<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

湯来冠山(1004.4m)

22日(水)を雨で流し、26日(日)に急遽 広島市佐伯区の湯来冠山へ・・・

広島市内第2位の高峰であるが、これと言った特徴が無い山である。しかし下山後直ぐに湯来温泉ロッジで汗流しが出来るのが嬉しい。

過去3回は全て日入谷コースをピストンだった。 が今回初めて打尾谷コースを下山路にしてみる事にした・・・

f0219710_19225411.jpg
湯来ロッジ駐車場P:8:20~1,登山道入り口8:45~2,登山口で準備8:55~3,No1徒渉9:10~4,社(社)9:25 :30~5,稜線鞍部10:30 :40
~6,冠山頂11:20 昼食 11:50~7,ジャンクションピーク12:20 :30~8,尾根突端12:55~9,林道出会い13:05~10,下内尾谷バス停

13:35着 バスが動いている事など想定外で、車道を湯来ロッジまで歩く(40分ほど)覚悟だったが、5分待ちでバスが来る。
よっしゃバスに乗ろう!

歩行距離6km弱? 歩行時間:4時間 歩数:10,000歩丁度  尾根鞍部から内尾谷への道は踏み跡薄く、テープも古く間隔もまばら
尾根のセンターを外さない様に注意!

f0219710_19581550.jpg
1、登山口入り口 湯来西小学校を過ぎて5分程で右手に標識があり此処(舗装林道)を10分程登ると・・・

f0219710_20025284.jpg
2,林道終点 左手に大きな水タンク、右手に小さな赤茶色のタンク二つ、このタンクの直ぐ右脇を進む

f0219710_20054928.jpg
No1徒渉点は雨上がりで増水してて、チョッピリ手こずって 4,社で安全祈願

f0219710_20085213.jpg
ヤマジノホトトギス

f0219710_20095111.jpg
トリアシショウマ

f0219710_20104202.jpg
ギンリョウソウはもう実に

f0219710_20123933.jpg
山頂に着いた、5年程前50~60cmの積雪の上にシートを敷いて弁当食べた時の あの尻の冷たさを思い出した。

f0219710_20165949.jpg
真西に吉和冠山と先日登った広高山が見える。

f0219710_20193664.jpg
広高山の少し右手前に女鹿平山のゲレンデが見える

f0219710_20224338.jpg
5,稜線鞍部から内尾谷ルートへ いきなり熊ササの道

f0219710_20254970.jpg
8,尾根先端からは道なき急こう配を下る

f0219710_20284581.jpg
砂防堰堤に出て、左手の未舗装林道を5分程で

f0219710_20305576.jpg
農作業小屋 此処から舗装道を

f0219710_20332796.jpg
ささき観光バスの下内尾谷バス停 正面が冠山だ 予期せぬバス便があり湯来ロッジまで輪行しました。

久々の天気の中 山歩きで汗をかき、温泉で汗を流す 至福のひと時でした。








by yuzu-miu | 2016-06-27 20:38 | 山歩き | Comments(4)

ミニトリップ(2)

f0219710_06150048.jpg
昨日より霧が薄い、今日は天気になるぞ!
20日 朝食前の一人ウォーキング 4,000歩を済ませ・・・朝ごはんが美味しい

f0219710_06175366.jpg
南の原登山口へ向け キャンプ場の道を行くと ほらッ ウリノキが咲いてるよ

f0219710_06203946.jpg
まくれ上がった花びら 垂れ下がった蕊 可愛いね

f0219710_06234753.jpg
尾根に取り付くと そこは花畑 一面にヤマツツジやシモツケの花盛り

f0219710_06262631.jpg
これ 何だったっけ これも沢山 今見頃

f0219710_06280324.jpg
ナデシコも

f0219710_06295372.jpg
ノアザミ

f0219710_06313928.jpg

f0219710_06332940.jpg
ヨツバヒヨドリ

f0219710_06343795.jpg
咲き始めたシシウド

f0219710_06353966.jpg
ありゃ~ キスゲも

f0219710_06364109.jpg
オオナルコユリ

f0219710_06375226.jpg
???サワフタギじゃないね~???

