告知から一年

糖尿病になってもう10年、インシュリン治療7~8年の昨年6月の事。
かかりつけの医師に

f0219710_14102106.jpg
                    べと病でタマゴ程の大きさの玉葱を収穫

「ご主人 奥様は認知症に・・・アルツハイマー型と思いますが 早ければ2年後にはご主人の事も忘れられるかも?」

「そして長くても10年以内に・・・お別れという事になるかもしれません、どうか優しく接してあげて下さい」

f0219710_14131918.jpg
                          トウモロコシが順調に

以後 一年間 料理・掃除・洗濯の主夫業と通院付き添いなどの介護生活をして来ました・・・が・・・

ここ一ヶ月、病気の進行を感じる事が続いています。

f0219710_14151895.jpg
                            枝豆も順調です

*財布を忘れて買い物にが2回、 買い物を済ませたが、買ったものを忘れて帰宅が2回

*訪問介護の日を1時間前まで知っておきながら、直前に他の用事を思い出し・・すっぽかし2回

*昨日は、午後5時頃夕飯を済ませ薬を飲み、インシュリン注射をして・・・6時過ぎに眠りについてたと思うのだが・・・
 8時半頃 洗面所の明かりが付いているので 覗くと 「今頃何しとるん?」「今起きて 顔洗っとるんよ あっち行っといて!」
 それから先は判りませんが・・・ 時間感覚もなくなってきてるのかな~

f0219710_14163525.jpg
                    ジャガイモの花も終わり中旬頃に収穫かな?

そういえば最近、日付も曜日も大分ずれた事を言うようになった気もする。

*足の指裏を化膿して、切開手術したが、一ヶ月たっても完治しない・・・糖尿病の影響か?
 壊疽の心配もしなくては・・・

f0219710_14182400.jpg
アーティーチョークとか言ったっけ? この花が食べれるそうだが・・・ 誰かどうして食べるか教えて~~~



by yuzu-miu | 2016-05-31 14:20 | 介護記録 | Comments(4)

阿佐山本峰~北峰~三ッ石~天狗石縦走す

22日 : ピンクのギンリョウソウが咲くという阿佐山を目指した。たった3.9kmの道程を2時間も掛けてじっくり探して登ったが、
お目当てには会えず・・・それではと天狗石のオオヤマ蓮華の様子を見に行くことに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0219710_06325339.jpg
「本日のルート」 大暮川のあさやまばしの脇に駐車しS,8:10出発~1,二十丁峠9:35 :40~2,阿佐山本峰10:25~3,北峰10:50 11:00
~4,三ツ石12:00 :05~5,キナイ原12:15~6,天狗石12:35 昼食 12:45~7,林道出会い12:58~G,14:00着
13~14km 全行程5時間50分 歩行時間5時間20分 歩数21,000歩 

