1122~いい夫婦

1971年11月21日 私達は北九州市中間公民館で挙式した。

挙式後、我が家に戻り親戚縁者の祝福の酒宴が続き・・・夜遅くレンタカーで博多の大濠公園傍の怪しげなホテルイン

直ぐにベットイン~~~だが酔いつぶれて役立たず・・・

名実ともに結ばれたのは22日未明だった。

あれから45年が過ぎた。 また思い出旅行に行かないか?と持ちかけるが・・・答えはno! チョウ寂しい!

f0219710_07210716.jpg
もう一度 こんな思いでの写真が撮りたいよ~

f0219710_07241281.jpg
子育ての頃は良く出かけたよね~

f0219710_07252752.jpg
30年程前の裏山登山 今は長女は44歳(孫2) 次女42歳(孫2) 長男40歳(孫3)の親に

ああ~ もう一度こんな楽しい日々が欲しいなあ~~



by yuzu-miu | 2016-11-22 07:31 | 回顧録 | Comments(4)

紅葉だより(4)

16日はウォーキングクラブで広域公園に

f0219710_07002709.jpg
1994年広島アジア大会のメーンスタジアム、今はエディオンスタジアムとしてサンフレッチェ広島のホームとなっています。
此処には、銀杏・桜・もみじ・楓(ふう)・南京櫨・メタセコイアなどの紅葉が楽しめます。

f0219710_07065121.jpg
スタジアム横の噴水池の周り

f0219710_07081724.jpg
黄色は メタセコイアです

f0219710_07101699.jpg
楓の並木道 5裂した葉のアメリカフウ、3裂した葉は台湾フウ もう終わりに近づいています。

f0219710_07135046.jpg
f0219710_07142448.jpg
f0219710_07153037.jpg
残り40日あまり 元気に乗り切りましょう! (;_;)/~~~



by yuzu-miu | 2016-11-18 07:17 | デジカメウォーク | Comments(2)

紅葉だより(3)

15日 三段峡の紅葉をと・・・加計辺りは未だ降っていなかったが、戸河内に来ると雨が、そして三段峡温泉の駐車場に来ると
大粒の雨・・・・この雨は1時間待っても止むやらどうやら???

南の方、宮島でも行こうか?と186号を吉和の方を走っていると・・・魅惑の里が目に止まり

f0219710_12082561.jpg
おッ奇麗じゃないの!
f0219710_12093697.jpg
日差しがあれば未だきれいだろうね~
f0219710_12105794.jpg
オートキャンプ場もあり、ゆっくり泊まるのもいいだろうね!
さあッ宮島へ行こう!きっと晴れているだろうよ!

f0219710_12135709.jpg
宮島桟橋から直ぐに要害山に登ると、地元の方がこの山辺(やまのべ)の古径(こみち)を教えて頂いた。
初めての道だったが、人通りの少ないまた違った趣のある道だった。
f0219710_12204241.jpg
苔むした崖路で鹿とお話し
f0219710_12215516.jpg
五重の塔、千畳閣の裏手へ出た。おッ絶景ポイントじゃ!
f0219710_12244119.jpg
f0219710_12254918.jpg
もみじ谷も奇麗だ!
f0219710_12265215.jpg
f0219710_12273321.jpg
f0219710_12281281.jpg
f0219710_12292114.jpg
f0219710_12301697.jpg
大聖院の地蔵さんの帽子ももみじ色
f0219710_12321006.jpg
f0219710_12325130.jpg
男の子の口を開けたびっくり顔が良かったな!
f0219710_12345710.jpg
反対方向にさっき歩いて来た五重の塔が
f0219710_12362757.jpg
護摩焚きが終わり、これから火渡りが始まるようです。

火渡りの様子は

f0219710_12404369.jpg
三段峡を諦めて此方へ回って来た甲斐があったな~~ 新しい小道も覚えたし えかったえかった!



by yuzu-miu | 2016-11-16 12:42 | デジカメウォーク | Comments(4)

裏山の紅葉

また冷え込みが少し緩んだが、ここ一週間の冷え込みで里山にも一気に紅葉前線が・・・

f0219710_07090919.jpg
小堀山 色々な色が
f0219710_07114734.jpg
山桜
f0219710_07123273.jpg
鎌柄
f0219710_07132758.jpg
山櫨
f0219710_07143391.jpg
リョウブ
f0219710_07154798.jpg
小楢
f0219710_07171253.jpg
ナツハゼ
f0219710_07182480.jpg
裏白木
f0219710_07192719.jpg
瓜楓
f0219710_07200202.jpg
山紅葉
f0219710_07204187.jpg
輿油
f0219710_07222153.jpg
小豆梨
f0219710_07233889.jpg
山頂も
f0219710_07242627.jpg
ありゃ 山躑躅が季節外れに咲いている



by yuzu-miu | 2016-11-13 07:25 | デジカメウォーク | Comments(6)

