<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

裏山

土曜日に倒れましたが、日曜・月曜と裏山を駆け巡りました。
今年はこれで16回目です、他に3回別の山に登っているので計19回も・・・

f0219710_7494116.jpg

裏山(火山488m)から我が家を見下ろす。(我が家から毎朝山頂を拝む)

f0219710_7502887.jpg

東の方向

f0219710_7512027.jpg



f0219710_7515799.jpg

西

ずっと見渡して、登った山が30以上見渡せる。

f0219710_754292.jpg

サンキライ(山帰来)の実が未だこんなに残っていた。

いつかまた 帰っておいでと 山帰来

by yuzu-miu | 2012-01-31 07:58 | 独り言 | Comments(2)

私も倒れる

昨日のam4時頃、気がつくとトイレの便器と横壁の間に窮屈な格好で寝ていました。
起き上がるのに苦労する様な狭い所にどうして???

トイレに起きて放尿してる時、突然ジーンジーンとすごい耳鳴りが・・・うん危ないなこりゃと、タオル掛けを握り
しめ、何とか用を済ませ水洗のノブを回した所までは覚えているんですが・・・

起き上がってみると、おでこにタンコブ、頬骨の周りがすり剥け、肩が痛いし首が痛い。首は今朝も鞭打ちの様な違和感が残っている。この突然の意識喪失はこれで過去5回目である。

30年前に朝の食卓に座る直前に倒れ救急車で運ばれてのが初めてで、以後20年ほど何事も無く・・・
そして2回目は6年前頃に「県民の森」ロッジで湯上りの後、食前酒(ワイン)を頂いているとき突然に、椅子から崩れ落ちる。

3回目は「おくはた分校」の会場でウンチスタイルで座っていて、足がしびれたので立とうとした時に、頭から
床に突っ伏したそうです。

4回目は2年前頃、今回同様自宅のトイレで倒れていた。
何れの場合も、暖かい環境で安静な状態から、行動しだした直後に起こっている。

そして、気絶している時間は長くても2分程度(傍に人がいたケース)で、気がついた後全身に汗が浮かんでいるのです。

この状況からして、低血圧に依る貧血であろうと思うのですが?日常の血圧は65~115程度ですので、風呂上りなどは、もっと低くなっているだろうと・・・と言うのも、湯船から立ち上がる時、何時も立ちくらみします。

だから、一気に立ち上がらず半分立ったところで湯船の縁にチョットだけ腰掛けて、やおらゆっくり立ち上がる
ようにしています。

でも・・・低血圧貧血と言い切れるのだろうか?長年の耳鳴りとの因果関係は?脳梗塞では?
このところ2年ピッチで起こるこの事件、そろそろぽっくり逝くんじゃないだろうか?

逝くならぽっくりがいいけれど、せめて男の平均寿命まで(あと10年)生きたいよう!

f0219710_838351.jpg

散りぎわは 桜のように 逝きたいな

by yuzu-miu | 2012-01-29 08:41 | 独り言 | Comments(6)

ノロウイルスに倒れる

家庭と言えるかどうか・・・二人だけの同居人の相方が、先週の金曜日夕刻からゲロゲロ・・・土曜日の朝
「医者に行かんでもいいのか?」と気遣う私。「脂物を食べ過ぎた見たい、全部吐けば直ると思う」と医者行き

を嫌がる相方。・・・以後ずっと数分おきにゲロゲロ・・・「きついお父さん、病院連れてって」と言って来たのは、
15時を回っていた。  「ほらみい、早く行けば良かったのに!」 今日は土曜日だし・・・当番医は何処だ・・・

1軒目は午前中で終了。2軒目は、今日は脳外科の先生しか居られない・・・結局地元の内科医さんが開いていた。

「先生、何でしょうか?原因は?」・・・「ノロウイルスのようです」 「えっ ノロウイルスですか?生牡蠣など食べていませんけど!」 「牡蠣ばかりが原因でありません、他の感染者からという事もありますからね!」

「先生、妻の戻した物を片付けたりしましたが、私は大丈夫でしょうか?」 「さあどうですかね、一週間ほど
潜伏期間がありますから、手洗い・消毒・うがい等をきっちりして下さいよ」 「あッ はい!」

それから毎日、相方の看病(病院通い)、お粥さんを造りの炊事・洗濯・掃除が続き・・・
今日(25日)の点滴後やっとのこと、少し気分が良くなったみたいで、お昼ご飯の支度をして呉れました。

でも「後片付けは俺がしとくから・・・夜まで寝とき~」
もう大分疲れたよ、明日からは、開放されるのかな?

