<   2015年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

裏山歩けば

f0219710_6442634.jpg

トンボソウ 今年は5株程が咲きだした

f0219710_6461510.jpg

今はヤゴから脱皮(羽化)しかけたと言ったところかな?

f0219710_6495098.jpg

雨が多く 増水したせせらぎ

f0219710_6524384.jpg

直径25cm程に成長したキノコ 食べられたらな~

f0219710_6582338.jpg

おや オカトラノオ

f0219710_6593913.jpg

眩しく綺麗

f0219710_7025100.jpg

カマツカの実も

f0219710_711676.jpg

ナツハゼの実も色付いた

デジカメウォークしていても・・・何故か気分は~~

More ご主人チョット!

by yuzu-miu | 2015-06-29 07:17 | 山野草

竜王山(1256m)

比婆山連峰の一角である竜王山だが、縦走路から外れる事が多い。

今回も熊野神社からのピストンとなった。

f0219710_654060.jpg

熊野神社駐車場(9:25)~1、那智ノ滝(10:00 :10)~2、天狗の相撲場(10:33)~3.竜王山頂(11:15

昼食 11:55)~2、天狗の相撲場(12:35)~1、那智ノ滝(13:02 :07)~駐車場(13:35)
歩行距離:6、3km 累積標高差:±576m 歩行時間:3時間15分

f0219710_752056.jpg

大鳥居をくぐり

f0219710_76829.jpg

県下2、3、4位の杉巨木の中熊野神社に参る

f0219710_792780.jpg

直ぐにウリノキの花に出会う

f0219710_7104375.jpg

落差30mの那智ノ滝(鳥尾の滝)

f0219710_7125129.jpg

行きも

f0219710_7132245.jpg

帰りもここで -イオンをタップリ吸収

f0219710_714501.jpg

急登を登り滝の上で沢を渡る

f0219710_7165092.jpg

きゃっほう 草原の竜王山頂に到着

f0219710_7181291.jpg

イブキトラノオ

f0219710_7185435.jpg

ヤマツツジの向こう立烏帽子を中心に左 池ノ段、右 御陵

f0219710_721345.jpg

南稜を歩けば カラマツソウが

f0219710_72338.jpg

オオバギボウシが咲き始めていた

f0219710_7235734.jpg


f0219710_7242855.jpg

北稜を行くと えッ もうカワラナデシコ

f0219710_725471.jpg

あッ これは何だったっけ?

f0219710_726559.jpg

此処には未だコアジサイが

f0219710_728616.jpg

うんッ このミズナラの大木には 大きな鳥が二羽

f0219710_7294183.jpg

大きく首を伸ばしたアオサギ?

f0219710_7304284.jpg

前かがみのふくろう?

f0219710_7312674.jpg

りゃりゃらッ これは? クモキリソウ????

f0219710_7324188.jpg

神社まで下りて来た

f0219710_734533.jpg

盛りを過ぎた ヨメナかな?

f0219710_7351240.jpg

これからが楽しみな

f0219710_7355072.jpg

ヤマアジサイ

f0219710_7362281.jpg

ユキノシタの情緒

かんぽも郷 庄原の湯で汗を流して 気持ちいい一日でした。

by yuzu-miu | 2015-06-25 07:38 | 山歩き | Comments(2)

八幡湿原

15日 今八幡に行けば何に会えるかな~?

いいオヤジが一人さびしく山野草を求めて、二川キャンプ場周辺、霧ヶ谷湿原、水無谷湿原、牧野記念碑、

人参畑跡、更に尾崎沼湿原へと歩いた。

f0219710_6574550.jpg

二川(ふたごう)キャンプ場内と掛頭山林道を歩く

f0219710_701523.jpg

やっぱり、此処へ来れば逢える 笹百合と小紫陽花

f0219710_7122138.jpg

薄紅色が優しいが

f0219710_7134110.jpg

純白もまた清楚でいい

f0219710_721861.jpg

ヤマボウシの白が眩しい

f0219710_735696.jpg

ウツギの花の蜜に夢中なのは? ヒオドシタテハだな

f0219710_785330.jpg

カンボクもすっきり綺麗

f0219710_715243.jpg

ニガナも

f0219710_7153217.jpg

ハルジョオンも

f0219710_7162979.jpg

コオホネも見て 今度は霧ヶ谷

f0219710_718462.jpg

霧ヶ谷では

f0219710_720285.jpg

これ何萱?

