<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

高岳&聖湖畔

三日前にSさんからメール、「29日は山登り無しですか?行きたいですね」。

例会の予定もしてなかったが・・・皆さんうずうずしてるのかな?

仲間にいっせいメール「急な話ですが、29日山行きませんか?」・・・・

すると8人もの参加のメールが・・・ そうかやっぱり!  てな事で芸北の高岳へ~~~



f0219710_6475369.jpg

聖湖のダムサイトに車を止め  湖の向こうに臥龍山 5年前のあの痛ましい事件は未だ未解決だ

f0219710_651475.jpg

高岳登山口まで、湖畔沿いの林道を歩きながら

f0219710_6524549.jpg

紅葉を楽しみ・・・会話を楽しみ

f0219710_6534663.jpg

ここがビユースポットだよ

f0219710_6554347.jpg

10:45に山頂に ちょっと早いがお昼にしましょう!

f0219710_6562838.jpg

左から八幡高原、臥龍山、深入山

f0219710_6581124.jpg

聖湖と深入山

f0219710_659458.jpg

赤く染まった臥龍山

f0219710_70434.jpg

聖山(左)の奥に恐羅漢山

f0219710_721959.jpg

さあゆっくり紅葉を見ながら下山

f0219710_734270.jpg

これいいね~ 紅葉の向こうの臥龍山

f0219710_742590.jpg


f0219710_745836.jpg


f0219710_752555.jpg

あっと云う間に 登山口ビュースポット

f0219710_773459.jpg

またまた湖畔の道を駐車場へ

f0219710_783058.jpg

帰りの方が陽が射して綺麗だね

f0219710_7123016.jpg


f0219710_7131026.jpg


f0219710_7134114.jpg

これから 三つ滝へ行って見ましょう

f0219710_7151690.jpg

轟々と滝の音

f0219710_7161118.jpg


f0219710_7164340.jpg

みんなうっとり

f0219710_7181444.jpg

今度は聖湖キャンプ場の遊歩道を散策

f0219710_7191383.jpg


f0219710_7193632.jpg


f0219710_720033.jpg

湖畔を包む山並の向こうにちょっとだけ深入山が顔を出している

f0219710_7204526.jpg

大きなコナラ?の下で整列!

f0219710_7214087.jpg

深入山も秋の化粧をしていたよ。
by yuzu-miu | 2014-10-30 07:10 | 山歩き | Comments(2)

裏山の今

裏山も少しづつ紅葉が

f0219710_6504457.jpg


f0219710_6534875.jpg

赤系はこのヤマハゼが代表格、他にはナツハゼ、ウリカエデ、ネジキ、少ないけどウリハダカエデ、サクラ、柿
黄系にはコナラ、クヌギ、クリ、クロモジ、コシアブラなど・・・これからが楽しみです。

f0219710_705112.jpg

こんな赤もサンキライの実、葉は黄?茶葉します

f0219710_73174.jpg

花はアキノキリンソウが頑張っています

f0219710_741192.jpg

今年はコウヤボウキが多い

f0219710_745796.jpg


そして

f0219710_753291.jpg

もうキッコウハグマ(亀甲白熊)が咲き出した

f0219710_764142.jpg

目立たない小さな花ですが

f0219710_772969.jpg

コウヤボウキ同様、良く見ると可愛い
by yuzu-miu | 2014-10-28 07:08 | デジカメウォーク | Comments(0)

比婆山 -裏3座 その2-

無数の宝石とステンドグラスを散りばめた、ゴージャスなシャンデリアの中を・・・
自然と心が浮かれ    オウーッ シャンデリーゼ オウ・・・・・とスキップする私でした。