f0219710_07002681.jpg
広島県北広島町大暮の大暮川に掛かる「あさやまばし」手前に駐車し橋を渡り右手の登山道に入る。
f0219710_07035383.jpg
4枚ガクはヤブデマリ
f0219710_07052811.jpg
クルマムグラ
f0219710_07062454.jpg
あちこちに沢山のギンリョウソウ しかしお目当てのピンクは見つからず・・・
f0219710_07081693.jpg
コケイラン
f0219710_07091070.jpg
オトコヨウゾメ
f0219710_07103610.jpg
峠まで約2kmを1時間半も掛けて探したが・・・ピンクちゃんには会えずじまい
f0219710_07141198.jpg
ツクバネソウ
f0219710_07150408.jpg
ユキザサ 秋には実を見せてね!
f0219710_07163784.jpg
阿佐山山頂への長い登り・・・もと来た道を引き返しピンクちゃんを探そうか?それとも天狗石のオオヤマレンゲを見に行こうかと
思案しながら登る。
f0219710_07202434.jpg
阿佐山山頂 一等三角点だが展望が無い 展望のきく北峰まで行って見よう!
f0219710_07234833.jpg
チゴユリ
f0219710_07250331.jpg
この大きなハコベラみたいなのは??
f0219710_07261124.jpg
これはタニギキョウ
f0219710_07274120.jpg
北峰(西ドウゲン)の展望台より阿佐山本峰を振り返る、その右奥は毛無山。
f0219710_07303476.jpg
瑞穂ハイランドのリフト  此処まで来て引き返すのは面白くない、天狗石まで行こう!
f0219710_07325907.jpg
倒れて足元に咲くナナカマド
f0219710_07341855.jpg
三ッ石山頂
f0219710_07352011.jpg
キナイ原付近はレンゲツツジが満開
f0219710_07364646.jpg
キナイ原から天狗石はもうすぐだ!
f0219710_07382402.jpg
天狗石山頂展望台から、あの石の向こうにオオヤマ蓮華が・・・未だだろうな?
f0219710_07403530.jpg
やっぱり早かった 一番咲きになるのがこれか?未だ一週間先かな?
f0219710_07424690.jpg
岩場にイワカガミ
f0219710_07445082.jpg
大木の白い花アズキナシかな?
f0219710_07464941.jpg
長い長い林道歩きも タニ宇津木
f0219710_07481592.jpg
オトコヨウゾメ
f0219710_07490906.jpg
ホウチャクソウ
f0219710_07500451.jpg
羽化したばかりのアサギマダラ
f0219710_07510669.jpg
ウマノアシガタかな?
f0219710_07521587.jpg
フタリシズカ
f0219710_07531800.jpg
タツナミソウが元気をくれる
f0219710_07544113.jpg
駐車地へ戻ると あれッ 青いアクアが寄り添って何やら話しながら愛車と一緒に待っててくれた。



by yuzu-miu | 2016-05-23 07:57 | 山歩き | Comments(5)

三瓶山を駆ける

15日 セミロングを歩きたくて・・・

三瓶山キャンプ登山を考えたが・・・家を空けるのは・・・かと言って・・・しゃ~ない早出して夕飯支度の16時までに戻る事に。

朝4時に起き、5時10分に出発、広島道ー中国道ー浜田道大朝を経て邑南町高見・布施・大和・美郷町そして三瓶東の原駐車場7:15分着。

f0219710_07470252.jpg
本日の実ルートです。

1、駐車場(560m)~女三瓶山(953m) 標高差390m ゲレンデを大きく迂回する、広く緩やかな登りです。
   駐車場7:20発~1,大平分岐8:00~2,女三瓶8:20  (休憩10分)

f0219710_07594121.jpg
スキー場センターと女三瓶山 スキーリフトがあるけれど、左手の登山道を西に進み途中から大平山直下を北にリフト終点へ

f0219710_08065154.jpg
タニウツギや

f0219710_08081564.jpg
レンゲツツジが心を癒す

f0219710_08112539.jpg
リフト終点部から

f0219710_08131763.jpg
女三瓶に立つ カメラを杭の上にセットして自撮りしたが、風でカメラが動いてしまい・・・

f0219710_08175487.jpg
未だ登った事がなかった子三瓶と孫三瓶、室内池も見えます。

2、女三瓶~男三瓶(1127m) 一旦60m程下り、120mを登り返す 途中やせ細った岩場の急登があります。
   2,女三瓶8:30発~3,男三瓶9:20着 (5分休憩)

f0219710_08304188.jpg
向かう男三瓶(親三瓶)

f0219710_08320747.jpg
コケイラン(ササエビネ)

f0219710_08372060.jpg
ヤマツツジ

f0219710_08383602.jpg
アカモノを愛で 愈々難所に差し掛かる

f0219710_10060708.jpg
岩場に差し掛かる

f0219710_10074252.jpg
その岩場に咲く花は

f0219710_10084736.jpg
ダイセンクワガタ?ミヤマクワガタ?

f0219710_10111630.jpg
男三瓶山頂、風が強く休憩は5分だけ

3、男三瓶~4,扇谷分岐~子三瓶(961m)  扇谷へ300m下り、886mピークを越え150mの登りです
   3,男三瓶9:25発~4,扇谷分岐9:55(休憩5分)~5,子三瓶(10:20) 扇谷への下りはロープ場のある急登道が続きます。
f0219710_10142289.jpg
途中で西の原(定めの松)と浮布池が見えた

f0219710_10342901.jpg
これから向かう子三瓶と孫三瓶 直ぐに険しい下りが待っている

f0219710_10370376.jpg
扇谷で一休み室内池、西の原への道との交差点です

f0219710_10411478.jpg
子三瓶へは気持ちいいカヤト道

f0219710_10435793.jpg
振り返る親父の背中はでっかいな~

f0219710_10473228.jpg
母さんは親父に貰ったカンザシを全部刺している

f0219710_10494924.jpg
子三瓶山頂 遠くに大江高山が霞んで見える

f0219710_10521368.jpg
ほら大江高山見えるでしょう!

