<   2015年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ご挨拶

f0219710_08101584.jpg


お付き合い頂いた皆様、今年一年有難うございました。

来年は私の6回目の干支、更に充実の山だよりを目指しますので引き続きよろしくお願いします。





by yuzu-miu | 2015-12-30 08:18 | 独り言 | Comments(7)

大掃除

来年の美しい初日を迎える為に、裏山の登山道を大掃除をした。

f0219710_18570623.jpg
24日の様な雲海は無く、薄もやの市街地

f0219710_18585557.jpg
26日の午前9:30頃です。

26日、27日の二日間 大原コースの登山道の少し急登や小石や木の根を隠すように積もった落ち葉、枯れ木などを松葉ボウキで

掃き清め8割がた片付いた。(残りは我が菜園近くのみ)

f0219710_19074917.jpg
f0219710_19081667.jpg
f0219710_19085615.jpg
大勢集まる山頂広場もスッキリと  当日は雲海と初日の出がこの方向に見られるといいけどな~

f0219710_19112070.jpg
ボランティアした後のヤブ椿がことのほか美しく見えた。



by yuzu-miu | 2015-12-27 19:12 | 山歩き | Comments(4)

火山から武田山

12月24日 :何時もの様に裏山散歩に出かけたが・・・

f0219710_13390163.jpg
のろし岩に登ると、何時もの広島市街地が雲海の中だった。

f0219710_13411001.jpg
アキノキリンソウが未だ咲いている。

f0219710_13423454.jpg
山頂直下からもう一度。春日野団地(標高150m)より下は雲海の中。高いビルや黄金山、金輪島、似ノ島が浮かんで見える。

良く登るけど、これほど見事な雲海を見るのは初めてだ! 気分いい、今日は武田山まで行ってみよう!

f0219710_13482470.jpg
直ぐそこに見える武田山だが、一旦150mほど下り、黒谷山(353m)アップダウンし武田山へは約1時間かかる。

f0219710_13522962.jpg
武田山への急登に差し掛かると、ヤブ椿や

f0219710_13535217.jpg
ッルアリドウシが一休みを進めてくれた。

f0219710_13555431.jpg
武田山では雲海は殆ど消え、もやに変わっていた。

ピストンで帰る手もあるが・・・今日は調べたい物があり、武田山墓苑へ下りる。

f0219710_13581250.jpg
見晴らし台から上安方面を眺める。安佐動物公園へ抜ける峠、その向こうにあさひが丘団地の一部。そして遠くは海見山かな?

f0219710_14044395.jpg
良く整備された登山道、東亜ハイツ(左)、武田山墓苑(右)の分岐近く。右へ下りる・・・

f0219710_14070313.jpg
子投げ岩とある。昔そんな事件があったのかな~

f0219710_14085428.jpg
この階段を降りて来た。右手を行くと墓苑がある。

f0219710_14104469.jpg
そしてこれが調べ物。アストラムに乗って武田山の方を見るとマンションにしては窓も無い・・・何だろうかと思っていたが

NEXCOの立て札があった(立ち入り禁止)??? そうか、これは武田山トンネルの排ガスダクトかもと・・・納得!

f0219710_14164562.jpg
ラブゴルフと言ってたゴルフ練習場。昔少しやってた時期に谷越えの多いショートコースで遊んだが、今もコースは
あるのかな~? 一度遊びにこようかな。

此処から我が家まで車道歩きで1時間を要した。全歩行距離:12km? 歩行時間:3時間20分 19,500歩だった。





by yuzu-miu | 2015-12-25 14:23 | 山歩き | Comments(4)

裏山ルート その(4)

12月22日 :谷口けいさん遭難を悲しみながら・・・今日も裏山を歩く。

f0219710_09193937.jpg
今日は大原ルートを登り、下山は大原ルートの途中(#39鉄塔傍)からそーめん滝~薬師院コースを降りた。

f0219710_13064836.jpg
朝もやに差し込む日差しの中を

f0219710_13094281.jpg
広島中心部と広島湾が薄くもやって

f0219710_13130784.jpg
そうめん滝への分岐。真っ直ぐは火山、直ぐ左手に#39鉄塔があり、右手の道を進む。

f0219710_13162977.jpg
滑落しそうな斜面の右下に、そうめん流しの様な細い滝がある。この滝は涸れる事は無く、吾菜園の傍へと流れる。

以前から此処に憩いの広場を築きたいと思っているのだが・・・実現は無理かな?

