<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

八幡高原を歩く

五月二回目の例会は、八幡高原を歩くと題して・・・広島県山県郡北広島町八幡高原南に横たわる掛頭山・
臥龍山を周回する事に。


右が掛頭山、中が臥龍山おまけに左尾崎沼手前の湿原を訪ねた。

f0219710_12191277.jpg

八幡原公園駐車場に車を止める。1,かりお茶屋9:00発==2,千町原登山道9:25==3,雪霊水10:35
==4,臥龍山頂(1223.4m)10:47、11:00==5,猿木峠11:35==6,掛頭山頂12:10、13:00==
7,林道出合13:35==8,二川キャンプ場西詰14:00==1,かりお茶屋14:35
歩行距離:11km 歩行時間:4時間10分 20,000歩

f0219710_12391292.jpg

湿原の所々にレンゲツツジが美しい

f0219710_12392952.jpg


f0219710_12412549.jpg

ヒノキ林にギンリョウソウ

f0219710_12425791.jpg

ミズナラの若葉

f0219710_12433662.jpg

オオカメノキの若葉

f0219710_12443588.jpg

およよ二段になったツクバネソウ

f0219710_12461942.jpg

雪霊水は美味しいね!

f0219710_12471824.jpg

臥龍の山頂、冬に乗った時は後ろの岩が少しだけ覗いていたな~

f0219710_12485182.jpg

予想より30分も早く掛頭山頂に立つ  だが弁当は見はらしの良い所がいいな~

f0219710_1251427.jpg

スキーリフトの山頂駅。此処は見晴らしも、風通しもいい、ゆくり弁当し会話が弾みました。

f0219710_12533326.jpg


f0219710_1254195.jpg

遠く山の右端が畳山・阿佐山・三つ石・天狗石が連なって見える

f0219710_12552370.jpg


f0219710_12554554.jpg

森林浴をたっぷり浴びて

f0219710_12564169.jpg

ミヤマハコベ

f0219710_1259466.jpg

タニギキョウを見つけ

f0219710_12593724.jpg

ユキザサも

f0219710_1302846.jpg

これはカマツカかな?

f0219710_1312320.jpg

線香花火の様なこの花は・・・う~ん名前が出てこない~

f0219710_133914.jpg

たった一株のコケイラン

f0219710_134156.jpg

この名前は直ぐにでますマムシグサ

f0219710_135979.jpg

八幡原の田園もいいね

f0219710_13658.jpg

カキツバタも綺麗になったよ~

f0219710_1365530.jpg


f0219710_1372193.jpg

コオホネも咲いてるよ~

久しぶりに大勢で楽しい一日でした、有り難う!
by yuzu-miu | 2014-05-29 13:10 | 山歩き | Comments(4)

美作の3山 -森林公園-

前日のハードスケジュール(300kmドライブに2つの山歩き28,000歩)で馴れぬテント泊もぐっすり眠れる
かと思いきや・・・何度も目覚めうつろうつろの一晩でした。

4時半起きで朝食(ご飯、味噌汁、鯖味噌煮+コーヒー)を済ませ、跡片付け・テント撤収し5時半過ぎに出発。

f0219710_745695.jpg

本日のコースと工程を

管理センター6:15発==あせび台6:40==もいじ滝分岐7:05、7:10==きたけ峰(1108m)7:30、:
35==千軒平(1090m)8:15、:25==もみじ平(1059m)8:40、:45==県境三叉路8:55==大杉
分れ9:10==すずのこ平(1080m)9:33==奥ぶなの平9:50、10:00==ぶなの平園地10:15、:20
==管理センター10:40大休憩。

11時過ぎから中央園地を散策。いぼた園地・かえで園地・おたからこう湿原・北展望台・センターと歩く。
外周の山歩きは、歩行距離:約10km 21,000歩 標高差は250mだが30~50m程のアップダウンが
5個ほどあり、前日の寝不足がちょっと堪えた。 

それでもセンター発行のガイドでは外周全所要時間5時間半のところ、4時間で廻りきったぞ~!

f0219710_11442262.jpg

園入り口

f0219710_11451573.jpg

この橋を渡り南展望台へ

f0219710_11471812.jpg

南展望台  今度はあせび台へ

f0219710_11503595.jpg

こんな素敵な遊歩道 どなたか一緒に歩いてくれませんか?

