寂地山(1337m) カタクリ

カタクリの花が気になる 船通か毛無それとも寂地・・・一番近い寂地山(山口県岩国市)へ

f0219710_745986.jpg

寂地山へのコースは種々あるが、段々体力の衰えを感じて・・・今回は最短コースを

7:30広島=吉和IC=弱地峡=犬戻し滝駐車場(8:50着、9:00発)~~滝上林道出会い(9:20)~~
林道終点登山口(9:50)~~右谷分岐(11:00)~~寂地山頂(11:10)~~額々山(1279m)~~
額々岩(12:00)~~寂地山(12:30昼食、12:50発)~~林道終点(13:35)~~犬戻し滝駐車場
(14:17着) 歩行距離:10km 歩行時間::4時間 歩行数:20,000歩 累積標高差:700m

f0219710_74677.jpg

ヨゴレネコノメソウや

f0219710_747777.jpg

タチカメバソウに迎えられ林道と別れ山道に

f0219710_750978.jpg

ヤマエンゴサク

f0219710_7511620.jpg

エイザンスミレ

f0219710_75283.jpg

ミヤマツボスミレ?

f0219710_7525792.jpg

ミヤマカタバミ

f0219710_7533614.jpg

ナットウダイ などの花々に元気を貰い 高度を稼ぐ

f0219710_7554033.jpg

右谷山分岐の尾根に着くと カタクリ畑に着きました。

f0219710_7571555.jpg

日差しを浴びて どの花もスカートを捲り上げカンカンダンスをしています。

f0219710_759141.jpg


f0219710_7593591.jpg


f0219710_7595944.jpg


山頂は高校生他団体さんで溢れかえっていた。昼飯には少し間があるので・・・額々山へ行ってみよう!

f0219710_823872.jpg

額々山直下の大岩

f0219710_835864.jpg

額々山山頂 此処にもカタクリが点在

f0219710_85459.jpg

なんとかタイミングガサ???とカタクリ

f0219710_873638.jpg

エンレイソウ

f0219710_88213.jpg

額々山の名の由来と言われる額々岩 意味不明????

大神ヶ岳や広高山、冠山の後ろ姿が垣間見える程度の眺望で・・・残るは広高山のみだ。

f0219710_8155573.jpg

下山までに出会った人は150人を超すほどだった。

f0219710_8175333.jpg

初めて発見 

f0219710_818417.jpg

これはワチガイソウ?

f0219710_820672.jpg

そしてこれ・・・葉っぱはニリンソウだけど花はイチリン・・・これでもニリンソウかな?

f0219710_8221043.jpg

犬戻し滝よさようなら! また何時か!

by yuzu-miu | 2013-04-29 08:23 | 山歩き | Comments(2)

リュウキンカは咲いたかな?

チョット古い4月21日の事ですが、前夜来の雨が残る北広島町八幡に向った。
愛車の外気温計は、4℃ いや~寒い花見となりそうだ。

f0219710_7657100.jpg

深入山の山頂部が雪化粧。山麓は山焼きの跡で真っ黒だ。

f0219710_7105055.jpg

水口湿原入り口。コブシの花のその向こう臥龍山もうっすらと

f0219710_7123991.jpg

この寒さの中、リュウキンカは咲いてるのかな?

f0219710_7151321.jpg

湿原に来た。カキツバタやスイレンの葉が もう春だよと言っている。

f0219710_7175917.jpg

ミズバショウ見っけ!

f0219710_7184487.jpg

あれは?リュウキンカだろ!

f0219710_7193447.jpg

ウワッ 苦しいよう! 昨夜からの雨で増水しリュウキンカが水中花になっている。

f0219710_7221439.jpg

日差しが無く 震えているように感じるのは・・・私が震えているからか?

f0219710_7234039.jpg

おう、オオカメノキ(ムシカリ)の花が咲き始めているぞ!