4、子三瓶~室内池ピストン~孫三瓶(903m)
   5,子三瓶10:30~6,風越分岐10:45~7,室内池11:00 11:10~6,風越分岐11:30 11:35~9,孫三瓶11:45 (昼食15分)

f0219710_11024412.jpg
風越 左へ室内池へ下ります、後方はその後に向かう孫三瓶

f0219710_11063340.jpg
池の周辺にはレンゲツツジが点々と

f0219710_11083292.jpg
火口に群生するカシワの木の向こうに男三瓶

f0219710_11150252.jpg
池の傍に咲くこの花は? リンゴの様な、梨の様な???

f0219710_11165489.jpg
カシワの若葉とレンゲツツジ

f0219710_11184258.jpg
孫三瓶山頂 後方は御爺ちゃん三瓶

5、孫三瓶~大平山(854m)~駐車場
   9,孫三瓶12:00~大平山12:25 (休憩10分) 12:35~駐車場13:00 リフトが動いていたが、あえて歩いて下山。

f0219710_11264240.jpg
大平山頂 母さん(女三瓶)全部踏破したよ!

f0219710_11283703.jpg
初めて歩いた子三瓶と孫三瓶 その間はるかに大江高山が見えた。

我が家には15時過ぎに着いて  浸かれた体に もう一度鞭を入れ 夕食の準備にかかりました。

車運転220km、4時間 山全工程5時間40分 歩行時間4時間30分 21,000歩 累積標高差±1,100m 歩行距離12km程

まだまだ元気あるな~




 





by yuzu-miu | 2016-05-16 08:42 | 山歩き | Comments(6)

裏山続き

遠くの山に行きたいが・・・

今日も裏山で辛抱する。

f0219710_15225570.jpg
エゴノキの花 山中にもあるが、畑の近くに目の高さで愛でる所がある

f0219710_15245630.jpg
いい香りを放つ

f0219710_15260763.jpg
ピチュ ピチュ ピーチュク ジジ と 声をかけてくれるのだが・・・やっと見つけたぞオオルリさん

f0219710_15284504.jpg
真下から見上げているので、瑠璃色の頭・背中は見えません

f0219710_15302792.jpg
目があったね! いい声だよ 有難う!

f0219710_15314178.jpg
ウラジロの若葉が美しい

f0219710_15330132.jpg
アズキナシもサワフタギの様にびっしりと花を付けている

f0219710_15350495.jpg
そうめん滝へ下りる道 タツナミソウが嬉しいね

f0219710_15363630.jpg
栄養不足か? 小さいけれど 今年は花を付けた株が7~8株見られた

f0219710_15381744.jpg
そうめん滝の落ち口へ流る

f0219710_15395792.jpg
雨が続いた後だけに 名瀑の様だ! 此処を憩いの場にする夢は未だ忘れていない・・・

f0219710_15420526.jpg
登山道に点々と ニガナが彩る



by yuzu-miu | 2016-05-13 15:44 | 山歩き | Comments(2)

裏山の今

毎日の雨もういい加減にしてくれッ!