f0219710_703710.jpg

歩いて来た牛曳を振り返り

f0219710_72180.jpg

県民の森宿泊棟を見下ろし

f0219710_73852.jpg

その上に目をやると 立烏帽子とゲレンデのある御陵の頂きが

f0219710_74394.jpg

さあ~今度は 毛無山へ

f0219710_76263.jpg


f0219710_771020.jpg

またまた シャンデリアと絨毯の道を オウ シャンデリーゼ~~

f0219710_79552.jpg

毛無山頂

f0219710_795514.jpg

歩いて来た牛曳・伊良谷

f0219710_7104657.jpg

絞って見ると、船通山のはるか先に大山と烏ヶ山が見える

f0219710_713063.jpg

南には面比婆と吾妻山その西に猿政山

f0219710_7142377.jpg

おっと 足元にはリンドウが  060.gifりんりん リンドウは コムラサキ~

f0219710_7174499.jpg


f0219710_718823.jpg

ウリハダカエデが美しい

f0219710_719854.jpg

君は何?? 黄色も美しい

f0219710_720975.jpg

キキョウが丘を経て これから出雲峠へ

f0219710_7214356.jpg


f0219710_722781.jpg


f0219710_7223528.jpg

張るには白い花で喜ばせてくれるユキザサの実を真っ赤に輝き

f0219710_7243237.jpg

出雲峠へ下りて来た

f0219710_725128.jpg


f0219710_7254079.jpg


f0219710_726782.jpg


f0219710_7264063.jpg


f0219710_7272617.jpg


f0219710_7281638.jpg

柴広場へ下りて来た。 此処の霜とカラマツの霧氷もまた見たいものだ。

f0219710_7311873.jpg


f0219710_731402.jpg

ああ~~もうゴール もっと居たいけど・・・

あああ~~~ また紅葉狩りに行きたいよ~~~~~~~~~


by yuzu-miu | 2014-10-26 07:34 | 山歩き | Comments(0)

比婆山 -裏3座-

Oh Nice! sunbarasi-! 何と見事な!

22日の例会は雨の為24日に順延し、比婆山の裏3座縦走に行きました。

雲も無く、風も無く、ベストなタイミングの3点セットで、すんばらしい!見事な紅葉を見てきました。

f0219710_6364630.jpg

ルートはこの通り県民の森公園センターの駐車場から、反時計回りで牛曳山(1144m)→伊良谷山
(1149m)→毛無山(1144m)→出雲峠→公園センターと 歩行距離:8.0km 歩行時間:3時間30分
歩数:18,000歩 累積標高差:+561m -531m

f0219710_648277.jpg

公園センター前を出発

f0219710_6492191.jpg

滝を見て

f0219710_6503318.jpg

牛曳登山口へ向かう

f0219710_65133100.jpg

山は燃えている

f0219710_6532765.jpg

直ぐに白樺の林へ

f0219710_6542047.jpg


f0219710_6544119.jpg


f0219710_65588.jpg


f0219710_6553749.jpg


f0219710_6555534.jpg

う~ん なんと素晴らしい光景   ここでじっくり写真撮りをしたいけど・・・

f0219710_73813.jpg

前へ歩かなきゃ・・・反対側に立烏帽子や御陵を望む

f0219710_752248.jpg


f0219710_754568.jpg


f0219710_76944.jpg


f0219710_764093.jpg


f0219710_77144.jpg


f0219710_773214.jpg


f0219710_78027.jpg

これだけの好条件の中でも 肉眼で見る色と輝きが撮れないのが悔しい!

f0219710_7103680.jpg

牛曳を振り返り

f0219710_7111812.jpg

伊良谷に立ちました。 ここで昼食とコーヒー  至福のひと時でした。

この続きはまた明日。
by yuzu-miu | 2014-10-25 06:58 | 山歩き | Comments(3)

裏山の今

私の裏山は広島市安佐南区・西区・佐伯区にまたがる広島南アルプスの最高峰 火山(488m)です。

現役引退後7年間、ウォーキングの一環として登り続け、はや600回を越えました。登山コースは6本ほど、

コース毎に植生・土質などが異なり、季節の移ろいを楽しんでいます。

f0219710_839944.jpg

大原コース登山口の湿原にはツリフネソウとミゾソバが群生

f0219710_842549.jpg


f0219710_842253.jpg


f0219710_8432790.jpg

沼高・安西高分岐では、ミヤジマママコナが

f0219710_845457.jpg


f0219710_8461771.jpg

巨岩もそこそこに

f0219710_8472757.jpg

あの円錐形の山が阿武山で、土砂災害のあった八木、緑井地区はあの裏側の麓です

f0219710_8502643.jpg

一方此方は沼田地区 我家も見える ズームイン!

f0219710_8524215.jpg

オレンジ色の車が我家です。 この方も雨量次第では、あのような大惨事になったかも

f0219710_8563618.jpg

細坂地区の田園も年々消えて、アパートが増え続ける。

f0219710_858567.jpg

安西コースは墓地を通る シュウメイギク

f0219710_912460.jpg

ツワブキ

f0219710_921955.jpg

アキノキリンソウ

f0219710_925812.jpg

ヤクシソウを愛でて登る

f0219710_94151.jpg

山頂に奉った仏石と

f0219710_952846.jpg

神石に、今日此処へ来れた事を感謝し  明日も元気で来れるようお願いして帰ります。

f0219710_9591344.jpg

春日野団地も日一日と戸数が増えている 

f0219710_101389.jpg

小学校の児童の声が聞えて来る

気持ちのいい事ばかりではありません

More こんな出会いも
by yuzu-miu | 2014-10-22 09:09 | デジカメウォーク | Comments(4)

