<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

船通山

29日 二日続きの雨も上がり天気も回復する予想、カタクリは咲いてくれるだろうと期待して・・・

庄原市西城からおろちループを下り奥出雲町へ約2時間

f0219710_06402119.jpg
ヴィラ船通に駐車し鳥上滝コース登山口へ35分

f0219710_06441552.jpg
登山口で黒大豆茶を頂いて

f0219710_06455164.jpg
気持ちいい新緑の道を行く

f0219710_06470884.jpg
雨上がりで水量が多く、至る所で徒渉する(10回ほど渡る)

f0219710_06501205.jpg
この小さな花??? たっぷりの雨に打たれたせいかうつむいたままだ

f0219710_06515855.jpg
ヨゴレネコノメソウ

f0219710_06531462.jpg
滑るぞ~気を付けろ!

f0219710_06545319.jpg
鳥上滝も水量たっぷり

f0219710_06560344.jpg
オオカメノキ(ムシカリ)の花

このころから、下山してくる人毎にカタクリはサッパリとの声を聴きがっくりしながらも山頂を目指す。

f0219710_07000106.jpg
何じゃこれ!既に6割がた終わりをつげ、曇り且つ気温5,6℃の寒さにどの花も固くすぼんで震えている。

f0219710_07033163.jpg
手前の広場と山頂を含め300人近くの登山客

f0219710_07053129.jpg
時折日差しもあったが、昼食後も冷たい風に開かず終いで・・・未練残して下山する

f0219710_07083304.jpg
下山は亀石コースの新緑を愛でて・・・

f0219710_07094868.jpg
f0219710_07102302.jpg
段々回復してくる天気を惜しみながら

f0219710_07114862.jpg
チョー気持ちいい!

f0219710_07124875.jpg
f0219710_07131973.jpg
ハシリドコロの多い山だな~

f0219710_07150578.jpg
ツクバネソウ 蕾は固い

f0219710_07163679.jpg
サワグルミの幼い花房

f0219710_07184400.jpg
ミヤマキケマン

f0219710_07194061.jpg
ヒトリシズカ

f0219710_07204737.jpg
f0219710_07211409.jpg
f0219710_07213960.jpg
イチリンソウがカタクリ代わりにと・・・

f0219710_07234411.jpg
沢の流れも 今日の山歩きを楽しませてくれました。

f0219710_07254339.jpg
わくわくプールまで降りて来た。

久し振りに復帰してくれたTさんも もう大丈夫! また登りましょう!





by yuzu-miu | 2016-04-30 07:28 | Comments(4)

裏山の今

里山の緑が奇麗になって来ました。

菜園では玉葱・エンドウ豆、そら豆がそろそろ収穫時期、大根・人参・牛蒡・春菊・小松菜・デリッシュ・レタスが芽を出し、トウモロコシ・枝豆・インゲン・南瓜の種まき、トマト・ナス・胡瓜・ピーマン・パプリカの苗の植えつけも完了。

残るはゴーヤ・スイカ・に里いもか~  ひとまず畑は片付いた 山が呼んでる 山行こう!!

f0219710_06473199.jpg
裏山登山道に初めて見つけたこの花は ツリガネスイセン 別名イングリッシュブルーベルという。
猪がほじくり返した跡に突然現れたのだ。

f0219710_06510860.jpg
なかなか可愛い 花は付けていないが他に3株程葉を出しているので、来年もっと咲いてくれたらいいな!

f0219710_06534251.jpg
サンヨウアオイも

f0219710_06543736.jpg
地味な花を付けている 今年はギフチョウも結構飛んでいる。

チョットたんま! これからカミさんのアッシーのお勤めがありますので、続きは後ほどに・・・

やっと任務完了!

f0219710_12373810.jpg
セトウチツツジだったかな?pu-no-mamaさん! セトウチウンゼンツツジが正解かな。

f0219710_12391513.jpg
ミヤマキリシマの様な 火山キリシマにしとこうか・・・

f0219710_12410835.jpg
今年は12本咲いたシュンラン(昨年は20本だった)

f0219710_12422928.jpg
f0219710_12433308.jpg
少し盛りを過ぎたが、コバノミツバは緑に映える

f0219710_12451741.jpg
コバノガマズミも新鮮だ

f0219710_12475501.jpg
タムシバ同様、アオダモの花も今年は当たり年

f0219710_12493293.jpg
f0219710_12500864.jpg
真上にも咲いていた。

さあ~明日は船通山のカタクリだ! !!!!





