<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

スーパームーン

昨日スーパームーンを知り 昨夜見ようと待ったが眠くなり・・・・

気がついたら朝4;56 飛び起きて西の空を見る。

f0219710_6524637.jpg

隣の屋根の横 大きな月がありました。

f0219710_654644.jpg


f0219710_6543088.jpg


f0219710_6545613.jpg

これはもう17夜?それとも16夜???
by yuzu-miu | 2015-09-29 06:57 | 独り言 | Comments(8)

氷ノ山(ひょうのせん1510m)

中国地方の第二の高峰 氷ノ山は鳥取県若桜町と兵庫県養父市の境にある。

昨夜は5組ほどの若い夫婦連れと子供たち(20人ほど)が近くで夜遅くまで騒ぎ、2時過ぎまで眠れず・・・
4時半には目が覚め 寝不足もいいとこだったが・・・未明のカシオペア座の輝きに感動しながらカップラーメンの朝食。

f0219710_136732.jpg

当初はキャンプサイト直ぐそばの氷ノ山越えコースを登る予定だったが、寝不足と腰の痛みが心配で、
仙谷コースを登る事に。 登山口(6:50発)~氷ノ山越コース出会(8:50 9:00)~氷ノ山(9:18 :30)~
三ノ丸(10:18 :25)~スキー場リフト最上駅(10:35 11:05)~仙谷登山口(11:45着)

f0219710_13185136.jpg

登山口イチゴ畑を横切り進む

f0219710_1320113.jpg

直ぐに植林帯を登るが、熊注意!がいやに気になり、笛を吹きつつ、鈴を鳴らして進む。

f0219710_13221041.jpg

カツラ

f0219710_13224723.jpg

ミズナラ

f0219710_13231525.jpg

ブナの林を進むと

f0219710_13241393.jpg

ミヤマアキギリ

f0219710_1325445.jpg

ジンジソウ

f0219710_132611.jpg

ツリフネ キツリフネのコラボレーション

f0219710_1327418.jpg

アキチョウジ

f0219710_13291840.jpg

これは何?

f0219710_1335778.jpg

トリカブト? 葉っぱの切れ込みが浅いけど・・・  お花畑が次々と

f0219710_13371696.jpg

段々道が荒れてきた

f0219710_13375956.jpg

2~3mンお小さな滝ですが、立派な滝壺が 冬なら温泉 夏は水浴びできたらな~

f0219710_13395797.jpg

クサリ場もあったりして

f0219710_13405950.jpg

ちょっとした紅葉も

f0219710_13415480.jpg

ヤマハッカ

f0219710_13425261.jpg

あのキノコは ツキヨタケ?

f0219710_13442194.jpg

ッルリンドウ

f0219710_1345594.jpg

やっと尾根に出た 氷ノ山越えの避難小屋が見える

f0219710_1346319.jpg

木段の向こうに山頂の小屋が見えた

f0219710_13475523.jpg

山頂 水のみだけ飲んで さあ三ノ丸へ向けて下山だ~

f0219710_13501685.jpg

三ノ丸への道は 2mを超える根曲がり竹の中の道が続く

f0219710_13522398.jpg

途中にはこんな湿地帯の木道も

f0219710_13532926.jpg

杉の巨木が立ち並ぶ場所も

f0219710_135424100.jpg

湿地の苔庭園が美しい

f0219710_13593480.jpg

三ノ丸へ立つ

f0219710_140236.jpg

氷ノ山を振り返る

f0219710_14115100.jpg

これからあの稜線を右に、  遠くに後山・駒ノ尾が霞んで見える。

f0219710_1431258.jpg

オオカメノキ(ムシカリ)の実も葉も真っ赤に染まる

f0219710_1444179.jpg

ウリハダカエデが既に見頃の紅葉に

f0219710_1461472.jpg

尾根道の最後に 氷ノ山を振り返る 

f0219710_1472974.jpg

ここから一気にゲレンデを下る。

単独登山は少し寂しいが、自然との一体感は良いものだ! 17,000歩を歩き、広島まで約4時間のドライブ

やあ~疲れた!
by yuzu-miu | 2015-09-25 13:29 | 山歩き | Comments(8)