f0219710_13223273.jpg
そうめん滝の下流には砂防でなく、流木止め?の堰堤がある(川の名は松宗川)。後ろの鉄塔が#39鉄塔

f0219710_13261886.jpg
その堰堤の傍には冬イチゴがびっしり

f0219710_13274528.jpg
薬師院へ下りて来た。

f0219710_13284643.jpg
f0219710_13293693.jpg
薬師観音の後方が火山。 墓を持つならここが近くていいけどな!

f0219710_13321173.jpg
部谷工務店横の鉄塔。送電線はこの先伸びていない、この工務店の為だけに引いたのだろうか?




by yuzu-miu | 2015-12-25 13:34 | 山歩き | Comments(0)

荒谷山南峰(571m)

20日は 裏山(火山)の北安佐南区と安佐北区の境にある荒谷山に。

その南峰山頂直下に里を見下ろす親鸞聖人の様な大岩の傍に行こうと・・・

f0219710_06421310.jpg
団地最上部の公園脇に駐車して、公園から山を見上げて岩までのルートを頭にいれた。

不動院までは既存の登山道で、そこから一つ右手の支尾根に取り付き主尾根を目指せば、○でしめす大岩に逢えるだろうと・・・

しかし、結論から先に言うと・・・地図に示すように、支尾根の数を見間違いしていて、大岩はもう1個東の支尾根の西側にあり

傍まで行けなかったのである。

f0219710_07001712.jpg
団地上の公園横に駐車し

f0219710_07015489.jpg
見上げると、既存の登山ルートの一つ隣の小さな支尾根の左手にあるようだ。

f0219710_07050763.jpg
ズームするとやっぱり、親鸞聖人が右手に杖を突いて 里を見下ろしておられる様に見えるぞ! 藪漕ぎ覚悟でさあ行こう!

f0219710_07090714.jpg
破闇と彫られた石灯籠

f0219710_07113325.jpg
我が町中心部と広島南アルプスの西端 鈴ケ峯、そのずっと先に宮島弥山が見える。

f0219710_07150777.jpg
石道路から直ぐ今度は鐘楼があり、その向こうに火山・丸山・大茶臼が見える。登山口より30分程で長楽寺奥の院の不動院に

f0219710_07262856.jpg
屋根の左上に目指す大岩が見える。愈々此処から、道なき道藪漕ぎの始まりだ~!

標高差100m程、距離300m程だが 30分も苦闘したが・・・目指す大岩には会えずふと反対側(東)を見ると谷向こうに見えました。

150m程先だが、もう藪漕ぎは嫌だッ!  っと真っ直ぐ主尾根へ不動院から僅か500mを1時間20分もかかって南峰へ立った。

山頂から東上安ルート、西若葉台ルートの状況を確認した後、下山は一般ルートの一つ西の尾根を・・・

倒木などで結構荒れているが、ふみ跡もテープもあり快適に・・・

f0219710_07512533.jpg
途中には展望の岩場が数か所あり

f0219710_07544636.jpg
視点の違った我が町を見る事が出来ました。中央右にジュンテンド-が見るでしょう!

大岩傍まで行けなかったが、初めてのルートの景色を楽しめたので、満足満足。








by yuzu-miu | 2015-12-23 08:01 | 山歩き | Comments(8)

裏山ルート その(3)

12月18日は

f0219710_09193937.jpg
登りは14日と同じ、大原台コース~沼田パーキングコースと回り火山へ

f0219710_11220729.jpg
今度はツツジでなく、シキミの花が満開状態 何故?

f0219710_11234711.jpg
木々の向こうに瀬戸内ハイツと荒谷山。近々親鸞聖人(大岩)に逢いに行くから待ってくれ!

f0219710_11273329.jpg
わお~ タムシバの花芽が沢山 来春も楽しませてくれそうだ!

f0219710_11295523.jpg
火山から芸北の深入山の冠雪が見えるが、未だ根雪にはならないだろうな~

f0219710_11332309.jpg
伴峠~小堀山を経て権現峠。権現様を拝し、反対側の山本(春日野団地)へ下りる。

f0219710_11361260.jpg
春日野団地が見えて来た。この砂防堰堤の川は権現川と言うらしい。

f0219710_11383592.jpg
小学校や幼稚園の脇を降りて行くと、大塚峠登山口、此処を山に向かって

f0219710_11403912.jpg
昔、三谷川は再々土砂崩れに見舞われて・・・明治時代に山本村の住人による河川工事が行われ、川の両岸と川底の三面を石垣で覆う。

f0219710_11444385.jpg
総延長は数キロに及ぶそうな、大変な事業だったろうな~

f0219710_11465103.jpg
最後の急登で大塚峠へたどり着いた。 此処から観音山・石山へ向かう

f0219710_11485705.jpg
石山から火山、その右には武田山が

f0219710_11502497.jpg
伴峠、此処からは30分で我が家に帰れる。

f0219710_11513988.jpg
コウヤボウキが、「もう少しよ 頑張って」と励ましてくれた。

3時間45分 17,000歩の散歩でした。




by yuzu-miu | 2015-12-21 11:57 | 山歩き | Comments(6)

