<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ミスミソウには間に合わなかったが・・・

4月25日:3年前の4月8日に登った大江高山。山頂尾根でミスミソウとイズモコバイモに逢って感動した。
その感動を今一度と考えていたが・・・あれやこれやで、のびのびに、この日の登山となりました。


島根県大田市の石見銀山の直ぐ南に位置する大江高山(808m)。東に琴引山、南に石見冠山、西に浜田
市、江津市、北に仙山・馬路高山、北東に三瓶山が望める。

f0219710_817764.jpg

コースは山田コースを登り、飯谷コースを下る。今回は過去最高の10人の参加を得た。
累積標高差600m、歩行距離6km、歩行時間登り2時間、下り1時間。登りもかなりの急登だが、下りは更に
急勾配で危険箇所ありた。

f0219710_8272744.jpg

山道に入るといきなりヤマブキの歓迎を受け。

f0219710_8285334.jpg

フデリンドウが4合目まで

f0219710_833183.jpg

エイザンスミレ

f0219710_8303128.jpg

大きな何?スミレ

f0219710_832396.jpg

シハイスミレなど5~6種類のスミレ達と

f0219710_8341820.jpg


f0219710_8343175.jpg

薄いピンクからエンジ色のイカリソウ達が、山頂まで花道を飾ってくれていた。

f0219710_994125.jpg

779mピークの広場では、スミレの畑に4~5羽のギフチョウが戯れていた。

f0219710_8393835.jpg

ウグイスカグラの花も咲き

f0219710_8403288.jpg

カンアオイの花も

f0219710_8413669.jpg

ミヤマカタバミの花もあちこちに見られたが・・・

f0219710_8423877.jpg

ミスミソウは完全に終わり葉っぱのみでした。

f0219710_8444622.jpg

これだけ集まれば楽しいな。

f0219710_8461530.jpg

黄砂けぶる三瓶山。 

f0219710_8473965.jpg

仙ノ山や馬路高山も登らなきゃね!

f0219710_8492735.jpg

雨でも降ってたら、とてもじゃないが降りられないだろう急傾斜を降りる。

f0219710_8514279.jpg

頑張ってもう少しだよと労ってくれたヤブツバキ

f0219710_8535089.jpg

神社付近からやっと楽な道

f0219710_8545167.jpg

フタリシズカやホウチャクソウが開花準備中の中、これはヤマルリソウだよね?

f0219710_857575.jpg

ここらのタンポポは全て日本製

f0219710_8583542.jpg

おんやありゃナンじゃ

f0219710_8592783.jpg

イチリンソウだ!おやッ蝶が混じっているぞ。ウスバシロチョウかな?

f0219710_933145.jpg

4~5cmもある大きなイチリンソウ。

ミスミソウやコバイモには逢えなかったが、予想外の沢山の野草に逢えて良かったね~
by yuzu-miu | 2012-04-26 09:06 | 山歩き | Comments(2)

山菜まつり

21日(土)裏山に登り、コシアブラの芽(バカの芽)やシュンランの花を摘んで、104歳のおばあちゃんに届けましたが、そうか明日22日は裏山の裏側 山本の「広島ダッシュ村」で「山菜まつり」が在る予定だったな~

22日朝雨模様であったが、「山菜まつり」決行しますの情報で・・・


左のアイコンが我が菜園、中央のアイコンが火山(488m)、そして右が「広島ダッシュ村」。この間を往復3時間かけて、山菜料理をおよばれして来ました。

途中我が菜園に

f0219710_11472662.jpg

左の二畝はメークインとキタアカリのじゃが芋。やっと芽が出揃った、これから芽欠き、土寄せ、施肥の作業
が残っている。その隣の畝は手前がほうれん草、奥へつるなしインゲンと枝豆。
右側の畝は、手前両端が大根、奥の両端が小松菜そして、中央がニンジン。これから間引きの作業が・・・

f0219710_1154168.jpg

行灯を施したのは、ピーマン、ナス、キウリ開いてるところは、時期をずらして植える予定。

f0219710_11561766.jpg

これはトマト。今年は雨よけをすまいかな?