f0219710_06392421.jpg
シロバナノニガナ

f0219710_06403438.jpg
歩いてきた花の尾根を振り返る

f0219710_06420988.jpg
花畑からロッジを見下ろす

f0219710_06434701.jpg
山頂でオカリナ演奏するさっちゃん

f0219710_06452032.jpg
下りはロッジへ真っ直ぐに コアジサイが美しい

f0219710_06470902.jpg
五本ほど見つけたササユリは蕾ばかり チョット残念

f0219710_06490093.jpg
これからが楽しみなオオバギボウシ

f0219710_06504327.jpg
イブキノトラノオの大群落

f0219710_06523136.jpg
小坊主でお昼寝のた~さん

f0219710_06535524.jpg
方やオカリナレッスン中のさっちゃん

f0219710_06553898.jpg
一滴の雨にも逢わず のんびり出来た 一日でした

所がどっこい、千代田・安佐インター過ぎから雨になり久地辺りではワイパーも間に合わない土砂降りに

おいおいこりゃ凄い下車するのも大変だよこれは・・・

その心配も無用であった、我が町に着いたらピタッと止んでいた

日頃の行いが良い証拠です、お陰様で楽しくミニトリップする事が出来ました。明日からまた頑張りましょう!






by yuzu-miu | 2016-06-22 07:05 | 山歩き | Comments(2)

ミニトリップ

19日朝 激しい雨でした。 だが宿は予約している、50%のキャンセル料はもったいない! 行かぬわけにはいきません。

出発予定を1.5時間遅らせて・・・10時、雨は止みました。 行先である備北方面はどうかな?と心配しながらドライブする・・・

山登りは無理だな~~ 国営備北丘陵公園でも行って遊ぼうかね!

f0219710_07152410.jpg
備北丘陵公園 ひばの里へやって来た。ここも先ほどまで雨が降ってたみたいだが、我々の到着を計った様に・・・

今は花も少ない時節だが バラ、ダリアそしてアジサイが歓迎してくれた。

f0219710_10332680.jpg
バラ 福山バラ祭りに行ってみたかったな~

f0219710_10351503.jpg
f0219710_10360674.jpg
ダリア

f0219710_10370203.jpg
世羅のダリアも見たかったな

f0219710_10381807.jpg
アジサイ 三景園にも行きたかったな~

f0219710_10394576.jpg
ノハナショウブかな?

f0219710_10413314.jpg
吾妻山へ向かう途中 比和町の道路脇にはこの白い葉があちこちに美しい そうマタタビの葉の半化粧です。

f0219710_10453614.jpg
葉っぱの裏には とってもいい香りを放つ可愛い花が満開でした。

f0219710_10474811.jpg
吾妻山ロッジ周りを散策 小坊主山も見えない霧の中 幻想的でロマンチックな散策でした。

f0219710_10511245.jpg
バイケイソウが満開

f0219710_10522776.jpg
ハンカイソウが咲き始めていた

今日は7,000歩を歩き、ロッジでゆっくり夕食 お泊まりです  おやすみなさいzzzz・・・



by yuzu-miu | 2016-06-21 07:17 | 山歩き | Comments(0)

鬱な日々

         雨模様が続く嫌な月

             私の心の鏡も曇りがち

                 磨いても磨いても スッキリしない日々

f0219710_12132787.jpg
                      久々の裏山 ヤマツツジが今盛り

f0219710_12152818.jpg
                      このまま我が家に持ち込みたい景色

      この夏の山遠征は何処に???????????                      

by yuzu-miu | 2016-06-17 12:19 | 独り言 | Comments(2)

大野権現山(699.5m)

6月月例会は8日福田頭であったが、雨予想で11日に順延した。・・・が11日の天気も急変し備北は昼前から雨と言う。
広島道に入り、北広島ICに差し掛かる前で山口方面の方が晴れているかもと・・・

さあ~どっちへ右(備北福田頭)?左(吉和冠)?・・・思案のあげく左中国道へ吉和へ向かう・・・
しかしトンネルを抜ける度に雲が低くなり・・・戸河内辺りからパラパラと雨粒がフロントガラスを濡らす

そして吉和IC手前で土砂降りとなった。あ~あ今日はこのままドライブで広島へ戻るのか~~~
気象庁の予報に不満たらたらで 佐伯に差し掛かると、うその様に薄日が差し勝成山、権現山山頂まで見えるようになる。

良し権現か大峯どっちに登ろうか? 大峯方面は未だ黒雲があり山は見えない・・・しょうがない権現のハッチョウトンボに逢いに行こう!