東大山一人旅

鳥取県の大山には何度も登ったが、その大山の山塊から少し外れた東大山の山塊へ始めて挑戦。

18日 : 御前3時半、夜逃げをする様に家を出て、中国道を庄原まで、道後山の峠を越え日南・
日野・溝口・桝水原・大山寺と大山環状道を回り船上山東坂登山口までほぼ200km6時50分着。

f0219710_765769.jpg

本日の目標は船上山(616m)→勝田ヶ山(1149m)→甲ヶ山(1338m)→矢筈ヶ山(1359m)を
ピストンする。但し矢筈ヶ山は行けたら行く、最低甲ヶ山までは行くぞ!

f0219710_7172018.jpg

これが最低目標のコース(帰りのドライブや帰宅時間を考えると、これが限界でした)。

東坂登山口7:00→船上山7:30(千丈のぞきなど見物し)8:00→天王屋敷分岐9:00
→勝田ヶ山9:50,10:00→甲ヶ山10:45昼食11:10→登山口13:40無事下山。広島17:10着。

ドライブ(400km、6:50分)と山(全工程6:40分)標高差(1050m)累積標高差(±1330m)
歩行距離(14km)歩行時間(5:25分)歩数(24,300歩) 実に13時間以上の長い一日でした。

これから又、裏山歩きと菜園仕事に出ます、写真のアップは午後にします 乞うご期待!

いやあ~今朝の裏山はさすがに少しえらかった、

f0219710_12232777.jpg

6時50分の登山口、準備をしていたら、50から山登りを始めたという男性2人。

彼らは一向平にもう一台の車を置き、甲ヶ山・矢筈ヶ山を越えて大山滝へ下りると言う。
一緒に行って、登山口へ送って貰いたかったが・・・ペース配分ほか、迷惑は掛けられないし~

f0219710_12314318.jpg

直ぐに屏風岩が見えてきた。

f0219710_12331135.jpg

30分程で山頂の石碑

f0219710_12353642.jpg

あの崖の先端に立つ

f0219710_12361023.jpg

目の竦む位置から、向かいの断崖を見ると、あれは滝?

f0219710_1237760.jpg

雄滝?雌滝? 結構な落差の滝だ 今度来たらあの滝を見に行こう。

f0219710_12401131.jpg

およよよ、写真の右下に私の影が映っていた。

f0219710_12414195.jpg

船上神社の脇を抜け、天王屋敷別れを過ぎると、越から胸の高さの熊笹に隠れた道。
おいおい、大丈夫かの? と思っていると、上の方から元気な声が聞えてきた。

f0219710_12461644.jpg

コンニチワ! 2年生の僕と5年生位かな?の少女にお母さんの3人に追いついた。
「何処まで行くの」 「甲ヶ山まで」 ・・・・えッうそッ!と思ったが・・・・

f0219710_12522269.jpg

勝田ヶ山の向こうに大山が見えて来た!

f0219710_12551574.jpg

甲の向こうの大山

f0219710_1256921.jpg

振り返れば、琴裏町と日本海 海と空の境には白い雲

f0219710_12582966.jpg

何十メートルあるのか、あの折り重なるような岩尾根の道・・・ぜぜぜ!

f0219710_1357515.jpg

若い頃なら、全て2本足だけで歩けただろうが・・・殆ど四つんばいで・・・

f0219710_1371172.jpg

やっと立ちました甲の上 大山をバックに決まったね!

f0219710_1392852.jpg

甲の証拠

f0219710_13101785.jpg

眼下に矢筈ヶ山へ向かうパーティー 俺も行きたいが・・・行って戻るのに2時間半は掛かる。
次回、大山滝から登るとしよう!

f0219710_1314337.jpg

西には考霊山と皆生と日本海

f0219710_1323874.jpg

東には烏ヶ山・皆ヶ山・蒜山など360度の大展望

f0219710_13284992.jpg

あの二人組も四つんばいで来る

f0219710_13294961.jpg

食事を済ませ戻ろうとすると・・・ えッあの子等が来る!

f0219710_13311520.jpg

ママも後ろから 子等を見守りながら・・・ 凄い凄い・・・この子等はきっと逞しくなるであろう!

