<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

経小屋山

27日に続き、28日は安芸の宮島の対岸にある経小屋山(596m)に


大野ICを出て、直ぐ右に2分で大頭神社の駐車場に車を止める。大頭(おおかしら)神社で駐車料金を
かねてお賽銭をあげ、安全祈願を済ませて~妹背の滝~城山分岐~城山~十字路~経小屋山~十字路~谷間林道~妹背の滝~駐車場へ。登り2時間半、下り1時間半だった。

f0219710_7142761.jpg

大頭神社で安全祈願

f0219710_716718.jpg

渓谷とモミジが出迎え

f0219710_7173291.jpg

雄滝を過ぎ、一端車道に直ぐ左に下りて食堂(茶屋)を過ぎると公園広場・トイレのある城山分岐。
いきなり雨で彫られた急な溝道、シダで覆われていて足元が見えない。

f0219710_7264125.jpg

城山に立つ(標高250m)

写真のアップロードが??? うまく行かない何故???
後ほど再志向してみよう!

f0219710_7411365.jpg

アップ出来ました。ほら あれが目的の経小屋山。此処から150mほど下って、450mを登りなおしだ!

f0219710_7445217.jpg

展望台から 広島方面を 右の島は宮島。

f0219710_7465511.jpg

少しアップして 島の左端の入り江に厳島神社 朱の大鳥居が見えますか?

f0219710_7485876.jpg

更にズームイン これなら見えるでしょう

f0219710_7501456.jpg

輝る周防灘

f0219710_7513515.jpg

此処は 正月のご来光 お盆の宮島花火大会と夜景の 絶景スポットだろうね~

f0219710_7535314.jpg

これは???  なあんだアキノキリンソウじゃないか  別の花かと思ったよ!

f0219710_7555414.jpg

無事下山 コサギが  お疲れ様でした!と出迎えた。
by yuzu-miu | 2012-11-30 07:40 | 山歩き | Comments(0)

広島アルプス 1/4

11月8日に広島アルプスの3/4(火山~丸山~大茶臼~柚木城~鬼ガ城~鈴峯)を縦走した。
今度は(11月27日)残り1/4(カガラ~武田~火山)を縦走した。


アストラム大町駅~10分~大町登山口~40分~カガラ山~40分~武田山~60分~火山~40分~大原登山口
16,000歩

f0219710_7173816.jpg

カガラ山(250m)より武田山(411m)を見上げる。今ベストな紅葉だ!

f0219710_721385.jpg

権現山、阿武山と毘沙門台などの大規模団地。買い物難民になって行くのかな?

f0219710_7242581.jpg

ロープ張りの急登道を頑張り

f0219710_7251877.jpg

武田山に立ちました。

f0219710_7265877.jpg

広島のデルタ、10mもの津波が来れば大半が水没するだろうが・・・瀬戸の海は大丈夫だろう???

f0219710_7302443.jpg

登り下りを幾度となく繰り返し

f0219710_7312378.jpg

お昼前に火山山頂に・・・ お弁当はここで

f0219710_7334736.jpg

山頂では、鍋をつつきお神酒をたしなみ・・・オカリナレッスンをする人もいた。

さっちゃん、すみちゃん、俺達も来年はこういった楽しみも実践しようよ!
by yuzu-miu | 2012-11-29 07:37 | 山歩き | Comments(2)

