<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

裏山の今

4月30日 一年の1/3が終る今日は天気予報が外れ雨が降っている。

この6日間連荘で山歩きした為か? 体全体がダル思い。今日一日休養日にしよう!

2日前の裏山歩きで見つけた花をアップ

f0219710_950270.jpg

山腹ではキランソウ

f0219710_9505939.jpg

マムシグサ

f0219710_9515249.jpg

おや ウラシマソウも咲いていたぞ 裏山で初めて見る

f0219710_953507.jpg

ミツバアケビ

f0219710_9545212.jpg

我が畑へ流れる渓谷の水も温み

f0219710_9564754.jpg

新緑の緑が目に優しい

f0219710_9574339.jpg

コバノガマズミも盛り。 これからムシカリ、ヤブデマリ、カンボクなどの白い花が楽しみだ

f0219710_1002116.jpg

山頂にもムベの花が満開

f0219710_102346.jpg

コバノミツバツツジに代わり ダイセンミツバ?が今盛り

f0219710_104437.jpg


f0219710_1052971.jpg

これは何ツツジ?

f0219710_106264.jpg

この岩肌にしがみつくツツジも可愛いな~

36分で登り、20分で降りることも出来る裏山も、たまにはゆっくりと ウグイス、ミソサザイの小鳥の声
沢の音を感じつつ、可愛く美しい花をめでる 山歩きもいいものだ。
by yuzu-miu | 2015-04-30 10:12 | 山野草 | Comments(4)

那岐山(1240m)~滝山(1197m)

先日の山でイワカガミを見て、イワウチワに無性にに逢いたくなって・・・

というのも昨年の伯州山のイワカガミは終わりの時期で朽ちかけた一輪だけしか見られずだったので・・・

25日 : 朝4時に起き、5時半に家を出て、中国道で岡山県津山ICを経て国道53号で鳥取県へ。
鳥取市智頭町のJR因美線の那岐駅を西進し8時40分に河津原の登山口着。

f0219710_638651.gif

駐車場(8:45発)西仙コースを取り第一分岐で山道に(9:00)~第二分岐で尾根コース(9:05)~直ぐに

岩を抱いた木の根のクサリ場のある急登、イワウチワとシャクナゲを愛でながら、撮りながら~肩の小屋
(9:40 :43)~主尾根の那岐の家(10:20)~すぐさま西の滝山を目指す~東屋(10:39 :45)~

滝山山頂(11:15 昼食 11:33)~東屋(11:57 12:00)~三角点(12:16)~那岐山(12:25 :32)
~Aコース分岐(12:40)~イワウチワの尾根を過ぎ林道出合い(13:17)~駐車場(13:25着)

全工程:4時間40分 歩行距離12km? 歩行時間:3時間42分 22,000歩

f0219710_754126.jpg

林道から山道へ

f0219710_76329.jpg

谷コース、尾根コース分岐で沢を渡り 尾根に取り付く

f0219710_79131.jpg

と直ぐに

f0219710_794846.jpg

イワウチワの尾根

f0219710_7112479.jpg


f0219710_7115387.jpg


f0219710_712305.jpg


f0219710_713934.jpg

やっと念願叶い、可愛く綺麗なイワウチワに逢えました。

f0219710_7151783.jpg


f0219710_7155366.jpg

急峻な山道とイワカガミを 下ばかり見て歩いていたが ふと上を見ると

f0219710_718827.jpg

シャクナゲが咲いていた

f0219710_718469.jpg


f0219710_7191691.jpg


f0219710_7193970.jpg

昨年が当たり年で、今年は裏年という事だった

f0219710_7214917.jpg

肩の小屋周りにはタムシバの花が未だ残っていた。

f0219710_7232112.jpg

滝山へ向かいます

f0219710_7242252.jpg

あの先の山が滝山だ!2.6km 小一時間は掛かるかな?