小さな雨が降ってるが・・・大丈夫あがるだろうの期待を込めて、山へ向う

f0219710_11591042.jpg

コバノミツバツツジが今一番綺麗だ!

f0219710_1202065.jpg

この白いツツジ、何度も調べるが何つつじ?

f0219710_122073.jpg

2mmほどの細い枝に15~20mmの白い花を付け、雄蕊は5本でうっすらピンク とても可愛いツツジです。

f0219710_1252237.jpg

登り始めて80分、火山と武田山の間の最鞍部、水越峠、ここから残り600m。
雨は少し気になる程に・・・

f0219710_1285455.jpg

ほら見えてきた「広島ダッシュ村」。てんぷらを揚げる香りがしてきたぞ!

f0219710_12104824.jpg

鯉も泳いで

f0219710_12113624.jpg

テントも張られ

f0219710_12121658.jpg

水車も回り

f0219710_12125789.jpg

素敵な看板にカブトムシのオブジェ

f0219710_12143018.jpg

鹿のオブジェも

この憩いの広場全てボランティアの方達で作られた。桜も紅葉もあり季節を通じて山本地区の人々の
憩いの場・コミニュケーションの場として親しまれている。

タラの芽の天婦羅、オムスビ、豚汁を頂いて、3年ぶりの知人と会話した。雨がだんだん強くなる、早く戻らんと
大変な事になる。今来た道を引き返す。

f0219710_12234667.jpg

火山にたどり着き、丸山が隠れるほど雨脚がきつくなる。

f0219710_1225303.jpg

もう終わりに近づいたヤブツバキの花道を降りて行く。

帰り着いたら、内外からびっしょりに。「山菜まつり」はどうしただろうか?
畑野さん他、みどりの会の皆様、お世話になりました。また秋のもみじ祭りにも宜しくお願いします。
by yuzu-miu | 2012-04-23 07:59 | 独り言 | Comments(4)

文殊・嘉納山

春山シーズンになりました。裏山のツツジやショウジョバカマなどを見て、月例の文殊・嘉納山縦走に期待して
出かけましたが。


ところが期待に反し、ツツジは全く生えていない山でしたが・・・

f0219710_10541571.jpg

駐車場からしばらくで文殊堂に着きました。70代の皆様文殊の神様は痴呆症にご利益あります。
呆け防止の祈願をしましょう!

f0219710_10581371.jpg

こんな石段や

f0219710_10591461.jpg

こんな木段の道を40分ほど頑張ると

f0219710_10595864.jpg

こんな立派な展望台が出来た文殊山山頂に着きました。

f0219710_1131122.jpg

それからまた45分嘉納山に着きました。

f0219710_1153456.jpg

山頂の砲台跡が弁当食べるのに都合が良い。

f0219710_1164828.jpg

嘉納山の直ぐ下の大きな岩の下  岩屋観音がありまして・・・奥様の膝の回復を祈願する旦那様。

f0219710_11101933.jpg

また文殊山に戻り

f0219710_11112195.jpg

360度の眺望も、春霞ではね~

ツツジが無くて残念だったが、

f0219710_11135556.jpg

嘉納山頂の桜

f0219710_11145374.jpg


f0219710_11151949.jpg

同じく嘉納山頂部に数株見られたイカリソウ

f0219710_11164482.jpg

この山は青木の山だね と言えるようなアオキの実が沢山。もう新しい花芽もつけていた。

f0219710_11185836.jpg


f0219710_11195388.jpg


f0219710_11194971.jpg

スミレも4種類ほど

f0219710_11203682.jpg

ミツバアケビの花房も

f0219710_1121313.jpg

マムシグサ

f0219710_1122315.jpg

ミヤマキケマンなどにも逢えました。

ここで一詠

ボケ防止 願ひて登る 文殊山
     桜咲きおり 願い嘉納(叶う)か

by yuzu-miu | 2012-04-20 11:26 | 山歩き | Comments(6)