晩秋の里山

広島の山間部は既に紅葉の時期は終わりをつげていますが、南部の里山は今が紅葉の盛りです。

f0219710_6541454.jpg

火山中腹から春日野団地を見下ろす

f0219710_6554970.jpg

同じく丸山方向の山やけ

f0219710_6573256.jpg

同じくアストラム伴駅裏手の山やけ

f0219710_6584949.jpg

三城田民家裏手の山やけ

黄色はコナラ、アベマキ、クヌギ、クリなどが主です。リョウブやコシアブラ、クロモジ、コアジサイなども黄葉
します。

赤色はウリカエデ、ネジキ、サクラ、カキ、メグスリ、シャシャンボ、ヤマハゼ、モミジなどです。

f0219710_774136.jpg

コナラ 

f0219710_78442.jpg

コシアブラ

f0219710_791030.jpg

タカノツメ

f0219710_794844.jpg

アカメガシワ

f0219710_7102975.jpg

イヌザンショウ

f0219710_7113291.jpg

イチョウ

f0219710_7121073.jpg

クロモジ

f0219710_7124452.jpg

??カエデ

f0219710_7135635.jpg

ウリカエデ

f0219710_7144977.jpg

ガマズミ

f0219710_7154951.jpg

サルトリイバラ

f0219710_718217.jpg

イロハモミジ

f0219710_7191674.jpg

これは実ですがヤブコウジ

f0219710_7203455.jpg

これ何だっけ 一年中咲いているけど 今は葉の紅葉も美しい

さあもうすぐ師走を迎えます もう一頑張りしなくちゃね!
by yuzu-miu | 2012-11-26 07:23 | デジカメウォーク | Comments(6)

やったぞ! サンフレッチェ

創設20年 遂にやった! 明るいニュースの無い広島に光明射す!

f0219710_653399.jpg


f0219710_6535699.jpg


f0219710_6544111.jpg

寿人 有り難う! 得点王オメデトウ!

f0219710_6553329.jpg

皆良く絶えた 頑張った! 広島の誇り・宝だ!

f0219710_6571717.jpg


優勝決定と同時に、デパート、ショッピングセンターなどが祝賀売り出し。
久々に広島の街に活気が・・・

今度はクラブチャンピオン目指し 頑張れ!
by yuzu-miu | 2012-11-25 07:01 | 地域情報 | Comments(0)

山超えて 紅葉狩り

11月20日:「アラ70山クラブ」の紅葉狩りは、広島アルプスを乗り越えて三滝寺へ!

f0219710_763519.jpg

この日は、左上 山陽道のトンネル下を8:30に出発し、伴峠~石山~権現峠~大塚峠~丸山手前のピーク
~岩観音~上観音~湯つぼ~西国街道~宗箇山(11:45着、昼食)~三滝寺散策~JR三滝駅(14:20着)。全工程6時間、歩行時間4時間、16,000歩、ほどよい疲れでした。

f0219710_7153224.jpg

上観音でお参り(ここも三滝寺の管理だそうな)。

f0219710_7174247.jpg

湯つぼ跡(西国街道の旅の疲れを癒した場所とか?)

f0219710_72278.jpg

宗箇山山腹から、我が裏山 火山の雄姿を眺める。

f0219710_7241412.jpg

宗箇山山頂で弁当。ひーちゃんに電話・・・なんとひーちゃんは宮島弥山の山頂だった。

f0219710_7261280.jpg

三滝寺 一の滝へ下りて来た。

f0219710_728925.jpg

東屋の周り

f0219710_730277.jpg

二の滝のある茶屋庭で抹茶を頂く。

f0219710_731238.jpg

こんな景色や

f0219710_7313994.jpg


f0219710_732699.jpg

こんな紅葉を愛でつつ 飲んだお抹茶の美味しかったこと 至福のひと時を過ごしました。

f0219710_7412486.jpg


f0219710_743770.jpg


f0219710_743834.jpg

いや~ 満足 満足な紅葉狩りだった!
by yuzu-miu | 2012-11-21 07:39 | 山歩き | Comments(4)

宮島弥山(530m)

11月14日:本来なら蒜山縦走だったが、北部山間部は曇り時々雨か雪の予報で・・・
万里の長城の事故のような凍死や車のスリップ事故などの最悪パターンが脳裏を過ぎり・・・

11日の蒜山は天気不良につき、安芸の宮島に変更しますとメール発信。
「宮島なら不参加します」とオシドリの写真を撮りたかったAさんが辞退。代わりにTさんが参加し、総勢9人

