<   2013年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

神之瀬峡

以前から気になっていた神之瀬峡  もんちゃんの話しを聞き・・・行ってみた。


松江道の高野ICを降り、西の高暮ダムへそこから南へ神之瀬峡キャンプ場、森のキャンプ場へ、
散策遊歩道がありきと思いきや、細い車道のみを途中花を見かけると下車の繰り返し・・・

2箇所のキャンプ場周りを散策し、最後に君田温泉「森の泉」で入浴して帰る。

f0219710_7183991.jpg

車道の両脇に花の絨毯  これってミヤコワスレ??? ひーちゃん・さっちゃん・もんちゃん これはね、
ミヤマヨメナだよ!

f0219710_721893.jpg

白と薄紫が咲いていた。

f0219710_7224748.jpg

そしてこのタニウツギがあちこちに真っ盛り

f0219710_7235175.jpg


f0219710_7252691.jpg


f0219710_7255858.jpg

そしてこれも今盛り 

f0219710_72646100.jpg

ガクが一枚退化して4枚のヤブデマリ

f0219710_7285761.jpg

秋に青い実を付ける 白い綿毛の様な花 サワフタギ

f0219710_730967.jpg

清水が沸く所には ミズタビラコ

f0219710_7465375.jpg

あの昔乙女さんたちは何をさばしているのかな?

f0219710_7492142.jpg

小さな滝

f0219710_7502991.jpg

モミジのプロペラが美しい

f0219710_7525331.jpg

ムラサキツユクサ いい色してるね!

f0219710_7541274.jpg

ノアザミとオナガアゲハ?

f0219710_7583677.jpg

ニワゼキショウ

f0219710_7594992.jpg

カキドオシとオヘビイチゴ

f0219710_802348.jpg

ノアザミとフランスギク?

f0219710_813614.jpg

ムシトリナデシコ

f0219710_834911.jpg

ミヤマコウゾリナ

f0219710_841915.jpg

キツネノボタン

f0219710_844657.jpg

コナスビ

f0219710_852395.jpg

キツネノボタン

f0219710_855089.jpg

キジムシロでもミツバツチグリでもないし??? 五枚の葉があるのはオヘビイチゴ

f0219710_8705.jpg

緑の森に映える我が愛車 今日も楽しいドライブでした。
by yuzu-miu | 2013-05-28 08:08 | 山野草 | Comments(6)

ある日

家を出る時は何時もポシェットの中にカメラを

f0219710_6461396.jpg

畑仕事を途中で、裏山に向う・・・耕作放棄の荒地に黄菖蒲が美しい。

f0219710_6484983.jpg

八合目谷間のコアジサイが雨が欲しいと訴える。

f0219710_651291.jpg

9合目岩の上に咲くヤマツツジの美しさ。

f0219710_6525226.jpg

下山後の畑から沈みきった夕陽に横滝山のシルエットが美しい。

f0219710_6552334.jpg

大原駅を上りのアストラムが出て行く。

今日は14,000歩超えのウォーキング。これからの季節10,000歩/日のノルマはしんどいな~
by yuzu-miu | 2013-05-27 07:01 | あれこれ | Comments(2)

あれこれ

5月11日の事、孫に誘われサンフレッチェ応援に

f0219710_6365093.jpg

窓達は車で、ジージは歩いて(4km、40分、6,000歩)

f0219710_6401934.jpg

背番号11番のユニフォームを着て応援です。

f0219710_6424563.jpg

最下位の大分相手に苦戦しています。

f0219710_643680.jpg

タオルをグルグル回して応援します

f0219710_6443440.jpg

1;0かろうじて勝ちました。その後は快勝が続いています。

5月22日:東郷山に登る(以前下調べしたコース)

f0219710_649222.jpg

上垣内の登山口から暫く登ると、春にはスミレの群生が観られた箇所に タツナミソウの群生が

f0219710_734233.jpg

ヤブウツギも

f0219710_6523196.jpg

鉄の階段と急登をあえぎ、鉄塔の立つ尾根道でツリバナが

f0219710_6543952.jpg

秋にはマユミに似た赤い実をつけます。

f0219710_6563373.jpg


f0219710_6565541.jpg


f0219710_6574462.jpg

最後の難所 綱渡り

f0219710_6594093.jpg


一人体調不良者が出たが、無事下山出来ました。
by yuzu-miu | 2013-05-25 07:01 | 山歩き | Comments(1)

