<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

会いました!逢えました!(2)

美味しいランチを食べて、外に出ると雨雲が垂れ込んで・・・せめて尾崎沼一週するまで待ってくれ~
長靴に履き替えて、遠雷の中を歩き出す。

f0219710_713717.jpg

これはヤマシロ?シラヤマ?  茎が赤みを帯びてるのがどっちだっけ???
茎の赤みが見られないから、これはイナカギク(ヤマシロギク)でしょう。

f0219710_7175423.jpg

尾崎沼の着きました。何時来ても心落ち着く所です。

ハギ、ミソハギ、オミナエシなども咲いていた。

f0219710_7211285.jpg

マツムシソウも湖面を渡るそよ風に気持ちよさそう。

f0219710_723997.jpg

シラヒゲにも

f0219710_723478.jpg

サギソウにも逢えました。

f0219710_724541.jpg

カンボクの実にも

f0219710_7255525.jpg

サワギキョウにも

f0219710_7271985.jpg

ワルナスビ?だよね!

f0219710_7282555.jpg

これも以前yoasさんに教わったけど??? オモダカでした。

何とか雨はもってくれた。南の掛頭山にはガスが掛かっているが、青空も見える。
良し!最後に掛頭山のアサギマダラに逢いに行こう。

山頂まで車・・・歩いて行かないとアサギマダラは歓迎してくれぬかな?

f0219710_7353919.jpg

ほら!あの雲に隠れている山が、二年前すれ違った天狗石山ですよ。その右が阿佐山。

f0219710_7383812.jpg

そして、あの山が深入山。  (本当は今日登る予定もしてたのだが・・・)

アサギマダラを探すけど、にわか雨で今は未だ雨宿りしてるのかな?カラスアゲハがリョウブの花に乱舞してた。これがアサギマダラだったらな~・・・と諦めて下山しかかると・・・オッ今飛んだよ!

注意深く、ゆっくり車を走らせていると、いましたいました数頭のアサギマダラがヒヨドリバナに・・・

f0219710_7454813.jpg


f0219710_7461552.jpg

良かったね~hi-chan! ガイドの私も感激しました(最後の最後に見送りに来てくれたのでしょう)。

f0219710_7491643.jpg

hi-chanいい写真が撮れたでしょうか? 私の作品はこんなもの。

f0219710_7505331.jpg

と傍に  これは何だ!

f0219710_7514496.jpg

花を見つけて判ったよ!ツルニンジン。

hi-chanご夫妻にも、山彼女のKさんにも・・・今日の一日を満足して頂いた様で、ほっと胸撫で下ろしました。
by yuzu-miu | 2011-08-29 07:56 | 山野草 | Comments(6)

会いました!逢えました!(1)

8月27日:2009年6月14日の事、単独で阿佐山から天狗石山へ縦走しオオヤマレンゲに逢いに向う途中。
すれ違ったご夫婦に「咲いてましたか?オオヤマレンゲ」 「ええ少しだけど、咲いてましたよ!」

こんな会話を交わしたのが、今ブログ友として交信のある hi-chan さん。
予てよりご一緒したかった、「芸北八幡湿原でのオフ会」が実現しました。

hi-chanご夫妻にあてられるのは嫌だな~とこちらも山彼女に同行をお願いし、2カップルでの散策となりました。

先に結論の一句

友と会い 山野の花に 酔いしれて アサギマダラの 舞いにまた酔う

f0219710_815072.jpg

先ずは深山峡のイワタバコ。大岩に群生するイワタバコの撮影に夢中のご夫妻。足元の苔にすってんころりんしちゃいました。

f0219710_8185928.jpg

もう殆ど咲き終いですが、かろうじて撮れた一枚。

f0219710_8213052.jpg

八幡高原の入り口、国道191と柴木川の交差点からの上流側を200m位歩くと、ツリガネニンジン、オタカラソウ、マツムシソウなど沢山の花が・・・

f0219710_828194.jpg

ビッチュウフウロ

f0219710_8294542.jpg

ベニシジミ

f0219710_8302248.jpg

ノシメトンボ

f0219710_8321496.jpg

アキカラマツ

f0219710_8331042.jpg

オタカラコウ

此処だけで10種ほどの山野草が咲いていた。
お腹が空いた~   お昼は「ぶなの里 工房」のランチ 至福のひと時でした。

hi-chanご馳走様になりました。有難う!

f0219710_8383816.jpg

ぶな工房のギャラリーは、素晴らしい押絵の展示。

食後は尾崎沼に向かいました。
by yuzu-miu | 2011-08-28 08:41 | 山野草 | Comments(0)

雨の渓谷を歩く

8月23日:今日予定のブロ友とのオフ会が雨で順延(27日)。でも私の体は急に止りません・・・
てな事で、午後まだ降り続ける雨の中、宇賀峡と深山峡をデジカメウォーキングしてきた。