f0219710_11521777.jpg

ギンリョウソウが頭を出し始めた

f0219710_11534953.jpg

きたけ峰 切り開いてあるが、展望は殆ど得られない

f0219710_11555658.jpg

きたけ峰からもみじ滝分岐の間には、サンカヨウの株があちこちに・・・咲き残りがありました。

f0219710_1158633.jpg

今年は何度見ただろう? でもこれが見納めかな

f0219710_1159575.jpg

もう少しで千軒平

f0219710_1205078.jpg

山頂は360度の大展望が望めますが・・・

f0219710_122421.jpg

靄の為遠くまでは見えません蒜山の山塊らしき姿が見えたが?大山までは見えませんでした。

f0219710_125711.jpg

新緑のブナ林は気持ち良い

f0219710_1255958.jpg

ウチワカエデやこのウリハダカエデも多く、秋の紅葉も綺麗だろうな~

f0219710_1273249.jpg

県境三叉路の避難小屋

f0219710_1210329.jpg

すずのこ平  この上り道には広範囲にイワウチワの残骸だけが・・・残念!

f0219710_1213146.jpg

こんな高原の道をるんるん気分で奥ぶなの平へ下ります。

f0219710_12154651.jpg


f0219710_1219433.jpg

ぶなの木はどの幹を見ても同じ形は無い それぞれに生きてきた証しがある。

f0219710_12214599.jpg

チゴユリも

f0219710_12221612.jpg

ユキザサもぶなの根元で良く育つ

f0219710_12235529.jpg

中央園地にはミズバショウもザゼンソウも終わりだった。 このオタカラコウが咲いたら圧巻だろうな~

センターに戻り、上斎原のクアガーデンこのか温泉の割引券(300円)を受け取り・・・
温泉にまた浸かる・・・いいな~ 山登り後にすぐ温泉に疲れるのは・・・

来年の山計画に岡山の山めぐりと美作3湯めぐりを企画しようかな~~~
二日間で50,000歩歩き、600kmのドライブを無事に終える事が出来ました。

畑の草があばれている~~
by yuzu-miu | 2014-05-27 07:54 | 山歩き | Comments(3)

美作の3山 -三ヶ上-

伯州山を降りて直ぐ、今度は上斎原振興センターの駐車場へ。昼食も摂らず直ぐさま登山準備・・・

f0219710_1410445.jpg

センター12:00発==1舗装林道終点12:35==2石仏の頂13:40、14:00==林道出合14:40==
センター15:00着 歩行距離7.5km 歩行時間:上り1時間40分、下り1時間 17,000歩

f0219710_14201012.jpg

振興センターから見上げる三ヶ上

f0219710_14221332.jpg

舗装林道の別れ道、ここから左へ未舗装の林道へ

f0219710_14241727.jpg

直ぐに広場があり、なんだ此処まで車で上がられるのか・・・鳥取ナンバーが4台と岡山ナンバーが1台

f0219710_14262168.jpg

以後も近年まで牧場だったと思われる芝生の道や柵の跡が点々と

f0219710_14291732.jpg

タニウツギの蕾が可愛い

f0219710_14301950.jpg

ハナイカダの地味な花

f0219710_14311026.jpg

コケイランも

f0219710_14325713.jpg

おやッ 此処だけ咲いていたアカモノの花

f0219710_14342986.jpg

1575年頃に建立されたという、山上行者坐像と不動明王の石仏のある頂。

f0219710_14404543.jpg

その先に続く南峰と三角点のあるピーク。でもどう見ても此方の頂の方が高い、地図上の三角点は
1035mとあるが、地元の案内標識には1062mとある。それはこの石仏のある頂の高さかな?

f0219710_14462859.jpg

13:45遅い昼食は冷麺、笹竹の箸で食う(わいるどだぜ~!)

f0219710_14493581.jpg

下山後今夜のキャンプ場探し。恩原高原の青少年旅行村は廃業、オートキャンプ場は4,000円と高いし・・・
結局選んだのが、温泉街の上にある道の駅「奥津温泉」。

トイレも灯りも水道もある、チョット恥ずかしいけど・・・でもテントまでしないが車上泊は5台程あった。
カレーライスを食った後、800円の源泉掛け流しの温泉で・・・今日一日の疲れをとる。
by yuzu-miu | 2014-05-26 14:58 | 山歩き | Comments(2)

