<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

窓ヶ山・向山

25日は月例回で

f0219710_7211100.jpg

50年ほど前に登った事のある、魚切ルートを・・・

運動公園の駐車場には、登山者は駐車しないで下さいと張り紙が・・・その奥の3差路の路肩に駐車し

S(9:40発)~①残り900m地点(10:10)~②西峰山頂(11:10)~③東峰(11:35 昼食 12:05)~
④奥畑分岐(12:30)~⑤仏峠(13:05)~~向山には登らず下山開始(13:10)~⑥砂防堰堤(13:40)
~G(14:05)

f0219710_11473629.jpg

登山口近くから 左が三角点のある西峰(711m)右が東峰。50年前はこの間キレットへ真っ直ぐ登ったが、
今も道はあるのかな~

f0219710_11555334.jpg

登山口、此処を左に山道に入る。

f0219710_11574459.jpg

山頂まで900m ここまでは緩い登りだったが・・・これから急登が山頂まで続く。

f0219710_1215717.jpg

場所によっては頭の高さ程も抉れた道も

f0219710_1285726.jpg

木段も設置され

f0219710_1295825.jpg

要所にはロープも 良く整備されている道だ

f0219710_12113626.jpg

尾根に出る少し手前に岩場の展望地が

f0219710_1213039.jpg

この岩の間をくぐれば山頂だ!

f0219710_12161447.jpg

西峰三角点を囲んで

f0219710_122433.jpg

キレットへ降り、東峰へのクサリ場もクサリを使う事なくすんなりと、東峰で昼食。

f0219710_12274418.jpg


f0219710_12281956.jpg

黄砂の為視界は悪いが  阿弥陀山のその向こうの湯来冠山は未だ雪が残っている様だな~

f0219710_12302773.jpg

向山への道も仏峠からの下山道も倒木や熊笹の繁る個所があり、少し荒れ気味だ。

仏峠の下りは地図上は急坂かと心配したが、ジグザグ道でそれほどの急坂ではなかったのが救いだった。
by yuzu-miu | 2015-02-27 07:23 | 山歩き | Comments(2)

沼田の風景

21日のウォーキングは広島市安佐南区沼田町大塚地区の東の山際を歩いた。

このところ町名改変が進み、沼田町の名が消滅しそうで寂しい・・・この山際には広島市立大学や修道大学
のキャンバスがある。 安佐南区大塚○丁目の表示になるのかな?

f0219710_7193538.jpg

市立大の少し手前から北方  天空の町若葉台(伴北)の後方に、オデコの様な形の山は久地冠と左の
先鋭な山は尻高山。近く縦走しに行くからな!

f0219710_7262073.jpg

市立大上グランドからA city その遥か後方は東郷山

f0219710_7293481.jpg

西風新都東公園のグランドでは、朝早くから少年達の元気な歓声が響く

f0219710_7353122.jpg

鐘の塔

f0219710_7362159.jpg

此処から見える大峯山は素晴らしく凛として・・・

f0219710_7381172.jpg

パノラマで

f0219710_739046.jpg

高速4号入り口の上から西風新都

f0219710_7402888.jpg

伴中央の鳴谷の梅園、もう満開だ

f0219710_742687.jpg


f0219710_742252.jpg


f0219710_7424463.jpg


もう春が来たな~ 総領のセツブンソウにも三隅の梅花にも逢いたいな~~

今日も17,000歩のウォーキング快調な日々が続く、有り難う 感謝です!
by yuzu-miu | 2015-02-24 07:32 | デジカメウォーク | Comments(0)

安駄山(735m)

16日に高鉢山から縦走予定だったが途中で道を見失い断念した安駄山、今度は単体をリベンジ(20日)。

f0219710_71165.jpg


JR芸備線上三田駅の南南西鳥伊原の林道がヘアピンカーブする所の砂利道に駐車(S.G点)。

* S点(9:30)~②急登始点(10:15)~③主尾根鞍部まで(10:40)

f0219710_7132687.jpg

舗装林道を横切り、砂利道の傍らに車を止め(9:30出発)

f0219710_7211369.jpg

初めはこんな広い道

f0219710_7222927.jpg

①登山口部、此処を右に行くと登山口の標識があり、山頂まで1時間(その後ろに半と書き足しがある)。

f0219710_7254841.jpg

道を塞ぐ倒木

f0219710_7263049.jpg

ぐり石に積もった落ち葉の道(足首をひねりそう)

f0219710_7283251.jpg

今度は苔生した岩がゴロゴロ(滑る)

f0219710_7295462.jpg

急登に喘いでいたら、倒木に滴る水の氷結が 頑張れ!と声をかける

f0219710_7322148.jpg

やっと着いた主尾根鞍部。左から登って来た、前方は④前安駄への道

* ③暗部(10:45)~④前安駄(11:15 :20)~③鞍部(11:40)~⑤安駄山(12:00)

f0219710_8221947.jpg

谷の向こう、あれが前安駄か?

