十種ヶ峰1(989m)

本来は蒜山を予定していたが、道中が長すぎる・・・と急遽山口県と島根県堺の十種ヶ峰(とくさがみね)に変更。「長門富士」とか「長門のマッターホルン」などと呼ばれ大変人気の山のようである。


直ぐ東は島根県津和野である。

f0219710_7301933.jpg

この紹介ルートをピストン。歩行距離:5.5km 歩行時間:2時間45分 累積標高差:613m

f0219710_7344543.jpg

徳佐盆地から見える雄姿。かっこいいね!

f0219710_7363468.jpg

神角バス停ロータリーに駐車させてもらい。その直ぐ傍に登山道口がある。

f0219710_7402926.jpg

いきなりキバナアキギリの群落

f0219710_741135.jpg


f0219710_7415349.jpg

???調べは後で

f0219710_7423522.jpg

???これも後で

f0219710_7431724.jpg

え~ッこれも???   いきなり不明の花の三連荘

f0219710_7444810.jpg

これは判るぞ ベニバナボロギク

f0219710_7463495.jpg

一時間半程で肩の広場の道標。右回りで登り左を降りよう。

f0219710_7495927.jpg

熊野権現で御参り。この直ぐ傍にトリカブトが咲いていた。

f0219710_7514960.jpg

山頂付近は木々が殆ど無く360度チマササの原

f0219710_7553020.jpg


東に安蔵寺山・寂地山 南東に三ツヶ峰・野道山 南西に東鳳べん山 西から北の彼方に日本海と高山が見える。

f0219710_862439.jpg

尾根に咲くトリカブトの向こうは津和野の青野山。

f0219710_884827.jpg


f0219710_894248.jpg

まるでレースで作ったような葉っぱ

f0219710_8111874.jpg

マユミも弾け

f0219710_812788.jpg

ゲンノショウコも弾け 秋はこれから紅葉の始まりだ。

f0219710_814669.jpg

う~んカッコいい山だったね!

f0219710_815313.jpg

そして青野山の麓

f0219710_8161685.jpg

温泉のある道の駅で疲れを癒して帰りました。

by yuzu-miu | 2011-09-30 08:17 | 山歩き | Comments(4)

高原のカフェ

芸北の山(雲月・大漬・大佐・臥竜・掛頭・高岳・聖・深入など)や八幡湿原を訪れた時、いつもひとりでに足が向かう場所がある。

東八幡原湿原の中央の少しコナラの林に入った所に、「ぶなの里 工房」なるカフェレス。
9月は3回もお邪魔して、hi-chanやsacchn,kei-chanらにランチをご馳走して貰いましたが、とても美味しいランチでした。皆さん有難うね!



f0219710_8273033.jpg


f0219710_84468.jpg

前菜

f0219710_852360.jpg

パスタ

f0219710_855896.jpg

ケーキとコーヒー

これだけのセットで1,000円だそうです。

此処のオーナーは多趣味の様ですが、中でもパッチワークは目を見張る物があります。芸北写真クラブ員でもあり、工房のギャラリーにも飾ってあります。

f0219710_811385.jpg

その工房の外にはトリカブトもサラシナショウマも咲き、アサギマダラも飛んでいました。

深入山の裾野には、

f0219710_8142073.jpg

ウメバチソウ

f0219710_8151235.jpg

ヒゴタイが咲いていた。来週登るけど肩の大岩辺りのムラサキセンブリは咲いているかな?

f0219710_8182268.jpg

掛頭の山頂にはリンドウが群生してた。

f0219710_8195961.jpg

お任せシャッター

f0219710_8205566.jpg

ちょっと絞って

f0219710_822910.jpg

ノコンギク? sacchan家のシオンとどこが違うかな?

f0219710_8242018.jpg


f0219710_825884.jpg


f0219710_8131093.jpg


f0219710_8253444.jpg


f0219710_8263753.jpg


何時来ても、素晴らしい花に出会えて・・・美味しいコーヒーが頂けて 最高!

by yuzu-miu | 2011-09-29 08:30 | 山野草 | Comments(4)

ゲンノショウコ vs イヌタデ属

今日はヘ~ッ そうなのと言う 山野草についてのお勉強です。

先ずは、ゲンノショウコ(現の証拠)の花はご存知の方多いと思いますが・・・

f0219710_782857.jpg

フウロ属の花ですねフウロに良く似ています。花の横に何やら尖った物が見えますが、これが種の鞘です。
この鞘は下から上へ向けて弾けます。

f0219710_7124934.jpg

弾けた後がこれです。お神輿の様でしょう、だからこれを「神輿草」と呼ぶようですよ!