by yuzu-miu | 2016-04-28 06:57 | Comments(0)

十種ヶ峰

4月3日以来のアップです、皆さまご心配かけました。

6日にブログアップしようとしたら、新規投稿のボタンが表示されてなく・・・ログインしなければ投稿出来ない事になってまして・・・

IDもPWも思い出せなくて・・・仮パスワードを2度も発行して貰いようよう再開出来る様になりました。

その間に 突然倒れたり・・・体調不良も続きやっと本調子になったのが2~3日前の事 やっとスッキリした日を迎えました。

それでは本題に・・・

4月23日 : 島根県と山口県の境にある十種ヶ峰(とくさがみね984m)に山シャクヤクを訪ねて登りました。

過去2度登りましたが、山シャクヤクがどの辺りに咲くのか知りませんでしたが・・・下図をネットでゲットして

f0219710_10103101.jpg
神角(こうづの)八幡宮そばの駐車場に車を止めた(駐車料金300円を神社賽銭箱に入れる)。
9:00丁度に出発し~10:30尾根出会~10:45山頂で昼食、11:15発~12:30駐車場に無事下山。

f0219710_10204864.jpg
立派な駐車場に立派な案内図 これまではこの山シャクの道は知る人ぞ知る道だった様で、古い山ガイドには記載されていない。

f0219710_10251704.jpg
この正面の山が目指す十種ヶ峰だ

f0219710_10273756.jpg
生木地蔵様 大きな大木に抱かれた地蔵様 この左手に見える金網フェンスを開けて登山道へ入ります

f0219710_10313150.jpg
密生するカキドオシ

f0219710_10332232.jpg
羅生門カズラを愛でながら進む

f0219710_10353495.jpg
初めは優しい道でしたが

f0219710_10364136.jpg
急に谷へ降りろの標識が

f0219710_10381303.jpg
ゴロゴロ石の沢登り 途中ロープ場もある

f0219710_10404562.jpg
そんな難所もスミレや

f0219710_10413881.jpg
ホウチャクソウ

f0219710_10430849.jpg
ヤマルリソウ

f0219710_10443282.jpg
などが元気をくれる。

f0219710_10462499.jpg
すると山シャクの自生地を守るロープ張り

f0219710_10483467.jpg
少し早かったが 数百mに及ぶ崖路の両側に、どの位あるのか(数千本?)山シャクの大群落

f0219710_10513750.jpg
f0219710_10521561.jpg
時期的にも早すぎで天気も曇りで残念であったが 十分堪能出来ました。地元の方々に感謝しながら山頂へ

f0219710_10553114.jpg
尾根道を歩く

f0219710_10562581.jpg
谷筋にも尾根道にも沢山咲いてたこの花は?

f0219710_10574292.jpg
白い4枚の花弁 調べなきゃ可哀想・・・ ミヤマハタザオでいいのかな?

f0219710_11001023.jpg
山頂に360度の展望案内がある

f0219710_11020890.jpg
山頂から北東に伸びるカヤトの尾根 ここは気持ちが良い

f0219710_11052447.jpg
イカリソウ

f0219710_11062533.jpg
赤みの強いカキドオシ

f0219710_11082186.jpg
神角の民家傍で出会ったタヌキ 向きを変えて逃げてった

f0219710_11101176.jpg
代搔きの終わった田んぼ 田植えが始まる季節だな~

f0219710_11124143.jpg
トイレの張り紙 ほろける?って どういう意味?  ほろけるとは山口の方言で「落ちる」という事だそうです。

あああ ほっとした これでブログが続けられる~~~~



by yuzu-miu | 2016-04-27 11:15 | Comments(4)

大江高山(808m)

春告げ花 第三弾は 島根県太田市の大江高山から

f0219710_06334768.jpg
山田バス停前①に駐車して、2時間20分程で山頂、下山も同じ道をピストンし2時間程でした。

f0219710_06375747.jpg
駐車場から舗装道路を登山口へ向かう。手前のピーク779mへ登り右奥が高山山頂です。

f0219710_06411079.jpg
登山口から直ぐ民家の上丘に上がると、ヤマエンゴサクや

f0219710_06432190.jpg
大振りな何スミレ?

f0219710_06441454.jpg
これも何スミレ? 