f0219710_727315.jpg

東屋から振り返る那岐山

f0219710_7284849.jpg

気持ちいい笹の尾根道を軽快に飛ばす

f0219710_7295692.jpg

道の真ん中にショウジョバカマが咲いていた

f0219710_7305643.jpg

滝山への最後の登り あちこちに この様な木段が あまり好きではない!

f0219710_7332439.jpg

滝山に立つ  5~6人と出会う 写真撮っていただいた方有り難うございます!

f0219710_7352986.jpg

広大な景色だがガスっていて残念 陸自日本原駐屯地が見える

f0219710_7383212.jpg

滝山を2時間でピストンし那岐山三角点に 山頂は直ぐ向こうに

f0219710_7404598.jpg

那岐山頂で また写真撮影お願いして、お世話になりました有り難う!

f0219710_742383.jpg

岡山側Aコース分岐、ここから東仙コースを下山します

f0219710_74531100.jpg

ブナの木も見かけます

f0219710_7461945.jpg

このコースはまた一段と階段の多いコースでした。

そして、イワウチワもシャクナゲも西仙コースよりかなり貧弱でした。

f0219710_74842100.jpg

ミツマタの花が見送ってくれた

イワウチワに逢う為に、広島から片道250kmの道程を6時間も運転して、5時間弱の山歩き・・・俺は
馬鹿だろか?

おまけに
f0219710_12564438.jpg


f0219710_1257119.jpg

by yuzu-miu | 2015-04-26 07:52 | 山歩き | Comments(6)

大掛(818m)~小掛(816m)~冠(736m)

22日の例会は予定場所(烏帽子岩)を変更し、先日の堂床・冠の北側 北広島町千代田の大掛山から小掛
山~可部冠へ南下するコースを・・・

f0219710_785165.jpg

本当は北尾根の端から登りたかったが、はっきりしたルートがあるのかが心配で・・・
伊勢坊谷の可部峠の御神水水汲み場に駐車し S、8:43発~1、登山口(8:50)~2、尾根鞍部(9:35 
:43)~3、大掛山(10:00 10:10)~2、鞍部(10:24)~4、ピーク(10:42)~5、分岐(11:01 :05)
~6、小掛山(11:20 昼食 12:00)~7、イワカガミ展望台(12:11 :13)~8、展望台(12:25 :30)
~9、のぞき岩(12:35 :38)~10、可部峠(12:42)~11、冠山(12:55 13:10)~G、(14:03)

全工程:5時間20分 歩行距離:10km 歩行時間:3時間52分 17,000歩でした。

f0219710_7351477.jpg

尾根鞍部までは、踏み跡は薄く倒木など荒れているが、テープを見つけながら・・・

f0219710_739990.jpg

小さな沢を2度ほど渡り

f0219710_7401889.jpg

鞍部の倒木をベンチ代わりに一休み

f0219710_7421278.jpg

大掛山頂から あれは龍頭山

f0219710_7451894.jpg

千代田の町並と猿喰山

f0219710_7481645.jpg

田んぼは既に代掻きが始まって 連休頃は一斉に田植えが始まり 花田植えの祭りも近い

f0219710_822254.jpg

昼食は小掛山  先日は一人寂しく・・・  今日はみんなと楽しい弁当と談義・・・

f0219710_852110.jpg

イワカガミ展望台では イワカガミの蕾が沢山出番を待っていた

f0219710_863739.jpg

イワカガミも良いけど  イワウチワを観に行きたいな~

f0219710_883013.jpg

冠山で記念ショット

f0219710_893283.jpg

モデル娘も素晴らしい!

f0219710_811164.jpg

最初に登った大掛山を見ながら長い林道を下り

f0219710_812495.jpg

やっと登山口へ ゴールまで残り8分 頑張れ!
by yuzu-miu | 2015-04-23 07:59 | 山歩き | Comments(0)

堂床(860m)~冠(736m)~小掛(816m)

