<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

真っ赤な卵

27日月例会  不安定な大気も安定し、降水確率も20~30% よっしゃ大峯山にでもと・・・

ところが山一つ超え安佐南区戸山へ入るとポツポツの雨、大峯山の登山口も雨。山もガスって見えない。

こりゃダメじゃ、海の方へ・・・行者山はどうかな? 廿日市市に下ると極楽寺山の山頂が見える。

ここへ登って帰ろうか、ここなら3時半までに家帰ってテレビ(ようこそ山旅 百名山)も見られるぞ!

宮島カントリークラブの上の登山口へ

f0219710_6534736.jpg

中国自然歩道 我家から25km程でこの極楽寺山へ歩いて来れるのだ、何時の日か挑戦してみようかな?

f0219710_659575.jpg

8合目?東屋の休憩所横で  発見! タマゴダケ まっこと卵だね~ 初めてのご対面でした。
これで今日の山歩きの目的50%以上をゲット。

f0219710_741338.jpg

瀬戸の海と島 右に宮島が半分見える。

f0219710_754027.jpg

本堂で極楽浄土をお願いし

f0219710_763815.jpg

展望所でコーヒーを頂き(無料の振る舞いなのだが・・・100円を置く)

f0219710_79224.jpg

一面スイレンに埋め尽くされた蛇ノ池にやって来た。

f0219710_714787.jpg

蛇ノ池の由来  へ~そうか わが町奥畑にある八つ面神社もかかわりがあるのかな?

f0219710_7153259.jpg

このスイレン

f0219710_7165153.jpg

このスイレン  土砂災害で亡くなられた御霊に奉げたい。

f0219710_7183138.jpg

カープも頑張れ!

f0219710_7193858.jpg

ありゃ 亀!

f0219710_7201788.jpg

さあそろそろ 帰ろうか~

f0219710_7223168.jpg

あのゴルフ場の上まで    此処までは一滴の雨も無し  しかしこの後直ぐに、大粒の雨雨雨

f0219710_723269.jpg

駐車場に着いたら小降りになり 着替えも楽に

下山で雨に会いましたが、今日も楽しい一日を過ごす事が出来ました。

by yuzu-miu | 2014-08-28 07:11 | 山歩き | Comments(6)

烏ヶ山(からすがせん) 1448m

12日の深山峡・雲月山・八幡高原の花も、一人旅では楽しさ半分。

同じ一人旅なら 何処か本格な山登りがしたい。何時が好いかな? 天気予報を見ると。晴れは明日13日
だけ、以後4~5日は雨が続くとある。

山登りするなら 今でしょう! 

13日朝3時起床し、パンを口にほお張って3時半に家を出る。 これで深夜割引(30%off)に間に合った。
6時半に鏡ヶ成に着く(182km)

烏ヶ山は、大山・氷ノ山に次ぐ中国地方第3の高峰で、大山の直ぐ南に位置する優美な山である。
平成15年だったか?山陰沖の地震で登山道の尾根道が崩壊し、危険な状態である事から登山禁止の処置

が採られて以来今も続いているが・・・2年前にも単独登山し、クガイソウやシモツケソウの花に感動した。
ただその時は生憎の天気で大山南壁の雄姿を見る事が出来なかった。今回はどうだろう??

f0219710_7291419.jpg

先ず今回のルートとタイムから。

擬宝珠山直下の駐車場(6:30着、6;45発)・・・象山登山口・・・象山山頂(7:15)・・・新小屋峠(7;40)
・・・尾根道(8:30、35発)・・・1230P(9:00、05発)・・・出合い(9:30)・・・烏山頂(9:50.10:15)・・・

正面コース・・・登山口(11:30)・・・駐車場(11:45着) 全工程丁度5時間 12,000歩だった。

f0219710_7553561.jpg

目指す カラス 曇り空だが山頂が見える! 時間はタップリ象山を経由して行こう!

f0219710_80084.jpg

マツムシソウは未だだったが、湿原を抜け擬宝珠と象の鞍部へ

f0219710_813761.jpg

遊歩道を登る

f0219710_82276.jpg

ヤマジノホトトギスの出迎え

f0219710_833618.jpg

鏡ヶ成を見下ろす

f0219710_843523.jpg

これから向かう烏 その右手奥に大山の一部が覗く

f0219710_861725.jpg

矢筈・甲の姿も見える(秋には行くからな~)

f0219710_882452.jpg

キュウシュウコゴメに

f0219710_885591.jpg

ダイセンオトギリが見送ってくれた

f0219710_810970.jpg

アカモノ?