f0219710_08321830.jpg
おおッ イカリソウも

f0219710_08335948.jpg
ジグザグの急登にかかると これはヒゴスミレ? エイザンスミレ?

f0219710_08360858.jpg
振り返ると

f0219710_08372861.jpg
ギフチョウがスミレの蜜を吸う

f0219710_08384670.jpg
これまた 何スミレ?

f0219710_08402811.jpg
イズモコバイモだ!

f0219710_08411810.jpg
里 川本町の群生地は既に終わっているだろうな~

f0219710_08434187.jpg
ほら咲いてる! ミスミソウ
f0219710_08451546.jpg
f0219710_08455492.jpg
薄紅色のしべが可愛いね!
f0219710_08465997.jpg
ミスミの謂れの三角の葉
f0219710_08484942.jpg
苦労して登った甲斐があったね!

f0219710_08510744.jpg
遠く三瓶山が見える

f0219710_08525465.jpg
出雲ドームに日本海、出雲半島も見える

f0219710_08545751.jpg
馬路高山群と広がる日本海

f0219710_08574877.jpg
ミヤマカタバミ

f0219710_08584490.jpg
小さなエンレイソウも咲いてるぞ

f0219710_09000472.jpg
羽化直後か動かないギフチョウ

f0219710_09012507.jpg
急坂を前にひと休憩

f0219710_09030870.jpg
f0219710_09035530.jpg
f0219710_09042236.jpg
幾種類ものスミレを堪能し

f0219710_09053063.jpg
ふと顔をあげると 中央遠くに石見冠山が見える

f0219710_09072870.jpg
急坂もこれで終わりです

f0219710_09082724.jpg
アマナがご苦労様と労う

f0219710_09093544.jpg
里の春 日本の花はやっぱり桜かな?






by yuzu-miu | 2016-04-03 06:49 | 山歩き | Comments(6)

金ヶ燈篭山(531.9m)・城山(592.8m)

去る17日に単独で挑んだ安芸アルプス(せの7山)は弁当を忘れるハプニングなどで、道半ば(5山)でエスケープした。

30日 今度は6人で残り2山に・・・

ところが、またまたハプニング。乗り換え駅を間違えるやら、登山口をあらぬ方向に探し求めるやら約1時間半のロスをした。

お陰で運動公園の帰りのバスも最終便にやっとこさ間に合った。それも、予定の新峠まで行けず悪路の古峠をキャンプ場へ降りて

途中のバス停で乗り込んだ。 とんだハプニングの安芸アルプスでしたが、何とか全山登頂出来ました。

f0219710_10382153.jpg
この登山口までに、別の谷道へ迷い込み矢野駅から1時間も掛かったよ

f0219710_10425578.jpg
長い石段(200段以上)を登り

f0219710_10442504.jpg
愛宕神社へ

f0219710_10451899.jpg
広島湾は春霞

f0219710_10464894.jpg
絵下山の手前の山明神・発喜山には羊の群れか?

f0219710_10513534.jpg
いいえ、あれはタムシバの花ですよ。今年はタムシバの当たり年だ!

f0219710_10533043.jpg
ゴルフ練習場の先に、此処が金ヶ燈篭山への登りです。

f0219710_10563661.jpg
金ヶ燈篭山頂

f0219710_10581797.jpg
タムシバや

f0219710_10585730.jpg
黄緑系のアセビを愛で

f0219710_11001959.jpg
城山山頂

f0219710_11012740.jpg
びっしり花を付けたタムシバの巨木

f0219710_11023617.jpg
山桜もコラボレーションに加わって

f0219710_11035276.jpg
古峠、ここから更に566峰を越えて新峠~運動公園を目指すのは、最終バスを逸する事になりかねない。ここから下山しよう!

f0219710_11075835.jpg
悪路で労ってくれたのは、スミレサイシンかな?

f0219710_11093669.jpg
最後にキャンプ場の桜が 頑張ったご褒美でしょうか?

f0219710_11110891.jpg
桜が満開を前に、雨が続きそうですが、

明日2日は少し晴れ間が望めそうだ! よし明日は春告げ花 第3弾で大江高山のイズモコバイモ・ミスミソウ・エイザンスミレ・
ヒゴスミレ・ギフチョウに逢いに行こう! この指止ま~れッ!




by yuzu-miu | 2016-04-01 11:17 | 山歩き | Comments(2)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