雪彦山(せっぴこさん 915m)

ジルバーウイーク 遠征登山の予定は北アルプスの燕~大天井~常念~蝶だったが・・・

金銭的に無理となり、近場で我慢することで・・・近場に大天井岳がありました。兵庫県姫路市の北端に雪彦山が

またの名を大天井岳(おてんしょうだけ)。

22日広島を4時半に出発し~中国道山崎ICを降り~登山口に8:20着。

f0219710_12453655.jpg

このAコースを順に登る事に 8:25出発

f0219710_12471632.jpg

いきなりの急登を20分 展望岩に これかR目指す大天井岳の岩壁がワクワクさせる。(8:45着 :50発)

f0219710_12532985.jpg

出雲岩の下に 登山道の上に被さるよう(オーバーハング) あちこちに既設のハーケンが見える。
こんな所でクライミングの訓練してるのか、すんごいな~(9:20着 :25発)

f0219710_1259243.jpg


f0219710_12592440.jpg

こんなクサリ場を登り

f0219710_1301592.jpg

セリ岩前の のぞきを楽しむ

f0219710_1311714.jpg

岩肌の小さなステップに花を咲かせているのは? 遠くてよく判らぬが、ギボウシかな~

f0219710_1332880.jpg

セリ岩の中を通り抜ける前に撮影してもらったが、  途中でザックが引っかかって、後ろから押してもらって脱出出来
た。(9:35着 :45発)

f0219710_13115177.jpg

更に こんな岩場 縦撮りの写真が全て 横にしかアップ出来ないよ~~何故?

f0219710_13135860.jpg

もう少しで大天井岳 頑張れ!

f0219710_1315633.jpg

大天井岳山頂(811m) 何故か雪彦山山頂の表示あり。 この青年に色々いい情報を頂いた、有難うね!
(10:00着 :10発)

f0219710_1321366.jpg

あの山は何という山? 明神山ですよ  かっこいい山容だ、登ってみたいな~

f0219710_13232273.jpg

ママコナだ~  何ママコナかな?

f0219710_1325620.jpg

さあ ここからまたすごいクサリ場を降りて あの岩山地蔵岳へ

f0219710_13275810.jpg

地蔵岳へはクサリは無く、手、足のステップを確認しながら慎重に(登ったがいいけど 降りれるかの心配し)
征服しました(10:43着 :50発)

f0219710_13322059.jpg

今降りてきた地蔵岳の裏側 ここもクライミングの道場だそうな!
左後ろに見えるのは不行岳と大天井岳

f0219710_1336784.jpg

虹の滝には ひるが生息するのでパスし大曲の展望岩(11:05着 :26発)

f0219710_13394340.jpg

無事下山(12:05着) 右手の高い山が本来の雪彦山(915m)。展望が望めないという事なので登らず。

f0219710_1343199.jpg

車で賀野神社境内へ行き 雪彦山の絶景を

f0219710_13455078.jpg

さあ~ これから氷ノ山(ひょうのせん)の若桜町側のキャンプ場へ

f0219710_13484554.jpg

オレンジ色のテント オレンジ色の車見えますか? 愛車と我がテントです。

今夜はジャワカレーです。 お休みなさい!
by yuzu-miu | 2015-09-24 13:08 | 山歩き | Comments(2)

八幡湿原(3)

19日:またまた八幡湿原に・・・ 福山から友来たりで 八幡湿原を案内いたしまた。

f0219710_6564020.jpg

先ずは 私の家近くの団地のり面 丁度目の高さで撮れる 何が?

f0219710_72569.jpg

そう ナンバンギセルです

f0219710_7449.jpg

一気に 深入山の麓

f0219710_75123.jpg

13日には一輪だったが 今日は十数輪が咲いていた

f0219710_772776.jpg

ツリガネニンジン 未だ頑張っていた

f0219710_7105676.jpg

湿原の入り口で 二度咲きのカキツバタに逢った

f0219710_7132258.jpg

金色の穂 fujiwara先生、これは何だったけ?