鎧滝・水芭蕉

ツアーガイドの新穴場はないものかと・・・芸北町を検索していたら鎧滝・緑の広場・桜広場などが出てきた。
4月16日:早速一人で出かけて見た。


国道191の深入山の手前、松原の三叉路を直進(県道11号)し芸北町へ向う途中、大規模林道と交差、
其処を右折するとまもなく・・・

f0219710_7523886.jpg

緑の広場が・・・ここの小さなせせらぎに

f0219710_7542783.jpg


f0219710_755759.jpg

二塊の水芭蕉が

f0219710_756429.jpg

もう殆ど終わりを迎えていました。八幡高原とほぼ同じ高度だろうけど、えらく早い開花だ。

桜広場に来ると、その先に鎧滝が在ると言う。

f0219710_8172646.jpg

前方に掛頭山・臥龍山を見ながら、ジグザグに散策道を降りて行くこと10分。

f0219710_820617.jpg

大佐山を源流とする、どうどうたる水量の滝が見えてきた。

滝壺まで降りて行くが・・・道を覆う熊笹にまた滝壺周辺には流木やポリ容器他のゴミが一杯だった。
行楽シーズンまでには、綺麗に整備されるのか?(また下見が必要だな)

f0219710_8244694.jpg


f0219710_825956.jpg


f0219710_8253110.jpg

広範囲に散策道が開かれているようだが(ここも一度全て散策しなくては)。

f0219710_8264921.jpg

ショウジョバカマやイワカガミ(花は未だ)も見られた。

f0219710_8283345.jpg

ついでに八幡霧ヶ谷湿原。まだまだ何も無い。

f0219710_830676.jpg

臥龍の谷間には未だ残雪が

f0219710_831567.jpg

でも残雪の下から蕗の薹が

f0219710_8315513.jpg

すっかり雪解けした菅原林道の傍らには・・・そっとして帰りました。

コーヒーを飲みたいと・・・「ブナの里工房」に寄ってみたが、未だ未開店で4月29日からオープンだそうです。
by yuzu-miu | 2012-04-19 08:35 | 地域情報 | Comments(8)

裏山の今

今山肌はヤマザクラのピンクに彩られています。

f0219710_7293974.jpg

木立の向こうに見え隠れするヤマザクラ。

f0219710_7304658.jpg

日差しを浴びて、茶色の葉と薄いピンクのコントラストが綺麗。

f0219710_7322350.jpg

おっと此方はコバノミツバツツジ

f0219710_7331268.jpg

やはり日差しにかざして見るのが美しい。

f0219710_7342845.jpg

今年は裏年、半月以上遅れて咲いたタムシバも綺麗。

f0219710_7354198.jpg

ヤブツバキも

f0219710_7361366.jpg

ヤマブキも  「七重八重 花は咲けども 山吹の みの(実・蓑)ひとつだに 無きぞ悲しき」

f0219710_7392594.jpg

毛虫か? ヒメヤシャブシの花です。

上ばかり見ていたら、おっと足元にも

f0219710_741381.jpg

シハイスミレかな?

f0219710_7414326.jpg

ナガバノスミレサイシン?

f0219710_7442888.jpg

マスミレ? スミレは種類が多く 名前を断定出来ませんね~

f0219710_746167.jpg

おや ショウジョバカマも咲き出したぞ!

f0219710_7465032.jpg

これは赤みが強いな~

f0219710_7474083.jpg

サルトリイバラ(サンキライ)も咲いた。

木々の芽も少しずつ色付き初めて・・・山歩きが楽しみな季節になりましたよ~
by yuzu-miu | 2012-04-17 07:50 | 山野草 | Comments(8)