いつのまに

前日の雨上がりの裏山を登っていたら、

f0219710_6381068.jpg

何じゃこれ  エゴノキの花じゃないか!  見上げると・・・

f0219710_6394985.jpg

うひゃあ~ これほどの花を付けているのは初めてだ

f0219710_641573.jpg

今年は全ての花木の花の付きようがいいなあ~

f0219710_644187.jpg


f0219710_6441621.jpg

コツクバネウツギも

f0219710_645786.jpg

これから最盛期を迎えるコガクウツギも

f0219710_6462172.jpg

ノイバラ

f0219710_647514.jpg

も緑に映えて美しい

そして卯の花(ウツギ)も蕾を沢山付けて、満を持している。

来月に入るとタニウツギ、ヤブウツギ、ヤブデマリ、カンボクの花木にタツナミ、エビネ、ササユリ等々
それにミヤマキリシマ、サラサドウダン、オオヤマレンゲ・・・わくわくするね~
by yuzu-miu | 2013-05-21 06:55 | デジカメウォーク | Comments(3)

毛無・大万木・等検境 駆け歩き

先日の指谷奥のイワカガミの群生も良かったが・・・やはりサンカヨウを諦めきれず
17日天気も抜群!7:30に黙って我家を脱出!

中国道三次東ICから松江道高野ICを経て毛無山駐車場に9:10着。松江道のお陰で2時間足らずで此処
までこれるとはうれしいね。

f0219710_8323953.jpg

①:毛無山1062m)
新生坊展望台(9:15発)~毛無山展望台(9:25,9:35)~毛無山頂(9:55,10:05)~新生坊(10:25)
   
②:大万木(1218m)
等検境分岐駐車場(10:50)~大万木山頂(11:20,昼食11:40)~ 等検境分岐(12:10)

③:等検境(916m)
等検境分岐(12:10)~ 等検境展望台(12:30、12:40)~等検境(13:15,13:25)~等検境分岐駐
   車場(14:15)

歩行距離:約12km 歩行時間:4時間 22,500歩

f0219710_8332660.jpg
毛無展望台よ沖の郷・等検境の山並み

f0219710_7525035.jpg

同じくたおやかな大万木の山塊

f0219710_7551647.jpg

沖の郷の後方に三瓶山も見える。

f0219710_757025.jpg

毛無のはるか遠くに猿政・大毛無・毛無の県境尾根が続く

f0219710_801324.jpg

高野町の田園が箱庭の様に

f0219710_82218.jpg

足元にはフデリンドウの群生

f0219710_83482.jpg


f0219710_83249.jpg

毛無展望台はフデリンドウの群生地だったのか!

f0219710_8341524.jpg
毛無山頂は樹木が繁り眺望は無い

f0219710_872823.jpg

ヒメハギや

f0219710_874377.jpg

キジムシロも咲きほこり

f0219710_884666.jpg

大万木山頂のブナ    周りのマイズルソウは未だ発破のみ

f0219710_8103991.jpg


f0219710_8112287.jpg

サンカヨウはもう終わりを告げていた。

f0219710_8123476.jpg

ムシカリも大部分は散っている

f0219710_8134998.jpg

等検境へ向う道タチカメバソウの群生が

f0219710_815522.jpg

綺麗に整備された道

f0219710_8172544.jpg

等検境展望台より、遥か遠くに大山が見える。

f0219710_819398.jpg

これから先は日陰の無い道が続く

f0219710_820296.jpg

ガマズミとアオダモの花の向こうに目指す党検境

f0219710_824177.jpg

やっと戻った駐車場、私の愛車が待っている。

f0219710_8253864.jpg


f0219710_8261572.jpg

大万木の麓の田んぼの田植えが進んでいた。
by yuzu-miu | 2013-05-18 08:27 | 山歩き | Comments(2)

指谷奥山(1048m9

14日 : 大万木のサンカヨウは何度も見たので、今回は仲間にとって初めての山指谷奥へ登る事に
      指谷・指谷奥は大万木から南西に伸びる広島県と島根県の県境尾根にある。
      が一般の地図上には、その山名の記載は無い。

f0219710_6504960.jpg

参加者が多ければ和恵展望台と県民の森に車を止め指谷奥・指谷の縦走を考えていたが・・・

f0219710_656418.jpg

3人だけ・・・ で、指谷奥山だけを廻ることに。

8:10広島西風新都IC=三次東JCT=高野IC=草峠=和恵展望台(9:50着、9:55発)~1005ピーク
(10:10)(10:15)~明眼寺谷分岐(10:409~(途中5分休憩)~指谷奥(11:40)~鞍部(11:45昼食
12:05)~杉ヶ谷分れ(12:25)~間違えて未舗装林道終点まで、折り返し(ロスタイム20分)~小田川林道
(13:15)~明眼寺谷ルート分岐(13:50)~和恵展望台(14:10)=三次IC=西風新都IC(16:20着)