f0219710_7151485.jpg

ソバ畑の向こうに藁ぶきの民家

f0219710_7165278.jpg

千町原のトリカブト 倒れた茎に 花は並んで上を向く

f0219710_7182518.jpg

ほら これも!

f0219710_7193455.jpg

先生 これは?

f0219710_7202875.jpg

千町原 これ程のサラシナショウマが咲くとは知らなんだ

f0219710_7243614.jpg

今が最高だね~

f0219710_7253224.jpg

福山の友も感動してくれている(良かった~)

f0219710_727799.jpg

これも一度は覚えた名前が出てこない

f0219710_7283349.jpg

牧野記念句碑を後にして 今度は水無口へ~

f0219710_73069.jpg

ほら あるでしょ白花のトリカブト

f0219710_731117.jpg

ほら ここにも

f0219710_7314253.jpg

マツムシソウ

f0219710_7323271.jpg

一息入れて 

f0219710_733273.jpg

こだまの丘で 大声をあげ ここにもマツムシソウが、後方の山は臥龍山

大声で叫んだら 腹減った~

f0219710_7374735.jpg

ぶなの里工房で昼食

f0219710_7384862.jpg

裏庭のシモバシラが見頃でした  冬のシモバシラも見てみたいな~

f0219710_7403472.jpg

ナラの木の洞に育った アキチョウジ

f0219710_7434931.jpg

午後からも二川、霧ケ谷を回る

f0219710_7461085.jpg

草紅葉に染まる 木道歩きもいいものだ!

f0219710_748581.jpg

尾崎沼手前の湿原には 上下二つの空が

f0219710_7495958.jpg

ミゾソバとフウロのコラボ

f0219710_751564.jpg

バックを黒にするといいね~

f0219710_7552096.jpg

先生! これは何カヤツリ???

もうダメだ 硬直した私の脳にはインプット出来ません!

でも楽しい一日を有難う! またきっと 会いましょうね~~
by yuzu-miu | 2015-09-20 06:59 | 山野草 | Comments(6)

八幡湿原(2)

二川から霧ケ谷、水無口へ立ち寄り「ぶな工房さん」へ向かう

f0219710_6511331.jpg

湿原歩きは こんな生き物にも遭遇します。

f0219710_65339.jpg

霧ケ谷から掛頭山を ススキの穂が赤く奇麗

f0219710_655932.jpg

何アザミかな?

f0219710_656260.jpg

カンボクの実が 天高く

f0219710_657137.jpg

水無口の入り口 ワルナスビかな?

f0219710_6592579.jpg

東屋の丘には  マツムシソウが咲く

f0219710_713184.jpg


f0219710_72224.jpg

ママコナも

f0219710_725976.jpg

ツリフネも咲く

f0219710_735094.jpg

こだまが帰る丘で ヤッホー! お腹が空いた~  さあ 「ぶな工房さん」へ

f0219710_76571.jpg

予約していたが、先客が一杯で・・・裏庭散策  カリガネソウ

f0219710_79166.jpg

アキチョウジ

f0219710_7102254.jpg

サラシナショウマ

f0219710_7111892.jpg

シモバシラも咲いてるぞ!

f0219710_7121228.jpg

ッルボに

f0219710_713766.jpg

ビッチュウフウロ

f0219710_7135921.jpg

ウバユリの茎に絡まる ッルニンジン

f0219710_7151370.jpg

やっと お昼にありつけた  ぶな定食 コーヒーセットも付いて 1,100円 御馳走様でした。

f0219710_7175111.jpg

昼からは車で掛頭山へ 正面が深入山 ムラサキセンブリは月末かな?

f0219710_7202043.jpg

芸北の街並み

f0219710_7213688.jpg

ひーちゃんの 紅葉ベストスポットへ寄ってみた。 う~んいい眺め 今年はここで楽しもう!

f0219710_7235034.jpg


楽しい一日が過ごせました、皆さんお付き合い有難う!