今日11日は月例会の予定だったが、山には雨が残るだろうと中止した。

3日前の裏山の様子ですが・・・

f0219710_06450472.jpg
中央に白い髭が見えるが これもアヤメかな?

f0219710_06470300.jpg
コツクバネウツギが盛りです

f0219710_06490159.jpg
コガクウツギも

f0219710_06500130.jpg
ヒメヤマツツジ

f0219710_06505685.jpg
一ヶ月後かなササユリは

f0219710_06520580.jpg
此方は5枚額のツクバネウツギ 卯の花(ウツギ)は未だ蕾ばかりでした。

f0219710_06542234.jpg
山頂の緑も濃くなった

f0219710_06552603.jpg
今年はアズキナシの花も良く付いている

f0219710_06564992.jpg
シラユキソウに

f0219710_06575223.jpg
??ヨメナ???も畑の周りに咲いている。

週末は天気が良さそうだ、何処へ行こうかな? 

by yuzu-miu | 2016-05-11 07:00 | Comments(2)

大山寺周辺を歩く

6日朝 天気予報通り 今にも雨になりそう・・・
何とか昼まで本降りにならない事を祈って、鏡ヶ成を後に桝水原~大山寺へ向かう・・・

f0219710_06485422.jpg
大山紅葉のベストスポット 鍵掛峠から南壁を望む ポツポツと雨が落ちてるが未だ何とか持ちそうだ。

f0219710_06535880.jpg
桝水原の大山は伯耆大山と呼ばれる所以だ

f0219710_06555694.jpg
15m超の風の中合羽を着て豪円山(891m)山頂に登り

f0219710_06591831.jpg
もっと展望の良い所(スキージャンプ台下)へ

f0219710_07014667.jpg
ほら見えた 大山北壁の全貌が! 右手が弥山 中央が剣ヶ峰 左が三鈷峰 40年も昔は何度も縦走したものだ・・・

f0219710_07070634.jpg
大山寺への石段手前を左へ入り

f0219710_07083567.jpg
大神山神社方面へ進み、途中から大きく左へ木段を登り、寂静山(872m)へ

f0219710_07151884.jpg
もっと間近に 北壁が いかん剣ヶ峰にガスが架かり出した 早く降りよう!

f0219710_07175455.jpg
寂静山山頂をそそくさと後にして

下山しきった頃には強風と本降りの雨になったが・・・ 楽しいゴールデンウィークを過ごせました 有難う!






by yuzu-miu | 2016-05-09 07:21 | Comments(2)

烏ヶ山(1448m)

5月5日:大山の南壁を望む鋭鋒烏ヶ山へ仲間3人をガイドした。

f0219710_06410025.jpg
おう大山が見えた!今日は絶好の天気だ。

f0219710_06430047.jpg
今日泊まる休暇村奥大山、後方が目指す烏ヶ山。

f0219710_06455646.jpg
顔まで伸びる笹をかき分けて 振り返る鏡ヶ成とその後方には皆ヶ山や蒜山が見える。

f0219710_06495446.jpg
北東には今回の候補でもあった矢筈ヶ山、右にチョコット小矢筈も見える。

問題の岩場に差し掛かると、すみちゃんが もうダメ怖い、もう登らない 此処で待ってると・・・

あの先に素晴らしい景色が待ってるよ!あとチョットだから頑張ろう! と説得するが・・・仕方ない。

まえちゃんとしんちゃん二人で登って来て。僕はすみちゃんと此処で待ってるから・・・

f0219710_07001161.jpg
とは言ったけど・・・烏の頭と大山北壁が見たくて、残り30mを登り手前のピークまで。

f0219710_07044811.jpg
山頂をズームイン あッいたいた まえちゃん、しんちゃんが弁当食っている。きっと感動してくれただろう!

f0219710_07072076.jpg
おおッ! イワナシだったかな咲いてたぞ

f0219710_07083347.jpg
ふんふん可愛いな初逢いだね、(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

f0219710_07102464.jpg
さあ 十数年前の地震崩壊現場の岩場下り、登りより緊張するな~ 要所は尻を谷に向けて降りましょう!

f0219710_07151142.jpg
岩場を何とかクリアして ブナを見上げるゆとりが

f0219710_07164247.jpg
ああ~ッ 気持ちいい!

f0219710_07175064.jpg
無事帰還出来ました \(^o^)/

チェックイン 皆さんは部屋でゆっくり休んで・・・私は更に湿原を回り擬宝珠山(1,110m)へ向かう

f0219710_07240277.jpg
湿原の木道から見る烏

f0219710_07251235.jpg
ミツバジシバリだったよな~

f0219710_07271144.jpg
何スミレ?