f0219710_7264922.jpg

戸河内のアズマイチゲの里にはイチリンソウが群生

f0219710_7281413.jpg

寒さで十分に開花していないが横顔の頬紅色が可愛いなあ~

f0219710_7295747.jpg

ここにはまた、イカリソウの群生も見られた。

f0219710_731658.jpg

龍頭峡には桜が満開

f0219710_732871.jpg

この枝垂れチョット種類が違うねえ~

f0219710_7454162.jpg


f0219710_7472023.jpg

トサミズキの花と滝のスプラッシュが綺麗

f0219710_7501582.jpg

花は無くとも、このグリーンシャワーは良かった>

by yuzu-miu | 2013-04-26 07:52 | 山野草 | Comments(2)

窓ヶ山の今

明日)24ミ)予定だった東郷山は雨で中止に・・・下見までしていたのに残念。

ほんじゃあ今日(23日)は 窓ヶ山のイワカガミやベニドウダン・ハイノキの花の具合を下見に行こう!

f0219710_6513668.jpg

北登山道を20分登ると、大岩のある尾根道に出る。

f0219710_6535077.jpg

直ぐにオオイワカガミを発見!

f0219710_6544381.jpg

こちらは白花だ  だが咲いているのは未だチラホラ  蕾が沢山、今年はたのしめそうだ!

f0219710_6591629.jpg

平治林道分れ、このコースは未だ歩いた事がないなあ~

f0219710_712886.jpg

五日市の町と瀬戸の海、その向こうに宮島が見える。

f0219710_735816.jpg

この岩にも

f0219710_743542.jpg

あの岩にも  アンカーや金具ザイルが設置してある。 が一度もクライミング姿は見た事無い。

f0219710_78592.jpg

ベニドウダンツツジ 今年は花房の成長が遅れているのかな?

f0219710_795993.jpg

何よりも今年はこのハイノキの花付きが良さそうだ! (昨年は殆ど咲かなかった)

f0219710_7125294.jpg

イワカガミ。ベニドウダン。ハイノキは連休明け位が見頃かな! その頃君は咲いてますか?シハイスミレさん!

by yuzu-miu | 2013-04-24 07:17 | 山歩き | Comments(2)

畑を耕し 野を歩くと・・・

私の日課は畑作業と野山のウォーキング。

f0219710_6562575.jpg

夏果菜のトマト・キウリ・ナス・ピーマン・パプリカの苗を植えつけた。もう霜は大丈夫とも思えるが・・・
10日前の冷え込みでジャガイモの芽が霜にやられた苦い経験もあり、行燈で養生しています。

草取りや収穫の作業を追え、近くをウォーキング。

f0219710_73377.jpg

棚田の石垣の間からキケマンの花

f0219710_743369.jpg

そろそろ田植えの準備かな?レンゲ草がもう少し待ってくれませんと言ってます。

f0219710_772397.jpg

カタバミ(紅)

f0219710_7214468.jpg

カタバミ(黄)

f0219710_79052.jpg

うんこれは?キジムシロ?ミツバツチグリ?

f0219710_710387.jpg

カラスノエンドウ

f0219710_711301.jpg

ウマノアシガタ

f0219710_7121593.jpg

ムラサキサギゴケ

f0219710_712587.jpg

これは?ハルジョオンでもヒメジョオンでもないし???

f0219710_7145359.jpg

ヤクシソウの様なジシバリ

f0219710_716433.jpg

ツル二チ二チソウ

f0219710_7171519.jpg

え~ッこれは? 初めての対面

f0219710_718179.jpg

調べてみると、シラユキゲシ   園芸種?の野生化?

f0219710_7203786.jpg

マツバウンラン

f0219710_722182.jpg

シャガ

f0219710_723510.jpg

竹の子 一足遅かったなあ~

f0219710_72449.jpg

何桜かな? 提灯桜?

f0219710_725096.jpg

田舎の原風景 

この日は22,000歩の野歩きでした。

by yuzu-miu | 2013-04-23 07:27 | デジカメウォーク | Comments(2)

