<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ちょっぴり春

梅だよりが届いてくるようになりました。毎年行ってみたいと思っていた三隅町の梅林を訪ねてきました。

島根県浜田市三隅町梅林公園は遠い、せっかく行くなら益田市唐音の水仙にも行ってみよう。


浜田市と益田市の市境にあります。

f0219710_7122837.jpg

やって来ました唐音の水仙郷。何度訪ねても飽かない景色、でも水仙は6割方終わりかけていました。

f0219710_7161374.jpg


f0219710_7164285.jpg

そして此処は釣り場でもあるようで、いつも釣り客が来ています。

f0219710_718846.jpg

綺麗な場所を選んで

f0219710_7184855.jpg


f0219710_7191067.jpg

清楚な香りの余韻を後に・・・

f0219710_7221288.jpg

ツツジの林を抜けて、高台に上ってきました。ワオッ咲いてるじゃない!全体的には3分咲きかな?

f0219710_872929.jpg


f0219710_881667.jpg


f0219710_88363.jpg


f0219710_885747.jpg


f0219710_892544.jpg


f0219710_895032.jpg


f0219710_8102528.jpg


f0219710_8105153.jpg


f0219710_8112145.jpg


f0219710_8114611.jpg

咲き始めの梅香を楽しんで・・・・・

f0219710_8124781.jpg

今度は八幡高原の名残雪を楽しむ。未だ60cm以上の積雪、日一日と2~3cm融けていき
3月末にはリュウキンカが咲くだろか?

f0219710_8162691.jpg

sachi! monchi! 楽しかったかね?
by yuzu-miu | 2014-02-25 07:27 | 山野草 | Comments(4)

裏山の道

今年に入り精力的に裏山(火山)の登山道整備に没頭している。

元気な内にやれる事やって、自分の存在を残しておきたいと・・・・・

もう25日間ほど(2時間/日ほど)、傾斜の急なすべり易い個所への木段設置や足掛りとなる石積など

f0219710_834523.jpg


f0219710_8351768.jpg


f0219710_8353631.jpg

表通りには既に50段ほどの木段を

f0219710_8364249.jpg


f0219710_837266.jpg

健脚人の中には、馬鹿な事するなとお叱りを受けるかもしれないが・・・

最近急激に増えた山登り愛好者(熟年高齢者)の為に安心して楽しめる登山道を守りたい。
表通りは略終ったので、今度は裏通りの改良に望むつもりだ。

f0219710_8442482.jpg


f0219710_8445323.jpg

そして何時か、この景色を

f0219710_8455013.jpg

この7番目の孫息子と爺の手がけた道を登り、眺める事が出来るまで元気で居たいものだ。
by yuzu-miu | 2014-02-24 08:47 | ボランティア | Comments(0)

敗北

2月16日の事

もう一度雪山をと備北の比婆山立烏帽子を目指したが・・・敢え無く敗北に終りました。

f0219710_6545121.jpg

初めは毛無山と考えていたが、毛無は山頂部は毛が無いので樹氷を期待できない。
少々距離はあるが・・・立烏帽子にと・・・これが甘かった。

先日の恐羅漢山は雪が固く締まっていたので楽勝だったが・・・この日の比婆山は新雪が40cm程あり、
スノーシューでも脹脛まで沈み、且つ誰一人登った跡が無い。

取っ付きから苦労を強いられ、展望園地への分岐も見逃し・・・ずっと管理道を行く。
最初頃は70m/分位のペースであったが、だんだんとペースダウン30m/分程までに・・・

おまけに2~3分程で息が上がり1分休む程に・・・~~~~~へえ~へえ~へえーへ

f0219710_717561.jpg


f0219710_7174087.jpg


f0219710_7181824.jpg

やっとの思いで、展望園地の先の鞍部まで(夏山なら40分のところを、既に90分)。

池ノ段まで約2km、このペースなら更に2時間かかるかな~
そろそろ弱気が出てきた。

更に500m程尾根を歩くが、テープが見当たらなくなり、うろうろ探したが・・・既に2時間(12:00時)。
もうあかん、どう考えても15:00までに下山出来そうにもない。

諦めざるを得ない! 硬く締まった雪を想定していたのにな~残念!

