立山・大日を縦走する(3)

第三日目 26日は天気が崩れ70%降雨予報(25日朝の予報)、宿で相部屋だった山口、宮崎、金沢、韓国さんらと話しが弾んだが・・

明日の天気が心配で豪栄道の全勝優勝を見逃してしまった。寝る前にはほぼ終日雨、昼前後に5mm程度の雨の予報・・・

朝降ってたら止めて帰ろう! お休みzzzz・・・

5時起床、窓を見る おおッ 奥大日も剣御前も立山も頂がすっきり見える。 これで本当に雨になるの?

天気予報を確認、1~2mmの雨予報である。その程度なら登って帰ろう!早く出れば剣岳の姿を見れるかも・・・

支度を整え、6時に朝食を終えるとすぐさま出発!
f0219710_06561645.jpg
ヒュッテ発6:07~新室堂乗越6:42~2511mピーク8:00~奥大日岳8:40 :45~中大日岳10:10 :20~大日小屋10:30~大日岳往復~
大日小屋11:30~大日平小屋13:30 (本来ここで宿泊の予定だったが、このまま下山する事に)13:50~登山口15:25~称名滝往復~
バス停16:40(最終便)~立山駅17:00 :20🚙立山IC~🚙🚙🚙🚙🚙敦賀🚙🚙舞鶴🚙🚙加西🚙🚙新見🚙🚙広島🚙自宅着1:50

朝5時から翌日2時まで、山歩き10時間 ドライブ9時間 一睡もせずの強行軍でしたが 無事戻ってこれました。

f0219710_07232917.jpg
6:07さあ あの山へ 手前は2511ピーク、右が奥大日岳、左が大日岳 天気が持ってくれれば良いが~~
f0219710_07304728.jpg
雄山の山頂もくっきり見える
f0219710_07324564.jpg
6:50 新室堂乗越えから 雷鳥沢ヒュッテと地獄谷の噴煙が見える。 しかしこの後すぐに小雨が・・・
f0219710_07370053.jpg
奥大日への尾根道が続く
f0219710_08212694.jpg
私が来るのを待って咲いてくれたような チングルマ一輪
f0219710_08242387.jpg
ミヤマリンドウは未だ眠っていた
f0219710_08263579.jpg
ヤッホー 剣岳 50年程前 宇奈月~トロッコ~欅平~阿曾原~池ノ平~小窓~三ノ窓からヘルメットも特別な装備も無く登頂し、
黒部ダム~針ノ木~扇沢へと降りた事を思い出すが、今の様に記録写真を撮ることが無かったな~~
f0219710_08362595.jpg
あの早月尾根を登ってみたいな~~
f0219710_08385891.jpg
GOTHOさん早く~ッ 剣が見えるよ! 早くしないとガスにかくれるかもよ~!
f0219710_08422022.jpg
GOTHOさんにシャッター切って貰った 有難う!
f0219710_08442280.jpg
咲いていたミヤマリンドウ
f0219710_08464367.jpg
あれに見えるは薬師岳
f0219710_08480175.jpg
f0219710_08484187.jpg
雨のハシゴ場、クサリ場 滑るから気を付けて!
f0219710_08504174.jpg
七福園の岩 あのてっぺんに雷鳥が止まっていたのだが・・・ズームしているまに逃げちゃった
f0219710_08535763.jpg
七福園の池 
f0219710_08564742.jpg
10:30大日小屋に到着 GOTHOさんは此処で泊まり、明日室堂へ下って帰るという、また何処かでね さようなら!
f0219710_09000611.jpg
大日岳山頂の祠 私の守り本尊である大日如来に無事の下山を祈願しました。この頃から雨脚が強まる中急な岩道を降りる
f0219710_09044342.jpg
2時間の急な下りを降り大日平の長い長い木道を進む
f0219710_09070582.jpg
大日平小屋でカップラーメンを食べ、小屋の裏手の展望所から不動滝を見る
f0219710_09094736.jpg
延べ2kmは超える木道。特に湿原や野草があるようにないが、弥陀ヶ原と対でラムサール条約で守られているのだろう。
f0219710_09131846.jpg
岩に張り付いて咲く大文字
f0219710_09143007.jpg
ヤマハハコ
f0219710_09154204.jpg
ヨメナ?
f0219710_09162790.jpg
アキギリ
f0219710_09171701.jpg
ヤマハッカ
f0219710_09183165.jpg
テンニンソウかな?
f0219710_09201125.jpg
クロバナノヒキオコシ
f0219710_09212048.jpg
フユワラビ
雨で滑る岩道、泥濘もこの様な花に見守られ
f0219710_09234622.jpg
もう少しで称名滝だ
f0219710_09243714.jpg
落差350m(日本一)だそうです。