f0219710_08262425.jpg
ベニマンサク湖の土手に いたいた体長2cmほどの小さな小さなトンボ

f0219710_08301228.jpg
咲き始めたコアジサイ

f0219710_08310712.jpg
辛うじて咲き残ったササユリを見て

f0219710_08323626.jpg
おむすび岩で一息

f0219710_08341514.jpg
権現山頂の祠には、二匹の青大将が日向ぼっこしてたので、展望岩の上で昼食しゆっくり談話

f0219710_08371221.jpg
山頂には ご飯粒の様なネジキの花

f0219710_08382398.jpg
f0219710_08390623.jpg
バイカツツジが咲いていた

f0219710_08404176.jpg
ベニマンサク湖ではスイレンが満開 もちろんハッチョウも

カキランの土手を尋ねそこなったが?? オカトラノオが開花し始めていた。

計画していた山には登れなかったが、久し振りに仲間と歩けて楽しかった一日でした。

by yuzu-miu | 2016-06-12 08:45 | 山歩き | Comments(4)

後冠山~広高山~冠山

この週末は久住山坊ガッルでキャンプしミヤマキリシマをと計画していたが・・・カミさんの具合も天気の具合も悪くなり諦めた。
3日は上天気、急遽広島・島根・山口3県の県境の山歩きに出かけた。

f0219710_13202866.jpg
*1,松の木峠(8:55)~2,寂地・冠分岐(10:28)
 流石にメジャーなルート、遊歩道並みに広く整備された道である。結構急なアップダウンが楽しいが、杉・檜の植林(左手)とミズ
ナラ・ ブナの原生林(右手)の中展望は殆ど無し。

f0219710_13221341.jpg
*2,冠分岐(10:33)~3,寂地分岐(10:50 :55)~4,後冠山(11:03)~5,ボーギのキビレ(11:30 :35)~6,広高山(12:06)
 寂地分岐から広高山間は踏み跡も薄く、倒木が多く藪漕ぎ道、数回道を外しそうになって10~15分程タイムロスした。

*6,広高山(12:11)~7,ボーギのキビレ(12:30 :35)~8,冠道合流点(13:26 :30)~9,冠山頂(14:04)
 山頂も途中もハエの大群に纏わりつかれ、歩きながらの昼食を取りながらキビレから沢まで下り、沢を6~7回右左に徒渉
 しながら 上り詰めると冠山への道に合流。

 此処で初めて人に逢う。一人は冠から汐原に降りるつもりが寂地分岐まで行って気付き冠へ戻る人。
 冠から降りてくる同年代の3人の男性達に出会いオオヤマレンゲの様子を問うと未だ咲いていないと・・・
 せっかく此処まで来たのだから、ついでに山頂まで登ることにした。

*9,冠山(14:15)~10,寂地分岐(14:42)~11,松の木峠(15:33)
 下りは駆けるが如くで、40分以上前に下って行った3人組を残り20分程前に抜き去ってゴール。

 全行程:6時間40分 歩行距離:13㎞超 歩行時間:6時間 全歩数:24,300歩

f0219710_13594759.jpg
登山口から直ぐに、一薬草の蕾

f0219710_14022191.jpg
冠・寂地分岐 左:寂地へ向かう

f0219710_14035686.jpg
後冠の手前から広高山へ向かう

f0219710_14054847.jpg
ボーギのキビレと言うらしい峠だが、何の標識もない。

f0219710_14074273.jpg
こんな道を乗り越えて登る

f0219710_14091237.jpg
ここにも美美ちゃんが来たのか、

f0219710_14105929.jpg
広高を下る途中、これから目指す冠のでっかいオデコが圧倒する

f0219710_14134370.jpg
ギンリョウソウ

f0219710_14145533.jpg
沢に降りて来た、此処から沢を右左に徒渉しながら登る

f0219710_14164963.jpg
ヤブデマリが美しい

f0219710_14181159.jpg
オオヤマレンゲの木が無残にもバッサリ折れている。

f0219710_14195447.jpg
明日には咲くかな? 他はまだまだ蕾 22日に月例会で来るが、その時まで持つかな~

f0219710_14230741.jpg
よくも初めてのマイナーな荒れ道を・・たった一人で来たもんだ。

f0219710_14573840.jpg
手前左に広高山 赤谷山、三坂山さらに五里山

f0219710_15021604.jpg
女鹿平、立岩、十方、恐羅漢など中国山地の山並みが続く

f0219710_15054027.jpg
山頂のサラサドウダンツツジ 此処の大木もポッキリと折れていた。段々と寂しくなるな~

門限を一時間オーバーしたが、この日は何故か機嫌がいい! 「早く 風呂へ入って汗流しなさいね!」だって




More 6月1日はこんな事が
by yuzu-miu | 2016-06-04 14:49 | 山歩き | Comments(4)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