<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年を振り返る

先ずは山行き : 18~27才の10年続いた山行きを、35年以上経て2007年10月から再開し5年になる。
年々エスカレートし、今年は裏山(火山)に75回(延べ300回)、他に51回(延べ241回)合計126回も山に

登った、三日開けずに山登りしている重度の山行き症候群になってしまったようだ。
この5年3ヶ月間で、登った山は近郊ではあるが実に120山を超え、連座の山を含めると150座を超える。

近場で登って無い山がなくなって来たが、もう5年で300山登頂を目指したいと思っている。

そんな中、今年の印象に残る山ベスト3は、 1、九重連峰  2、石鎚山  3、大山 かな?

f0219710_7201488.jpg

雲海とミヤマキリシマが素晴らしかった九重連峰

f0219710_7214730.jpg

初めて逢ったマイズルソウ(九重)

f0219710_7331246.jpg

見事な山容の石鎚山

f0219710_725454.jpg

石鎚弥山から天狗峯へ向うこの鎖の方が  怖かった。

f0219710_734496.jpg

そして大山、今回は登らなかったが・・・この様な冠雪の頃に登ってみたい。

f0219710_7345286.jpg

来年チャンスがあれば絶対来るぞ!

f0219710_7361776.jpg

石鎚で初めて逢ったハガクレツリフネ

f0219710_7374336.jpg

イシヅチボウフウ

f0219710_7383896.jpg

大万木山のハナイカダ

f0219710_7395162.jpg

台所原のキレンゲショウマ

f0219710_7404740.jpg

これも良かったな~

f0219710_7415995.jpg

三滝寺の紅葉も良かったな~

来年も素晴らしい出会いを夢見て・・・・・

皆様 今年一年 応援有り難う御座いました。 良いお年を お迎え下さい さようなら!

More 30日・31日
by yuzu-miu | 2012-12-29 07:47 | 山歩き | Comments(4)

向山・窓が山

11月26日 : 今年最後の山クラブ行事は地元の向山(666m)・窓ヶ山(東峯700m)縦走でした。


何度も登る山 どうせなら違ったコースをと、初めてコース 北東部の「和らく荘」近くから尾根に取り付いた
が一つ北側の尾根に入ってしまって、直ぐ其処に見える隣の尾根と思うのだが・・・・藪深くうろうろすること

一時間以上(オレンジのアイコン部)のロス。結局以前経験のある神原の新集落から登り、向山・窓ヶ山を
縦走しいこいの森へ下山。

1.5時間のロス(ウォーミングアップ)を含め全工程6時間 歩行時間4.5時間 15,300歩 。

ガイドブックにないマイナーな山は、自分が歩いた事のないコースにいきなり仲間を伴う事は、仲間に要らぬ
心配をかける事になると・・・反省! 皆さん御免なさい!

f0219710_720091.jpg

ヒノキの若木植林部は、雑木の伐採中で何んとか歩けたが・・・其処より先は・・・ムリムリ無理!

f0219710_7232212.jpg

一休みの壇から開発の進む 西風新都 こころ南側

f0219710_726469.jpg

向山山頂近くの展望岩で

f0219710_7265977.jpg

岩場で昼食後はあの窓ヶ山だよ! 此処から1時間チョット4~5回アップダウンだよ。

f0219710_7302136.jpg

途中ミヤマキシミが沢山  正月の飾りに持って帰りたいね~

f0219710_732399.jpg


f0219710_73259.jpg

窓ヶ山東峰で  今日はもう西峯には行きません (カミサンが早く帰ってと言ってたから ごめん!)
by yuzu-miu | 2012-12-27 07:35 | 山歩き | Comments(2)

ツチトリモチ他

12月24日 : 自分には関係ないと思ってみても・・・・・何処と無く落ち着かない・・・・
最高気温が5℃を下回り、時折雪がちらつく一日であったが、宇品島のツチトリモチと八幡川河口の鴨を見に