裏山の今

裏山(火山488m)には今日(22日)を入れて今年既に65回登ります。

f0219710_6404999.jpg

コバノミツバはもう終わりを告げようとしています。

f0219710_6423348.jpg

代わりにダイセンミツバが咲き始めました。

f0219710_6434758.jpg

色は濃いけど、日陰に咲き華やかさを感じません。

f0219710_646327.jpg

こちらは影でもきりりと絢爛

f0219710_6475932.jpg

花径2cm程度の小降りの花で雌しべ1本に雄しべ5本、葉は小さく5~6枚放射状に付いてます。
裏山に咲く花で名前が判らないのは、いと悔しい。

f0219710_6521828.jpg

そして今、この花が・・・・・・・・・・ナンジャモンジャでもアオダモでもありません。

f0219710_654778.jpg

ザイフリモク(シデザクラ)が緑に映えています。

f0219710_6561851.jpg

そして山頂尾根道には4~5頭のギフチョウが飛び交って・・・何んとか撮影したいものと、待つ事15分
地面に降りてくれました。

ギフチョウがが舞う、こんな裏山いつまでも守り続けたいものだ。

追加
午前中に65回目の登りを終えて来た。

未だまだ、こんな花木が咲いてます。

f0219710_12265876.jpg

コバノガマズミも

f0219710_1227399.jpg

ヤマフジも

f0219710_12281920.jpg

えッ 君は?  ウリカエデの花房ですよ!

f0219710_1230876.jpg

えッ あの白いのは花? ズーミングしてみよう!

f0219710_12311059.jpg

花ではありませんね、ウラジロノ木の新緑で葉の裏側の白が花の様です。

f0219710_12351567.jpg

ちっちゃなヒメハギも自己主張しています。

f0219710_12371614.jpg

細い枝垂れ枝に沢山の蕾を付けて

f0219710_12382156.jpg

う~んこのツツジの名も???

f0219710_12391568.jpg

これは?ゲンカイツツジの様だが?

f0219710_12402272.jpg

何時もの所に

f0219710_12405877.jpg

ウグイスカグラもひっそりと・・・ 裏山に登る人が多くなったが、皆さん気付いているのかな?

これから、ツクバネやコガクなどウツギの仲間やネジキ、エゴノキ、コアジサイなどの楽しみが続く。

by yuzu-miu | 2013-04-22 07:00 | 地域情報 | Comments(6)

天上山(973m)

広島市佐伯区湯来町と安芸太田町筒賀にまたがる天上山は、どの地区からもその頂を見る事が出来ない。
タツナミソウ、バイカツツジ、ササユリの登山道であるが、今は何もないかも・・・・

先ずは宇賀峡のサツマイナモリに逢って行こう。

f0219710_6475112.jpg

オーッ咲いてる

f0219710_648509.jpg

今年既に2回下見に来て、その度がっくり引き返した事が・・・うんうん開花はこの時期なんだ。

f0219710_652064.jpg

この要塞の下には、たしかシロバナノタンポポとオドリコソウが・・・

f0219710_6535216.jpg

ほらよ!踊り子達が跳ねている。

f0219710_656291.jpg

未だかまだか・・・ふうふう喘ぎながら登る道、 やッフデリンドウが咲いてるぞ!

f0219710_6583931.jpg

2時間半もかかって山頂に

f0219710_713734.jpg

下り始めは杉林の楽な道。6月頃はタツナミソウいっぱいの道だが・・・

f0219710_73257.jpg

ここにもフデリンドウが、  花径1cm未満の小さなリンドウです。日が当たらないと咲きません。
花びらを閉じている姿が筆のように見えるところから、この名前が付いたようです。

f0219710_782578.jpg

イワカガミの群生

f0219710_7994.jpg

開花はあと3週間後かな?

f0219710_711689.jpg

さあこれから難関が続く、 慎重に!集中して! 最後まで気を抜くな!

f0219710_7131577.jpg

この丸木は滑るし、腐っている。 丸木を避けて山側を歩け、ザイルも握って歩け!

f0219710_7161257.jpg

ハシゴは後ろ向きで降りる方が楽だよ~!

f0219710_7174111.jpg

何んとか無事に下山出来ました ふ~ッ!

by yuzu-miu | 2013-04-20 07:19 | 山歩き | Comments(2)

里山の芽吹き

山裾が若葉色に染まってきた。

f0219710_6474127.jpg

朝の日差しに輝くコバノミツバツツジの若葉

f0219710_6485947.jpg

山菜の女王 コシアブラの若芽(別名バカノ芽)

f0219710_6513128.jpg

カマツカの若葉と花芽

f0219710_6521681.jpg

リョウブの芽吹き

f0219710_65314.jpg

ヤマザクラの若葉色 好きな色だ

f0219710_6543032.jpg

この小さな白いツツジ、 何というお名前ですか? (ミツバツツジの1/3~1/4の大きさですが?