f0219710_8104845.jpg

リョウブも頑張れと

f0219710_8113787.jpg

新小屋峠の登山口

f0219710_8123271.jpg

入ると途端に藪漕ぎが待っていた! 腰から上肩迄埋る根曲がり竹、コースの7割程がこの状態。
露を含んでおり、誰も歩いていない為 全身びしょ濡れになりながら歩く

f0219710_8202745.jpg

やっと尾根道に出る。 烏はまだまだ遠い

f0219710_822570.jpg

1230のピークから まだまだ先だな~

f0219710_8233383.jpg

頑張りなさい とシモツケソウが応援する。

f0219710_8245954.jpg

出合い 崩壊現場にたどり着く

f0219710_826019.jpg

乗ってる岩が崩れたら・・・ 足を滑らしたら・・・ 大怪我は間違いなし、死が待ってるかも・・・

f0219710_8282629.jpg

その岩場にはヤマハハコが沢山群生してる

f0219710_830846.jpg

南峰から烏本峰と大山南壁を望む  キャッホウ 最高!

f0219710_833341.jpg

ホツツジ

f0219710_8335542.jpg

一端下って登り返さねば・・・

f0219710_835410.jpg

ミヤマアキノキリンがもう一息よ!

f0219710_8363797.jpg

着いた! 何故か画像は真っ白け

f0219710_8371657.jpg

大山を眺め やっぱりあっちに登れば良かったかな~

f0219710_8383567.jpg

後から正面コースを登って来た3人のパーティーに別れを告げ

f0219710_840153.jpg

未だ残るヤマアジサイ

f0219710_840564.jpg

ムシカリの実を見ながら急登道を降りる

f0219710_843260.jpg

降りて着ました。 休暇村「奥大山」の後ろ象山を右から登り左へ降りて・・・

f0219710_8534547.jpg

あの烏ヶ山を征服してきたぞ! 15:30我家着 丁度12時間の山旅でした、一先ず満足。

by yuzu-miu | 2014-08-17 08:18 | 山歩き | Comments(11)

サギソウ

雲月から八幡へ向かう

f0219710_6583461.jpg

やって来た尾崎沼

f0219710_6592933.jpg

ギボウシを正面から

f0219710_701427.jpg

チダケサシ

f0219710_71379.jpg

オオウラギンヒョウモン?

f0219710_72573.jpg

コオニユリ

f0219710_7336.jpg

ミソハギ

f0219710_734120.jpg

ビッチュウフウロ

f0219710_742660.jpg

クサレダマ

f0219710_75711.jpg

色づいて来たカンボクの実と葉

f0219710_774267.jpg

ツリフネがちらほら

f0219710_785122.jpg

沼を一周してきたが・・・サワギキョウもシラヒゲもマダマダ小さな蕾だった。

f0219710_7104429.jpg

ではこの水抜き側溝を伝いサギソウに会いに行く

f0219710_7123552.jpg

咲いてた

f0219710_713587.jpg

さ  い  て  た

f0219710_7134874.jpg

咲いていた  でもこれは全部同じもの

f0219710_7144237.jpg

全部で6~8株が咲いていたかな? 未だ蕾もあった。

f0219710_7184629.jpg

ツユクサ

f0219710_7194295.jpg

ミゾカクシだったかな?

f0219710_7203196.jpg

ヌマトラノオ

f0219710_7211727.jpg

アオイの仲間?

f0219710_7222299.jpg

何だろう?

f0219710_723652.jpg

オモダカと思っていたが???

f0219710_724190.jpg

これも良く見るが???

f0219710_725069.jpg

どちらが これはヒヨドリジョウゴか?にしては花が大きいな?

f0219710_7253148.jpg

ワルナスビ?

f0219710_726639.jpg


f0219710_7263674.jpg

雲月で合ったあのご夫妻  やあ~見てられない 退散~~~

by yuzu-miu | 2014-08-16 07:06 | 山野草 | Comments(2)

ナンバンギセル

イワタバコの次は雲月山のナンバンギセルへ

f0219710_7155390.jpg

北広島町のシンボルマーク

f0219710_718588.jpg

オミナエシのお出迎え

f0219710_719187.jpg

ツリガネニンジンが咲き始めた

f0219710_7203790.jpg

カワラナデシコ

f0219710_721348.jpg

そしてナンバンギセル 広島市内は一ヶ月後に咲くが、ここは早い もう枯れ初めている。

f0219710_7251615.jpg

キキョウや

f0219710_7261116.jpg

オオバギボウシが盛り

f0219710_7273193.jpg

フシ黒センノウ

f0219710_7283942.jpg

ママコナも

f0219710_7292420.jpg

羨ましい夫婦連れ

さあ次は八幡湿原へ

by yuzu-miu | 2014-08-15 07:13 | 山野草 | Comments(2)

