.jpg
5分もせずに出口が見えた。

時間があるな~ そうか荒谷山の東側の登下山口でも探そうかな・・・

f0219710_14134393.jpg
萩原峠の安方面 右手の電柱の所から 登山口の表示もテープも何にもないが、右手の尾根に駆け上がると

f0219710_14181398.jpg
阿佐動物公園の駐車場の上へ、金網の柵に沿って進むが・・・途中から尾根に取り付かねば・・・何の標は無くとうとう動物園の真西
まで・・・もう時間が無い引き返そう! また時間のある時にリベンジしよう!

荒谷南峰から西尾根を下り上安7丁目へ下りるヘアピンカーブの谷筋もちょっと見たが・・・登りも下りもやねこい道程が予想されるなあ~。








by yuzu-miu | 2017-01-27 14:31 | 山歩き | Comments(0)

あさきた里山 ー23座目ー

今年は既に 裏山10回 その他3回の山歩きしてきたが・・・

午前中で登れる山を探して 24日は安佐北区里山40座の自身23座目の野登呂山(453m)に登って来た。

f0219710_12134491.jpg
安佐北区と安佐南区の区境にある野登呂山、安佐南区の安東5丁目から登り上安5丁目へ下りるコース。
上安5丁目の北西端の道路端に駐車しP点、長い階段を下り1、登山口9:25発~2、平坦尾根9:44~3、T字尾根10:00 :05~

4、十字分岐~5、山頂11:20 :30~6、展望所~7、送電鉄塔10:40 :45~8、送電鉄塔11:55~9、下山口11:20着
道は結構踏まれていて、またテープ表示もしっかりある。標高差300mだがあなどれない急登(ロープ)もある。

道中の展望は望めないが、山頂の展望所や送電鉄塔部は切り開きがあり南側の展望が開けている。

f0219710_12383822.jpg
1、登山口 10戸程の住宅地の東脇 看板の横を入って行く

f0219710_12433723.jpg
尾根にはガバガバと凍った残雪が

f0219710_12453071.jpg
明るい雑木の尾根が続く

f0219710_12464203.jpg
3、T字尾根の表示

f0219710_12483576.jpg
さあ山頂へ300m程か?

f0219710_12513757.jpg
山頂の展望ベンチ

f0219710_12525187.jpg
更に西にも展望ベンチが 南側の展望が望めそうだが、生憎の雪舞いで・・・

f0219710_12552952.jpg
7、鉄塔場から西方に荒谷山が

f0219710_12573061.jpg
道の真ん中に猪の露天風呂が凍っている

f0219710_12590738.jpg
大木の尾根道

f0219710_13000880.jpg
8、鉄塔場から、雪舞いの中武田山~火山が霞んで見えた

f0219710_13031903.jpg
赤・青のテープ その先は断崖で左の谷側へ下りて、沢を渡り砂防堰堤の左岸へ出る巻き道を進む。

f0219710_13073118.jpg
新しく大きな砂防堰堤、先の緑井の土砂災害もこの様な堰堤があったらな~~

此のたびは降雪の為、展望が楽しめなかったので・・・リベンジしてみたいものだ。




by yuzu-miu | 2017-01-25 13:12 | 山歩き | Comments(4)

雪は何時溶ける?

我が家は標高80m程の団地内 14・15・16の降雪で25㎝を越える積雪が19日にやっと家の廻りは消え去ったが・・・

f0219710_07004969.jpg
裏山への登山道は 未だこんなに残っている。この坂を登り切った標高100mの位置に我が菜園がある。

f0219710_07034676.jpg
40坪ほどの我が菜園 白菜・キャベツ・大根もそろそろ底をつきそうだが、東京に住む長女に最後の宅配を済ませた。

f0219710_07071759.jpg
山側から見たところ 畑の向こうの雪の切れた所を左右に山陽自動車道が ひっきりなしに車が行きかう。
そら豆・エンドウ豆・玉葱などが 雪が重たいようと根をあげているが、今日からまた雪が降るというが・・・

f0219710_07140348.jpg
山頂尾根道は🐗猪が菜園を作るつもりか? あちこちを開墾している。

f0219710_07174371.jpg
山頂には未だこんなに

f0219710_07185155.jpg
1994年アジア大会の時に選手村として建設された35階建てのツインタワー

f0219710_07211044.jpg
此方は同じくアジア大会の会場と市内を結ぶアストラムライン(黄色の車体)と車両基地兼交通科学館(ヌマジ交通ミュージアム)
もう23年もなるのか・・・

f0219710_07253229.jpg
此方は寂しいお知らせ! 今年は裏年のタムシバの花芽、どの木にも数えるくらいにしか付いていませんよ~



by yuzu-miu | 2017-01-20 07:28 | 家庭菜園 | Comments(4)

雪遊び in 豊平 

もう峠道も運転大丈夫だろうとたかをくくって、北広島町の豊平にある龍頭山登ろうと・・・


8:30我が家を出たが、直ぐに大渋滞に・・・安佐南区沼田から安佐北区久地への峠道、あちこちで大型トラックのスリップ立ち往生
や側溝への脱輪車などで僅か5~6㎞を通過するのに一時間以上を要し、さらにその後も圧雪の道が続きノロノロと・・・