18日 : 今回 小掛山と備前坊山の二つを征して、300座達成を狙ったが???
          結論は備前坊を征する事が出来ず・・・22日の例会で大掛山で達成する事にした。

 
f0219710_6585016.jpg

広島市安佐北区の南原峡を囲むように馬蹄形に連なる縦走路だ。
矢印は前日に考えていたコースだが、当日になって間逆のルートを取った。

S、駐車場(8:12)~1、加賀津ノ滝(8:21)~2、堂床山(9:26 :35)~682ピーク(10:02)~5、西冠山
(10:32 :40)~6、冠山(10:52 11:03)~可部峠(11:09)~7、のぞき岩(11:17)~8、展望台
(11:24)~9、小掛湿地(11:43)~10、小掛山(11:55 昼食 12:10)~11、展望台(12:24 :27)
~12、あせびの丘(12:55)~13、三本松(13:16 :26)~15、中倉峠(13:39 備前坊を断念し :41)
~16、舗装林道出合い(14:17)~G,駐車場(14:43)

全工程:6時間31分 歩行距離:18km? 歩行時間:5時間10分 歩数:30,600歩
長旅でした。山道は全コース歩き易かったが・・・中倉峠から駐車場へのジャリ林道、舗装林道が辛かった。

備前坊断念は、疲れもあったが、16時までに帰らないとカミサンの機嫌を損ねる為で また仲間と一緒に
300座達成を祝いたかったからだ!

f0219710_738981.jpg

8:13分駐車場案内を見て堂床山へ出発

f0219710_7401183.jpg

加賀津ノ滝(8:21) 直ぐに石段で滝の上方へ高度を稼ぐ

f0219710_7425155.jpg

よく整備された道だが 所々緩やかな しかしかなりの急登が続く

f0219710_7461288.jpg

堂床山頂(9:26) 県下1/17の一等三角点ですが 見晴らしは利きません

f0219710_7473888.jpg

尾根道途中で 新緑が出揃ったら 見えないだろうな~ あれは海見山か?

f0219710_7495488.jpg

右下には中国道安佐PA、ずっと向こうは牛頭の双耳峰が見える

f0219710_7533137.jpg

点々と楽しめたミツバツツジ

f0219710_755065.jpg


f0219710_7553333.jpg

10:32西冠山の頂上分岐

f0219710_757433.jpg

冠山頂 若いパパと娘さん 中年ご夫妻の二組と出会う 奥様に撮影してもらう 有り難う御座いました。

f0219710_801886.jpg

堂床山を振り返る

f0219710_81760.jpg

これから向かう小掛山

f0219710_815280.jpg

備前坊山

f0219710_823384.jpg

あれは確かに海見山

f0219710_831658.jpg

11:09可部峠 北側は直ぐ其処まで舗装林道が・・・

f0219710_85267.jpg

11:17のぞき岩??? 何を覗くの?

f0219710_864386.jpg

もう一度振り返る。 堂床と冠が前後して並ぶ

f0219710_883589.jpg


f0219710_89798.jpg


f0219710_894230.jpg


f0219710_8101238.jpg


f0219710_8104184.jpg

11:55小掛山頂に立つがちょっとお疲れの様子。 此処で早メシし 12:15にはもう出発!

f0219710_8195617.jpg

美々ちゃん 一月前に来たんだ この数字は登山回数?それとも登頂山数? 何処かで出会いたいな~

f0219710_8231867.jpg

右側は植林、左側は自然林(ブナの小木も)の尾根道が続く

f0219710_8252726.jpg


f0219710_826975.jpg

東方はるかにカンノキと鷹ノ巣山

f0219710_8282564.jpg

三本松へ もう下りは要らないよ~ 上り返しも要らないよ~

f0219710_832342.jpg

三本松山頂にたどり着く ふ~~う~~

f0219710_8334761.jpg

なるほど 一本は倒れかかっていますが、3本松がありました。

f0219710_8352244.jpg

中倉峠へ降りる途中 備前坊が見える もう止め様かな~弱気が出る。

f0219710_8373388.jpg

中倉峠  備前坊へピストンすれば、更に1時間以上要するな~ 16時までに帰宅できない!
登頂断念また出直して来ます!