長々と閲覧して頂きありがとうございました。 明日は動画をお見せしますよ!


by yuzu-miu | 2016-09-30 07:38 | 山歩き | Comments(6)

立山・大日を縦走する(2)

第二日目 9月25日 一ノ越山荘4時7分発~雄山5:10 :20~大汝山5:40 :50~富士ノ折立6:15 :20~真砂岳7:25~別山7:55

北峰ピストン~南峰8:15~剣御前小屋9:00 :25~雷鳥沢河原11:00~雷鳥沢ヒュッテチェックイン11:30~ミクリガ池廻りを散策し、

山荘の温泉で二日ぶりの汗を流す。

f0219710_13185492.jpg
5:10 ガレ場の急登をヘッドランプ一個で(こんなに早く登り始めたのは私一人だけ)雄山山頂に立つが、周りは真っ白なガス

f0219710_13242496.jpg
雄山神社も神主が寝ていて参拝出来ず

f0219710_13275886.jpg
5:40 大汝山頂 休憩所も空いていない

f0219710_13295188.jpg
5:50 大汝の岩の向こう ガスが色ばむ しかし縦走が終わるまで日差しに恵まれず。

f0219710_13340635.jpg
6:15 富士ノ折立山頂

f0219710_13353257.jpg
f0219710_13360502.jpg
イワツメグサ もう冬が来るよ(尾根道は気温6℃、5m程の風を受け更に冷たい)

f0219710_13404653.jpg
7:25 真砂岳山頂  剣山(剣沢)から帰る若者にシャッターお願いして

f0219710_13434108.jpg
7:55 別山(南峰)山頂

f0219710_13452993.jpg
9:00 剣御前小屋に到着 ここで朝食はどんべ~一個

f0219710_13474739.jpg
剣沢への道 少しの雪渓が見える

f0219710_13493407.jpg
下山に掛かると ガスが晴れて来た
f0219710_13503602.jpg
紅葉が美しい中 こころ弾ませるんルンに下る
f0219710_13521794.jpg
噴煙の上がる地獄谷 その直ぐ近くに今夜の宿雷鳥沢ヒュッテが見える
f0219710_13545208.jpg
そうあの白い建物がヒュッテです

f0219710_13562375.jpg
f0219710_13571076.jpg
チングルマの紅葉に囲まれてシラタマが映える

f0219710_13584806.jpg
f0219710_14004799.jpg
ミネカエデの紅葉の真下に今夜の宿が見えた
f0219710_14031699.jpg
ミヤマキンバイが咲き残っていた
f0219710_14052196.jpg
沢へ下りて来た 今日ガスの中を歩いて来た 立山がすっかり晴れ渡って チクショースタートがもう2時間ほど遅ければ
後ろ立山の山並みも遠く槍・穂高反対側の白山も見えたかも~~!

f0219710_14102714.jpg
f0219710_14152316.jpg
もう宿入りか~ やっぱりスタートを遅くしておけばな~ しかし(ガスで見れなかった)ご来光も見たかったしな~

f0219710_14182771.jpg
しょうがない室堂平を観光客と一緒に散策しよう
f0219710_14202725.jpg
ミクリガ池も風波の為 雄山を映していないな~

宿に戻って温泉に・・・アツ 熱いッ! 全く湯船に浸かれず仕舞いでした。

夜はまた、明日の天気が気になり寝付けない。70%雨という、雨だったらもう明日にでも広島へ・・・

ZZZZZZZ・・・・・




by yuzu-miu | 2016-09-28 14:28 | 山歩き | Comments(5)

立山・大日を縦走する(1)

夏に行く予定だったが、急性胃腸炎で中止してた立山遠征。

9月24・25・26日に一人旅して来ました。

その第一日目は 広島🚙立山駅🚠美女平🚌室堂平・・・浄土山・・・一の越山荘(泊ZZZ・・・)

f0219710_06530630.jpg
9月24日 広島自宅発1:20🚙福山SA・草津PA・小矢部川SA・立山駅P10:00着🚠・🚌室堂平12:00 12:15~浄土山北峰・南峰13:25~