f0219710_8235917.jpg

下りの終わり部分は少々の藪漕ぎをして今度は半分伐採された尾根を行く

f0219710_8303716.jpg

振り返れば この後向かう安駄山、その左後方が16日に高鉢山から来た無銘峰、この下りで道を見失った。

f0219710_8354013.jpg

前安駄の頂を後にして

f0219710_8365130.jpg

安駄山への急登に来ると、昨夜降った雪の上獣の足跡が道案内する

f0219710_8385770.jpg

安駄の山頂も木々の中、三角点に腰掛けて一人昼食。

* ⑤安駄山(12:20)~⑥中三田下山口(12:35 :40)~⑦林道出合い(13:45)~⑧川渡り(14:10)
   ~G駐車位置(14:50)

f0219710_8483071.jpg

中三田分岐、正面から降りて来て、此処から左(進行方向の右)の急斜面を下りる

f0219710_8564012.jpg

この下山道は荒れ放題、テープもまだら。最初は落ち葉の山を滑り降りる

f0219710_859281.jpg

段々と岩海の中を一歩一歩慎重に

f0219710_9302933.jpg

小さな滝もあり、何処を歩けばいいか?ルートを探しつつ降りる

f0219710_9332174.jpg


f0219710_9335064.jpg

やっとの思いで、⑦林道に

f0219710_9344498.jpg

アセビの花が無事の下山を労ってくれた

f0219710_9354395.jpg

民家近くから安駄のお山を振り返る

f0219710_937831.jpg

鹿除けの柵が続く集落を縫って

f0219710_9383648.jpg

づっと左岸を行けると思っていたが、行き止まりに・・・
この堰の幅1m少しの切れ込みを慎重に5回ほど飛び渡り、対岸から胸撫で下ろし振り返る。

f0219710_9474654.jpg

下山後1時間の一般道やっと出発点に愛車が見えて来た

ああ~あ 今日もしんどい単独登山だったが・・・未だ残る安佐北区の未踏の山・・・今度は何処に?
by yuzu-miu | 2015-02-22 07:13 | 山歩き | Comments(2)

高鉢山(705m)

広島市安佐北区には30を超える山があるが、未だ半分程登っていない山がある。

2月16日 : その内の二つの山(高鉢山・安駄山)をめざした・・・・が・・・・

f0219710_725453.jpg


f0219710_732844.jpg


f0219710_735745.jpg

予定のルートは上3枚だった

狩留家駅の直ぐ東の舗装林道の脇に車を止め

8:20出発~15分程で沢を離れ左へ、いきなり40度はあろうかと思われる滑る急登が延々と続く。

格闘すること50分尾根に着く(9:25)~傾斜は緩くなったが今度は倒木を乗り越え、左右に交わし~

高鉢山頂(705.4m 9:45)ウリハダカエデの多い山頂部、展望は無し。南に726mのピークがあり、
その直ぐ先に反射板のある展望地があるらしいが・・・安駄山へ向け先を急ぐ(9:50)~

この先ずっと尾根道なので、展望が楽しめると思いきや殆ど見通せないが10~15cmの残雪に残る数日前
の踏み跡とやたらと多いテープに導かれ快調に進む~小野池分岐(10:15)~~769mのピーク、
(ここが高蜂槍?(10:30 :40)~749mピーク(11:35)~ここから先は踏み跡もテープも少なくなり、

20分程進んだ所(2枚目の地図の安佐北区の区の付近)で木に巻いた黄色のテープに安駄山→の標識が
、少し右下へ下る道の様に見える所があったが、この矢印は真っ直ぐ先へ向いているようだ・・・急な下り道?
かな~しばらく右左へ踏み跡・テープを探して100m近く下ったが、どうも怪しい別尾根に入ってしまった様
だ。引き返そう(12:00)~~先ほどの黄色のテープまで引き返し、この少し右手の道?がそうだろうか?
・・・ここを行くか?どうするか?・・・いや今日はもうやめておこう!~元来た道を引き返す~高鉢槍(13:05
昼食 13:25)~高鉢山分岐(13:55)~~~駐車場所(14:50) 今回は縦走は成らなかったが、またの

機会に・・・安駄山は近いうちにチャレンジしよう!