f0219710_721471.jpg

ノイバラ  この程度しか・・・モリアオガエルに会いたかったが。。。

f0219710_7225650.jpg

水無口谷へやって来た

f0219710_724247.jpg

秋にはマツムシソウの咲く東屋で、コンビニ弁当を

f0219710_7261986.jpg

誰かさんみたいに、イトトンボと戯れる

f0219710_7272933.jpg

ハンカイソウは今月末頃が見頃かな?

f0219710_7301578.jpg

牧野記念碑公園にやって来た

f0219710_731118.jpg

君はなにシジミ?

f0219710_7315672.jpg

人参畑 ヨメナかな? お目当てのイチワリソウは見当たらず残念!

f0219710_7354394.jpg

尾崎沼に

f0219710_7363495.jpg

しかし 花の姿が・・・

f0219710_7401369.jpg

あッ 咲いてたぞ!

f0219710_741018.jpg

数輪のトキソウに会えた

f0219710_7421986.jpg

睡蓮畑

f0219710_743234.jpg


f0219710_7433159.jpg

アサザも

f0219710_7443869.jpg

深入山には 今どんな花が咲いているかな?

by yuzu-miu | 2015-06-19 07:11 | 山野草 | Comments(0)

裏山歩き

f0219710_5582912.jpg

誰だ! ご飯粒をこんなにばら撒いたのは?

f0219710_631410.jpg

いいえ これはご飯粒とは違います 落ちたネジキの花ですよ

f0219710_6101382.jpg

シダの緑も今最高!

f0219710_6121675.jpg

いつも登っているTさんが 初めて見たきれいな花と言ってたが これは山ツツジでしょ・・・

f0219710_6144057.jpg

ほらね

f0219710_6152168.jpg

ほら これもヤマツツジ

f0219710_616690.jpg

ほら これも  日当りや水気の違いで 木の丈も花の色あいも変わるよね~

f0219710_620449.jpg

景色だって

f0219710_620378.jpg

季節や天気によって 違って見える

だから毎日登っても飽きないね~ ・・・・・・・・・・

by yuzu-miu | 2015-06-17 06:22 | 独り言 | Comments(2)

犬伏山(791m)

6月10日の事

6年ぶりかな、2回目の犬伏山。

安芸高田市美土里町にある山だが、どんな山だったか?とんと思い出せないまま・・・

f0219710_12152491.jpg

S、登山口(8:40)~未舗装林道~1、大澤田湿原、登山口(9:25 :35)~2、三瓶展望地(9:55 10:00)
~3、犬伏山頂(10:20 :30)~4、林道出合い(10:50 :55)~未舗装林道~G、登山口(11:40)

歩行距離:7.5km 全工程:3時間 歩行時間:2時間30分 累積標高差:±464m
昼食は神楽門前湯治村近くの公園で、湯治村で汗を流してすっきりして帰宅。

f0219710_12335915.jpg

S、登山口の案内板

f0219710_12354551.jpg

ウツボグサが出迎え

f0219710_12364093.jpg

2、湿原までは、この様な木々に覆われた林道歩き

f0219710_12383350.jpg

湿原の右手前からいよいよ登山道

f0219710_12401230.jpg

三瓶展望地手前から、犬伏山~林道の半分以上が腰上顔までの笹道だった。

f0219710_1243319.jpg

三瓶展望地から見えた三瓶山

f0219710_12444636.jpg

犬伏山頂 昼食には虫が多く、時間も早いので 先に進む事に

f0219710_12471052.jpg

山頂の僅かな切り開きから三瓶山が見えた

f0219710_1248302.jpg

下山は林道まで、急な岩海や

f0219710_12493890.jpg

滑りやすい植林の急道を降りる

f0219710_125135.jpg

フタリシズカの群生や

f0219710_12514480.jpg

林道の右左にはコアジサイの群生を愛で

f0219710_1253099.jpg

ササユリ

f0219710_12533531.jpg

にも逢えました。

by yuzu-miu | 2015-06-14 12:14 | 山歩き | Comments(0)