で冷たい風の吹く宮島へ向う。時雨に遭うかも・・・

f0219710_723519.jpg

左が獅子岩展望台、中央が弥山、右の岩峰が駒ガ林。

f0219710_7343085.jpg

今日は四の宮から夕陽観音コースを登り、駒ガ林から朝日観音コースで多宝塔へ降りようと・・・

f0219710_7372254.jpg


f0219710_739770.jpg

四の宮の裏で夕陽観音コース上り口を探すが・・・?見つからず、ええいそれじゃ博打尾コースを行こう。

f0219710_7423761.jpg

雨に洗われたこんな道もあり

f0219710_7443248.jpg

北の宮島口方面や

f0219710_7454887.jpg

東南呉方面の瀬戸を眺めながら尾根を歩く

f0219710_7465916.jpg

強風の吹きつける弥山展望台の床に座り込み昼食。強風の為ロープウェイは運転見合わせのアナウンス。
この日も沢山の観光客が登っていたが、正午から2時頃まで足止め。

f0219710_7522694.jpg

新しく立て替えられた仁王門

f0219710_7535774.jpg

駒ガ林の巨岩に立つ

f0219710_7545786.jpg

此処まで雨も持ってくれた。

f0219710_7554499.jpg

あッあの辺りは片時雨、虹が眼下に見える。

f0219710_757508.jpg

もう一息で下山だ

f0219710_7585461.jpg

ほら多宝塔へ着いたぞ!

f0219710_80686.jpg

大きな幹の穴から

f0219710_811952.jpg


f0219710_892010.jpg


紅葉饅頭食べて帰ろうか?・・・でも観光客がいっぱいで、席の空いた所が無い。
未練残して帰路へつきました。

歩行時間:4.5時間 歩数:22,000歩
by yuzu-miu | 2012-11-16 08:06 | 山歩き | Comments(4)

「立場茶屋おりき」

先に「夢の夢こそ」に続き 今井絵美子を読んで見たくて・・・
角川春樹事務所発行の「立場茶屋おりき」シリーズ11巻の前3巻を買った。

f0219710_721519.jpg

時代小説なる物、あまり読んだ事がなかったが、先の「夢の夢こそ」を読んで
舞台の時代背景などに大変な努力があるんだなあ~と感心しきりである。

「さくら舞う」:武家を捨て二代目おりきの女将になった おりきの過去とは?
by yuzu-miu | 2012-11-15 07:37 | Comments(2)

広島アルプス -3/4を縦走す-

新しく山クラブに参入してくれるMAさんMUさんが歩いてみたいと言うので、道案内した。

広島アルプスは広島市の安佐南区大町を北端に西区そして佐伯区五日市町八幡東を南端とする、全長
20kmに及ぶ標高300m~400m超の山塊です。


写真をクリックで山の様子が判ります。

その内、今回は大原登山口から火山(連峰最高峰488m)から南の丸山-大茶臼-柚木城-鬼ヶ城-鈴
ヶ峰を縦走(約15km?)。

我が菜園の横を7:00に出発~伴峠(7:35,5分休憩)~丸山(8:30,10分休憩)~畑峠(9:00)~大茶臼
(9:10)~展望岩場(9:20,15分休憩)~己斐峠(9:55)~柚木城登山口(10:00)~柚木城(10:35,5分

休憩)~315m峰(11:00,10分休憩)~草沼道路料金所跡(11:25)~鬼ヶ城登山口(11:30)~鬼ヶ城
(12:05,35分昼食休憩)~鈴ヶ峰東峰(13:25,5分休憩)~西峰~八幡東下山(14:30)

全工程:7時間半 歩行時間:6時間半 歩行距離:15km? 歩数:23,844歩でした。
二人とも、我々の山クラブの中でも上位の健脚でありました。

又仲間が増えて嬉しい限りです。

f0219710_7312295.jpg

大茶臼の岩場から、今急ピッチで開発される石内・田片地区を眺める。

f0219710_7335363.jpg

己斐峠を少し五月が丘へ下った所が柚木城山登山口、此処から先が彼女達の未踏の地。

f0219710_7365212.jpg


f0219710_7372231.jpg


f0219710_738066.jpg


f0219710_7381959.jpg

鈴ヶ峰より瀬戸の海、宮島を眺める。

彼女達、今は必死に山をひたすらに歩くだけのようだが、・・・もっと自然の季節の移り変わりを味わい、草木
を愛でる・・・・ ゆったりした山行きを楽しまさせてあげたいものだ。

More 花の名覚えた?
by yuzu-miu | 2012-11-09 07:50 | 山歩き | Comments(0)

登頂断念!