f0219710_1334599.jpg

此処からは 紅葉のスナップ集

f0219710_13355052.jpg

岩尾根に跨って撮った眼下の紅葉

f0219710_13364716.jpg


f0219710_13371416.jpg


f0219710_13374895.jpg


f0219710_13381646.jpg


f0219710_13385178.jpg


f0219710_13392279.jpg


f0219710_1340182.jpg

ナナカマドの紅葉と実

f0219710_1359455.jpg

ミズナラの巨木 天王屋敷から勝田ヶ山の間はブナ・ナラ材の巨木が多い

f0219710_13432179.jpg

この辺りの紅葉は半月後からかな?

f0219710_1344194.jpg

神社の回りはアスナロの大木が  ヒノキの様だが、樹皮が違うな~

f0219710_13474041.jpg

戻って来ました 屏風岩の下 熊笹が美しい

f0219710_1350224.jpg

ススキが眩しい!

f0219710_13491780.jpg

待っていてくれた愛車(オレンジ色) これから広島まで宜しくな!

大山寺・桝水原辺りも大勢の人だったが、未だ紅葉は先のようだった。

矢筈ヶ山この秋に登りたいな~ 一緒に登る人いませんかあ?
by yuzu-miu | 2014-10-19 07:45 | 山歩き | Comments(8)

四国山旅 その2 剣山

一夜明け 天気は・・・・ゴウゴウと風の音そしてガスが流れている。

ご来光はちょっと無理かな?    ヘッドランプを用意していたら?????

受口は短3電池、準備した電池は短4  なんたるこっちゃ!今回は色々なチョンボばかりだなあ~

でもまあいっか、ヒュッテから山頂までは200m程、明るくなってからでも間に合うから

11日の行動は

f0219710_656513.jpg

剣山(1,954.7m)・・・尾根・・・次郎笈(1,929m)・・・トラバースコース・・・大剣神社・・・刀掛の松・・・行場
・・・見ノ越===奥祖谷2重かづら橋===祖谷温泉===美馬===善通寺IC===広島

f0219710_795065.jpg

雲多く ご来光は拝めず

f0219710_7105648.jpg

風速10~15mの風、体感温度は1~2℃ さぶーッ!

今朝:台風一過の裏山に、倒木や木々の散乱があろうかとノコギリと松葉箒を持って登った。
案の定直径10~30cmの枯れ松の倒木が登山道を遮っていた。動かせるサイズに切断し脇に寄せ、
小枝の落下が多い所は掃き掃除タップリ4時間を要した。いや~疲れた。


f0219710_1327553.jpg

さあ次の目標 次郎笈へ行こう!

f0219710_13285464.jpg

次郎笈の1,500~1,700m辺りが紅葉しているな~(写真がまずくて・・・)

f0219710_13324525.jpg

次郎笈の山頂で遠くに三嶺が見える

f0219710_1334048.jpg

太郎笈を振り返る

f0219710_13364824.jpg


f0219710_1337412.jpg


f0219710_13382855.jpg

剣山の由来と言われる大剣神社後ろの大岩が見えて来た

f0219710_1340030.jpg

およよよ トリカブトが残っていた

f0219710_13413210.jpg

大剣神社と大岩(前後の形が違うなあ)

f0219710_13431278.jpg

シコクフウロも未だ残っていた

f0219710_13441428.jpg

キレンゲショウマの枯れ種を見ながら、もう少しで行場だ

f0219710_13472514.jpg

岩のトンネルの中に設置されたクサリを途中まで登る

f0219710_1349289.jpg

キャンプ場で弁当休憩

f0219710_13512067.jpg


f0219710_1352941.jpg

紅葉や

f0219710_13524640.jpg

リンドウに見送られ下山する。

f0219710_13543069.jpg

奥祖谷かずら橋へやって来た

f0219710_13553394.jpg

恐いよう~

f0219710_13565043.jpg


f0219710_13573510.jpg

子供に戻って 野猿に乗って遊びました。

f0219710_13583797.jpg

ダイモンジかと思ったら ジンジソウでした(初めて逢った)

f0219710_1402778.jpg


f0219710_141764.jpg

本物の様な案山子に見送られ・・・・祖谷温泉へ ケーブルカーで200m下の渓谷にある露天温泉へ

残念ですが、入浴シーンはお見せできません!