イワタバコ

ここ数年盆正月の帰省も無く、またその風物詩をも味逢わなくなって寂しい・・・

線香の匂い、黄な粉団子、盆踊り、縁先での西瓜割り、大勢の家族の顔と顔 懐かしい遠い昔になりにけり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12日;加計深山峡へ

f0219710_6305898.jpg

お盆前から咲き始め

f0219710_631299.jpg

お盆が来たぞ!お墓掃除はしたか! と告げるキツネノカミソリ

f0219710_6355499.jpg

この流れを見て

f0219710_6364014.jpg

あの左の大きな岩崖に

f0219710_6375473.jpg

イワタバコが密生

f0219710_6385347.jpg


f0219710_6391362.jpg


f0219710_6393126.jpg


この花達を見に出かけるが・・・今の私の お盆風物となった。

by yuzu-miu | 2014-08-14 06:42 | 山野草 | Comments(0)

雨の合間に

雨続きでも、少し上がったと思えば歩き出す。

f0219710_12452750.jpg

家を出て50分ビッグアーチの管理棟傍、東に見える広島アルプスの峰峰

f0219710_12483847.jpg

秋の紅葉が美しいフウの並木  この雨上がりの緑も気持ち好い

f0219710_12504046.jpg

ビッグアーチの上へ回りこむ

f0219710_12513487.jpg

秋を告げる萩の花

f0219710_12522711.jpg


f0219710_1252467.jpg

中秋の名月迄 待ち続けるのかマツヨイグサ(宵待ち草)

f0219710_12551195.jpg

この日のウォーキング実績

物ブツ交換

More  物々交換

by yuzu-miu | 2014-08-08 13:02 | デジカメウォーク | Comments(4)

秋は来る

連日の雨日・・・白山登山のスライドショーを作成しながら余韻を楽しんでいる。

そして、雨が止めば直ぐカメラを持ちウォーキングに出る。

先ずは裏山回り

f0219710_6263297.jpg

登山道には毎年キキョウが咲き 秋の走りを知らせてくれる。

f0219710_630459.jpg

リョウブの花も盛りだ

f0219710_6312235.jpg

何キノコ?

f0219710_6333381.jpg

はらびろトンボ♀

f0219710_635950.jpg

湿地に群生 この花は?? ヌマトラノオ(もんちゃん有り難う)

f0219710_63619.jpg

アキノタムラソウも群生してた

f0219710_6392155.jpg

ヘクソカズラ

f0219710_6402074.jpg

ノウゼンカズラ

f0219710_641882.jpg

夏の終わりを告げるヒマワリと秋を告げるコスモス

f0219710_6424947.jpg

フジバカマや

f0219710_6431986.jpg

コマツナギが秋がそこまでを告げている。

by yuzu-miu | 2014-08-07 06:44 | 山野草 | Comments(0)

永平寺

白山登山の前日(7月26日)は5:30に広島インターへ入り、山陽道・名神・北陸道を男4人で交代ドライブ。

f0219710_1012496.jpg

琵琶湖SAで 流石に大きい、白いヨットが沢山浮かんでた。

f0219710_10144689.jpg

車窓から伊吹山 この山の花は何時が最高なのかな? 来年の今頃登りに来ようかな~

f0219710_10174013.jpg

東尋坊にしようか、永平寺にしようか?   まだまだ自殺場所を探すのは早い。
永平寺に寄って、明日の白山登山の安全とお天気を祈願しようよ・・・

f0219710_10221518.jpg

見学のレクチャーを受け

f0219710_10233210.jpg

七堂伽藍を拝見に  全て板張りの廊下と階段で回れます。

f0219710_10272485.jpg

達磨さんが・・・・・睨んだ!

f0219710_1029921.jpg

階段も姿勢正しく歩ける様に? 下方へ少し勾配が付けてあります。

f0219710_10313262.jpg

もうお盆  蓮の花が

f0219710_10333280.jpg


f0219710_10341878.jpg

法堂 聖観世音菩薩さまがおまつりされています。

f0219710_10381620.jpg

隊員が安全祈願・お天気祈願をしました。 
ご利益ありました、(最高の部類の天気に恵まれ、全員怪我も泣く無事に下山出来ました)

有り難う御座いました。



ここで、今回の登山を反省。

天気にも恵まれ、素晴らしいご来光を拝め、また数々の高山植物に出会え。仲間の全員が怪我無く、その

目的を感動のもとに達成できた事が大変に嬉しい思い出となりました。

ただ、登山途中で一人の遅れを待たずに(本人の申し出を飲み)、先に進んだ事の判断・・・正か否か?