出かけた。


右が宇品島、左が八幡川河口

f0219710_7244699.jpg

何時もの場所のツチトリモチ

f0219710_7262184.jpg


f0219710_7264882.jpg

散策道をくまなく歩いたら、あちらこちらに顔を出していた。

f0219710_7285994.jpg

雀の遠足

f0219710_7295422.jpg

ノジギクかな?

f0219710_7304061.jpg

毎日餌を貰って増え続ける野良猫

f0219710_7324073.jpg

トベラの実がはじける

f0219710_7335950.jpg

ううッ 寒いッ

f0219710_7361629.jpg

大楠木と灯台のある駐車場に戻る    次八幡の水鳥公園に行こう

f0219710_737563.jpg

やって来ました八幡川河口  いるいる鴨達が 遠くの島は似島

f0219710_7401084.jpg


f0219710_7411299.jpg

オナガガモはしきりに食事 お尻丸出し!

f0219710_7434471.jpg


f0219710_7433821.jpg

おッ ヒドリガモも居たッ

近くで子供達が大声で遊んでいるので、岸辺に近寄らないので・・・この二種類しか断定出来ない。

f0219710_751040.jpg

一万歩は優に超えたし、もう帰ろう寒いッ! カップルは寒くないのだろうか?

あああ 今夜も一人寂しく・・・・
by yuzu-miu | 2012-12-25 07:53 | デジカメウォーク | Comments(4)

倉橋火山

12月18日 : 当初予定は雄鹿・雌鹿であったが、雪のある山は嫌よという人の為、急遽我が裏山と同じ
名の倉橋島 火山(広島県呉市倉橋島)に陽だまり登山した。



f0219710_737815.jpg

本日は東のルートを登り西のルートを下りる。ゆっくりペースで登り1.5時間、下り1時間

f0219710_7411455.jpg

八十八箇所の石仏の一部を見ながら

f0219710_7415268.jpg

テーブル岩を見ながら

f0219710_7431086.jpg

ほら見えた、あの岩山が山頂だ!

f0219710_744269.jpg

ほら木段のその向こう誰か人が立っている、あそこが頂上あと3分頑張れ!

f0219710_7465319.jpg

北~東 

f0219710_7475116.jpg

東~南

f0219710_7483295.jpg

南~西

f0219710_7492589.jpg

西~北へ360度のパノラマ

f0219710_7505295.jpg

桂が浜の漁港

f0219710_752784.jpg

グーッとズーム

f0219710_753837.jpg

女性二人はこの大岩の上には立たずじまいで下山します。

f0219710_7544353.jpg

下りは長い木段続き

f0219710_7561970.jpg

87箇所の石仏 もう一箇所で白華寺だよ!

f0219710_7581243.jpg

88体の石仏 ここへお参りすれば成就叶うのかな?

f0219710_801175.jpg

たわわに実ったみかん畑を通り

f0219710_81662.jpg

ほらあそこから降りて来たよ。

来る時は音戸大橋を渡って来たが、あちこちで道路工事で渋滞だった。帰りは切串港から宇品港へフェリー
に乗った。

f0219710_853298.jpg

安芸の小富士

f0219710_86255.jpg

冬の海が寒々と輝く

f0219710_87081.jpg

ほらもう宇品港 宇品島(手前右)のはるか向こうに我が裏山の火山連山(広島アルプス)が見える。

今年このメンバーでの山行きはこれで終わり  また来年登ろうね~
by yuzu-miu | 2012-12-20 08:13 | 山歩き | Comments(2)

孫と和む

ひとりで食べる夕食は、何とも寂しい・・・・

そこで最近は孫の家をを尋ねて

f0219710_6591932.jpg

孫1号、2号とすき焼きを

f0219710_714881.jpg

1号は来年大学受験ですが、2号はこの冬が高校受験食後は直ぐに勉強に、
皆で食べるのは、美味しくて楽しいね、有り難う。


今度は孫5号、6号の所へ

f0219710_774935.jpg

保育園のお餅つき

f0219710_785851.jpg

参観に行ったけど・・・何処に我が孫が????   どじなジージでありました。

f0219710_7103040.jpg

今日はパパもママも帰りが遅くなる・・・保育園へ迎えに行って、ジージの作った(レトルト)カレーを
一緒に食べて・・・  パパ、ママ まだかな~

こんな時間も楽しめる幸せ一杯のジージです。
因みに、孫3号、4号は今パパの仕事で東京にいます。正月に帰ってくるのが楽しみです。
by yuzu-miu | 2012-12-17 07:18 | | Comments(2)