次はタデ科イヌタデ属の話しですが、その前にkei-chan sacchan先日はママコノシリヌグイを間違って教えました御免なさい!。ここにお詫びし訂正しますので・・・

タデ食う虫も好き好きと言う諺がありますが、タデの葉を口にするとしびれる程に苦いそうです。

f0219710_7242682.jpg

タデと言えばこのイヌタデを思い出す人が多いでしょう。何処にも今時分咲いています。

でもそのタデ科イヌタデ属には沢山種類がありますが、その一つにミゾソバがあります。

f0219710_7292652.jpg

昔懐かしいコンペイ糖に似た花、これがミゾソバです。葉っぱが牛の額の形をしているところから、ウシノヒタイとも呼ばれているそうです。

f0219710_7335382.jpg

何時も見かける姿は上の写真ですが、この様に開花した姿にはあまり出会えませんね~。

さあ~このミゾソバに良く似た花が他にもあり、ユニークと言うか物騒な名前の仲間があります。

f0219710_7392070.jpg

ユニークなのがこれ アキノウナギツカミです。(kei-chan,sacchan間違えていました)
花はミゾソバと見間違いしそうですが、この葉っぱは細長く茎の廻りを包み込む様に付いています。

また、茎には鋭い棘が多いです。この棘がぬるぬるしたウナギを掴むのに都合がいいという所からこの名前が付いたようですね。

そして物騒な名前の花が

f0219710_7481987.jpg

ママコノシリヌグイ。葉っぱの形が三角形をしています、ミゾソバより横幅が広い。

f0219710_7512578.jpg

そしてご覧の様に茎には鋭い棘が・・・これで継子の尻を・・・・・児童虐待で訴えられますね。

そしてこんな実を見つけました。

f0219710_754327.jpg

何だろうとネットで調べていると、同じイヌタデ属のイシミカワと判明。

f0219710_7565320.jpg

残念ながら花は見つかりませんでしたので、ネットから拝借。緑のコンペイ糖ですね。

調べなおして良かったなあ!これで今後は絶対間違いません。

by yuzu-miu | 2011-09-27 08:00 | 山野草 | Comments(4)

先輩の「人生の楽園」

28日またまた芸北八幡湿原へ・・・その途中深入山と臥竜山を直線に結ぶ線状に、安芸大田町小阪地区に
以前勤めていた会社の先輩が別荘(ログハウスと藁葺き民家)を持っているというから、ちょっと覗きに出かけた。


北に臥竜、南に深入夏場の避暑に冬場のスキーの拠点に絶好な所だ!

ご本人が来ていらっしゃるとは知らず、車を庭先まで乗り入れてしまった。 「K先輩御免なさい!」

f0219710_12173443.jpg

本家ログハウスを写すのを忘れていたが・・・これは離れ 藁葺きの純和風の庵 {空庵}

f0219710_12195265.jpg


f0219710_12202762.jpg

囲炉裏があります

f0219710_12213055.jpg

後の掛け軸の書は奥様の書かな?

f0219710_12222260.jpg

お茶も出せます。後で見せて頂いたけど、家具調作りの裏には素敵なステレオセットが隠されていた。

f0219710_12252882.jpg

先輩は冬場に備えて今駐車場を作ると、大きな石を重機で釣って石垣を積んでおられた。

母屋に離れ、作業子屋など、殆ど一人でこつこつ建てられたと聞いてビックリ感動しました。

私もこの様な事をしたいと思っていましたが・・・もう無理です。
K先輩、突然尋ねて行って、お茶までよばれてスミマセン、有難う御座いました。

いつかゆっくり遊びに行きたいです!いや人手の欲しい時呼んで下さい、手伝いに行きますから!
奥様ともども元気で頑張って下さい。

by yuzu-miu | 2011-09-26 12:37 | 独り言 | Comments(0)

その他etc

最近の撮り貯めを披露します。

f0219710_9195198.jpg

17日雨の中の孫の運動会

f0219710_9211679.jpg


f0219710_9214766.jpg


f0219710_9222370.jpg

二週間3連休が続く為、延期出来なかったのか知れないが・・・ベ茶ベ茶のグランドで、孫の写真を撮ろうにも足元が悪く・・・孫を発見すら出来ませんでした。
これが今週の様に冷え込んだ日でなかったのが幸いでした。