矢筈ヶ山(1358m) (2)

やっと尾根道に出た、ここから甲ヶ山までは昨秋に船上山からピストンしてるので大丈夫!

f0219710_6524016.jpg

甲ヶ山へこのゴジラの背を渡る。 もう3度目なので比較的スイスイと

f0219710_6564358.jpg

甲から断崖の岩場を下りて、小矢筈へ向かう。 手前の突起が小矢筈、その先の突起が矢筈ヶ山。
昨秋は時間の都合であそこまで行けず引き返したが・・・いざ行かん!

f0219710_76257.jpg

小矢筈から、こちらへ登ってくるパーテーがいる 落石せぬように気をつけて・・・

f0219710_794297.jpg

何とか無事に岩場を降りきって、見上げる甲

f0219710_7111856.jpg

マイズルソウの群生

f0219710_7121537.jpg


f0219710_7125837.jpg

えッ この花は?・・・ひょっとしてカラマツソウの咲き始めなのか???

f0219710_7143364.jpg

シモツケの蕾

f0219710_7152877.jpg

ありゃ これは? ハコネウツギ???

f0219710_7173010.jpg

小矢筈から甲ヶ山を振り返る

f0219710_7184356.jpg

あの右手の断崖を70~80m一気に降りて、今度は見えるかな水平の道を歩いて来た

f0219710_7215765.jpg

小矢筈の山頂に咲く この花は??? 愛しく可憐だ  ダイセンクワガタでした。

f0219710_7235256.jpg

考霊山のその向こう皆生 弓ヶ浜と日本海

f0219710_726536.jpg

烏ヶ山の谷間には未だ雪渓が残る

f0219710_7464455.jpg

残念だが大山はガスの中

f0219710_7473997.jpg

ヤマツツジ

f0219710_7483865.jpg

ナナカマド

f0219710_7491375.jpg

タニウツギ

f0219710_7494898.jpg

サワフタギ

f0219710_750354.jpg

小矢筈を見下ろして

f0219710_7513718.jpg

大山山塊で唯一未登峰であった矢筈ヶ山、遂に全山踏破したぞ!

f0219710_7543575.jpg

大休峠への途中で大山が顔を出した。

大山も昨夜は山開き前夜祭、今日が山開きだったそうだ。どおりで大山寺の混雑ぶりの訳が判明!
来年はこの大山か久住の山開きに参加してみようかな?

by yuzu-miu | 2015-06-09 06:48 | 山歩き | Comments(2)

矢筈ヶ山(1358m) (1)

本来なら6日・7日と坊ガツルでキャンプして、ミヤマキリシマを楽しむつもりだったが・・・6日午前中に所要
が出来、午後からでは山開き前夜祭の為 駐車場ほか大混雑だろうという事で 久住は諦めて

7日朝5時に大山の直ぐ東にある矢筈ヶ山に向かった。走行距離187km、3時間で川床登山口傍に駐車。

f0219710_6352864.jpg

S、川床登山口(8:05発)~1、岩伏分岐(8:40 :45)~2、香取分岐(9:02 :04)~3、林道出合(9:15)
~4、甲川(10:05 :15)~5、主尾根(11:25 :30)~6、ゴジラの背(11:40 :45)~7、甲ヶ山(11:52
12:00)~8、小矢筈(12:45 :50)~9、矢筈ヶ山(13:07 :15)~10、大休峠(13:43 昼食 14:00)
~2、香取分岐(14:25)~1、岩伏分岐(14:45)~G、川床(15:11)