裏山ルート その(2)

12月14日は

f0219710_09193937.jpg
大原台コースの途中から沼田パーキングコースへ回り

f0219710_10510641.jpg
合流点の鉄塔から少し登るとツツジが咲いていた。

f0219710_10532607.jpg
春の中盤に咲く、これはヒメヤマツツジだったかな? この冬場に何故?
火山を登り、~伴峠~小堀山~権現峠~石山へ登り、
f0219710_10560771.jpg
観音山へ向かうと直ぐ右手に鋭角に曲がり降り尾根道を送電線に沿うように降りる。

f0219710_11055097.jpg
右下に権現峠コースのコンクリート道が見える。 4本ほどの鉄塔下を通過して・・・

f0219710_11083107.jpg
薬師園墓地が見えて来た。荒谷山の西山麓の若葉台団地も見える、その後方には久地冠山・尻高山も見える。

f0219710_11114971.jpg
部谷工務店の所まで降りて来た。遠くの白い建物はごみ処理場と岳山だ!

今度はどのコースを歩こうか?



by yuzu-miu | 2015-12-21 10:00 | 山歩き | Comments(0)

裏山ルート その(1) 

私の裏山は広島南アルプスの火山・小堀山・石山・観音山・丸山が範疇である。

f0219710_09193937.jpg
実に10本以上のルートがある。
f0219710_09243440.jpg
12月13日は、伴中央コースから 部谷工務店横を過ぎ権現峠へ向かうと、送電線が上下でクロスしている送電鉄塔を見上げて・・・

f0219710_09323016.jpg
コンクリートの道もここまで、権現峠登山口。地区の皆さんが整備された登山道を・・・

f0219710_09354661.jpg
鳥居を潜り直ぐ左手に大きな石群が 天狗岩だそうで、しめ縄?がしてありました。

f0219710_09390122.jpg
最後の紅葉を眺めて

f0219710_09402730.jpg
権現峠の傍にある 権現神社。

f0219710_09420849.jpg
石山山頂から、Aシティー、こころなどの西風新都の遠望

f0219710_09451313.jpg
観音山 山頂の送電鉄塔を真下から仰ぐ

f0219710_09473882.jpg
大塚峠の北側のルートを市立大学へ下りる。

f0219710_09504161.jpg
里の棚田と紅葉を

f0219710_09515446.jpg
こんな素敵な棚田。後方左が観音山、右が丸山。

今度はどのコースを歩こうかな?



by yuzu-miu | 2015-12-21 09:54 | 山歩き | Comments(0)

山行きベストファイブ in 2015 その(5)

山行きベストファイブ in 2015 の最後は 四国愛媛の笹ヶ峰です。

f0219710_07192786.jpg
f0219710_07204756.jpg
f0219710_07211888.jpg
f0219710_07214753.jpg
f0219710_07221507.jpg
1,500m越えの峰々が連なり、大展望の笹尾根や石鎚山の様に荒々しい岩峰もある四国山脈は 広島市から300km圏内にあり、

一人ドライブで行ける。

来年もまた愛媛の山詣でになるのかな?



by yuzu-miu | 2015-12-20 07:31 | 山歩き | Comments(2)

ある日の歩きで・・・

古川沿いを歩いていたら・・・

f0219710_14215200.jpg
ジョウビタキを見つけたが、陰に隠れてシルエットだけ

f0219710_14233642.jpg
此方も逆光で本体も影も真っ黒な川鵜。羽を乾かしているのか?影に魚を呼び込んでいるのか?

f0219710_14270255.jpg
広島市内ではありません。旧広島市交通科学館(現ヌマジ交通ミュージアム)アストラムライン基地屋上に展示してある被爆電車です。

f0219710_14315774.jpg
そのヌマジ交通ミュージアムの後方にあるのは荒谷山。山頂直下に気になる物が・・・

f0219710_14341924.jpg
ズームアップ 中央に白く輝く岩が見えますか? その下の方に小さな白い物は観音堂です。

更にズームアップすると・・・

f0219710_14361597.jpg
何かの石像の様でしょう! 私には親鸞聖人に見えるのですが???・・・  どうでしょうか?

道は無いだろうけど、藪漕ぎしてでも近くで見てみたい大岩です。



by yuzu-miu | 2015-12-18 14:40 | デジカメウォーク | Comments(0)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