美作の3山 -伯州山-

5月24・25日に岡山県鏡野町と鳥取県三朝町の県境の山 3山を歩いて来ました。


右上が伯州山、右下が三ヶ上、左が森林公園のきたけ峰の場所。

先ずは伯州山(1045m)。イワウチワの群生で有名らしい、もうその時期には遅いけど来年の山計画にと
下見がてら・・・

朝6時に西風新都ICに入り中国道院庄ICを降り、国道179号を北上し奥津温泉を過ぎ、鏡野町人形トンネル
の手前から赤和瀬集落の最後の民家の前で駐車をお願いし(240km,所要3時間)

f0219710_7311270.jpg

S点を9:15出発==1分岐9;30==2出合9:50==3山荘10:20==山頂10;30、10:45==5林道
出合11:05==G点11:40着 歩行距離5.5km程かな? 11,000歩だった。

f0219710_7584855.jpg

S点民家の横の林道を北に

f0219710_803186.jpg

1分岐までは、こんなに手入れの効いた林道

f0219710_82502.jpg

1分岐点の標識・・・ここから右の登山道へ

f0219710_84569.jpg

こんな急な木段を登る

f0219710_854781.jpg

と 在りました・・・すっかり咲き終わったイワウチワの群生

f0219710_894521.jpg

探しに探し やっと一輪  私の為に残って咲いてくれていた

f0219710_8113885.jpg

しかしその表情は・・・もうだめよと言ってるようだ。 有り難う!

f0219710_8131978.jpg

傍でイワカガミが

f0219710_8142633.jpg

2の出合を過ぎしばらく行くと 登山道にサンカヨウが・・・お疲れ様~と

f0219710_8171545.jpg

広々とした山頂

f0219710_8183599.jpg

南方を花知ヶ山お山塊かな~

f0219710_8203342.jpg

下りて来た急な木段。左右には根曲がり竹がびっしりと

f0219710_8231392.jpg

広い林道に出て振り返る

f0219710_8243215.jpg

この時期の林道歩きは楽しい

f0219710_8253298.jpg

ミヤマカタバミ

f0219710_826983.jpg

蕗の花

f0219710_8264537.jpg

イカリソウ

f0219710_8271838.jpg

フデリンドウなどが楽しませてくれた。

11:40だが、これから昼前にもう一つの山登りを済まそう・・・それ行け!
by yuzu-miu | 2014-05-26 07:57 | 山歩き | Comments(4)

サンカヨウ take 2

5月10日に続き5月17日にも大万木山へサンカヨウを訪ねた。今回は峠まで車で上がり・・・

f0219710_6504774.jpg

松江道の高野IC道の駅から大万木山

先ずは毛無山展望台へ

f0219710_654239.jpg

ユキザサの出迎えを受け展望台に着くと

f0219710_6553030.jpg

其処にはフデリンドウの群落が   足の下ろし場も無いほどに

f0219710_657504.jpg

毎年見るけど  小さな体でも凛と咲く姿に感動する。

f0219710_704826.jpg

等検鏡、沖の郷のはるか遠くに三瓶山

f0219710_73507.jpg

これから向かう大万木山、たおやかに横たわるがでっかくて画面からはみ出るな~

f0219710_762065.jpg

フデリンドウと共存するミツバツチグリ

f0219710_773696.jpg

ヒメハギも可愛い

f0219710_7931100.jpg

ブナの新緑の中を

f0219710_7102911.jpg

あったぞ

f0219710_711986.jpg

あった

f0219710_712576.jpg

あった

f0219710_7123688.jpg

ここにもあった

f0219710_7132845.jpg

ミヤマカタバミもポーズをとる

f0219710_7155651.jpg

ブナの大木には室があり

f0219710_7164234.jpg

木彫りの観音様に見えるでしょう!

f0219710_71921.jpg

ブナ太郎の裏側で    さあこれから頓原へ降りて・・・赤名湿原へ行こう!