五里霧中の石鎚縦走

5日は快晴の中で・・・
この様な爽快な山歩きだったが、

6日は終日10~25mの強風と視界5~30mの何にも見えない、孤独な山旅に

f0219710_14471491.jpg
土小屋3:10発~二の鎖小屋4:55~石鎚弥山5:20 :30~面河別れ5:45~二ノ森7:30 :40~堂ヶ森8:35 :45~~~~
途中堂ヶ森避難小屋辺りにカメラを落とし、引き返して回収できたが40分ばかりのタイムロスして~二ノ森10:55 11:00
~二の鎖小屋13:00 :05~土小屋14:20着 歩行距離:22km 歩行時間:10時間越え 39,000歩 の辛い厳しい山旅でした。
f0219710_14464446.jpg
4:55二の鎖小屋前の鳥居着
f0219710_15070372.jpg
5:20弥山石鎚神社前 まだまだ闇の中、来光まで1時間あるし、ガスが上がりそうにもないし強風で寒い・・・先へ行こう!
f0219710_15102890.jpg
5:45二の森・面河分岐 未だまだ暗く風も止まない
f0219710_15122082.jpg
6時過ぎガスが一気に晴れ振り返ると石鎚の向こうが・・・弥山で待ってればご来光を見る事が出来たろな~~
しかし、10分後には風がさらに激しくなり25m/秒を越える時も、そしてガスが西条側から激しく流れ降りて・・・
西冠を巻くように霧が降りて来た


f0219710_15224179.jpg
二ノ森山頂 一等三角点 視界50m 風速15~20m 最大は25~30m程か? ここで引き返そうかとも思ったが・・・
堂ヶ森まで足を延ばし、いざ山頂の写真と思ったら・・・電池切れのサインが・・・
f0219710_15255819.jpg
避難小屋別れへ戻って替え電池を持って来てたのを思い出し、ここで写真を撮ったのが悪かった。
もう少しで二ノ森の所でカメラが無いことに気づき、引き返して40分ものロスタイム・・・

いやいや疲れた~~  もうこんなハードな山歩きは止めよう!!



by yuzu-miu | 2016-11-10 15:32 | 山歩き | Comments(0)

紅葉だより(2) 石鎚山系を行く

5日、6日は天気良さそうということで・・・四国石鎚山系の6山を歩いて来た。

5日:5時に家を出て🚙🚙尾道🚙🚙今治🚙🚙寒風山登山口8時20分着

f0219710_07155094.jpg
標高1130mの旧寒風山トンネルの南口にある登山口を8:30発~桑瀬峠9:10 :15~寒風山頂10:10 :30~桑瀬峠11:05~登山口11:35
ガイド本のコースタイム3時間35分の所を2時間30分で終了。

f0219710_09132245.jpg
茶屋の前駐車場から直ぐに登山口、一気に桑瀬峠へ高度を上げて行く
f0219710_09160869.jpg
いい天気紅葉が映える
f0219710_09172220.jpg
桑瀬峠は笹原の中、南に行けば以前登った伊予富士、今回は北の寒風山を目指す。
f0219710_09212837.jpg
大分近づいて来た。しかし期待していた霧氷は全く無い、山頂はあの岩場を抜けて右手の少し平たくなった所だ!
f0219710_09254085.jpg
岩山を巻いて山頂を目指す、先客が鞍部に見えた
f0219710_09281749.jpg
霜柱を踏んで登る
f0219710_09295461.jpg
山頂に立つ、伊予富士の更に遠く瓶ヶ森が覗く
f0219710_09335883.jpg
東方に平家平、冠~笹ヶ峰の尾根が連なり、その尾根向こうに赤石山系がちらりと覗く
f0219710_09371107.jpg
右にちち山、手前が笹ヶ峰、その左後方は沓掛山と黒森山
f0219710_09401553.jpg
僅かばかりの紅葉の向こうに伊予富士のおもろい山容が
f0219710_09422913.jpg
伊予富士から桑瀬峠へ下りてくる笹原の尾根道
f0219710_09450328.jpg
f0219710_09460027.jpg
紅葉を眺めながら下山した。

さあ次に行こう🚙🚙
f0219710_09475153.jpg
途中でも
f0219710_09484314.jpg
f0219710_09491916.jpg
あの山は?ジネンゴの頭と西黒森、瓶ヶ森だろうな

今日2番目の山は瓶ヶ森

f0219710_11223834.jpg
標高1700mの瓶ヶ森登山口、山頂までは標高差200m足らず、ペットボトル一本持って人登りして来よう!
駐車場12:35~男山13:08 :11~女山山頂13:25 :30~ヒュッテ廃屋13:48~駐車場14:02





f0219710_11200128.jpg
途中から登山口を振り返ると手前に無名の1710mのピークとその右に次に登る子持権現山が見える
f0219710_11363088.jpg
男山はもう直ぐだ
f0219710_11381022.jpg
男山山頂
f0219710_11390938.jpg
西黒森山山腹を走る瓶ヶ森林道
f0219710_11413611.jpg
さああの頂きが女山だ!
f0219710_11430854.jpg
女山山頂
f0219710_11440561.jpg
モデルさん有難う
f0219710_11451393.jpg
何処までも広がる氷見二千石原
f0219710_11475530.jpg
廃墟と化したヒュッテ、その向こうに明日登る石鎚山
f0219710_11493145.jpg
子持権現口
f0219710_11503825.jpg
f0219710_11511078.jpg
祠から直ぐに80mのクサリ場。湿った一枚岩にすり減ったハイカットの登山口では腕力が勝負だ!
しかし、残り7~8mから先は宙づり状態で・・・危険を感じて諦めて引き返す。
f0219710_11561635.jpg
引き返し点から振り返ると先ほど登った瓶ヶ森男山が格好ええ!
f0219710_11583580.jpg
下山して振り返る子持権現、あとチョットだったのにな~
f0219710_12004613.jpg
土小屋の国民宿舎の部屋から瓶ヶ森、子持権現を眺めて・・・明日は早出だzzzz・・・

by yuzu-miu | 2016-11-08 07:33 | 山歩き | Comments(2)