今回も楽しい山旅でしたが、マイカメラが無く画像に不満が残ります。
準備はしっかり、忘れて出ないように気をつけよう! 良し!
by yuzu-miu | 2014-10-15 07:13 | 山歩き | Comments(6)

四国山旅 その一

当初の予定は12・13日だったが、台風19号直撃が予想された為。宿泊予定の剣山山頂ヒュッテに電話し

12日はキャンセルし改めて、10日の空きを確認。 8日のウォーキングの時、仲間にその事を伝える。

残念ながら一人が都合つかなくなり・・・5人で行くことに。

10日:7時40分広島ICを出発===10:00善通寺IC===72番曼荼羅寺・・・73番出釈迦寺・・・奥ノ院
 
・・・我拝師山・・・曼荼羅寺===三豊鳥坂IC===川之江JC===美馬IC===15:30見ノ越~~~

西島駅・・・山頂ヒュッテ16:30着(泊)

f0219710_12292125.jpg

我拝師山  この山はnoraさんのブログで知った。 善通寺市には71~75番があるが、山の麓にある
72番曼荼羅寺と73番出釈迦寺を参拝して、登る事にした。

f0219710_12352210.jpg

お遍路さんもちらほら

f0219710_12364859.jpg

出釈迦寺から奥の院へ ナムダイシヘンジョウコンゴウ・・・・・・・・・・・・と唱えながら登る

f0219710_1240586.jpg

あの鞍部に奥の院があるのだ

f0219710_12414895.jpg

奥の院に到着

f0219710_124371.jpg

未だこれから岩尾根を登る

f0219710_12441421.jpg

崖岩に掘られた不動明王

山頂を極め、更に筆ノ山へと思っていたが・・・山門にストックを忘れた人がいて、来た道を戻る。

f0219710_12481519.jpg

登りより下る方が やねこいぞ!  ストックを投げて・・・崖下まで落ちて回収不能に

f0219710_12512594.jpg


f0219710_12515429.jpg

クサリ場も 気をつけて!

f0219710_12533095.jpg

眼下の景色も素晴らしい!  

せっかくの景色も、出掛けに下駄箱の上にカメラ・携帯電話を入れたポシェットごと忘れ・・・・
いい写真が撮れません(残念無念)

おまけに、ナビまかせで、遠回りして剣登山口に着いたのが15:30、ヒュッテの電話も不通・・・

しゃない、ロープウェイで西島まで行こう!

f0219710_1343169.jpg

ロープウェイで一気に1,750mまで

f0219710_1354134.jpg

ここから登山開始

途中からガスが発生し、視界も悪くなり・・・薄暗くなってやっとヒュッテにチェックイン。
ほっと胸撫で下ろす。
by yuzu-miu | 2014-10-14 07:14 | 山歩き | Comments(0)

天狗石・高杉山

台風19号の前触れの雨風が時折強く吹き出しました。

10月8日の月例会は天狗石山。もう何度も登っているが、今回初めて高杉山、夫婦岩山への周回しました。

f0219710_735259.jpg


f0219710_744534.jpg

来尾峠から一気の急登で、展望尾根で一休み。

f0219710_781831.jpg

ヤマラッキョウや

f0219710_78507.jpg

マツムシソウ  ワレモコウなどが

f0219710_7111285.jpg

ススキの穂も輝いて

f0219710_712834.jpg

天狗石(1,191.8m)山頂から大江高山、三瓶山そして更に遠く大山も

f0219710_715946.jpg

高杉山頂(1,148.6m) 此処はサイオトスキー場のテッペンだ

f0219710_7184887.jpg

才乙の集落を見下ろす

f0219710_7215120.jpg

昼食後 リフト乗り場の板張りでお昼寝 板張りの温もりを背中に感じて気持ち好い

f0219710_7243032.jpg


f0219710_7245232.jpg

リンドウが咲き乱れていた

f0219710_7263256.jpg

さあ 夫婦岩山へ

f0219710_727407.jpg

この間も リンドウの林道でした

f0219710_7291294.jpg

下りて来た高杉を振り返る

f0219710_7452112.jpg

此処も リフトの終点(夫婦岩山)

f0219710_7481218.jpg

結構急な下りが続く

f0219710_749748.jpg

舗装林道の先に見える中野冠山。 歩き足りない人は、あの山も登るといいよ!

抜けるような秋空のもと、楽しい山旅の一日でした。
by yuzu-miu | 2014-10-13 07:31 | 山歩き | Comments(4)

裏山の恵み

18号台風も過ぎ去った、今日も沢山の栗が落ちてるだろう裏山登山道。この後登ってみよう!

f0219710_652684.jpg

4日、風が少し強かった日 裏山の登山道でゲットした栗 一升はあるな 皮むきが面倒だ、
上手い皮むき方法ないものか?

f0219710_6555818.jpg

コウヤボウキも段々咲き出した

f0219710_6571252.jpg

台風は何処を通るのか

f0219710_658015.jpg

四国の沖を逸れてくれ

19号が既に発生してると言う、この進路も気がかりだ。12・13日の剣山登山終るまで、南の海上で
待ってけろ!
by yuzu-miu | 2014-10-06 07:03 | あれこれ | Comments(2)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