大峯山

数日前、裏山から眺めた大峯山は

f0219710_7141566.jpg

この様にかなりの積雪があるように思えました。

12月13日は朝から雲ひとつ無い快晴の空。こりゃ山行かなきゃ! でもこの天気布団干しにもってこい。
出かける前に、ベランダの霜取り 拭き取りをし・・・カミサンの分まで布団干しを済ませ出発(9:30).


行き先はもちろん大峯山(1050m).広島市と廿日市市の境にある広島市最高峰の山。

廿日市市川上の登山口着(10:25 ) 10:30に登山を開始。
別荘団地を15分で抜けると、杉林の中に2合目の標識。この辺りから雪道となり支尾根に出て、木段の急

登を(6合~8合目)一気に登りつめる。

f0219710_7481390.jpg

おッ 見えて来た山頂の大岩が

f0219710_7504832.jpg

ハシゴを登り大岩の上へ

f0219710_751526.jpg

深入や臥龍

f0219710_7525728.jpg

恐羅や十方

f0219710_7534644.jpg

冠や寂地も良く見える。

f0219710_755358.jpg

休憩小屋に誰か先客がいる、下りて行こう。

f0219710_7562753.jpg

廿日市の青年と話しながら昼食  何度か登ったけれど、この休憩小屋も、この祠も覚えがない。

f0219710_802820.jpg

三角点へ戻り、このまま真っ直ぐ西大峯へ向う。

f0219710_82022.jpg

ブナの巨木  これから先は人の足跡は無く 鹿・狸・イノシシ・ウサギの足跡ばかり、積雪は30~40cm

f0219710_865939.jpg

イノシシの歩いた跡 腹を擦った跡が続く

f0219710_894565.jpg

西大峯に立つ(大峯から約一時間)

f0219710_8113226.jpg

初めてのコース ここからの下山口を探すがわからず  更に西へ3~4個ピークを一時間進み

林道終点に、玖島川上のバス停~さらに車道を川上登山口へ(14:50着)、4時間20分の長旅でした。

f0219710_8181423.jpg

有り難う大峯 また来年来るよ!
by yuzu-miu | 2012-12-14 07:12 | 山歩き | Comments(6)

可部冠山

数日前の雪がまだ残っているだろうか?

広島市安佐北区にある、可部冠山(736m)に  総勢9人で出かけた。



f0219710_7112863.jpg

私等の前に大小の靴跡が・・・それにしても9人の行軍はたのもしい。

f0219710_7141410.jpg

積雪10~20cm(max30cm)の急登道も六根清浄 ロッコンショウジョウ!

f0219710_7172968.jpg

西冠を越え 冠山頂に立ちました。

f0219710_7185489.jpg

下山は可部峠へ  幹の片側だけに雪を着けた杉林

f0219710_7205338.jpg

長い林道もあと少し

f0219710_7214518.jpg

最後に加賀津の滝に寄ってみた。
by yuzu-miu | 2012-12-13 07:24 | 山歩き | Comments(4)

冬の使者

f0219710_724522.jpg

新道建設に伴う架橋工事、河川改修中の安川支流の大塚川

f0219710_75386.jpg

未だ残っている柿の実  採りたくても高いフェンスの向こうにあるのです。

f0219710_771636.jpg

やッ いたぞカワセミ!

f0219710_78836.jpg

川向こう カメラのレーザー光を察して 直ぐに飛び去る。

f0219710_7105254.jpg

こちらは 逃げずに 毛づくろい コガモ達

f0219710_7122410.jpg

マガモの雌ばかり

f0219710_7131679.jpg

此方は雄ばかり 合コンの準備中なのかな?