19日(土)にも天気。 今度は福山からのお客様です お楽しみにね~
by yuzu-miu | 2015-09-16 07:27 | 山野草 | Comments(4)

八幡湿原(1)

13日未明まで雨だったが・・・八幡に向かう頃は、ガスが谷間を立ち上り晴れを約束してくれる。

f0219710_627137.jpg

深入山の裾 ウメバチソウは未だ蕾だった。 誰だスリバチソウと言ったのは?

f0219710_6304879.jpg

一番西側の湿原 タムラソウ

f0219710_6323173.jpg

サワギキョウ もうそろそろ終わりだね!

f0219710_6335975.jpg

ガマズミの実

f0219710_6352282.jpg

ミゾソバ

f0219710_6361825.jpg

えッ オオナンバンギセル 此処にあるんだ!

f0219710_6381460.jpg

いつ見ても関心する 造形美のアケボノソウ 貴女は意匠登録してますか?

f0219710_6411461.jpg

千丁原への途中 ソバ畑

f0219710_6434288.jpg

これまた 素敵な造形美の シシウド

f0219710_6454256.jpg

オタカラコウ メタカラは花びらの数が少ないよ! さあ~二川へ行こう!

f0219710_6491458.jpg

キャンプ場の ヤマボウシの実

レレレッ ひーちゃんが居ないぞ  お~い 何処だ! はあ~い ここです ここですよ!

f0219710_6525767.jpg

藪の中で 奇麗なトリカブトを撮っていた。

f0219710_6583686.jpg

コオホネの実 初めて見たよ

f0219710_701317.jpg

わ~沢山  な何かな?

f0219710_711161.jpg

わおッ シラヒゲソウの群生じゃ!

f0219710_721435.jpg

これもまた 個性的な造形美だね  しかし二川にシラヒゲの群生やトリカブトがあるなんて知らなかったな~

さあ 霧ヶ谷 水無口へ回って ぶな工房さんでお昼にしようよ!
by yuzu-miu | 2015-09-14 07:10 | 山野草 | Comments(2)

古川歩けば

昨夜から強い雨が降り続いている。日照不足の今日この頃、トマトも実をつけたまま腐り、ナスも生育が進まない・・・

秋野菜も発芽したが、これからの生育が心配(特に白菜 この時期に大きく葉太りしないと いい玉が出来ないよ~

体も心も もう限界に近い

そんな中、昨日は相方の緑内障の定期健診のアッシーで 西原の眼科へ 治療を待つ間 古川を遡り梅林せせらぎ公園をピストンウォーク

f0219710_08132603.jpg
マルバルコウソウとガガイモの花   ルコウソウに良く似てる花二つ

f0219710_08143252.jpg
葉っぱが三裂しているな~

f0219710_08152646.jpg
こちらの葉はハート型 ???

f0219710_08155298.jpg
おやッ あの大きな木に咲く白い花は・・・

f0219710_08160720.jpg
なんだ センニンソウか!

f0219710_08163434.jpg
ヌスビトハギ

f0219710_08165118.jpg
ミソハギ

f0219710_08171047.jpg
オオマツヨイグサ 中秋の名月は何時かな?

f0219710_08172848.jpg
ノカンゾウ

f0219710_08180285.jpg
ツユクサ

f0219710_08185069.jpg
ニラ

f0219710_08190983.jpg
???

河原には園芸種の花も含め 色々な花を楽しめた。

f0219710_08183115.jpg
一年前 土砂崩れで大きな被害をもたらした あの阿武山 お前が悪いのではないからな

f0219710_08192718.jpg
左から流れ込む安川、右がせせらぎ公園のある古川

約2時間、10,000歩のデジカメ散歩でした。




by yuzu-miu | 2015-09-06 08:44 | 山野草 | Comments(6)

ナンバンギセル咲く

土砂災害避難勧告の発表の中 傘を差してのウォーキング 今日は何処を歩こうか?

そうだ! もうナンバンギセルが咲いてるかも? 下城ハイツまで大廻して往復10,000歩・・・

f0219710_11203411.jpg
おっ 咲いてるぞ!

f0219710_11205904.jpg
f0219710_11211200.jpg
雨の涎を垂らして

f0219710_11212397.jpg
蕾も沢山ある 未だ2週間は持つだろう!


by yuzu-miu | 2015-09-01 11:28 | デジカメウォーク | Comments(2)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