f0219710_7213830.jpg

林道の脇にはミヤマキケマンの大群落が

f0219710_722479.jpg

湿原の木道でイトトンボがご挨拶

f0219710_7245246.jpg

ヤブデマリ

f0219710_72634100.jpg

ムシカリやカンボクと異なる点は、装飾花が一枚退化して4枚であることです。

f0219710_72818100.jpg

オトコヨウゾメにしては、花が付き過ぎだし・・・コバノガマズミでも無さそうだし・・・

f0219710_731266.jpg

オニコバノガマズミだあ~!
by yuzu-miu | 2014-05-21 07:30 | 山野草 | Comments(7)

毛無・阿佐山

5月14日 : 先日登った畳山のすぐ西にある阿佐山へ

f0219710_6381696.jpg

大暮と阿佐山橋に車を止め、大暮8:45==姥御前神社9:00==毛無分れ9:40==毛無山頂(1083m)
10:15,10:30==二十丁峠11:10,11:20==阿佐山頂(1218m)12:00,12:45==二十丁峠13:20
==阿佐山橋14:00 下山まで雨が待ってくれた。

f0219710_658943.jpg

ニシキゴロモ

f0219710_6585830.jpg

姥御前神社

f0219710_701758.jpg

毛無山頂にて

f0219710_711769.jpg

毛無でなくブナ木の中で眺望は無し

f0219710_725939.jpg

ムシカリが美しい

f0219710_734125.jpg


f0219710_7496.jpg

ウスギョウラク

f0219710_744239.jpg

阿佐山頂で・・・雨になるかも早く下山しよう!

f0219710_76440.jpg

コハウチワカエデが開花寸前

歩行距離:12km 歩行時間:4時間10分 歩数:20,000歩
by yuzu-miu | 2014-05-18 07:09 | 山歩き | Comments(0)

窓が山(711m) -ベニドウダン-

広島市安佐南区と佐伯区の区境にある窓が山。この時期の楽しみはベニドウダンツツジの大群落とハイノキ
それにイワカガミの3点セットです。

11日畑の小松菜、スナックエンドウ、春菊の収穫とナス・キウリなど夏野菜への水遣りを済ませて・・・

奥畑の憩いの森から、中央コースを40分程で山頂(東峰)へ。

f0219710_704154.jpg

山頂から五日市、宮島方面を眺め・・・すぐさま北コースを下山する。

f0219710_7465.jpg

先ずはイワカガミ

f0219710_745993.jpg

盛りの時期は過ぎてたが・・・

f0219710_76265.jpg

ベニドウダンの群落は真っ盛り

f0219710_772286.jpg


f0219710_774687.jpg

う~ん可愛い!

f0219710_781860.jpg

う~ん綺麗!

f0219710_79787.jpg

阿弥陀山

f0219710_79372.jpg

東郷山を見て、尾根道と別れ急坂を降りて行く・・・

f0219710_7125490.jpg

ガマズミの花

f0219710_7133051.jpg

ダイセンミツバも美しい

f0219710_7144712.jpg

更にお目当てのハイノキの花

f0219710_7154750.jpg


f0219710_716861.jpg

純白の花びらとツンと長く伸びた蕊が  何とも言えぬ気品に満ちた顔を見せる。

今年も3点セットを楽しむ事が出来た、有り難う!
by yuzu-miu | 2014-05-15 07:20 | 山歩き | Comments(4)

赤名湿原

大万木からの帰り道、以前から気になってた赤名湿原に始めて寄って見た。

f0219710_656408.jpg

国道54号から県道55号へ少し入り、看板を見て右手に進むと駐車場があり。200mでこの標識

f0219710_703713.jpg

カキドオシ

f0219710_712117.jpg

ジシバリ?

f0219710_722224.jpg

結構広い湿原。この奥に沼もあります。

f0219710_734251.jpg

枕木を敷詰めた遊歩道

f0219710_744194.jpg

愈々湿地

f0219710_755252.jpg

先ずはリュウキンカ

f0219710_763314.jpg

やはり湿原の女王かな?

f0219710_772652.jpg

うんこれは サワオグルマだよね

f0219710_781529.jpg


f0219710_7913.jpg

ウマノアシガタ

f0219710_795488.jpg

ミツガシワも群生していた

f0219710_7111141.jpg


f0219710_7113482.jpg

サギソウもハッチョウトンボも見られるそうです。

f0219710_7125287.jpg

タチツボスミレ?も一杯咲いてた

今度はゆっくり歩いてみたい所でした。
by yuzu-miu | 2014-05-13 07:15 | 山野草 | Comments(4)