未だヒドリガモは来ていないな~
by yuzu-miu | 2012-12-11 07:17 | Comments(2)

大師山・白滝山

12月4日:予定していた鎌倉寺山の方は、時雨の確立が高いだろう・・・南部の山が・・・・
と考えて、山口県岩国市の大師山(475m)・白滝山(459m)に登る事にした。



f0219710_7262397.jpg

山口県の山ガイドブックのコース通りを歩く。

f0219710_7274983.jpg

左:大師山 右:白滝山

f0219710_7285220.jpg

外れの民家傍に5~6頭イノシシが捕獲されていた。これは今年生まれの子でしょう。

f0219710_7312426.jpg

大師堂で安全祈願

f0219710_7323313.jpg

八十八箇所ミニ遍路道の急登道に石仏を拝しながら、あえぎあえぎ登る。

f0219710_7364440.jpg

大師山に

f0219710_7373170.jpg

眼下に岸根の集落

f0219710_7393062.jpg

あれあれ 三倉岳方面は時雨(雪)だぞ・・・・鎌倉寺はもっと降ってるだろうな

f0219710_7425125.jpg

雨乞岩で昼食 粉雪が10分程度舞いました。

f0219710_7443466.jpg

弥栄のダム湖が美しい

f0219710_746790.jpg

白滝山に立ちました。

f0219710_7473688.jpg

これから先は岩尾ねを下りる。 「いやあ~ん ここ下りれないよ~ 迎えに来て~!」

f0219710_7494225.jpg

入道岩をバックに  ここからはもう大丈夫!

チョットだけ小雪が舞いましたが、寒さもなんのその元気に冬の一日を楽しみました。

More 髭が伸びたけど
by yuzu-miu | 2012-12-06 07:52 | 山歩き | Comments(4)

臥龍山  無残なり!

12月2日:裏山に登り、北方の深入山を見ると

f0219710_743082.jpg

あれッ 雪!?? それとも枯れススキ??? ともかく明日は芸北へ行ってみよう!

12月3日:朝から快晴の空 芸北に向うが、深入は雪ではなかった。
雪が無いのは残念だが  臥龍山に2年ぶりに登ってみよう!

f0219710_745714.jpg

今日のルートは牧野記念句碑のある駐車場から~千町原登山口~雪霊水~山頂~展望大岩~山頂
~猿木峠~八幡原登山口~かりお茶屋~駐車場

f0219710_7142683.jpg

気温2℃ 寒々とした駐車場 愛車一台だけ

f0219710_716275.jpg

このススキの道を暫く進む

f0219710_7175051.jpg

やがて霜柱をバリバリと踏みながら高度を上げて行く。

f0219710_7194376.jpg

もう一息で雪霊水だ! 緩んだ残雪に足を取られながら登る

f0219710_7215853.jpg

雪霊水に到着(此処まで1時間) 

f0219710_7251872.jpg

15分で山頂に れれれれッ なんじゃこれは! 

f0219710_7263981.jpg


f0219710_7265394.jpg

直径50~60mの円形の全ての雑木、笹が刈り取られているではないか・・・・

北広島町さんよ、これはどうした事よ! 此処を桜公園にでもするつもりか!
ちょっと やりすぎだと思うけどな~

f0219710_7331712.jpg

展望大岩から恐羅漢山 ゲレンデに雪も見える

f0219710_7345736.jpg

深入山は枯れススキの原 林道コースへの下山道がくっきり見える。

f0219710_737010.jpg

冬支度を終えた ブナ この冬は雪が多いぞ!

f0219710_7392074.jpg

水口谷湿原 今年は何度来たかなあ~ また来年も宜しく!

f0219710_7412425.jpg

ひーちゃん この奥の東屋での弁当 美味しかったよお~ 

f0219710_743455.jpg

八幡湿原の自然の植生をこよなく愛した牧野博士の句碑

臥龍山の自然も守り給え!
by yuzu-miu | 2012-12-05 06:57 | 山歩き | Comments(4)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