f0219710_8412997.jpg

山桜を愛で

f0219710_8421235.jpg

備前坊に別れを告げ

f0219710_843592.jpg

マムシグサ 君は居てもいいけど マムシは嫌だよ!

f0219710_8443384.jpg

歩きにくいグリ石の林道から今度はアスファルトの林道 山道が欲しいな~

f0219710_8463485.jpg

駐車場まで残り10分 釣堀でヤマメ釣に興ずる家族連れ

なんとかかんとか下山出来ました。それにしても安佐北区は登山に力を入れてるな~
有りがたい事です 楽しい山歩きが出来ました 感謝 感謝!
by yuzu-miu | 2015-04-19 08:13 | 山歩き | Comments(2)

裏山の今

15日未明の強い雨も上がったので・・・裏山散策に出掛けた。例の場所のシュウランは咲いてるかな??

f0219710_6482798.jpg

水平道にはショウジョバカマが

f0219710_65036100.jpg


f0219710_6513787.jpg

鉄塔への急登道には

f0219710_6523511.jpg

名前が判明できない、此処だけに咲く このツツジが

f0219710_656533.jpg

鉄塔から我が町を 新緑が美しくなってきた

f0219710_6574141.jpg

山菜の女王 バカ(コシアブラ)の芽

f0219710_75373.jpg

岩を超えると 今年も咲いていた しかし例年の半分くらい

f0219710_753134.jpg

シュンラン 毎年楽しませてくれて 有り難う

f0219710_781855.jpg

そして これも名前が判らない 1cmほどの小さなツツジ

f0219710_794962.jpg

雨に濡れ 透ける様な花びらと 薄紅の蕊が可愛い

f0219710_7115676.jpg

アセビの新芽

f0219710_7124197.jpg

花を付けなかったコバノミツバツツジ 

f0219710_71451100.jpg

そして今はやっぱり これでしょう!

f0219710_7154745.jpg


f0219710_7161479.jpg


f0219710_716394.jpg

コバノミツバツツジ 今が盛り

f0219710_7173694.jpg

ツツジの後ろの白い物は?

f0219710_7183380.jpg

ザイフリボク もう咲いていたか!
by yuzu-miu | 2015-04-16 07:01 | デジカメウォーク | Comments(4)

岩渕山(733m)

また三日間 雨が続くそうなので 天気のいい12日 単独で佐伯区湯来にある岩稜の山へ出掛けた。

湯来町湯ノ山温泉の裏手にある山だが、地図上には山名が記載されていない山だ。

f0219710_7113647.jpg

石ヶ谷峡の入り口にある丸子山公園に駐車し S,8:15出発~1、石ヶ谷荘横(8:33)~2、岩場起点
(9:25)~3、645mピーク(9:45)~4、781mピーク(10:27)~5、ピーク(10:35)~6、岩淵山733m
(11:22 昼飯 11:35)~7、ニセ岩渕?(11:46 :50)~8、感応山?(12:05)~9、湯ノ山温泉口
(12:35)~10、伏谷橋南(13:00)~G、公園(13:25)

歩行距離:11km 所要時間:5時間10分 18,000歩 岩場が興奮し楽しかった!また登りたい山だ。

f0219710_7342772.jpg

憩いの森公園(駐車場、トイレあり)

f0219710_7353723.jpg

目指す岩稜の山

f0219710_7363829.jpg

キイチゴの花が沢山、イカリソウも咲いていた

f0219710_738598.jpg

石ヶ谷荘の直ぐ先、右手にある観音堂。ここを右に尾根をめざす

f0219710_74065.jpg

おお あれは?