しかし、怖いね~ノロウイルスは。

・相方の 苦しむ顔が 愛おしい

・スッピンで 甘える顔に 胸どきり

何じゃかんじゃいうとっても、苦しむ相方を見ると、可愛そうで 逞しくしていたい気になりました。

f0219710_1217392.jpg

by yuzu-miu | 2012-01-25 12:17 | 独り言 | Comments(6)

竜王山(665m)

毎年年の初めに干支にちなんだ山登りを計画しているが、昨年の兎は近県では見つからず断念した。
辰年の今年、辰の付く山は無く、龍・竜の付く山へ登ろうと決めた。

県内では竜王山が4っつ程、他に臥竜山に龍頭山などが浮かんだが、冠雪の山や公園化の山を外すと、
ここ三原市御調の竜王山が残った。

辰年の 初めに登る 竜王山



f0219710_817860.gif

コースはこの通り、御調八幡宮駐車場をピストン。

f0219710_8194172.jpg

10:10八幡宮の左手前を南に向う

f0219710_821955.jpg

道はすぐさまこんな木段の道に・・・木段の数を数えながら、無言で登っていたが・・・400段程数えて、皆が
一斉に言葉を交わし・・・あ~んなんぼまで数えたか忘れたよ!

山頂まで3,000段あるという木段を、1時間10分程度かけて

f0219710_8321345.jpg

山頂に。錆び朽ちた見晴らし鉄塔があるけれど昇降禁止だし、見晴らしは利かない・・・この先に見晴らし台があるという・・・

2分程度で南側が開けた見晴らし台に

f0219710_8372176.jpg

東屋での昼食は話が弾みました。

f0219710_8393157.jpg

三原湾の向こうには、東から因島・佐木島・井口島・大三島の島々と大三島大橋が見える。
そして海?雲の遥か彼方に石鎚山、瓶ヶ森、笹ヶ峰等の四国山脈が連なって見えた。

・三千の 木段登り 瀬戸眺む

・竜王の 長き木段 登りきり 眺むる先に 石鎚見ゆる


f0219710_854142.jpg

山頂に戻り記念スナップ

f0219710_855243.jpg

山頂付近はミヤマキシミの赤い実が沢山付いていた。

f0219710_8562724.jpg

三つ子のヤブコウジ

f0219710_857576.jpg

帰りは長い木段もあっとの間に降りきって・・・

f0219710_8595083.jpg

春の桜、秋の紅葉が堪能出来そうな、御調八幡宮境内を散策した。

f0219710_91516.jpg

狛犬にイノシシがある和泉神社

f0219710_93586.jpg

時代を感じる社殿

f0219710_951248.jpg


f0219710_954837.jpg

飾られた絵馬に絆の文字。 この山仲間の絆・日本の絆・世界の絆 永遠に!

f0219710_98475.jpg

この真っ赤な山茶花も、赤い絆を願っているのだろう。

by yuzu-miu | 2012-01-19 07:54 | 山歩き | Comments(2)

向山(666m)

我が家の2階西側の窓から、毎日今日の天気はどうかなと見る山、それが向山である。

f0219710_94168.jpg

裏山(火山)から見える向山(一番手前右)とその直ぐ後ろは窓ガ山、そのまた左奥は大峯山。

過去3回ほどは、いずれも窓ガ山に登ってピストンするコースだった。何時も登山道ルートで勝手に参考させてもらっている「山歩きと山野草のページ」さんから、短い新ルートを借用した。

去る1月8日:朝から快晴!布団干ししながら・・・今日は途中で雪・雨もなさそうだ・・・毎日登る裏山ではなく、15時までに帰ってこれる山はないかな???  あったぞ!それが前述の向山、初めてのコースだ。

f0219710_9204513.png

西風新都こころの西の端、「神原のしだれ桜」を起点にした周回コース。

9:45田んぼの空き地に車を止め、集会所ー立ち退き団地ー石内分岐(10:00)ー送電鉄塔と急登を進み、
一休みの壇(10:40、5分休憩)-固目ヶ岳(5分休憩)-奥原の岩場(11:00)-向山(11:05着、5分休憩)