畑の周りを歩けば

此処二三日で夏果菜用の畑耕作や、ウコン、ショウガの種芋を植え、トウモロコシ、枝豆(黒豆)、オクラ、
ゴーヤ等の種まきを済ませた。

畑の周り一周500m程度をぐるりと散策すれば・・・

f0219710_1249132.jpg

ヒメオドリコソウ

f0219710_1250199.jpg

これはなんだろべ~  ひーちゃんが教えてくれましたスズメノヤリです。

f0219710_125038100.jpg

ムラサキケマン

f0219710_12514647.jpg

キランソウ

f0219710_12522564.jpg

土筆

f0219710_12531913.jpg

カラスエンドウ

f0219710_12543379.jpg

ムラサキサギゴケ

f0219710_1255304.jpg

カキドオシ

f0219710_12565089.jpg

ハコベ

f0219710_12573179.jpg

ホトケノザ

f0219710_12581956.jpg

ツルニチニチソウ

f0219710_1259944.jpg

オオイヌノフグリ

f0219710_130543.jpg

西洋タンポポ

f0219710_1304658.jpg

カタバミ(黄)

f0219710_1312385.jpg

カタバミ(赤)

f0219710_132897.jpg

キジムシロ

f0219710_1324674.jpg

レンゲソウ

f0219710_1333053.jpg

ネコノメソウ

f0219710_134294.jpg

ナズナ

f0219710_1352196.jpg

タネツケバナ?

f0219710_1365015.jpg

クレソン?

f0219710_1384226.jpg

マツカゼソウ? 本来は秋咲きですが、これは狂い咲きでしょうか?

f0219710_1393696.jpg

タンポポの葉に似ているが、花茎は長いし花は一重のヤクシソウみたい???
判りました、オニタビラコでした。

f0219710_7383588.jpg

咲きました、こんな花です。タビラコ(ホトケノザ)に似ています。

兎に角ざっと歩いて20種以上の野草が花を付けていた。どれも畑の邪魔者ですが・・・
by yuzu-miu | 2012-04-13 13:14 | 山野草 | Comments(6)

バイカオウレン

宮島の桜のあとは、バイカオウレンが見頃と聞く、「大野自然観察の森」へ・・・そして妹背の滝へ



f0219710_7531993.jpg

ダンコウバイ?  いえいえこれはサンシュウユ

f0219710_759397.jpg

キブシ

f0219710_7535182.jpg

ツノハシバミの花房など、木々の芽吹きを感じつつ・・・・公園最深部へ

f0219710_7561630.jpg

在りました小規模ですが、バイカオウレンの自生地が・・・初めてこの地を知りました。

f0219710_7583192.jpg


f0219710_7585841.jpg

直径1cmくらいの小さな花です。

f0219710_815660.jpg

これは布施で撮ったセリバオウレンですが、どちらも純白で可愛い花です。

f0219710_85157.jpg

妹背の雄滝、逆行に輝くヤマザクラの葉と飛沫が綺麗だった。

f0219710_882341.jpg

何すみれ?コタチツボスミレで良いのかな?

f0219710_89210.jpg

これは?

f0219710_895869.jpg

これはまた何?直径5mmに至らない小さな花を沢山付けて・・・

f0219710_812619.jpg

これだよね!春の七草のホトケノザのタビラコは?
by yuzu-miu | 2012-04-11 08:13 | 山野草 | Comments(2)

霞か雲か?

昨日はまっこといい天気に!桜がほぼ満開だそうだし今が一番のチャンスだろうと・・・

宮島に向う・・・駐車場を求める渋滞があれば、チチヤスへ回ろうかと考えつつ、宮島口に着くとすんなり駐車出来ました。9時を少し回っていたけど、この時間帯は休日といえど客足は未だのようだ。

しかしフェリーの中は定員オーバーではないかと思われるほどの大混雑だった。

f0219710_7235115.jpg

フェリーの上から。霞か雲か  ・・・桜でしょう。上陸後は人目を避けて直ぐに町家どおりへ

f0219710_7273099.jpg

見事なアセビの向こうに五重塔

f0219710_7285454.jpg


f0219710_7292998.jpg


f0219710_7295885.jpg


f0219710_7303021.jpg


f0219710_7305699.jpg


f0219710_7313446.jpg


f0219710_732026.jpg


f0219710_7322334.jpg


桜見物のあと、二人でゆっくり抹茶を頂き 至福のひと時でした。

その後、未だぞくぞくと押し寄せる観光客を尻目に、宮島を後にして次の目的地へ・・・
by yuzu-miu | 2012-04-09 07:37 | デジカメウォーク | Comments(4)