f0219710_7404556.jpg

リョウブの新芽だ、綺麗だな!

f0219710_7413777.jpg

コバノミツバツツジが満開で迎えてくれた。

f0219710_7424927.jpg

さあ岩稜が近づいた

f0219710_7435329.jpg

ロープ、クサリ、ザイルの手助けを借り・・・

f0219710_746026.jpg


f0219710_7463385.jpg


f0219710_747520.jpg

約20分の格闘が続き ラストはこのクサリ場 足掛りが無く 体重全てをこのクサリに預けなければ・・・
クサリそのものは未だ大丈夫そうだが・・・クサリを巻きつけた松の木は倒れているけど???

f0219710_753232.jpg

はらはら どきどき 四足で3点支持 興奮のしどうし 最後まで登り切れるのか???

f0219710_7555357.jpg

吸い込まれそうな崖

f0219710_757408.jpg


f0219710_7582162.jpg


f0219710_7585114.jpg


f0219710_8292276.jpg

伏谷の街並と後方に東郷山

f0219710_813389.jpg

伏谷の中学校あたりをズーム

f0219710_823648.jpg

つまずき よろめきの増え ビビリになった この歳で よくぞ登ったな~

f0219710_865555.jpg

シハイスミレがお疲れさんと 労ってくれた。

f0219710_810238.jpg

あれは天上山?

f0219710_8111948.jpg

はるかに大峯山

f0219710_8124293.jpg

山名もない最高峰(781m)3等三角点

f0219710_8154998.jpg

あれが岩淵山か 遠くは笹ヶ丸かな?

f0219710_830296.jpg

馬の背? 若い時なら この石の上をとんとん歩いただろうけど・・・少し下を四つん這いで(笑い)

f0219710_8341958.jpg

左が岩渕 右がニセ岩渕?

f0219710_8353773.jpg

岩淵山(733m)山頂

ここでバッテリー切れ・・・・ 下山後の車道歩きが長かったな~

今朝はもう雨 雨 雨・・・・・
by yuzu-miu | 2015-04-13 08:18 | 山歩き | Comments(2)

青野山(907m)

4月8日 : 月例会で島根県津和野にある青野山に登った。

f0219710_701089.jpg

青野がわら駐車場からピストンしました。高々1.5kmの距離ですが、登り1時間20分、下り1時間でした。

それより何より、ナビゲータにインプットしたら、南の笹山から青野がわらへ行くのに、東に舗装道路が出来
ていたのに、その道は表示されず、西にある舗装無しのがたがた自然林道を走らされた。

f0219710_719215.jpg

新しい舗装道路があるのに、未舗装の凸凹林道を走らされ、やっとの思いで青野がわら駐車場へ

f0219710_7214023.jpg

この様な植林の中を進み

f0219710_7232487.jpg

大崩落の跡地で一服しながら

f0219710_7274347.jpg

美しい山桜や

f0219710_729868.jpg

山間の国道9号線に並ぶ赤瓦の町を

f0219710_7313043.jpg

此処からは急登が続き 地元小学生が取り付けた、ファイト頂上まであと00mの標識に励まされ

f0219710_7342790.jpg

あと300mの地点を登る

f0219710_7361178.jpg

もう直ぐだ また一息

f0219710_737142.jpg

益田市へ延びる国道9号 日原の町かな?

f0219710_739674.jpg

山王権現

f0219710_7402041.jpg

山頂は広々なカヤト 点々とある岩に腰掛昼食を取る。

f0219710_7434083.jpg

枝ぶりが珍しい黒松 もう枯れきったようだ

f0219710_7451546.jpg

クロモジの花盛りだった

f0219710_7461179.jpg

下山開始の直後、北側の急斜面に白い花の群生が???