640ピーク(11:20)ー大谷の滝(11:50)ーゴール(12:30)。2時間45分の工程だった。

見所は一休みの壇、固目ヶ岳、奥原の岩場との標識がある岩場からの眺望だ。

f0219710_9464367.jpg

西風新都を挟んで火山や阿武山を望む。

f0219710_9494051.jpg

「こころ」の新しい造成地と梶毛ダム。オシドリは飛来していないかな?

f0219710_9515375.jpg

大谷の滝。火山の滝(そうめん滝)より一回り大きいな。

f0219710_9543542.jpg

梶毛ダムまで行って・・・オシドリは居ないかと・・・残念居るのはヒドリガモとキンクロハジロだけ。

f0219710_1052626.jpg


f0219710_1055657.jpg

ダム堰堤から向山を見上げる。

f0219710_107146.jpg

この種は? タンキリマメ? 身近で植生も楽しめそうなコースだった。

by yuzu-miu | 2012-01-14 10:10 | 山歩き | Comments(4)

事始め

山歩きは既に7回しているが・・・今年初めての仲間との初のぼりは・・・
チョット趣向を凝らして、登り始めの安全祈願を、広島七福神で執り行う事に。

f0219710_14201353.jpg

北西のアストラム不動院で下車し、不動院でお参りし9:15に不動院を後にして住宅街を南東に進み、山道に取っ付く。

いきなり急な道だったが、高々100mを登ると、あとは緩やかな登り、1時間(11:15)牛田山(261m)に着く。
11:25発ー約50分程で長尾山に(11:15着、11:20発)-二葉山(11:45着)で昼食12:20発ー二葉の里

の尾長天満宮(12:40)着。天満宮の寿老人ー国前寺(大黒天)-聖光寺(布袋尊)-東照宮(福禄寿)-
鶴羽根神社(弁財天)-明星院(毘沙門天)-にぎつ神社(恵比寿天)に参拝・・・アストラム白島駅15:00。

21,000歩の初詣でした。

f0219710_14471968.jpg

何時もと違う、牛田山から火山を望む。

f0219710_14485010.jpg

そしてこれから向う左の鋭角の山が尾長山、一端団地に降りて中央のこんもり山が二葉山、仏舎利塔がかすかに見える。

f0219710_14522175.jpg

その二葉山と市中心部をバックに

f0219710_1453322.jpg

大都会の真ん中にこんな素敵な縦走路があるなんて始めて知りました。

f0219710_1455484.jpg

尾長山より二葉山の仏舎利塔(平和の塔)と市中心部を望む。

f0219710_14582176.jpg

尾長神社の寿老人。多くは望みません「元気に長生きできます様に・・・」

f0219710_1512055.jpg

聖光寺のかえる塚

f0219710_1524774.jpg

住み替える、寝返る、考えるなど・・かえるは沢山あるが・・・やはり願いはこの 「若がえる」です。

f0219710_1555964.jpg

そしてこれ???判りますか口の周りの4文字・・・吾・唯・足・知になりますね。
そうです、吾ただ足りるを知ると読みます。

あれこれ望むでなし、今の自分の身で足りてますと感謝して生きようでありませんか。

・初登り 牛田を越えて 二葉に出
   七福神に 願いを託す


・山越えて 願い託すは 五体安全

005.gif007.gif008.gif017.gif

by yuzu-miu | 2012-01-11 15:22 | 地域情報 | Comments(2)

今月の花 -自薦-

今年の新企画は、 この 「今月の花 -自薦-」 季節を先取りして、これまでに撮った草花・花木を毎月1~2回アップしてみようと想う。

先ずは新年に相応しい花

f0219710_7391459.jpg

フクジュソウ(福寿草)は名のとおり、「福と長寿」をもたらす花とまた別名正月草とも呼ばれています。
  ・朝日さす 老師が家に 福寿草  (蕪村)
  ・日のあたる 窓の硝子や 福寿草  (荷風)
  

寒い冬場の少しの陽しに暖かさを醸し出します。 実際の開花期は2月後半頃で旧正月の頃、実家でも玄関先に飾られていた事を思い出します。根と茎には毒がありますからご注意を!

f0219710_756102.jpg

フユシラズ(冬知らず)  路傍の花、寒咲きキンセンカですが、この花・・・茶室では禁花とされてるそうです。
千利休が切腹したとき、其処に活けられていた花がこのフユシラズだったという謂れがあるそうです。

千利休が出てきたので、茶室の今頃はこれでしょうか?