我が菜園の今

f0219710_9293440.jpg

手前からニンジン、カブ、ラディッシュ

f0219710_9312224.jpg

間引きも終ったダイコン(40本ほど)

f0219710_932958.jpg

セロリに春菊その向こうはいっこうに芽が出ないゴボウ

f0219710_933463.jpg

白菜(35株ほど)

f0219710_935499.jpg

高菜、小松菜に聖護院ダイコン

f0219710_9365131.jpg

ブロッコリー、レタス、グリーンボールキャベツ

f0219710_941325.jpg

ワケギにラッキョウ

f0219710_942054.jpg

サツマイモそろそろ収穫出来そう(毎年イノシシにやられ、3年ぶりに収穫か)

f0219710_9434451.jpg

サトイモもこれから収穫だ!

これ等を美味しく料理して貰いたいが・・・

by yuzu-miu | 2011-09-24 09:45 | 独り言 | Comments(6)

八幡湿原の今

八幡湿原は今、タムラソウ、オタカラコウ、アケボノソウ、サラシナショウマ、タンナトリカブト、ママコノシリヌグイ他沢山の花に彩られている。

f0219710_7193279.jpg

オタカラコウを撮影中のhi-chan

f0219710_7182772.jpg

アキノゲシ

f0219710_7205599.jpg

キセルアザミ?マアザミ?

f0219710_7221962.jpg

一面のマツムシソウ

f0219710_723130.jpg


f0219710_723566.jpg

上向きに咲いたツルニンジン

f0219710_7252277.jpg

倒れた茎から起き上がるタンナトリカブト

f0219710_7265539.jpg


f0219710_7274224.jpg

散策木道のある湿地が合計4箇所あります。

f0219710_7295955.jpg

ビッチュウフウロの群生

f0219710_7312479.jpg

オオハンゴンソウ 外来種だそうで、湿原の植生に影響を及ぼさなければいいが・・・

f0219710_7332469.jpg

わおッサラシナショウマの群生だ!

f0219710_7343830.jpg

カンボクの実が綺麗だね!

f0219710_7354166.jpg

アキノキリンソウも群生してる。

f0219710_737086.jpg

タムラソウを狙う

f0219710_7374675.jpg


f0219710_7383082.jpg

ここが臥竜山の絶景ポイントだよ、紅葉の時期また来るといいよ!

f0219710_7401663.jpg

これは深入山正面登山口のウメバチソウ、未だ咲き始めだ。

これ等は18日に撮った物、25日にもう一度行くからね!

by yuzu-miu | 2011-09-23 07:43 | 山野草 | Comments(2)

こんな近場でも

庄原市の熊野神社に咲くカリガネソウにも、三原市久井の大池に咲くナンバンギセルにも逢えそうにない。
そこで我が家近辺をウォーキングしてみた。

f0219710_7312230.jpg

長雨に叩かれたカリガネソウ。 (山野草好きのご近所さんの庭先で)

f0219710_7343975.jpg

釣針の形もはっきりしないなあ~  天気のいい日にもう一度見に来よう。

f0219710_7363234.jpg

これは?センノウの仲間と思うが?

f0219710_7385618.jpg

上伴前原辺りの田んぼには、季節と言うか期日を違えず必ず咲く彼岸花。

f0219710_7413420.jpg

タップリの露を含んで

f0219710_7433026.jpg

あれッ これは園芸種だろうけど???

f0219710_7442747.jpg

うん!これは野生種だよね・・・コバノギボウシの様だけど・・・

f0219710_7455630.jpg

ギボウシの様な葉っぱが無いぞ・・・ちっちゃな細い葉っぱ???何かな???

f0219710_748613.jpg

田んぼの先の山裾に栗が沢山なっている・・・もうじき栗拾いに来ようかな。

f0219710_7503081.jpg

我が家にも咲いたニラの花、此処のは凄いなあ~

f0219710_7514554.jpg

そして下城ハイツののり面に・・・うううッ これはナンバンギセルでは?

f0219710_7534274.jpg

うっひゃーッ凄い数の群生だッ!

f0219710_7551897.jpg

お盆に来て見た時は萱が刈った直後で・・・今年もダメかと思っていたのだが、この時期に咲くとは!