一ノ越山荘14:10チェックイン 約9時間のドライブの方が疲れた一日だった。

f0219710_07113658.jpg
室堂平は観光客で賑わっていた。(半分は台湾他の外国人?)

f0219710_07142428.jpg
所謂立山 右から雄山・大汝・富士ノ折立 全山紅葉の真っ盛り

f0219710_07181526.jpg
先ずは浄土山を目指す

f0219710_07194986.jpg
これは? シラタマノキかな?

f0219710_07211880.jpg
チングルマの紅葉と花毛

f0219710_07232132.jpg
団体さんが登って来る

f0219710_07242812.jpg
頂上直下は石道 チョッピリ楽しい

f0219710_07272168.jpg
浄土山には 山名も標識も何もない 軍人慰霊碑 富山大学立山研究所なる建設物があるだけ。

室堂平など眼下は見えるが遠くの山並みは雲の中で、黒部ダムを隔てたすぐ東の針ノ木・爺ヶ岳・鹿島槍南の薬師岳も全く見えない。

明日を期待して今日の山小屋一ノ越へ降りよう!

f0219710_08092391.jpg
山荘が見えて来た。

f0219710_08120207.jpg
この赤い実は?アカモノかな?

f0219710_08143088.jpg
正面の別山の後方にうっすら頭を覗かせているのは剣岳? ズーム

f0219710_08174443.jpg
ーイン やっぱり剣だ!

f0219710_08193957.jpg
山荘へ下りて来た(右の建物は公衆トイレ) 明日は此処を登るのか~

f0219710_08213601.jpg
夕日が見たいと頑張るが・・・望みなし 今日は未明1時起床で眠い・・・はよ寝よう・・・

でも明日の天気が・・・zzzz・・・zzzz・・・

夜半になって激しい風が窓・屋根を叩く、目が覚めたらもう眠られず・・・

by yuzu-miu | 2016-09-28 07:31 | 山歩き | Comments(6)

行って来ま~す!

24日未明から27日夜に掛け 立山~大日縦走に出かけます。

都合により単独旅となりましたが、無理せずに無事帰還を果たしたいと思います。

f0219710_10013490.jpg
富士ノ折立から別山と剣岳 内蔵助カールの雪渓は殆どないかな~(ガイド本の写真から)

天気はまあまあの様だし・・・もう紅葉が期待出来るかな??



by yuzu-miu | 2016-09-22 10:08 | 独り言 | Comments(4)

チョット違うな~

ボランティアも考えて やって下さいよ~

f0219710_14514125.jpg
秋雨前線に台風16号、ぐずついた天気が続いてますが 裏山歩きは雨の止み間を見て続きます。
f0219710_14544693.jpg
二本の高いビル、広島駅南北の再開発事業で出現しました。
f0219710_14570861.jpg
f0219710_14573528.jpg
山頂の廻り、ススキや萩がバッサリ 刈ったまま片付けはしない。
f0219710_15002031.jpg
私の仏石、石の間に育っていた松の木もバッサリ・・・風情のある石景色だったのに 何故? 自然のまま残せるものまで何故?
山頂を奇麗にしたいのなら、刈った草木は片付けよ! 萩やススキはこれから季節に有ってほしい物。

自然美が解らない人間が、へたにボランティア活動してほしくないものだ。
登山道もしかり、必要以上に溝掘りするな! 良く話し合ってみたいが・・・腹を立てるかな?


相方の最近

娘が「父さん、茶碗蒸しの茶碗何処に?」「何それ 俺は知らんよ」「一週間前に持ってきた茶碗蒸し、食べたんでしょ!
食器は何処に片づけた?」「茶碗蒸し 知らん 母さんが食べたのかな? でも食器は洗ってないよ」・・・

娘が家探ししだした・・・「母さん有ったよ この紙袋覚えているでしょ! 何でこんな食器棚の中に?」
「わあ~ 臭ッ 茶碗蒸し全部腐っとるよ!」「・・・・・・ ?????????????

