<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

火野山&火山

3月26日:日野山(火野山705m)へ登ってきました。日野山は選抜高校野球の広島県代表 新庄高校の
南に位置し高校の校歌にも歌われている、戦国時代の吉川軍の居城だった山です。



f0219710_7231557.gif

大朝ICを降りR261を南下し中山峠、左手に赤瓦の神社の見える手前右手に日野山城址の看板が。
其処を右折しすぐに駐車場の看板あり3~4台止められる空地。

其処から登り1時間弱、下り40分のハイキングでした。

f0219710_8331858.jpg


f0219710_8334578.jpg


f0219710_83429.jpg


f0219710_8343034.jpg

前日の雨で増水した沢を右に左に5~6回横切り

f0219710_838476.jpg

中城に立つ。ここからは平坦な道だ

f0219710_8403037.jpg


f0219710_8405044.jpg

雉の目山の向こうに石見冠の雄姿や寒曳山が見える。・・・が植生乏しく花は全く咲いてなかった。

3月29日:最近登山者が急に増え、道を間違える人を見かけるので、裏山(火山488m)登山道の分岐点
9ポイントに現在地を示す登山道マップを取り付けながら登った。

f0219710_8483228.jpg

ヒサカキの花のいい香り

f0219710_8492363.jpg

クロモジの花、サンキライの花に似ているが、実を見た事が無いな~~

f0219710_8513280.jpg

シキミの花

f0219710_852885.jpg

ピンク色のアセビの花

f0219710_8524441.jpg

純白のアセビの花

f0219710_8532898.jpg

ヤブツバキの道

f0219710_8553313.jpg

花の傷みが少なく綺麗になってきた。

f0219710_8562749.jpg

コバノミツバツツジはもう少し先かな?

f0219710_857128.jpg

いや!こんなに咲いている木もあった。

f0219710_858925.jpg

このツツジ品種は不明だが柔らかく綺麗

f0219710_8591973.jpg


里に桜が咲けば、山にはこれが咲く!

f0219710_902825.jpg

タムシバの花です。

f0219710_91948.jpg


f0219710_912617.jpg

この1週間が見頃でしょう!

シュンランの蕾も膨らんできました。一気に春が来た里山・・・虫も一気に増え、ヘビも動き出しました。
by yuzu-miu | 2014-03-30 07:25 | 山歩き | Comments(4)

大野権現山(699m)

廿日市市大野にあるこの山の山麓には自然観察の森が整備されており、季節を通して樹木花や野草花を
楽しめる。

今回のお目当てはバイカオウレンとキブシやツノハシバミの花である。

まずは、ベニマンサク湖の下流のせせらぎに降りて行くと。

f0219710_1313971.jpg

昨年には無かった木橋やベンチなど、素敵な散策道が・・・

f0219710_1332860.jpg

咲いてるようです

f0219710_1341259.jpg

1cmほどの小さな可愛い花 バイカ(梅花)オウレンです

f0219710_1354956.jpg

せせらぎに良く似合う

f0219710_137341.jpg

堰堤まで来ました。湖の向こう右端の山がおむすび岩山、左端が権現山。さあ出発!

f0219710_13103831.jpg

おむすび岩で休憩、遠くに宮島が霞んでいる。

f0219710_13125262.jpg

おむすびにかぶりつく私

f0219710_13135358.jpg

権現山の巨岩の上でお弁当を食べました。

f0219710_13143567.jpg

ツアー客沢山こられたが、この岩場は吾らのもの!

f0219710_1317786.jpg

広島に帰り、セントラルシティーこころ 西風梅園に寄りました。

f0219710_13191819.jpg

初めて来ましたが満開で

f0219710_13214446.jpg

見事な枝垂れ梅

f0219710_13223473.jpg

夜にはライトアップされるそうです。一度足を運んで見て下さいお早めに!
by yuzu-miu | 2014-03-24 13:20 | 山歩き | Comments(2)

一人で行くと・・・

春告花 第二弾は一人で行く事に・・・
そうなると、花だけ見るのは一日がもったいない。

山登りをドッキングしなきゃね~ 花は安芸太田町、近場に山は???
あったあった手頃の山が・・・

f0219710_6512762.jpg

先ずはこの丸山(446m)。 旧JR三段峡線の津浪駅跡の道の駅に車を止め、三島神社の登山口へ

そこから丸山山頂→東登山口→東谷の神社(ここのホソバコバイモを観る)→車道を歩いて道の駅へ戻る。
西登山口から山頂までたったの850mだが、朽ちた木段の急登道や浮石の多い岩尾根が続き・・・1時間も

要した。切れたった谷、昔は山津浪が多かったから津浪の地名があるのだろうと思われた。

f0219710_7132541.jpg

三島神社の階段を登り、神社の右脇をしばらく横歩きすると、今度は物凄く急な斜面にもうすっかり腐った
木段をジグザグに登ると西側の岩尾根へ

f0219710_7145929.jpg

岩尾根から本郷の街並

f0219710_7213151.jpg

中国道と太田川(左手前に加計SICがある)

f0219710_11223625.jpg

岩尾根の南側斜面にはなんともうツツジが点々と咲いていた。

f0219710_11232033.jpg

コバノミツバツツジではない、何だろう? ミツバツツジ? ゲンカイツツジ? 綺麗だ!