f0219710_732534.jpg


f0219710_7324223.jpg


f0219710_733481.jpg

展望園地奥のトイレ 150cm程埋っている。

f0219710_7343766.jpg

牛曳、伊良谷の峯

f0219710_7363368.jpg

毛無山  ああ~其処へ行くべきだったよ~

f0219710_7374888.jpg

展望園地を振り返る

f0219710_739128.jpg

リフトに並ぶ長蛇の列

f0219710_7393113.jpg

立烏帽子の頭が見える

f0219710_7402887.jpg

県民の森宿泊棟 今年もお世話になりますね~

先日のの恐羅漢と違い、雪の状態でこれほどの違いがある事を体験出来た一日だった。
by yuzu-miu | 2014-02-22 07:44 | 山歩き | Comments(4)

水ヶ丸山(660m)

先週の月例登山は広島市安芸区の水ヶ丸山。

f0219710_6541125.png

積雪が心配されたが、瀬野川公園に駐車し時計廻りに・・・

途中でカメラ撮影しようと電源入れると記録媒体が挿入されてません!
がっくり・・・携帯電話で撮りました。

f0219710_704249.jpg

登り始めると直ぐに雪道に

f0219710_721572.jpg

セノハラ峠に・・・10cm程の雪は凍り付いていたので、滑らなくて助かった。

f0219710_764933.jpg

この日も男4人に女4人の大所帯

f0219710_781977.jpg

2時間程で山頂に

f0219710_792054.jpg

東広島市西条町の街並が開けます

f0219710_7103643.jpg

山頂の雪の上で

f0219710_7111629.jpg

弁当を食べ、持ち寄った色々な菓子を賞味して・・・お尻が冷たくなったよ~~!

f0219710_7135610.jpg

さあ下山開始! 滑らないように気をつけて!

f0219710_7154022.jpg


f0219710_7155877.jpg

心配した雪は下山するまで融けず・緩まずで転倒する人も無く、無事下山出来ました。

カメラを忘れ、山頂での集合写真を撮る事も忘れ、みんな御免なさいよ~!
by yuzu-miu | 2014-02-19 07:21 | 山歩き | Comments(0)

樹氷を求めて 恐羅漢山(1346m)へ

2月11日:咄嗟に安芸太田町の天気を調べる・・・雨も雪もなさそうだ、良し行こう!

f0219710_65823.jpg

牛小屋高原の駐車場に着いた、気温は-5℃ うんこれなら山頂部の樹氷はバッチリだろう。

f0219710_711733.jpg

先に本日の実績工程から: センターハウスから夏焼ルートを辿っていたが、途中幾筋も左の山へ向かう
踏み跡が・・・20分ぐらい進んだところで、私も山へ向かう(赤い実線を歩いたと思う)。

頂上直下まで、自分だけの道を写真を撮りながら登り、2時間ほどで山頂に立つ。
下から巻き上げる冷たい風(体感温度-10℃)に弁当する気にならず、すぐさま下山にかかる。

国設スキー場リフト最高部へ向かい、急勾配のゲレンデの左端をおっちらオッちらと・・・
スノボーやスキーで格好良く滑る若者には、この俺の格好はどう映っているのか???

中程から3本のリフト下やゲレンデを駆ける様に横切ってセンターハウス駐車場へ1時間で下りた。
車の中で弁当(13:30でも外気温は-2℃だった)。因みに雪は硬くしまり、吹き溜まりでも膝下までしか沈
まず楽な山旅だった。

f0219710_727889.jpg

夏焼ヶのキビレへの道はしっかりとした踏み跡を途中まで

f0219710_7293849.jpg

自分だけの踏み跡を残して

f0219710_731224.jpg


f0219710_7312452.jpg


f0219710_7314755.jpg

一瞬の青空

f0219710_7324114.jpg


f0219710_7333564.jpg


f0219710_7454065.jpg


f0219710_7461563.jpg

樹氷の向こうに深入山

f0219710_7472111.jpg

うさこちゃんに会いました

f0219710_748388.jpg

オオカメノキです。耳は葉っぱに顔は花になります、春を待ってる姿です。

f0219710_7505473.jpg


f0219710_7521059.jpg


f0219710_7523745.jpg

やっと人影が

f0219710_7532348.jpg


f0219710_7535117.jpg

ボーダー達が

f0219710_7545418.jpg


f0219710_7551843.jpg


f0219710_7554313.jpg

山頂に立つ。足元の標識は2mぐらいの高さ(夏場)があります。

f0219710_7575958.jpg


f0219710_7583341.jpg

リフトの二人楽しそうだな~

f0219710_7593958.jpg

センターのツララ軒から地上まで

f0219710_803969.jpg

無事下山

f0219710_81939.jpg


未だ13:30ですが、私はスキーもボードも出来ませんから~ さようなら~~~
by yuzu-miu | 2014-02-13 08:03 | 山歩き | Comments(4)

オシドリの群れ来る!