f0219710_7574123.jpg

こんなに綺麗に咲いててくれたんだ。

身近にもこんな可愛い野草に出会えるなんて・・・約1.5時間の楽しいウォーキングとなりました。


ひーちゃん 御免ナンバンギセルは

More ここですよ!

by yuzu-miu | 2011-09-21 08:17 | 山野草 | Comments(6)

ヤマハギとマルバハギ

18日は池の段でのオフ会予定であったが、天気がすぐれないという事で前日に中止決定したが・・・
その気でいた体が言う事を聞かない。・・・hi-chan 僕たちだけでも雲月山ー八幡湿原に行こうよ!

「ええ お願いします」 二つ返事で・・・出掛けは未明の雨の雲が低く垂れ込んでいたが、北部へ向うに連れ晴れ上がって、雲月に着いた頃は山頂もくっきり。

山頂から三瓶山・大江高山・深入・掛頭・臥龍・大佐・天狗石・高杉山(才乙)が見えたよね!hi-chan!下の地図で探してみて・・・地図オンチ治るから(笑)。


各山の位置に緑のアイコンを置いているから、地図を縮小・拡大して探して下さい。

f0219710_748516.jpg

雲月山と放牧の牛。牛が見えますか?

f0219710_7503883.jpg

赤い物は牛を興奮させるから危ないよ!

f0219710_7524750.jpg

これはヤマハギでなくマルバハギでしょう。なるほど、葉っぱが丸いね。

f0219710_7561898.jpg

ほら!これがヤマハギだよ!葉っぱが少し長細くて花がしだれ咲きしてるでしょ!

ついでにと言えば悪いけど

More これらもハギの名が

by yuzu-miu | 2011-09-20 08:15 | 山野草 | Comments(2)

中野冠・・・一兵山家縦走

前回は単独で縦走した中野冠山(1003m)~一兵山家山(いちべさんかやま(952m)を6人で縦走。
北広島町才乙地区集会場の駐車場に車を止め、一気に冠山へ~30~300mのアップダウンを4~5回

繰り返し一兵山家(952m)~来尾峠~駐車場の周回コース。10kmくらいかな?歩行時間4時間程度だったが、なにしろ気温が真夏並で大汗掻いた。帰りに芸北オークランドで入浴した。

f0219710_9371163.jpg

広島・島根の県境尾根に位置し東には阿佐山、天狗石山 西には雲月、大漬、大佐、掛頭、臥龍と連なっている。

f0219710_9412041.jpg

キバナアキギリが咲き始めていた。

f0219710_942012.jpg

何時も話題になるシラヤマギクかヤマシロギクか?これは茎が青いからヤマシロギク(イナカギク)です。

f0219710_945166.jpg

冠山頂から東は、才乙のゲレンデが見えるのが高杉山(1149m)でその左が天狗石山(1192m)。

f0219710_9485315.jpg

同上天狗と高杉下部は才乙の田園。

f0219710_9502867.jpg

西方には雲月山の草原が見える。

f0219710_9514146.jpg

トウヒレンでよかったよね!

f0219710_9524368.jpg

弾けてしまったマユミ。

f0219710_9534365.jpg

根から直接生えたもみじの葉、紅葉が始まった。

f0219710_956428.jpg

ヤマボウシの実全員で食べてみた。

f0219710_9574333.jpg

中野冠山よサヨウナラ!正面から登り右へ一旦300m位降りて

f0219710_9591528.jpg

登り直してあの尾根を右はしまで縦走したのだ。よう歩いたね~

f0219710_1015279.jpg

そして何時か、あの天狗と高杉を縦走しようね!

by yuzu-miu | 2011-09-16 10:03 | 山歩き | Comments(2)

何食べたの?

昨夜お熱がでたそうで・・・今朝病院行きと預かり保育を賜りました。
先日(土曜日)来た時はこんなに元気だったのに・・・

f0219710_7282717.jpg

skちゃん

f0219710_729531.jpg

mmちゃん

昨夜は15夜でしたね!ススキと萩を飾って、ダンゴも何も無いけれど一人しんみり月見しました。

f0219710_7312670.jpg

前日は待宵月、今日は十六夜、明日は立待月、明後日は居待月、明々後日は臥待月だそうです。

by yuzu-miu | 2011-09-13 07:36 |