f0219710_7474977.jpg

滑落の危険を犯しズームイン これはショウジョバカマでしょう 全部シロバナばかりです。

f0219710_750750.jpg

再度赤瓦の美しい箱庭を眺め

f0219710_7515914.jpg

群生するアオキの赤い実を愛でて

f0219710_75302.jpg

降りて来ました、 山桜の向こう あれが青野山です。

f0219710_7571191.jpg

太鼓谷稲荷へやって来た ほら 今登って来た青野山だよ

f0219710_805087.jpg

朱と緑のコントラストが綺麗だ

f0219710_821784.jpg

青野山と津和野の街並も良いね~

f0219710_834978.jpg

高津川へ繋がる津和野川

f0219710_855019.jpg

おんや イチリンソウを見つけたぞ

f0219710_865139.jpg

道の駅のなごみの里 温泉で汗を流し また青野山の雄姿を眺めて

今日も楽しい山歩きが出来ました。 感謝!
by yuzu-miu | 2015-04-10 07:25 | 山歩き | Comments(2)

大土山(800m)

3月31日 大狩山を検証登山(リベンジ)した足で、今度は向原町にある大土山(800m)へと向かった。

f0219710_652345.jpg

今度は この地図と磁石を持って。 S,G憩いの森キャンプ場駐車場(11:30)~1、大鳥居(11:50)~
2、天岩屋(11:57 :12:00)~3、779mピーク(12:30 昼飯 :45)~4、念仏岩(13:10 :15)~
5、大土山(13:25 :30)~6、潜り岩(13:35 :43)~7、林道出合い(13:50)~8、舗装林道(14:02)
~9、林道3差路(14:11)~10、14:25)~S,G(14:35着)

約12kmの道程を3時間5分で駆け抜けた。

f0219710_7144189.jpg

キャンプ場付近の案内版

f0219710_715314.jpg

いきなり長い木段道で高度を稼ぐ

f0219710_7165827.jpg

今度は土塁(盛り土)の道を軽快に(779mピークまで)

f0219710_7191334.jpg

突如に現れた救世観音大鳥居

f0219710_721468.jpg

天の岩屋(宗教団体)

f0219710_723132.jpg

御神体の大岩  この回りの岩は全て神々が宿る為 腰掛しないで下さいとあり、弁当は先でしよう!

f0219710_7253165.jpg

谷を隔てて大土山が近くに見えるが・・・ここからグーッと回りこむ長い道のりだ

f0219710_7275974.jpg

779mのピーク 此処で遅い昼飯休憩 山稜会の名前が懐かしい

f0219710_7311381.jpg

779mピークから大土山への道は土塁の崩壊と土塁に繁るアセビで土塁の上は歩けない。土塁の右や左
と歩き易い所を選んで歩く

f0219710_735977.jpg

念仏岩(高さ3m超えの大岩) 南無阿弥陀仏

f0219710_7363259.jpg

広島県佐伯郡観音村 延命寺住職さんが 大正9年5月5日に へ~ッ延命寺に訪ねてみようかな?

f0219710_7413048.jpg

アンテナ塔 この後ろ側に三角点

f0219710_7423494.jpg

二等三角点 初めて見る国土地理院の黄色の立て札

f0219710_743543.jpg

潜岩 願いを込め、この岩の割れ目に入り小岩を廻せば 願いが叶うとある

f0219710_7494192.jpg

匍匐前進で中程まで入りましたが、途中から肩が閊えて・・・後ずさり。これでは願いは叶いません!

f0219710_7525575.jpg

ジャリ敷き林道1km続く

f0219710_7543095.jpg

ワイヤーを掛けたまま放置された大岩 この山は庭石の採取業者の重機が入っている。

f0219710_7565958.jpg

やッ 鹿だ!

f0219710_758046.jpg

お尻みせて逃げないで~

f0219710_7585681.jpg

駐車場に戻って来ると 愛車の傍にまた鹿が居た。 この日10頭程の鹿に会えました。

f0219710_805622.jpg

論山堤を後にして帰路に着く

f0219710_823179.jpg

30日、31日と2万歩超えのウォーキング 歩きすぎかな~
by yuzu-miu | 2015-04-03 07:47 | 山歩き | Comments(2)