f0219710_1083316.jpg

登山口 ここから15分ほど、左に石垣積の棚田、右手に沢音を聞きながら

f0219710_11121575.jpg

広島山岳連盟の標識通りに左の急な尻尾根が50分ほど続く

f0219710_10153660.jpg

35~40度程の傾斜と深い落ち葉や枝打された杉の小枝を踏んで登る

f0219710_11145062.jpg

尾根道の途中で左手に白木山が見えた・・・高鉢山はここから右手へ約5分

f0219710_10222556.jpg

高鉢山頂 展望は無し

f0219710_10232274.jpg

この木はウリハダカエデ  山頂付近はやたらと多く目に付いた、秋の紅葉は好いだろうな~

f0219710_10283419.jpg


f0219710_10285819.jpg

高鉢槍までは、づっとこの様な木立の中で展望無し

f0219710_10303492.jpg

高鉢槍から高鉢山を振り返るが、左のピークは無名峰

f0219710_10324647.jpg

安駄山は2番目のピーク

f0219710_10342177.jpg

白木山 この日はPM2.5の影響か霞んで見える。 後先にも展望が楽しめたのは此処だけだった。

f0219710_10381528.jpg

此処が道迷いの基点となったようだ。矢印の方向が此処を右なのか?真っ直ぐなのか?

はっきりした踏み跡があれば、間違う事も無かっただろうが・・・残雪もあり・・・
いや 地図はあるもののコンパスを忘れていたのが、最大の誤りだろう!

見とおしのきかない(地形が掴めない)場所ではコンパスがないとはっきりした方向が把握できず、あらぬ
方向へと向かう事になりかねない。これ今回の教訓だ!
by yuzu-miu | 2015-02-19 07:32 | 山歩き | Comments(2)

嬉しいこと2件 幸せだな~

2月11日 ; 月例回は急遽場所を変更し、武田山~火山を歩いた後、私の1,000回登山の祝賀会でした。

一度は断ったが・・・「せっかく計画してくれたのに断ったら悪いよ、受けた方が好いよ!」との助言もあり・・・

総勢9人で相田からカガラ山~武田山~堀切~整備したひょうたん岩コースを通り~大原へ下山、そのまま

はうでい亭に直行し、しゃぶしゃぶ定食(ご馳走して頂き)を囲んで 皆さんの祝福の言葉を頂き・・・

恥ずかしいやら、うるうる感激でした。 みんな~有り難うね、2,000回めざし更に頑張るからね~~~

f0219710_1593031.jpg

カガラ山

f0219710_15102951.jpg

武田山 枯れずの手水岩  へ~何度も来たのに初めて見たよ!

f0219710_1513437.jpg

ひょうたんが掘ってあるだろう! うんあったよ!

会食の写真を撮るのをわすれてたよ~~~舞い上がっていたのかな?


2月14日 : 午前中は裏山の安西高校ルートの倒木撤去をし、午後の散歩も裏山に登り帰る途中で

ばったり逢った・・・「1,000回おめでとう! これあげる!」

f0219710_15211592.jpg

バレンタインチョコですね! 有り難う!

f0219710_15215477.jpg

う~ん美味しそう 嬉しいな~~~

皆さんに気を留められているんだ~~~ 何と嬉しい事だな~

まだまだ頑張らなきゃ・・・・
by yuzu-miu | 2015-02-16 15:27 | 独り言 | Comments(4)

ヤッター 1000回 !

2月6日 : 1000回登山の記念は何処へ行こうかと迷ったが・・・

640回登っている裏山に・・・7年5ヶ月で築いたこの快挙、一番お世話になった裏山に恩返ししよう!

と言う事で、荒れているひょうたん岩コースの再生を記念事業とする事に・・・・

もう3日間で局部的に道に覆い被さるシダや竹の刈り取り、新しく道案内のテープ張り、道を塞ぐ倒木撤去

等をほぼ終えた。残るは崩落した斜面の道の修復だが、これはぼちぼちやるとしよう!

f0219710_73568.jpg

シダを刈る

f0219710_744572.jpg

この倒木は通れない

f0219710_764087.jpg

1時間かかり、巨木はちょっと手に負えず、当面は跨いでもらうしか

f0219710_795086.jpg

此処は通れるが

f0219710_7103589.jpg

気持ちよく通れるように、スッキリと

f0219710_7113587.jpg

ひょうたん岩から宗箇山を

f0219710_7134391.jpg

広島市中心街

f0219710_7144131.jpg

西風新都

f0219710_715184.jpg

我が菜園から見る景色

どれも何度見ても飽きない景色。 裏山さん今後も宜しくね!
by yuzu-miu | 2015-02-09 07:06 | 独り言 | Comments(4)