f0219710_11263573.jpg

頂上にはテーブルが・・・それにしては今年は未だ誰も登ってない様に思われた。

f0219710_11281170.jpg

眼下に東谷の集落と棚田が見える。ホソバコバイモはあそこの神社の裏手で待っている

f0219710_1130384.jpg

下りは30分で下りて来た。このお墓の上部にはカタクリの自生があるという。その頃また来て見よう。

f0219710_1132502.jpg

あった今年も咲いて待っていた。

f0219710_11334663.jpg

今年は立ち入り制限のテープ張りがされていた。むやみに踏み込む人がいるのだろう・・・自然を守る
為にはやむをえない処置だろうな。

f0219710_11375735.jpg

これ位でお邪魔して、次はアズマイチゲを見に行こう!

11時過ぎ、戸河内道の駅の近くアズマイチゲの自生地に・・・
一人先客があったが、花は未だおねんねしており・・・開花は昼過ぎになりそうだ!

コンビニで弁当を買い、北広島町のミズバショウの様子を見に行こう!

f0219710_11443332.jpg

緑の森公園にやって来た。未だ北側斜面には雪が残っていた。

f0219710_11454587.jpg

小さな湿原にはまだまだ小さなミズバショウ。つい最近まで雪があったのだろうか?

f0219710_11483978.jpg


f0219710_114976.jpg

どの葉も花も、霜焼けにやられた様に痛んでいる。1週間~10後くらいが見頃かな?
弁当を食べ終わるとすぐさま、戸河内に引き返す。

f0219710_11531811.jpg

やあお目覚めだ!

f0219710_1154335.jpg


f0219710_11542894.jpg

ユキワリイチゲの薄紫もいいが、この純白の柔らかい感じもまたいいな!

f0219710_1156186.jpg

13時50分、今度は加計の百々山(ドド山)の未舗装林道の始まりの登山口(P点)から

f0219710_1201799.jpg

大きな老木が

f0219710_12143153.jpg


f0219710_121569.jpg

3等三角点の山頂には祠が祭ってありました。

安芸太田町発行のトレッキングマップに記載されている山も残るは正教山のみだな~
by yuzu-miu | 2014-03-20 07:29 | 山歩き | Comments(2)

天神岳(757.5m)

3月12日:東広島市豊栄の天神嶽、一般の地図にはこの山名は記されていないが・・・中国新聞の登山記事
に紹介されていたので、当初の予定を変更してこの天神嶽に登ってきました。

f0219710_7155177.jpg

登山口のある八幡神社に安全祈願し(力士の石像は何を意味するのだろうか?)

f0219710_7191749.gif

ルートはこの通りをピストン。よく整備された広い山道で急登も少なく楽しいハイキングが出来ました。
(往復約10km、登り2時間半、下り2時間弱、15,000歩)

f0219710_7252766.jpg

スタート地点の地蔵さんに見送られ「行ってきま~す!

f0219710_726466.jpg

獣除けの柵を超え、点在するお地蔵さんに導かれ

f0219710_729215.jpg

池の辺にやって来た(此処まで30分)右が東天神、中天神に左が西天神だ。

f0219710_12224595.jpg

しばし休憩

f0219710_12232527.jpg

産土の岩だそうで

f0219710_12243192.jpg


f0219710_12251169.jpg

更に45分鞍部に到着。荷物はここに置き、東天神へピストンしよう!

f0219710_1227146.jpg

リュックが無いと元気出る

f0219710_1228179.jpg

15分程度で山頂(732m)

f0219710_12303997.jpg

信仰の山だけあって、あちこちに石仏やお堂がある。

f0219710_12515262.jpg


f0219710_1233873.jpg

巨大な地蔵さん

f0219710_12335679.jpg

弘法大師かな?

f0219710_1235287.jpg

中天神嶽の巨岩。ここで昼食をとりました。

f0219710_12362335.jpg

あらちゃんとツーショットを頼んだら・・・なんであらちゃんとなの!とピンボケ写真にしてくれました。

f0219710_1239698.jpg

ここは空路か沢山の機影や飛行機雲が

f0219710_12405246.jpg

あれが西天神嶽だ

f0219710_1242661.jpg

北東には大山、道後山、比婆山、猿政山、大万木等の雪を被った峰々が見えるけど写真にはならないなあ~

f0219710_125312100.jpg

石の上はあったかい、ヒオドシが此処はわしの縄張りだと主張する。

f0219710_1255230.jpg

下山時に見つけた苔の花ですかね~?
by yuzu-miu | 2014-03-15 07:31 | 山歩き | Comments(6)