11月5日は一日中テレビやネットの天気予報とにらめっこ・・・
夕刻に「明日の山行き 決行します」とメール送信。

その後も・・・あれッ廿日市市吉和は終日晴れマークなのに、北広島町西八幡原は曇り・時々雨 ほんまかい
? それだったら、高岳を止め吉和冠に変更しようかな? でも冠は距離もあるし、Kちゃん,Sちゃんには

ちょっとキツイかな?などなど心配~~~~~~~

11月6日朝 天気は? 8時半には全員集合。 「北広島の予報があまり良くないけど、戸河内まで行って、
高岳か吉和冠にするか決めましょう」

戸河内に来ると、微妙な雲行きだったが・・・何んとか天気は持ちそうだ。「予定どおり高岳に行きましょう」

f0219710_7141811.jpg

深入山の下まで来ると  「ええッ 嘘!雲ひとつ無いぞ!」

と喜んだのも束の間、臥龍山西登山口あたりに来ると、砥石郷・恐羅漢の方には黒い大きな雲が出現!
「途中 通り雨に会うかもね~」

f0219710_7201521.jpg

聖湖畔の登山口付近の紅葉も 日差しが無くていまひとつ
「さあ 出発!」

しかし、登り始めて半時 辺りが急に暗くなり えらく冷たい不気味な風が・・・「これは雨が来る前兆だ!」
 
案の定、ポツリと落ちたかと思う間に・・・「さあ~レインスーツを!」
雨脚が更に強まる・・・・・・・・・このまま山頂に行っても、雨避けの場所どころか展望も弁当も広げられ無い。

「もう下山しましょう!下山して聖湖キャンプ場の東屋で弁当しましょう!」
昨日から、このプランは考えていたのだ・・・食事が終え、雨が上がれば湖畔をウォーキングし、鎧滝や

滝山峡を廻って紅葉狩りして帰ろうと・・・

f0219710_7365141.jpg

気温8~9℃の土砂降りの中、聖湖キャンプ場の大きな休憩所に車を横付けし 少々震えながらの昼食。

食事し終えたら、雨は上がり

f0219710_7405624.jpg


f0219710_7412115.jpg

湖畔遊歩道をウォーキングに「出発!」

f0219710_7423215.jpg

登ろうとした高岳はあの山の後ろだよ

f0219710_74421.jpg

大佐川の渓谷も見事な紅葉だが、日差しが無いのがね~~~~

f0219710_7452420.jpg

夏にはミズバショウも咲く「緑の森公園」 のメタセコイアやカエデの紅葉もまた綺麗だ。

f0219710_7495930.jpg

大佐山を源流とする大佐川の大泊ダムへ流れ込む手前にある鎧滝

f0219710_752995.jpg


そして、日差しが乏しい中、滝山峡へさしかかる

f0219710_754984.jpg


f0219710_7543174.jpg


f0219710_7545493.jpg

滝山峡の紅葉はこれからが見頃を迎える。 マダマダ秋は終わらない!!!!!!!

ともあれ、今回の高岳登頂断念は正解だった様に思う。またの機会にリベンジしましょう!
by yuzu-miu | 2012-11-07 07:59 | 山歩き | Comments(2)

大山の紅葉

大山の遠景写真では冠雪は判っても、紅葉の様子は????
よって、大山寺(元谷)界隈の紅葉を探索してみましょう!

f0219710_13225915.jpg

西側の斜面は結構紅葉しているのだが、遠くていまひとつ。

f0219710_13252211.jpg

大山寺橋から下宝珠・上宝珠の紅葉と雪を頂く三鈷峰

f0219710_13302797.jpg

もっと近くでみたいねえ~  では、大山寺まで散策しましょう

f0219710_1332292.jpg

大勢の人々の感嘆の声が聞こえる(勿論、私もhi夫妻の声も)

f0219710_1335720.jpg


f0219710_13353871.jpg


f0219710_13361453.jpg

紅葉と雪の尾根壁なんて 滅多にお目にかかれませんよ!  満足満足 大満足!

f0219710_13383015.jpg


f0219710_13392565.jpg


f0219710_13401555.jpg


f0219710_1341719.jpg


f0219710_134140100.jpg

ああ、夕陽に染まる冠雪の尾根も見たなあ~  名残り尽きないが・・・オシドリも見たいし~

・・・  ・・・ 所がこの上天気がオシドリには逆効果だった。

日野町のオシドリ達、今現在150羽程度飛来してるそうですが、我々と同様に早朝から天気に誘われて
何処かへ行楽に出かけたまま、未だ戻っていなかった。

いい事尽くめは無いよね~

f0219710_13493591.jpg

資料館のパネルとビデオを我慢しました。
by yuzu-miu | 2012-11-05 13:50 | デジカメウォーク | Comments(6)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