歩行時間:3時間40分 16,000歩強

f0219710_7453055.jpg

高野ICを出ると真新しい道の駅。初めて松江道を走ったが、今は暫定無料区間だそうな。
今の内に出雲大社にお参りに行かなけりゃ!

f0219710_7504978.jpg

和恵展望台に着きました。

f0219710_7515438.jpg

ツクバネソウ

f0219710_7522373.jpg

チゴユリ

f0219710_7525931.jpg

ユキザサが迎える直登を15分 ぜ~ぜ~ぜ~

f0219710_7545663.jpg

1005mピーク。ここが琴引山と指谷の分かれ道

f0219710_757144.jpg

天気はいいのだが、やけに三瓶山が霞んで見える。

f0219710_7592476.jpg

ここから先はイワカガミとミズナラ・ブナの新緑の中

f0219710_8283341.jpg


f0219710_805859.jpg


f0219710_814274.jpg


f0219710_821233.jpg


f0219710_823362.jpg


f0219710_83198.jpg


f0219710_833148.jpg


f0219710_835727.jpg


f0219710_842612.jpg


f0219710_851013.jpg


f0219710_85389.jpg

時折、比婆山や

f0219710_862368.jpg

猿政や毛無が見え隠れ

f0219710_873828.jpg

指谷奥に立ちました。 もうここから指谷へピストンする気は無い?

f0219710_892557.jpg

ウリハダカエデの新緑と花房

f0219710_8103847.jpg

ブナの花?実?

f0219710_8114576.jpg

ええッ これは?ミヤマカタバミの八重? 

f0219710_8125954.jpg

???花の傍には2種類の葉っぱあるけど???

f0219710_8142718.jpg

間違えて一つ手前の林道(未舗装)を終点まで登り、引き返してきました(20分のロスタイム)。

f0219710_8164797.jpg

此処が小田川林道(左)、右の林道を降りて来た。

f0219710_8182456.jpg

ほうらやっと戻って来た和恵展望台。

この日は晴天で暑かったが、吹く風は気持ちよく、これ程のイワカガミの群落とグリーンシャワー  でもね
コバエの様な羽虫が目の前に纏わり付き、ゆっくり観賞させてくれなかったのがチョッピリ口惜しい。

何を贅沢な!
by yuzu-miu | 2013-05-16 08:25 | 山歩き | Comments(4)

裏山の今

12・13日と裏山ウォーキング。

f0219710_6394322.jpg

裏山の緑はすっかり濃くなり、初夏の装いです。

f0219710_6412126.jpg

ウツギの一番咲きはツクバネウツギ(額片が5枚、見えますか?)

f0219710_6435461.jpg

次に咲くのがコツクバネウツギ(額片が2枚しかありません、見えますかね?)

f0219710_6455868.jpg

やっとがく片を白く広げだしたコガクウツギ

f0219710_6495491.jpg

これからの楽しみです。

f0219710_6505995.jpg

と花ばかり撮っていたら・・・ 僕も撮ってよと アオイトトンボ

f0219710_655235.jpg

これから卯の花(ウツギ)が咲き始め・・・そして君は何時咲くのかな? そっと添え木を立てました。

f0219710_657256.jpg

ササユリ君    6月19日予定のウォーキングクラブの初登山の日に合わせて咲いてくれないかなあ?

f0219710_6593713.jpg

月・金登山のお仲間と・・・
by yuzu-miu | 2013-05-15 07:01 | デジカメウォーク | Comments(2)

広見山(1187m)

5月8日 : 4年前に登った時に見たキンラン・ギンラン・山シャクにもう一度逢いたくて
島根県益田市匹見にある広見山を訪ねた

f0219710_654266.jpg

広島県廿日市市吉和と島根県益田市匹見を結ぶ国道488号は道幅がとても狭くてくねくね続く。
どちらから入ろうかと迷ったが、吉和側から入る事に・・・・これが正解、匹見側は通行止めになっていた。