「おい 母さん 何しとるの?」「160円がピアノの下に落ちたから 拾いようとよ」「何じゃそれ そんな棒で取れるもんか」
「棒の先に磁石付けて くっ付けようと おもとっとやけど いい具合にくっつかんと」・・・・・

「百円も五十円も十円も鉄じゃないけね、磁石にくっ付くわけがなかろ~ 判る?」「・・・・・・」

認知症進んで来たのかな~?
足も大分弱ってきて、家の中でもちょこちょこ歩きに・・・玄関と前道路の間の階段も買い物車を押して出れるようにスロープ化
しなきゃ、手すりも要るかな~~


by yuzu-miu | 2016-09-19 15:35 | ボランティア | Comments(4)

燕山~三倉岳の筈が・・・

夏に急性胃腸炎で延期した立山遠征、今月19日から25日の間の天気を見て出かけようと思っているのだが・・・
秋雨前線が居座り、23日ぐらいまで台風16号の影響がありそう。

その後台風一過で秋晴れ続きを期待するしかない・・・
ちょっとトレーニングしておこうか とちょっとロングな燕~三倉の縦走を・・・

f0219710_07080084.jpg
燕山(489m)も三倉岳(701.6m)も南側のルートは何度も歩いたが、この様な北側を周回するルートがある事すら知らなかった。

しかし出がけに用事があり、現地に着いたのが10:00 S,10:00発~1,送電鉄塔下10:10~2,展望岩10:25~3,燕山頂11:07~
4,488mピーク11:30~5,468mピーク12:20~6,峠12:35~7,岩尾根13:45~8,616mピーク14:15。

ここまで殆ど休憩せず歩いたが、未だ予定コースの半分だ ・・・未だ4~5時間掛かりそうだな~ やばい日が暮れる!
出発が2時間早ければな~ なんとか行けただろうが・・・ 今日は此処まで、又の日に出直そう!

8,616mピークで菓子パンを食べながら、こう結論を出し14:25下山開始~9,林道出会い14:45~10,峠道別れ15:00~11,出会川15:25
~G,ゴール15:35 買ってきた弁当を此処で食う事に・・・

f0219710_07430935.jpg
燕山への鉄橋の手前で三度笠に合羽を付けた河童に見送られ
f0219710_07452288.jpg
1,送電鉄塔の向こうに目指す三倉岳
f0219710_07465511.jpg
いきなりシダの道、此処は簡単に抜ける
f0219710_07490115.jpg
2,展望岩から西には三倉岳
f0219710_07503459.jpg
3,燕山頂から北東には西広島、紅葉、佐伯のゴルフ場が続きその向こう左手の先鋭は大野権現山
f0219710_07560122.jpg
更にもう少し北には勝成山群が
f0219710_07590030.jpg
4,488mピーク
f0219710_08013472.jpg
5,467.9mピーク ここには三角点が
f0219710_08035645.jpg
あの中央の山が616mピーク、あの左の尾根が三倉への裏コース
f0219710_08065866.jpg
6、札ヶ峠ここでエスケープも考えたが616mピークまで行こう!
f0219710_08092617.jpg
f0219710_08100176.jpg
f0219710_08105682.jpg
深いシダ藪、岩尾根に体力を奪われて予想以上に時間を要した。
f0219710_08143498.jpg
札ヶ峠への下山口を示す2本の赤テープ
f0219710_08164064.jpg
林道は苔むして、車の通った形跡が無い。無駄な道路?辺には不法投棄のゴミの山。駆ける様に黙々と歩いて50分の林道歩き。

f0219710_08210278.jpg
右手の燕、左手の三倉 今度は全踏破するから待ってろよ!



by yuzu-miu | 2016-09-18 08:22 | 山歩き | Comments(2)

金峰山(山口790m)

きんぽうざん みたけさんとも呼ばれている山口県周南市北部にある金峰山。
3年前だったか?初登頂を計画していたが・・・その金峰山の東2~3kmにある金峰郷集落で5人を殺害し4軒を焼き払うという事件

があり中止が続いていたが・・・もうよかろうと・・・出かけてみた。

f0219710_06271391.jpg
二俣橋を渡った道路脇の駐車場に車を止め P,8:25発~1,分岐8:45~2,最期の水場8:55~3,思い出の丘9:25 :30~4,一の岳9:45
~5,金峰山10:00 :10~6,明神藪コース分岐10:20~7,送電鉄塔廻り10:35で明神藪への道を探すが、見つからず15分程タイムロス