一人でも登って来ると信じたが・・・携帯電話は全く用を成さず、顔を見るまで心配で心配で・・・

今後は無線機を装備しなきゃならないなと猛省しきりです。

近日 登らなかった仲間も交え、大画面スライドでの報告会・反省会をしようと思っている。

by yuzu-miu | 2014-08-04 10:26 | 独り言 | Comments(2)

霊峰 白山(4)

広島に帰って4日目ですが、なんと下界の暑さには閉口しています。毎日畑の草取りの現実に苦しんでいます。

また、涼しい山に逃げ込みたいが・・・

未だ白山の思い出を振り返り、余韻を楽しみましょう!

御前峰(2,702m)でご来光を拝んだあと、お池めぐりに

f0219710_13411420.jpg

快晴微風だが気温は6~7℃、ヤッケ・合羽・手袋が必要です。

f0219710_1341508.jpg

ぞろぞろ長蛇の列、我々は何時も先頭を行く。

f0219710_13422746.jpg

これは血の池?

f0219710_1343118.jpg

やっと平地に下りて来た

f0219710_13434272.jpg

翠ヶ池?かな

f0219710_13441054.jpg

チョイチュチュル ピチュルピッピッピ  イワヒバリは恋の季節かな?

f0219710_13444333.jpg

これもキヌガサソウ? 緑も白もありんだな

f0219710_1345578.jpg

これはオオヒョウタンボク

f0219710_13453215.jpg

マイズルソウの群生

f0219710_1346249.jpg


f0219710_13465063.jpg

ゴゼンタチバナの群生

さあそろそろ下山しなきゃ。センターの朝食を頂き、お弁当を受け取り、黒ボコ岩コースを下山します。

f0219710_13514165.jpg

黒ボコ岩 ここからお花畑の急坂を下ります。

f0219710_13545156.jpg

草むらにはハクサンフウロ・カラマツソウ・ミヤマキンポウゲの花

f0219710_13553586.jpg

カラマツソウ

f0219710_1356787.jpg

雲海を見下ろすハクサンフウロ

f0219710_13564112.jpg

ヨツバシオガマ・イブキトラノオ・コバイケイソウ・フウロ・キンポウゲの花畑

f0219710_1357079.jpg

コオニユリではなく クルマユリ 5枚の葉が車輪の様に見えます。ムカゴはありません。

f0219710_13594081.jpg

ダイモンジソウ

f0219710_1402784.jpg

オタカラコウとイブキトラノオ

f0219710_1404893.jpg


f0219710_1413445.jpg

ハクサンフウロ

f0219710_142876.jpg

ミヤマキンバイ

f0219710_1423136.jpg

シモツケソウは未だ蕾

f0219710_1425410.jpg

シロバナのヨツバシオガマ

f0219710_1432954.jpg

クモマ二ガナ

f0219710_144283.jpg

ヨツバシオガマ

f0219710_1444795.jpg

サンカヨウの実

f0219710_1451879.jpg

センジュガンビ

f0219710_1454688.jpg

ヤマハハコ

f0219710_146659.jpg

サワヒヨドリにいちもんじ蝶

f0219710_1462559.jpg

くじゃくたては蝶

f0219710_1465479.jpg

お~い あと20分程だよ、頑張れ!

f0219710_1472452.jpg

ミヤマシシウド

f0219710_1475832.jpg

仲間を置いて京の美女と下りて来た。

f0219710_148201.jpg

10分後 我が仲間達も無事ゴールイン!

f0219710_1483917.jpg

今度来ることがあれば、別山から縦走し観光新道を下りてみたいな

f0219710_1485833.jpg

帰りは白山スーパー林道を廻って帰ろう。 途中あちこちで滝が落ちていたが・・・

f0219710_1491522.jpg

白山展望台でも   白山はあの雲の中に隠れている残念!

白川郷にも寄りたいが・・・時間が無い・・・

しかし、渋滞は無くすいすいと・・・今度はETC深夜割引にあやからねばと・・・80~90km/hで走ったり

時間調節をしながら0:05やっとの思いで広島ICを出て、仲間一人ひとりを家まで届け、0:40我家に

ご帰還なされたが・・・誰も出迎えはありません、すぐさまベットに滑り込む。

by yuzu-miu | 2014-08-01 14:10 | 山歩き | Comments(2)