今朝の最低は-1℃、日中の最高6℃と冷たい風が更に体感温度を下げる中、広域公園とこころのレイク
サイドパークをデジカメウォーク。

f0219710_14181628.jpg

広域公園の中でマラソン大会中 後で判ったのだが広陵高校の全校大会だった。孫の頑張っている姿を
見る事も出来 「あき 頑張れ!」

f0219710_14221461.jpg

梅の園はまだ蕾のみ

f0219710_14233992.jpg

こころのレイクサイドパークへやって来た。

f0219710_1424406.jpg

団地造成の調整池として出来た梶毛ダム

f0219710_14255416.jpg

オツ 居たぞ!

f0219710_14263940.jpg


f0219710_1427035.jpg


f0219710_14272333.jpg

20羽ほどの群れですが、遠くて・・・近づくと反対岸の方へと逃げていく

f0219710_142923100.jpg

最大ズームでやっとここまで

f0219710_14301951.jpg

宮島展望台なる高台へ

f0219710_14312153.jpg

オツ 正面が広島湾と宮島

f0219710_143232100.jpg

う~んバッチリ  宮島花火大会見れるかな?

f0219710_14342890.jpg

遠くにこころの中心部フレスポが  手前はこれからの住宅建設用地、でっかい街だな~

約2時間歩いて17,000歩   その後折れた前歯の差し歯治療へ
by yuzu-miu | 2014-02-10 14:39 | デジカメウォーク | Comments(4)

今朝の裏山

南岸低気圧の通過で、昨夕から今朝まで降り続いた雪。9時頃に止んだ・・・直ぐに出掛ける。

f0219710_13424582.jpg

我が菜園も10cm程の雪に覆われていた。

しかし今朝の気温は1.5℃、雪質は重たく直ぐにも溶け出しそう

f0219710_1347299.jpg

登山道の木々は、雪の重さに大きく折れ曲がり道をふさいでいる。

小股且つ踏み場を一歩一歩確認しつつ登るので、何時もより20%アップの時間と歩数を要す。

f0219710_13542176.jpg

難関の岩場を登りきり、西風新都方面を

f0219710_13543486.jpg

旧市内方面を

f0219710_13551764.jpg

広島湾を

f0219710_1356436.jpg

山頂は20cm程の積雪

f0219710_140736.jpg


f0219710_1402890.jpg

しかし雪景色の写真は難しいな~

さあ来週はまた芸北の雪山に出掛けるかな~?誰か一緒に行く人はいないかな~?
by yuzu-miu | 2014-02-08 13:48 | 山歩き | Comments(2)

なにゆえに???

早や正月は終わり立春・・・なのになにこの寒さ?

先月を振り返ると

f0219710_65310100.jpg

日付の下のビクトリーマークは10,000歩達成の証し、30日は歩きましたが、この万歩計を忘れて記録なし。
一月のトータル歩数は427,000歩でした。

f0219710_6571146.jpg

日付毎の歩数記録、2月1日と3日は20,000歩を超えてます。
今年は少しセーブしようと思っていたのに・・・昨年以上のペースです。

押さえが効かないのです・・・どうしても誰かに背中を押されて、外にでるのです。知らずしらず足は裏山へ
向かうのです。

f0219710_7462161.jpg


毎日同じ様な日課をこなす・・・何故?   同じ日々を過ごさないと落ち着かないのです。

f0219710_7471561.jpg


何故しょうもない毎日を過ごして生きているの?・・・ 生かされているから?命を授かっているから・・・
仕方無く生きているのか???

f0219710_7494123.jpg


せっかく生きているなら、生きていた証しを・・・何かを残して置きたいな~
そうだ!元気なうちに裏山の登山道をしっかり整備して残しておこう・・・

f0219710_7501572.jpg


山道整備には異論者もいるが・・・私はこの裏山を老齢者や家族の憩いの場にしたいと思っている。

f0219710_751046.jpg


今、木段設置に取り組んでいるが、イノシシが・異論者が壊さないかとの気係りもある。
がしかし、やり始めたら最後まで・・・何時になったら納得いくものになるだろうか?

f0219710_7565540.jpg


うん!生かされている、生きている間は、何でも良い目標を立て その目標に向かって進もう!

f0219710_804431.jpg

先日うさこちゃんがくれた写メール  まだまだ元気に歩けとの励まし  有り難う!

前向いて歩き続けるぞ~! 
by yuzu-miu | 2014-02-06 08:05 | 独り言 | Comments(4)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