大狩山(591m)

安芸高田市高宮に位置するこの大狩山(591m)、先日(3月25日)下見もせず、且つ縮尺率も不明なルート
図だけで仲間達と月例会登山し大周回を余儀なくされた山である。

3月31日に向原の大土山への単独登山にあわせ、一人で当日何処でどう間違ったのかを検証登山をした。

f0219710_70478.jpg

赤線が25日の失敗ルート。青線が当初の予定で今回検証登山したルートである。

25日 : 
S.G(砂防公園駐車場)9:30に出発広い林道をワイワイガヤガヤ軽快に、1、の分岐点で左大狩山、右登山
口の標識を見たが、左は林道が続き、真っ直ぐ前方に山道が・・・??この標識の向きがおかしい?

と思い込み、そのまま谷筋を進み左手へ登る道を探しながら進むが・・・段々倒木が重なる、何処が登山道か
判らなくなる・・・が、今更元に引き返したくも無い。この谷筋を詰めれば尾根に出る。尾根に出て南東へ進め

ば目的の大狩山へ行けるだろうと・・・そこからこの日の間違いが始まって3、の大狩山手前で引き返し、⑤の
ピークが大狩山かな?・・・ならば下山口は北西へと・・・がやっぱりおかしいな?でも・・・このまま何処かへ

下山しても出発点へ戻る道はあるだろうと、突き進みごらんの大周回となりました。
皆さん御免ね!ご苦労様でした。

f0219710_735658.jpg

この大堰堤の左から鹿除けの柵を開け閉めして登山開始!

f0219710_7375855.jpg

倒木の多い間違えの谷筋を

f0219710_7385458.jpg

大変な思いで・・・

尾根道へ出ても樹木の中で見晴らしが利かず、大狩山の手前5分(31日の検証で判る)で引き返し、

f0219710_7464050.jpg

雨乞いの水掛岩や

f0219710_750109.jpg

596mの三角点を過ぎ更に西進

f0219710_7514448.jpg

鳥居をくぐり舗装林道の時鳥峠へ下山。

f0219710_754176.jpg

此処は美土里町、高宮町の砂防公園へ長い長い舗装林道をひたすらに東進し

14:30に無事ゴール到着、所要5時間でした。

3月31日 : 
単独でS,Gを8:50発~1、9:05~②、尾根道(9:24 :27)~3、大狩山(9:34 :40)~4、尼子道分岐
(9:55 10:00)~⑤558m三角点(10:02 :04)~⑥展望地(10:06 :12)~S,G(10:30) 
何と所要時間1時間40分でした。

f0219710_813101.jpg

1、分岐点:道は登って来た道から100度程左に曲がっているのだが、標識は直線表示だ!

f0219710_8174022.jpg

1、分岐から直ぐに林道は終わり山道に

f0219710_819578.jpg

杉や檜の植林の中整備された道を行く

f0219710_8201652.jpg

少しの急登を辛抱すれば、なだらかな尾根道に

f0219710_821367.jpg

大狩山山頂には、こんな看板が  あまり展望は無い

f0219710_8234078.jpg

⑤558m三角点 先日は此処を大狩の山頂かと思ったり・・・

f0219710_826094.jpg

⑥展望台 三瓶山が望めるそうだが

f0219710_8271493.jpg

生憎ガスって見えませんでした。

f0219710_8284871.jpg

早 堰堤に下りて来た。

f0219710_84317.jpg

堰堤の下流には、ウォータースライダーが、夏には子等の声が聞えるのかな?

検証は終えたし、25日に登頂できなかった大狩山を征服したな~~~

さあ これから向原へ移動し、もう一つの山 大土山へ登らなきゃ~!
by yuzu-miu | 2015-04-02 07:48 | 山歩き | Comments(0)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