全工程:7時間6分 走行距離:約12km 歩行時間:5時間58分 ロングでしんどい一人旅でした。

f0219710_65673.jpg

川床出発点 この道は中国自然歩道、大休峠、大山滝をへて一向平まで続く

f0219710_72293.jpg

少し下ると阿弥陀川に掛かる橋

f0219710_741772.jpg

ヤブデマリ

f0219710_75312.jpg

ツルアジサイ

f0219710_761186.jpg

トリアシショウマなどの白い花に元気を貰う

f0219710_781840.jpg

岩伏分れ ここから甲川へ行こうと思ったが・・・

f0219710_7101826.jpg

テープは見えるものの 笹薮の中 次の香取分れはどうだろう?

f0219710_7125529.jpg

香取分れ 

f0219710_7133981.jpg

この道は良く踏まれて 快適コースだった

f0219710_714511.jpg

広々した林道に出て 

f0219710_7153950.jpg

50~60mほどで、再び山道へ入る

f0219710_717058.jpg

ギンリョウソウ

f0219710_7173515.jpg

サワフタギ

f0219710_7183744.jpg

ミズナラの大木のパワーを貰い

f0219710_7201828.jpg

少々の笹漕ぎも軽快に

f0219710_721175.jpg

おおッ 甲の頭がちょこっと見えた!

f0219710_7222979.jpg

甲川の清流で しばしミソサザイの歌声を堪能

f0219710_7242597.jpg

水嵩を心配していたが、幸いにも少なく楽に渡れて 此処からこの枯れ沢を詰めて登る

f0219710_7274810.jpg

何処までも続くガレ場

f0219710_7284624.jpg

そんな中 タニウツギが優しく労ってくれる

f0219710_7311019.jpg

あれは 大山の一部 三舗峰か?

標高差450m一気の急登と戦うこと1時間10分、やっとの思いで主尾根にたどり着く。

続きは明日にします。

by yuzu-miu | 2015-06-08 06:59 | 山歩き | Comments(0)

裏山のササユリ

裏山(火山)山頂のササユリは1週間も前に咲いたが、他の登山道は・・・?

f0219710_6252662.jpg

やっぱり気になる この花は???

f0219710_6262360.jpg

5mmに満たない小さな花?????

f0219710_6275263.jpg

山頂のヤマツツジが今綺麗

f0219710_6285839.jpg

ご飯粒ほどのネジキの花も今盛り

f0219710_6303637.jpg

我が町 沼田町の名は消えていく・・・

f0219710_6321781.jpg

ツルアリドウシはツインの花 1個の赤い実を付ける

f0219710_6342351.jpg

あったぞ ササユリ

f0219710_6351557.jpg

3コースを歩いて 見つけた株はたったの5株だが

f0219710_6364854.jpg

やっぱり美しい

f0219710_6373664.jpg

愛おしい!

f0219710_6382148.jpg

タツナミソウももう終わりに近い

f0219710_6391646.jpg

コアジサイは梅雨入りして 嬉しそう

by yuzu-miu | 2015-06-05 06:40 | デジカメウォーク | Comments(2)

畑の花

我が菜園のシンボルである、白いハマナスは咲き終わり・・・今は野草のカタバミが満開です。

f0219710_6394822.jpg

太陽に向かって元気に

f0219710_6413085.jpg

その傍らにはキキョウソウがひっそりと

f0219710_6423835.jpg

ジャガイモの花 意外と綺麗で可愛い

f0219710_6455676.jpg

キュウリの花  イタチに4~5本食べられましたが

f0219710_648327.jpg

今は 防虫ネットで囲いなんとか  これから枝豆やトウモロコシが狙われそうだな

f0219710_6505415.jpg

ナスの花も綺麗だな 

f0219710_6514947.jpg

トマトの花

f0219710_6522628.jpg

トマトの実 もう5cmほどの大きさに・・・このトマトもナスもイタチに狙われているだろか???

f0219710_6544786.jpg

サラダ菜(手前)・レタス(奥) 今年は立派に育った これはイタチの好物ではないようだ

f0219710_657139.jpg

玉葱収穫の跡に サツマイモ35本を植え付けました 今日はいい雨が降っています。

by yuzu-miu | 2015-06-03 06:44 | 家庭菜園 | Comments(0)