ヘアピンカーブの傍に車を止め9:20広見林道を遡る。10:20三本栃分れ~10:50林道分れ~11:50
広見山頂~鞍部で昼食~13:00半四郎山頂~13:30向半四郎山頂~14:30駐車位置。

歩行距離:10・5km 累積標高差:±850m 所要時間:5時間10分 歩行時間:4時間20分 19,000歩

f0219710_721128.jpg

ヘアピンカーブ傍の小空き地で駐車。先客の車一台ありた。

f0219710_7234378.jpg

出発1時間程で三本栃分れ

f0219710_7244595.jpg

丸木橋を渉ったのは4人、残りは石渡り

f0219710_7291158.jpg

キンランどころか花らしき物はこのスミレのみで愈々急登の始まりです。

f0219710_733214.jpg


f0219710_7333589.jpg


f0219710_734841.jpg


f0219710_7342115.jpg

約45分の急登を絶えて 360度のこの眺望。

f0219710_737898.jpg

心配していた藪漕ぎは無く、熊笹も綺麗に刈ってありました。ありがとう御座います、本当に!

f0219710_7403077.jpg

この日は天気が素晴らしく、山頂で昼食は暑すぎて鞍部の木陰で・・・

f0219710_742138.jpg

半四郎の頂上で出会った方にシャッターを  有り難うございました。

f0219710_7451240.jpg

チゴユリ

f0219710_745768.jpg

オオカメノキ

f0219710_745541.jpg


f0219710_7463393.jpg

イカリソウ

f0219710_7473239.jpg

ウラジロギョウラク

f0219710_7481643.jpg

そして これ フデリンドウ?? 

f0219710_7493770.jpg

フデリンドウより更に小さい(5~8mm程度) ハルリンドウ

目的のキンラン・ギンラン・ヤマシャクには逢えなかったものの、上記の花や眺望が素晴らしく・・・
楽しい一日となりました。

More 帰り道で
by yuzu-miu | 2013-05-12 08:07 | 山歩き | Comments(2)

シャクナゲ

今年も犬ヶ岳のニホンシャクナゲに逢いに行けないや・・・・・・・・・・・・・

f0219710_12284526.jpg

それで此処へ

f0219710_12294177.jpg

安佐北区の花みどり公園

f0219710_12314555.jpg


f0219710_1232774.jpg


f0219710_12325179.jpg


f0219710_12332421.jpg


f0219710_12335330.jpg


f0219710_12342629.jpg


f0219710_1234494.jpg

どうも植えられた花木は絵にならないね~

やっぱり自然の花でなきゃ・・・撮影意欲も沸かないや~

ここも経営難なのか?売店もレストランも閉鎖されていた。
by yuzu-miu | 2013-05-10 12:39 | 独り言 | Comments(2)

窓ヶ山 の今

広島市佐伯区と安佐南区の境にある窓ヶ山(711m)のこの時期は、オオイワカガミ・ベニドウダンツツジ・
ハイノキそれにダイセンミツバツツジが楽しみです。

手軽に登れるのは、沼田町奥畑から憩いの森公園からのコースですが・・・
殆どの方は中央コースを登られますが、上記の花を楽しめるのは、北コースが一番です。

f0219710_6381025.jpg

奥畑からの舗装林道(緑)の終点に憩いの森公園が、そこから一つ北の谷筋を登るのが中央コース。
その谷筋に回り込んだ所に、下の林道ヘアピンカーブから上がってくる道に出会う。

その道を下り、砂防堰堤を越え200m程の所、左に北コースの標識がある。
少し急登道を30分も登れば尾根に達し、イワカガミの群生やベニドウダンの群生の尾根道が続く。
そして15分程度で、窓ヶ山東峰直下の中央コース分岐に出る。

f0219710_6525997.jpg

これがベニドウダンツツジ

f0219710_6533341.jpg

可愛いでしょう!

f0219710_6551312.jpg

オオイワカガミ

f0219710_6554223.jpg

12個もの花房は圧巻

f0219710_6571529.jpg

ハイノキの花、咲き始めのオレンジの蕊が可愛い

f0219710_6582386.jpg


f0219710_659102.jpg


f0219710_659211.jpg

北コース分岐点

f0219710_712837.jpg

ムベの花も咲いていた。秋には実を頂きに来ようかな?

f0219710_725269.jpg


f0219710_732380.jpg


この日はある人の全快祝でしたが・・・花が咲いててくれて良かったね!


今月20日頃まで楽しめそうですよ!
by yuzu-miu | 2013-05-09 07:10 | 山歩き | Comments(2)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