~8,林道出会い11:10~9,垂門バス停11:50~P駐車場12:50 15,000歩 
明神藪の湧水とかやらを見たかったが、道標どころか全く整備されてない藪漕ぎ状態で・・・断念せざるを得なかった。

古いガイド版やねっと情報は これだから大変!山頂部も足元が全く見えない状態で三の岳への道も不明だった。

f0219710_06593243.jpg
出発点

f0219710_07013616.jpg
もう彼岸花が咲きだした
f0219710_07033465.jpg
f0219710_07044726.jpg
最期の水場 此処からが登山道

f0219710_07063270.jpg
良く手入れされた植林帯 道もしっかりして

f0219710_07081586.jpg
思い出の丘?

f0219710_07092156.jpg
急登に咲くシラヤマギク

f0219710_07132454.jpg
苔むす岩場の急登道 もう少しで一ノ岳だ

f0219710_07152267.jpg
一ノ岳 その向こうが二ノ岳(金峰山)だ!

f0219710_07173380.jpg
山頂直下は足元の階段が全く見えない藪漕ぎ(50mほど)

f0219710_07200094.jpg
f0219710_07204906.jpg
二等三角点もカヤの中

f0219710_07221609.jpg
f0219710_07243084.jpg
ロープ止めがあるが、此処から石ゴロゴロ夏草茂る道を明神藪コースへ

f0219710_07280212.jpg
あの鉄塔の手前から左に折れるのだな

f0219710_07295015.jpg
しかし、明神藪への道は見つけられず もうこんな藪漕ぎは嫌だ!

f0219710_07321186.jpg
林道に出てしまった。この林道は垂門への林道だな・・・道程は長いがもうしゃない歩こう!
f0219710_07352929.jpg
f0219710_07360618.jpg
f0219710_07371896.jpg
垂門の車道から 右が一の岳 中が金峰山 左が三の岳
アスファルトの道を1時間40分も歩く長旅だった。



by yuzu-miu | 2016-09-12 07:41 | 山野草 | Comments(2)

丸瀬山・阿佐山

広島と島根の県境部 瑞穂町にある丸瀬山(1021m)・阿佐山北峰(1217m)に登った。

f0219710_06245520.jpg
島根県瑞穂ハイランドスキー場の駐車場P 9:00出発~1、#7リフト柱横9:20~2、尾根分岐10:20 :25~3,丸瀬山10:35~4、とび岩
10:45 昼食 11:05~5、ゲレンデ11:50~6,阿佐北峰12:20 :30~7,#12リフト柱下13:20~P、駐車場13:45着

全長約4kmの草茂るゲレンデ歩きは長かった(75分は辛かった)。

f0219710_06491418.jpg
#7柱から山道、少し藪漕ぎの後は山頂までずっと雑木林の中、結構急登もあり。

f0219710_06541693.jpg
f0219710_06544649.jpg
巨岩を眺めて登ると、もうすぐ尾根分岐かな?

f0219710_06563032.jpg
尾根分岐、右とび岩 左阿佐山 右とび岩へ向かう。

f0219710_06583428.jpg
この辺が丸瀬山ピークだが?? 三角点も標識も無い、展望も無い! とび岩へ~~~

f0219710_07005911.jpg
ヤマジノホトトギス
f0219710_07022033.jpg
ツルリンドウが奇麗に形を整えて迎えてくれた尾根道

f0219710_07042450.jpg
岩が4~5個並ぶとび岩 ここに三角点がありました。

f0219710_07065110.jpg
あれは石見冠山
f0219710_07085452.jpg
これは寒曳山
f0219710_07101752.jpg
うっすらと大江高山
f0219710_07115320.jpg
ナナカマドの実の向こうに これから向かう阿佐山北峰が顔を覗かす。

f0219710_07141290.jpg
阿佐山への道は快適だ 
f0219710_07152634.jpg
アキチョウジ

f0219710_07163378.jpg
ゲレンデに出た
f0219710_07175568.jpg
草紅葉が始まったゲレンデ 時には腰まで埋まりながら
f0219710_07200744.jpg
f0219710_07213043.jpg
オトコエシ
f0219710_07244098.jpg
サラシナショウマ

f0219710_07255053.jpg
まだまだ続くゲレンデ あの先が北峰山頂だ!

f0219710_07275719.jpg
下りは4kmのゲレンデ歩き 暑くて長くて 退屈な道程でした。




by yuzu-miu | 2016-09-04 07:30 | Comments(0)