500回

2007年から始まった裏山詣でついに500回を達成。他の山との合計も800回を突破した。

f0219710_8423552.jpg

この冬最後になるのかな?3月10日の山頂部の雪道

f0219710_8453399.jpg

500回タッチした四等三角点。

f0219710_8481012.jpg

霜柱も最後になるのかな?

f0219710_8493352.jpg

タムシバの花芽、今年は裏年のようだ。

f0219710_851441.jpg

アセビの開花

f0219710_8531972.jpg

オオバヤシャブシの残り実と花芽

f0219710_854529.jpg

クロモジの花芽 確実に春到来を告げている

f0219710_856279.jpg

ヤブツバキは今が盛り

f0219710_857823.jpg

沢の渡りの石畳

f0219710_858630.jpg

掴む物もない急登道のロープ 

50段を超える木段を含め、登山道整備もやっと一段落した。これからは春野菜作りが忙しくなる。
山野草追っかけもいそがしくなるな~
by yuzu-miu | 2014-03-13 09:04 | 山歩き | Comments(2)

春告花

春告花(はるつげばな)を求めて、3月9日に庄原市総領町と三次市吉舎町へ出向きました。

この日は総領町のセツブンソウ祭り、昨夜は雪の予報もあったので・・・雪がたっぷりかな?

被った雪の下からチョコット顔を出すセツブンソウを期待しながら、またユキワリイチゲは日差しが欲しなあ~

など欲を膨らませながら・・・10時前に道の駅リストアステーションに駐車場は未だゆとりがありました。

f0219710_10435515.jpg

先ずはセツブンソウ 一番の見頃です。

f0219710_10494885.jpg


f0219710_10502624.jpg


f0219710_10505262.jpg

ガクの細いのもありました。

f0219710_10521068.jpg

ある家では黄色のセツブンソウが咲いていました。福寿草と見紛うようです。

f0219710_10535631.jpg

春の小川の土手に咲く福寿草

f0219710_10545575.jpg


f0219710_10551867.jpg


f0219710_10574699.jpg

セリバオウレンも

f0219710_10583770.jpg

有り難う見つけてくれてと言ってます。

f0219710_10584826.jpg


f0219710_1059315.jpg

背比べするセツブンソウ

f0219710_1102345.jpg

蕗の薹と一緒に

f0219710_1111479.jpg

日差しを受けてオオイヌノフグリも開花

f0219710_1123460.jpg


道の駅で昼食を済ませ、次はユキワリイチゲ・・・もうお目覚めしてるかなあ~?

f0219710_1153897.jpg

ワオッ バッチリ咲いてるぞ!

f0219710_116559.jpg

年3回草刈し、冬の前に落ち葉を掃除します

f0219710_1174423.jpg

半日影の斜面に育ちます

f0219710_1110376.jpg

地下茎で繁殖するのです。今年はこうして沢山咲いてくれて嬉しいです。世話をした甲斐があります。

f0219710_11173432.jpg

有り難う見事な花を見せていただきました。
by yuzu-miu | 2014-03-10 10:47 | 山野草 | Comments(0)

野呂山(839m)

2月26日月例は広島県呉市の野呂山へ登った。瀬戸内にある山では六甲山につぐ標高の山であるが、
野呂山と言う山は無く弘法寺山(788m)、野呂山東の山頂(820m)、膳棚山(839m)等の山塊を総称して

野呂山と呼んでいる。

f0219710_1131596.jpg

スカイライン最下部の砕石場跡を基点にどんどんコースを登り、兜岩コースを下りる。
ところがどんどんコースの半分ほど登ったところで、沢を渡りしばらくして、右に行く道へ入る。

これが大間違い、険しい急登道となる。元に引き返すのもシャク、そのまま突き進むので・・・
「これは どんどんコースでなく、 イケイケコースじゃない?」と笑う。

f0219710_11152833.jpg


f0219710_11155195.jpg


f0219710_11162230.jpg


f0219710_11164982.jpg

やっと桜ヶ谷岩海の遊歩道に出た。100m程で兜岩コースへ合流し大滑岩へ向かう。

f0219710_11235027.jpg

千畳もあるというオオナメラ岩の上に立つ。しかしこの日はPM2.5と湿気で景色は望めない

f0219710_11392461.jpg

吹きさらしの東屋では寒すぎる、レストハウスに行って見よう!ウワッ雪がこんなに残っている。

f0219710_11424074.jpg

レストハウスは休館では、ビジターセンターは??? 凍り池は4割がた氷に覆われ

f0219710_1144187.jpg

合鴨か?仲良く毛づくろい。我々は暖房の効いたビジターセンターで弁当を頂けた。

食後は腹ごなしに弘法寺へ・・・「おとっと、凍った雪道で すってんころりん」大丈夫ですか?

f0219710_11525471.jpg

球すだれの滝、何とか待ってくれていた。途中が崩落しているが、まあいっか!

f0219710_11552816.jpg

記念写真をハイポーズ!

登り2時間、下り1.5時間 13,000歩の山歩きでした。
by yuzu-miu | 2014-03-01 11:28 | 山歩き | Comments(0)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