芽が出揃いました

野の花を追っかけるのも忙しいけど、菜園の作業もしっかり頑張っています。

f0219710_8202832.jpg

3月28日:黒いマルチの左二畝はメークインとキタアカリその隣はほうれん草にインゲン、枝豆の種まき後、
その隣防虫ネットは春大根、小松菜、ニンジンの芽が出てきました。

f0219710_8254120.jpg

同上の4月6日の様子。ジャガイモやインゲン、枝豆、ほうれん草も芽が出てきました。

f0219710_828953.jpg

そして、夏野菜(ナス、トマト、キュウリ等)用の畝作りをしていたら、冬眠中のカエルを起こしてしまった。

f0219710_830196.jpg

とりあえず、1.3mx4mの畝3本を耕した。まだまだ2~3本耕さないといけません。

f0219710_8324972.jpg

これが我が菜園の全貌です。冬越ししたキヌサヤ、グリンピース、ソラマメ、ニンニク、ラッキョウ、ワケギ、ネギそれに玉葱が順調に育っています。

f0219710_8363374.jpg

そして畑の一角にモクレンの花が満開に

f0219710_8381340.jpg

疲れを癒してくれます。これからアネモネや水仙も咲き始めます。

f0219710_8493317.jpg

裏山にはピンクのヒサカキ

f0219710_8501234.jpg

白のヒサカキがいい香りです。

f0219710_843977.jpg

でも今年はタムシバが全くダメです。30本ほど調べましたが、花芽は数個しか付いていません。

そろそろツツジの季節ですが、今年はどうだろうか???
by yuzu-miu | 2012-04-07 08:46 | 家庭菜園 | Comments(2)

蓮華寺山→正教山→三段峡

4月4日:昨年末に計画した今年の山登り計画は、遅い春の為目的地変更を迫られるケースが多い。
この日は、元々は安芸区の蓮華寺山だったが、例年なら桜やツツジの開花も期待できるのだが、

今年はまだまだとてもとても・・・しょうがない、戸河内の正教山に登り、下山後先日のアズマイチゲやホソバノ
イチゲを見せてあげようか? と正教山に目的地変更した。・・・が私自身初めての山・・・

イノシシ避けの電気柵をくぐってしばらくすると、道に草木が生い茂り・・・とても仲間を連れて登るような道で
はない。諦めて・・・「深入山はどう?」「三段峡は?ミスミソウが咲いてるそうだし?」

てな事で三段峡を散策する事に決定。
入り口から黒淵までの約3kmを往復することに・・・

f0219710_12334377.jpg


f0219710_1234382.jpg


f0219710_123435100.jpg

澄み切ったブルーの淵と激流や滝の真っ白なスプラッシュのコントラストが綺麗でした。

f0219710_12365869.jpg


f0219710_12375592.jpg


f0219710_12382052.jpg


f0219710_12385651.jpg

期待してたミスミソウも前日の台風並みの暴風雨の為か、元気なく首を垂れて哀れ。
ピントも甘く踏んだり蹴ったり!此処のは花も小さく色も白一色だけだった。

f0219710_1243762.jpg


f0219710_12433321.jpg

ダンコウバイが綺麗に咲いていたのが、せめての慰めだった。

f0219710_12444930.jpg

その後は、アズマイチゲ、ホソバノコバイモを・・・

アズマイチゲの群生地に行くと、一人のご夫人が一眼レフで撮影中。話をすると・・・私の先日のブログ記事
を見ていてもたってもいられなくなり・・・はるばる東広島市河内から来られたそうで、コバイモの場所にも

案内しましょう。そしてついでに安野の花の駅にも行ってみましょう!

f0219710_125244.jpg

廃線となった旧三段峡線の安野駅に着きました。桃の花がレンギョウが菜の花が迎えてくれました。

f0219710_125565.jpg

お~い、さっちゃん何処を撮ってるの?まさか私を?

f0219710_1256515.jpg

今日もまた、花々にもまた新しい仲間(河内の人)にも逢えて楽しい一日を過ごせました。
有り難う!
by yuzu-miu | 2012-04-05 13:00 | 山歩き | Comments(2)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