27㎞先の豊平の道の駅どんぐり村に着いたのは11時少し前だった。

もう山頂を極めるのは無理だ!せめて黒滝まででも歩こうか と別荘入り口の駐車場へ・・・

f0219710_12192600.jpg
所が駐車場は除雪されておらず、除雪されている道路の脇に駐車して、スパッツ・かんじきなどを付け・・・
10分程で登山口ロータリー この辺でもう40㎝超の積雪、然も誰も歩いておらず 且つ新雪状態でフワッと

かんじき履いてても20~30㎝沈み込む、歩くには厄介な雪

f0219710_12291975.jpg
無積雪なら30分あればたどり着く駒ヶ滝も未だ半分の距離がある。

f0219710_12324029.jpg
このペースなら黒滝までも行けないかな~?と弱気に・・・

f0219710_12341804.jpg
約1kmの道程を1時間掛かって駒ヶ滝の下へたどり着く。白い傾斜は石の階段があるのだが、全くその形跡もなし

f0219710_12375587.jpg
ズームして 樹間に滝のしぶきが

f0219710_12400803.jpg
f0219710_12410378.jpg
f0219710_12421198.jpg
f0219710_12425021.jpg
滝の廻りの大岸壁には無数の氷柱が埋め尽くす   12:20を回り、もう黒滝までは往復2時間を要すかも知れない・・・

f0219710_12442537.jpg
帰って夕食の準備もあるし、また出直して来ようと 行き返りで付けた私の道

f0219710_12493940.jpg
お弁当はこの景色を見ながら食べたよ! 建物は道の駅どんぐり村、その後方が龍頭山だ。
今日はこれでも満足だ!

雪が固まった頃また登りにくるから待ってろよ!

滝の様子の動画はここ見てね




by yuzu-miu | 2017-01-18 12:55 | 山歩き | Comments(4)

裏山の今朝

昨日の2万歩もなんのその、今朝も裏山を・・・

f0219710_12573803.jpg
広島市街地に光り道が射す

f0219710_12592186.jpg
山頂には霜柱が

f0219710_13001995.jpg
丸山、大茶臼の遥か彼方に、昨日登った宮島が霞む ほんのちょっぴりだが白い物が舞う

この土日には降雪が予想されている・・・新雪の山歩きがしてえな~




by yuzu-miu | 2017-01-12 13:03 | デジカメウォーク | Comments(2)

17,1,11,11,11 を 祝う

新年初の月例会は宮島弥山に

この日は1月11日 111のゾロ目だ、そうかさらに11時11分を加えれば七桁の1ゾロ目・・・山頂で祝おうかな?

f0219710_06483054.jpg
宮島桟橋から山辺の小径を歩き五重の塔へ

f0219710_06503875.jpg
軒の向こうにこれから向かう弥山の頂き   もみじ谷の手前から博奕尾へ~萱ヶ谷~獅子岩~弥山のコースを辿る。

f0219710_06571969.jpg
せめて獅子岩でと思っていた11時11分の祝い 萱ヶ谷と獅子岩の中間で迎える。

f0219710_07005531.jpg
獅子岩(左)と弥山(右)

f0219710_07050464.jpg
能美島と瀬戸の海 いつ見ても美しい

f0219710_07065796.jpg
霊火堂で無病息災、家内安全を祈願して山頂へもう少し

f0219710_07110749.jpg
駒が林から岩船岳を眺める 此処から朝日観音の尾根を下り宝物殿へ

f0219710_07145615.jpg
倒木の下を幾度も潜り

f0219710_07162672.jpg
大岩の下に朝日観音様

f0219710_07174312.jpg
宝物殿の上へ下りて来た

f0219710_07183646.jpg
世界遺産にふさわしい 堂々とした朱の鳥居 今日も2万歩頑張った。

弥山展望台から西~北~東の広島湾岸展望はここ




by yuzu-miu | 2017-01-12 07:01 | Comments(2)

極楽寺詣で

極楽往生を願い、極楽寺参りに行こう!
どうせ行くなら長い道のりを歩いてみたいと・・・

ネットでルート検索するが、あまり長いルートを紹介したものが見当たらず。

地理院地図を開くと、沢山のルートがありそうで・・・歩ける道かどうかは不明だが、河内南の彩が丘団地から行けそうだと・・・

f0219710_07525453.jpg
途中確認出来なかった道もあるが、番号順に歩いて来た。
 
河内南一丁目の西端道路脇に駐車(P)し、8:40分出発~1,砂防堰堤右岸8:45~2,尾根鉄塔9:00~3,運動公園分岐9,05~4,風の沢9:25
沢を詰めて行くが、道は無しで引き返し9:48~5,荒谷林道別れ9:51~6,#69鉄塔10:03~7,小畑山(617m)10:30 :35~