f0219710_07282010.jpg
スキーリフトの終点から 烏ヶ山の本峰も大山もチョコット顔を見せる

f0219710_07303339.jpg
山頂尾根には緑のロープ張りがあり、カタクリの群生が へえ~ここにもカタクリが咲くのか~

f0219710_07330127.jpg
数輪の花が残ってくれていた。今年初の対面だ! 有難う!

f0219710_07355124.jpg
山頂のムシ刈りの花の向こうは皆ヶ山?

f0219710_07374582.jpg
体力落ちて高い山登れなくなったら、此処でカタクリと会うことにしよう。

f0219710_07403754.jpg
下山時にもう一度烏ヶ山の雄姿を仰ぐ

5時にホテルに戻り、入浴・美味しい夕食を頂いて 9時にはキュウバタ~ン zzzz・・・





by yuzu-miu | 2016-05-07 07:44 | Comments(0)

大万木山(おおよろぎさん)

「私 サンカヨウと申しますが ナニカヨウ?」
「いえッ ただ貴女に会いたくて・・・」

f0219710_14410498.jpg
昼前から雨が予想されるなか 門坂谷登山口に踏み込む

f0219710_14433610.jpg
すぐさま羅生門カズラ

f0219710_14444673.jpg
タチカメバソウ

f0219710_14460111.jpg
ユキザサ

f0219710_14470940.jpg
ホウチャクソウ

f0219710_14475056.jpg
イチリンソウの歓迎を受ける

f0219710_14493053.jpg
新緑の階段道で高度を稼ぎ

f0219710_14511668.jpg
権現滝

f0219710_14532477.jpg
祠のある展望所で一息入れ、毛無山縦走路へ少し降りてサンカヨウの開花具合を確認に

f0219710_14583822.jpg
見頃だ!

f0219710_14593122.jpg
良く咲いている

f0219710_15003999.jpg
「毎年 君に逢いたくて・・・またまたまた また来てしまったよ!」

f0219710_15030864.jpg
ムシカリも奇麗だね~

f0219710_15041453.jpg
山頂の大きなブナの木 枝が多いところから たこブナの異名が

f0219710_15070292.jpg
新緑にムシカリが映える

f0219710_15083933.jpg
ダイセンミツバも奇麗

f0219710_15093220.jpg
f0219710_15103273.jpg
f0219710_15110055.jpg
紅白のイワ鏡も可愛い

f0219710_15123585.jpg
f0219710_15130492.jpg
さあ降りて来た 愛車が待っている

f0219710_15141290.jpg
駐車場はたったの一台 私一人の旅でした。

6:20家を出て~門坂谷8:15発=山頂10:50 11:10=駐車場12:05  雨が本降りになる前に無事下山出来ました。

5日・6日は4人で休暇村奥大山に泊まり・・・烏ヶ山でも登ろうかな 天気になってくれ~!





by yuzu-miu | 2016-05-03 15:24 | 山歩き | Comments(4)

窓が山

ああ忙しい・・・今朝pu-no-mamaのブログ見て それ急げ!

f0219710_13064975.jpg
憩いの森の下駐車場 山藤が満開

f0219710_13082373.jpg
チゴユリや

f0219710_13090484.jpg
イチゴの群生を眺めて足を運ぶ

f0219710_13103514.jpg
ほらッ 咲いてたぞ!

f0219710_13113193.jpg
灰の木の花

f0219710_13121823.jpg
美しいね~

f0219710_13130052.jpg
コバノガマズミも写してと言う

f0219710_13141953.jpg
そらッ オオイワカガミ(ピンク)

f0219710_13154940.jpg
シロバナもある

f0219710_13172439.jpg
北登山道へ入る

f0219710_13182243.jpg
ダイセン三つ葉ツツジが美しい

f0219710_13191998.jpg
ダイセンミツバの向こうに東郷山を望む

f0219710_13203411.jpg
紅満天星躑躅だ!

f0219710_13212801.jpg
例年より少し花房が短い様だが 

f0219710_13223992.jpg
憩いの森の緑がきれいだった。

この分だと大万木のサンカヨウももう咲いてるぞ! 3日は雨も予想されてるが急いで行かないと・・・



by yuzu-miu | 2016-05-01 13:25 | Comments(4)