f0219710_6564723.jpg

今農道はこのカキドオシに覆われている。

f0219710_6593824.jpg

私の切り開いたコシアブラの丘は未だコバノミツバツツジが咲いていた。

by yuzu-miu | 2013-04-18 07:03 | デジカメウォーク | Comments(2)

東郷山(977m)

24日に予定している東郷山、長いこと登っていないのとどのコースが良いか・・・
下見に単独登山してきた。


東郷山は広島市安佐南区と佐伯区湯来の区界に位置し、安佐南区最高峰の山である。

f0219710_711959.jpg

大森コースは何度か登ったから、今回は地元の上垣内から登り中畑(富山車庫)コースを下見した。

上垣内の水元ミニ牧場近くの広い道路脇に車を止め、9:15出発・・・①舗装林道分岐(9:20)・・・②大峠
(10:25着10:30発)・・・③送電鉄塔(10:55)・・・⑤戸山分れ(11:25)・・・東郷山頂(11:45着21:05発)

・・・⑦四本杉(
12:30着12:35発)・・・⑧和田分岐(13:05着13:10発)・・・⑤戸山分岐(13:20)・・・⑨五段返しの滝
(14:20)・・・⑩戸山車庫(14:45)・・・駐車地(15:30着)

総工程6時間15分、 昼食・休憩・写真などの時間:50分程度、 歩行時間:約5時間、 歩数:24,600歩
歩行距離:14~15km?  中々面白いコースだが、最近の仲間は体力が落ちているから・・・・

上垣内と五段返しの滝に車を用意すれば、4時間程度なので行けるかな?

f0219710_743847.jpg

上垣内から岳山を望む

f0219710_7443038.jpg

①林道分岐、右に

f0219710_7454052.jpg

しばらくは広い未舗装の林道を歩く

f0219710_747312.jpg

段々道が狭くなり倒木が多くなる

f0219710_7481130.jpg

熊笹の中を歩く所も

f0219710_7493155.jpg

モミの巨木 モミの他松・杉・檜も巨木が多い

f0219710_7514447.jpg

大峠、此処から一気の急登だな(地形図)

f0219710_7532424.jpg

するといきなり、鉄製の階段登り、一気に高度を稼ぎます。

f0219710_7554145.jpg

送電鉄塔付近は見晴らしが良い。窓ヶ山、向山が見える

f0219710_7575642.jpg

横滝山の向こうに広島アルプス(火山~大茶臼)が見える

f0219710_8154319.jpg

尾根道にはエンレイソウも

f0219710_8164335.jpg

ブナの巨木もある。

f0219710_8174277.jpg

山頂で比治山ハイキングクラブのご一行と一組の夫婦と出会う。

f0219710_8204069.jpg

比治山クラブの皆さん、貴方達の足跡が消えて5~10分程先に四本杉がありましたよ!

f0219710_8231743.jpg

岳山の千年杉と同じ位かな? 鉄の輪とワイヤーロープで縛られているのが痛々しい。

f0219710_8272876.jpg

下りも結構な急坂 胸までの熊笹道もあるが

f0219710_8291154.jpg

姿のいいモミの巨木や

f0219710_831102.jpg

ザイルに捕まり渡る渡渉のスリル

f0219710_8323421.jpg


f0219710_833476.jpg


f0219710_8333429.jpg

さまざまな滝や渓流も心地よい

f0219710_835990.jpg

トサミズキ

f0219710_836044.jpg

キブシ

f0219710_8364621.jpg

ミミガタテンナンショウ

f0219710_838479.jpg

ミヤマキケマンなどの花木・山野草などもあり、結構楽しいルートだった。

f0219710_8411934.jpg


f0219710_8415471.jpg


f0219710_8421866.jpg

地元であるが、戸山地区の自然を堪能出来た一日だった。

by yuzu-miu | 2013-04-15 08:44 | 山歩き | Comments(4)