吉和冠山(1339m)に樹氷見物

樹氷見たいが・・・何処が良いかな~~  1000m以上の山でないとね~~~

吉和冠の懸崖付近が良いかも・・・しかし道中が長いよな~ どうしょうか? 前夜は決まらず、寝付けず・・・

2日朝やけに寒い、こんな日は樹氷がバッチリだろうな~天気はどうか?北広島も岩国もまあまあだ。

良し、冠に行こう! ちょっと遅くなったが、8時に出発!

f0219710_733733.jpg

吉和村に着いたら、何と気温は-5℃だ。 うひゃ~こりゃ寒いぞ・・・ でもこれならきっと樹氷に逢える!

f0219710_761818.jpg

汐原温泉の直ぐ先の山陽道高架の下、除雪された道幅の広い所に車を止めた。

f0219710_7103999.jpg

タイヤ工場までは除雪あり、その先から雪道を鉄橋までやって来た。鉄橋の上には50cm超えの雪。

f0219710_7131948.jpg

途中の丸木橋にも雪が固まり、幅20cmほどに尖り、踏み外すとたちまち冷たい川の中だ!

f0219710_7171155.jpg

オオタキにやって来た。 夏山ばかり来てるので、何故ここがオオタキと言うのかと不思議に思っていたが・・

f0219710_7201717.jpg


f0219710_7205320.jpg

また丸木橋、その脇に厚さ20cm幅50cm、高さ3m程の氷柱が・・・

f0219710_7231526.jpg

おそるおそる氷柱の脇を擦り抜ける。  なるほどオオタキは大滝のことだったんだ。

f0219710_725945.jpg

オオタキの少し先まで迄は、谷筋の湿気の為か道はバリバリで軽アイゼンで来たが。
以後は踏まれた道も20~30cmのパウダースノーに変わり、スノーシューに履き替えて進む

f0219710_7303564.jpg

冠の肩まで来ると、木々のすだれの向こうに冠の雄姿が、 さあ~これから未だ40~50分かかるかな~

最後の30分はカンジキでも30cmほど沈む急登で滑る。 へっへ~はっは~心拍数も130か?100歩、
50歩、30歩と足を止める間隔が増える。

f0219710_7453682.jpg

あへあへ~~やっとの思いで山頂に立つ

f0219710_7472793.jpg

懸崖の岩へは踏み跡が無いが、行って見よう!

f0219710_7481259.jpg

夏場のあの岩場は何処まであるのか? 雪庇に乗ったら200~300mを真っ逆さまだ2~3m手前で

f0219710_7514998.jpg


f0219710_7522030.jpg

いや~美しい! すんばらし~!  

f0219710_75491.jpg


f0219710_75431100.jpg

懸崖の下から吹き上げる風に向かって、3cm程成長した樹氷だ!

f0219710_7563119.jpg


f0219710_7571917.jpg


f0219710_7575370.jpg

こんな素敵な景色  好きな人と見れたらな~ 見せたいものだ。

f0219710_7595653.jpg


f0219710_801994.jpg

さあ~ もう帰らないと、鬼カミサンが心配してる?から・・・

f0219710_814394.jpg

本日の工程  山陽道高架下(9:50)~鉄橋(10:10)~オオタキ(10:53 11:10)~クルソン合流点
(11:43 11:50)~山頂(12:40 13:00)~クルソン合流点(13:25)~山陽道高架下(14:20)

登り:2時間50分 下り:1時間40分 歩行距離:9.5km 累積標高差:754m 16,000歩でした。

きつかったあああああ~~~ がの感動を共有できる人はいないかな~
by yuzu-miu | 2015-02-03 07:38 | 山歩き | Comments(4)

一月を振り返る

もう2月に突入しましたね!

f0219710_12232923.jpg

一月のウォーキング累計です。
31日間で万歩を達成出来なかったのは2日ありましたが、通算460,083歩 一日平均14,378歩、
通算76時間40分 一日平均 2時間23分 歩行距離322km 一日平均10km 吾ながら立派!!

裏山に13回、他の山に7回 計20回も山歩き 3日に2日は山歩きだった。

f0219710_12323554.jpg

1月31日の裏山山頂尾根、木々にも着雪が

f0219710_12335676.jpg

2月1日は木々の雪は無い

f0219710_12355648.jpg

31日:頂上の積雪は7~8cm

f0219710_12374227.jpg

1日:岩や木々の雪も溶けたが

f0219710_12394100.jpg

遠く深入山の方はタップリの雪

f0219710_1242188.jpg

大峯山も大分積もっていそうだな・・・

明日はどの雪山へチャレンジしようかな?
by yuzu-miu | 2015-02-01 12:41 | 独り言 | Comments(2)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