f0219710_844384.jpg

ワビスケ(侘助) 風流、気品溢れますね~

f0219710_875032.jpg

ニホンスイセン(日本水仙) 名のとおり水仙の原種。

f0219710_8102970.jpg

フユザクラ(冬桜) 10月桜の後11月頃から開花しますが、寒々とした冬枯れの中では、ソメイヨシノ見たいな華やかさはありませんね。

桜といえば梅ですが

f0219710_8145954.jpg

オウバイ(黄梅)

f0219710_8155435.jpg

ロウバイ(蝋梅)

f0219710_8164248.jpg

ソシンロウバイ(素芯蝋梅) これらも今時分の庭先を飾る花ですね。

そして、野山に出れば

f0219710_8194986.jpg

ツチトリモチ(土鳥糯)も

f0219710_8212151.jpg

サツマイナモリ(薩摩稲森)も今時分咲いているでしょう。

by yuzu-miu | 2012-01-08 08:23 | 山野草 | Comments(4)

春の七草

今日も裏山に登った後、明日の七草粥の七草を探しに行った。

f0219710_13433867.jpg

これが七草ですが・・・毎年の事ですが、七草でないホトケノザは今でも咲いているのですが・・・

七草粥に使うホトケノザ(別名コタビラコ)は今年も探し出せ無かった。

f0219710_1351307.jpg

これが春の七草のホトケノザ(コタビラコ)。去年も何処かで見つけていたのだが・・・

f0219710_1357234.jpg

こちらのホトケノザは畑の雑草で厄介物です。

七草全部を見つけられなかったので、一つクレソンを加えて七種をゲット。明日はこの七草粥で・・・
でもね、ナズナ(ペンペン草)は少し抵抗があります。

by yuzu-miu | 2012-01-06 14:03 | 独り言 | Comments(4)

明けて早五日

新年が明けて、二日に地元の岡崎神社初詣ウォーキング以外はもう4日間も裏山(488m)に詣でている。
既に500分以上ウォーキングしているだ???何故だろう???

f0219710_12253836.jpg

岡崎神社、お御籤は大吉。今年も元気を頂ければ・・・他は要りませんから!

f0219710_12292838.jpg

今日は一番の積雪かな?

f0219710_12302170.jpg

誰も踏んだ跡のない処女雪を踏みしめて・・・

f0219710_123206.jpg

山頂は5~7cmの積雪だった、麓とあまり変わりなかったな

f0219710_12343739.jpg

誰もいない雪景色、とってもいい気分だが・・・やはり一人きりではね~

f0219710_1237742.jpg

西風新都も真っ白だ

f0219710_12382339.jpg

奥畑大曲付近、棚田の様に見える。

f0219710_12394244.jpg

山腹の雪化粧も綺麗だ!

f0219710_12404479.jpg

なんと素敵な!

芸北は1mを越える積雪だそうだ。この寒波も今日が峠だそうだ。
ここ2・3日のうちに雪山に挑戦しようかな?

この年も 元気で山を 歩きたい

おそまつでした。

by yuzu-miu | 2012-01-05 12:49 | 独り言 | Comments(2)

明けましたが・・・

  大晦日の裏山は : いい天気で、遠くまでよく見えました。

f0219710_11381376.jpg

これはその一週間前、少し雪が残った登山道に季節はずれのゲンカイツツジ一輪。

f0219710_114052.jpg

ツチグリも顔出した。

f0219710_1141933.jpg

コウヤボウキの残骸、未だ見てねと言っている。

f0219710_1143308.jpg

広島市中心部と広島湾。宇品島のツチトリモチは今年も咲いているかな?

f0219710_11453869.jpg

遠く白銀の深入山。行くからな持ってろよ!

f0219710_11471061.jpg

広島駅の北側に鎮座する、牛田山・尾長山・二葉山よ10日に縦走するから待っててくれ!

f0219710_1151459.jpg

今年の午前6時、広島中心部の夜景。

f0219710_11522088.jpg

白々と明けてきましたが・・・空は雲が立ち込めて

f0219710_11534589.jpg

此処まで待っていましたが・・・スカッとしたご来光はあきらめて、また来年のお楽しみ!

<font size="2">あらたまり 歳は要らぬと 叫びけり

今年も元気で歩いていたいなあ~ 皆様も元気で新年を迎えられた事と想います。

今年もどうか宜しくお願いします。043.gif

by yuzu-miu | 2012-01-01 12:02 | 独り言 | Comments(2)