8,椿乗越11:02~9,牛池分岐11:10~10,663mピーク11:30~11,三角点(693m)12:00 昼食 12:20~12,極楽寺12:25 :35~
13,蛇ノ池12:50~14,牛池13:05 :10~8,椿乗越13:25~15,荒谷林道口14:00~P,駐車地14:23

歩行距離:13km 全行程:5時間42分 歩行時間:4時間40分 25,000歩 頑張ったご利益あるでしょうか?

f0219710_08325616.jpg
駐車地から直ぐ、正面小高い位置に調整池がある。右手の橋を渡り沢沿いに調整池へ向かう

f0219710_08355576.jpg
1,砂防堰堤右岸 この先直ぐに沢に降り、直ぐに尾根へ取り付く

f0219710_08393341.jpg
2,尾根道には鉄塔が並ぶ

f0219710_08410068.jpg
3,運動公園分岐 植物公園まで2.7㎞だ

f0219710_08425682.jpg
f0219710_08431905.jpg
素晴らしく整備された中国自然道を進む

f0219710_08450482.jpg
4,風の沢 この沢を詰めれば大杉尾根への近道だが

f0219710_08465719.jpg
道らしい道は無く、遂に藪漕ぎ・・・いややめておこう引き返す

f0219710_08491858.jpg
7,小畑山617m

f0219710_08512537.jpg
8,椿乗越

f0219710_08524341.jpg
11,極楽寺山展望三角点(693m)

f0219710_08564319.jpg
極楽寺展望台から、右手の島が宮島。11日に参拝登山に行きますよ~

f0219710_08594237.jpg
カミさんのボケが進まぬ様に、しっかり祈願しました。

f0219710_09015307.jpg
蛇の池 この日は気温2~6℃だったので湖面の氷結は無く・・・

f0219710_09051737.jpg
15,荒谷林道へ2.5kmの分岐標識 その上部(降りて来た道)は倉重墓苑が売り出し中

f0219710_09092387.jpg
荒谷林道への道程は再び中国自然道

f0219710_09110317.jpg
オオルリの沢を渡り

f0219710_09123329.jpg
もと来た鉄塔尾根へ 正面には火山~鈴ヶ峰の広島南アルプスが横たわる

f0219710_09152450.jpg
チョットズームして、ほら左端が我が裏山の火山、中央に丸山 右端が大茶臼だよ!










by yuzu-miu | 2017-01-08 09:19 | Comments(2)

ことしの目標

今日6日、3回目の裏山歩きしながら、今年の山歩きの事をあれこれ考えた。

現役引退後から山歩きを始めて、今年は10年目の区切りです、何か記念になる物を残したいものだ・・・

f0219710_12350460.jpg
山道には今この種が沢山落ちている。 幸ちゃん 名前思い出したかな? テイカカズラの種だよ~!


f0219710_12381367.jpg
元日未明五万ドル夜景を撮った市街地

f0219710_12411361.jpg
芸北の臥竜や深入の山並みももう雪は残っていない様だな~
しかし来週は寒波襲来で新雪が積もりそう、雪山登りてえ~~~

f0219710_12451419.jpg
今年はタムシバの花芽が少ない、裏年だろうな~
おやッ もうヤブ椿が咲いたぞ!

f0219710_12471881.jpg
060.gif赤く咲いても冬の花~060.gif

帰って登山記録を調べたら・・・

昨年末で裏山を873回、他の山468回だった。

裏山1000回まで残り127回、他山500回まで残り32回

何とか達成出来そうな回数だ、よ~っしこれが今年の目標だ!






by yuzu-miu | 2017-01-06 12:55 | 山歩き | Comments(2)

穏やかな年明け

昨年と違い、今朝の空には星が瞬いている。

5時10分山陽道のトンネルの向こうにパトロールカーと救急車の赤色ライトが回転している、何事?

登山口に人が倒れていたそうで・・・でも警察も消防も確認できず様子を見ているとの事???

まいっか! 登山開始する。

f0219710_13362756.jpg
6時に山頂の我が神石と仏石に新年の挨拶、無病息災・家内安全を祈願して、8畳岩から5万ドルの夜景を

f0219710_13395581.jpg
手前のススキの穂も入れて  はるか遠くに赤みが差してきた(6時30分)

f0219710_13421663.jpg
6時40分 しらじらと夜明け

f0219710_13434169.jpg
6時50分 もう30分後かな また頂上へ引き返えそう!

f0219710_13462457.jpg
山頂には既に15人ほどが 焚き木を囲み

f0219710_13481326.jpg
7時 もう20分か? 続々と人が増え 40人ぐらいに

f0219710_13501586.jpg
f0219710_13513336.jpg
そら 出たぞ! 昨年の雲海の上のご来光にはかなわないが 鉾取山塊から登る初日 穏やかな新年の幕開けだ!

f0219710_13544948.jpg
今年も元気に山行くぞ!

f0219710_13554258.jpg
今年も逢えた着物で登山の面々

ゆっくり出来ず、下山して 雑煮を作らなくては・・・





by yuzu-miu | 2017-01-01 13:58 | 山歩き | Comments(6)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