大万木山(おおよろぎさん1218m)

昨年は17日に登り、サンカヨウには少し遅かったので、今年は10日に・・・
誘った女性達に断られ一人旅・・・ほんの少し寂しかったが、気遣う事も無く久々のマイペース登山でした。

f0219710_649464.jpg

門坂より滝見コースを  イチリンソウ

f0219710_651765.jpg

タチカメバソウ

f0219710_6515312.jpg

ユキザサ

f0219710_6523428.jpg

ラショウモンカズラ

f0219710_6532222.jpg

スミレ

f0219710_6535975.jpg

イカリソウ等を愛でながら

f0219710_655576.jpg

また、水温む滝や

f0219710_6565676.jpg

新緑のグリンシャワーを浴びて登る

f0219710_6591987.jpg

タチカメバが輝く

f0219710_702490.jpg

地味な花だが ナットウダイに

f0219710_71212.jpg

ツクバネソウ

f0219710_722236.jpg

ウスギョウラク?? 何ヨウラク? さあもう少しでサンカヨウに 逢えるかな?

ところがどっこい!小さな蕾ばかり 一週間ほど早かった様だ!
藪漕ぎして谷間を探すと・・・

f0219710_7135088.jpg


f0219710_714272.jpg

辛うじて数株が咲いていた。

f0219710_716194.jpg

山頂でひとりムスビをぱくついて   ブナの大木に挨拶し また1週間後に来るからと・・・
渓谷コースへの道を下る

f0219710_7194432.jpg

ムシカリの花はもう終わりかな

f0219710_7211192.jpg

ナナカマドの新緑

f0219710_7225339.jpg

木々の間に三瓶山が呼んでいる

f0219710_7244433.jpg


f0219710_7252638.jpg

しばしグリンシャワーの中を行く

f0219710_7265399.jpg

おッ フデリンドウを見逃すところだった

f0219710_728190.jpg

う~ん可愛いね~

f0219710_7292075.jpg

ダイセンミツバツツジ

f0219710_7304533.jpg

ハナイカダはまだまだ硬い蕾でした・・・・・来週は咲いてるかな?
by yuzu-miu | 2014-05-12 07:33 | 山歩き | Comments(2)

百名山ふたつ -祖母山-

5月6日:二日目は素晴らしい天気。

朝食前に宿の横にある阿蘇野草園をウォーキング。

f0219710_137611.jpg

ドウダンツツジ

f0219710_1375775.jpg

オドリコソウ

f0219710_1384331.jpg

サクラソウ

f0219710_13232363.jpg

エビネ

f0219710_1324885.jpg

???

朝食を済まし慌しくチェックアウト・・・コンビニで弁当を買うのを全員が忘れ、車は腹を擦りながら五ヶ所コース
の最深部北口登山口で気がついた。

まあ昼飯無でも死ぬこたね~!菓子と水で何とかなる!と・・・

f0219710_13311075.jpg

今回は千間平コースを登り、風穴コースを下りる予定だったが・・・掲示や別パーチーの話を聞いて、危ない
からピストンしましょうよとの仲間の意見に押し切られ・・・ピストンする事に。

登山口9:45発==千間平11:00==国観峠11:50==祖母山頂12:50 13:30==国観峠14:00
==千間平14:40==登山口15:20~~~~~広島22:20

f0219710_13473199.jpg

急登は無く千間平、国観峠は快適に

f0219710_13481764.jpg

峠から少しキツイ登り道  やッ アケボノツツジだ!

f0219710_13512899.jpg

高木だが、やさしいおおぶりな花

f0219710_1352534.jpg

四国の西赤石山に群生すると言う・・・何時かは訪ねて観たい物。

f0219710_13541461.jpg

おお 着いたぞ~山頂の祠が見えた!

f0219710_13553053.jpg

昼飯は無し 菓子を食べるのみ

f0219710_13571339.jpg

昨日昇った阿蘇山

f0219710_1357544.jpg

昨年登った久住山

f0219710_13583446.jpg

近いうちに登りたい傾山や

f0219710_13592446.jpg

大崩山も呼んでいる。

帰りは7時間余りを一人で運転・・・キツカッタ~
by yuzu-miu | 2014-05-11 13:44 | 山歩き | Comments(4)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