クマン岳・古鷹山

10日: 北朝鮮のミサイルがの心配の中、広島県江田島市のクマン岳(400m)と古鷹山(394m)を
縦走してきました。

f0219710_7541382.jpg

宇品港駐車場に車を止め(終日1,000円)、上村汽船のフェリーで江田島の切串港へ(所要30分弱)。
10:10桟橋発~クマン登山口(10:25)~クマン岳(11:25)~古鷹山(12:30昼食13:15発)~
切串桟橋(14:30、14:40発)~宇品港(15:10)。歩行時間:約3時間 15,000歩。

f0219710_722448.jpg

ミモザやこのオリーブの花が先ずお出迎え

f0219710_73266.jpg

オリーブの花は未だ2分咲き程度

f0219710_743726.jpg

次に出迎えたのはゲンカイツツジ。この島はコバノミツバよりこのゲンカイツツジが巾を効かせているようだ。

f0219710_773737.jpg

観てください、この色の濃いゲンカイツツジ

f0219710_784974.jpg

花付きも大変多く

f0219710_794479.jpg

生き生きと立派な姿を見せてくれてます。

f0219710_7113821.jpg

遠く

f0219710_712528.jpg

近くに満開のヤマザクラがアップダウンの縦走に元気をくれます。

f0219710_714474.jpg

4っつ目のピーク???  やっとの思いでクマン岳に立ちました。

f0219710_7161721.jpg

尾根道の内海を見下ろす景色も最高です。

f0219710_7175655.jpg

長~い階段を更に3っッほどアップダウンして

f0219710_7202898.jpg

あれが古鷹の峯

f0219710_7221280.jpg

古鷹の山頂から海自隊術科学校方面

f0219710_72561.jpg

能美島の宇根山とその左後方に周防大島の嘉納山山塊が見える

f0219710_7274158.jpg

呉沖には巡洋艦が停泊? 北朝鮮のミサイルに対応してるのか?

f0219710_730517.jpg

心配した風も弱くゆっくり昼食をとり

f0219710_7322152.jpg

下山途中でミツバアケビの可愛い花房に出会い

f0219710_7335533.jpg

ほらッ あの峰々を縦走したんだよ!

来月にはエニシダやツクバネウツギが見頃となるかな? その頃また来る???

by yuzu-miu | 2013-04-12 07:37 | 山歩き | Comments(2)

100日を振り返る

4月10日は今年の100日である。
今年の念頭に立てた10,000歩/日であるが、10,000歩を達成出来なかった日は11日だった。

そしてこの100日間で歩いた歩数は1212,000歩。一日平均12,000歩をキープ出来ている。
歩幅70cmとして、一日平均8.4km強歩き、既に840kmを歩いたのだ。

その歩きの中身だが・・・裏山に58回と他の山に13回の計71回が山登り。
大丈夫かな?疲労骨折なんて事にならなければいいんだが。

f0219710_7125997.jpg

その裏山は今、コバノミツバのアーケードが美しい。

f0219710_7142378.jpg

シュンランが20本ほど群生して咲いている。

f0219710_7154053.jpg

白いコバノミツバも

f0219710_71618100.jpg

白もいいねえ~

f0219710_717727.jpg

サンヨウアオイも咲いてるぞ!

f0219710_7182462.jpg

山歩きばかりではありません。菜園のほうもしっかり頑張っています。
ジャガイモの芽が出てきました・・・そろそろ芽欠きと土寄せ、施肥をしなければ。

f0219710_7214853.jpg

玉葱もぐんと生長し、そろそろ間引きして葉玉葱として食したい。

f0219710_725271.jpg

エンドウや

f0219710_7252830.jpg

ソラマメも花を付け出した。

f0219710_7262524.jpg

防虫ネットの中は小松菜やホウレン草がそろそろ収穫出来そう。
キャベツ・ネギ・人参・大根・レタスも順調に生育している。

f0219710_7292098.jpg

その他、里芋・しょうが・インゲン・トウモロコシの種を蒔き
トマト・キウリ・ナス・ピーマン・オクラなど果菜の植え付けの準備も完了させた。

畑の道には

f0219710_7485416.jpg

カキドオシの花も咲き出した。

by yuzu-miu | 2013-04-11 07:49 | 独り言 | Comments(2)