左手に傘、右手にデジカメ足元は長靴そして肩には水筒提げて・・・滑稽な姿だったろうな!

f0219710_7473767.jpg

ガスに包まれた久地冠山

f0219710_749916.jpg

増水の渓谷、でも流れる水は澄んでいる。

f0219710_7511349.jpg

いきなり飛び込んできた、この花は???  蘭系のようだが・・・

f0219710_7524717.jpg

う~ん判らない 判りました、ヤブミョウガでした。(ひーちゃん有難う!)

f0219710_7533720.jpg

え~ッヤマジノホトトギスも咲いてるのか

f0219710_75547.jpg

マムシグサの実が鮮やかに

f0219710_7561652.jpg

おんやッ ドクダミソウだけど、花びらが葉っぱに変身しているよ!

f0219710_75924.jpg

此方は轟々と落ちる深山の滝

f0219710_80191.jpg

谷の向こうに加計の街がけぶって見える。

f0219710_8154123.jpg

フシグロセンノウが咲き

f0219710_8163720.jpg

キツネノカミソリも咲き

f0219710_8173794.jpg

未だ咲いていたノリウツギに止るイチモンジかな? サカハチョウ(夏型)です。

f0219710_8211740.jpg

そして、盛りを過ぎているが、群生するイワタバコ

鬱陶しい雨の一日も楽しい一日となりました。
by yuzu-miu | 2011-08-25 08:24 | デジカメウォーク | Comments(6)

畑の廻りで

畑は既に秋野菜の種蒔き準備完了している。この秋雨が上がるのを待って、ダイコン・白菜などの種蒔きと思っているが・・・

f0219710_7482589.jpg

畑の直ぐ近く、裏山の登山道、草刈の時一緒に刈り取らないように気配りしたが・・・今年も立派に咲いたキキョウ

f0219710_751212.jpg

でもこの長雨どうかして!と言ってるようだ。

f0219710_752533.jpg

これはツクツクボウシ。カナカナとツクツクとミンミンのトリオ泣きが忙しい。

f0219710_7545798.jpg

西の空を向き、何処と無く哀愁を感じるノカンゾウ。

f0219710_7562980.jpg

タカサゴユリは恵みの雨を歓迎している。

f0219710_7574129.jpg

キバナコスモスも雨に映えている。

畑も気になるが・・・山・高原の秋はどうだろか? 気になってしょうがない。
by yuzu-miu | 2011-08-24 08:04 | デジカメウォーク | Comments(4)

晩夏の花(2)

チョット残念な気持ちで、湿地を後にして大池へ移動した。

f0219710_730234.jpg

途中の睡蓮池、

f0219710_7314053.jpg

睡蓮の脇にちっちゃなチッチャナ黄色の花。何という花だあろか?
noraさん、ひーちゃんから教わりました。イヌタヌキモのようです。池などに生えミジンコなど動物プランクトンを捕食する食虫植物だそうです。

f0219710_7335863.jpg

クルマバナかな?

f0219710_7363265.jpg

うん誰かに見られている気配だして?・・・・・・・トモエガ

f0219710_7412912.jpg

大池の土手すっかり綺麗に散髪されて・・・・KさんTさん御免ね!残念です!ナンバンギセルは有りません。

しょげ返って引き返していたら、にわかに大粒の雨・・・・憎き雨もしばしのKさんとのアイアイ傘を楽しみました。有難うKさん!有難うにわか雨!

f0219710_7451156.jpg

久井岩海に寄って

f0219710_7462398.jpg

吾妻屋でお弁当

f0219710_7521889.jpg

ベニバナボロギク

f0219710_7532770.jpg

岩海の奥のほうにオニユリ?コオニユリ?

涼しいウォーキングでしたが・・・矢野温泉に浸かって、三次廻りで帰る事に

f0219710_757096.jpg

三次市に入った峠道で、沢山のキツネノカミソリを見ました。

実家が三次市のTさん、初めて見たそうですが・・・興味が無いと見ても、見えてないのでしょうね!
by yuzu-miu | 2011-08-19 08:00 | 山野草 | Comments(8)

晩夏の花

3年ぶりに三原市久井町に山野草を訊ねてみたが・・・

湿地は荒れ、サギソウは数えるばかり、池の土手の萱(ススキ)は刈り取られていて、ナンバンギセルは全く見当たらなかった、残念! 一緒に行ったKさん、Tさん御免なさい!・・・自然の物こんな事もあるよね!

f0219710_122581.jpg


f0219710_1222517.jpg

あちらに数輪、此方に数輪と合わせても10輪と咲いてたかな?

f0219710_7134136.jpg

そんな中。これは見たことないよ、何だろう?
noraさんから教わりました、アゼムシロ(ミゾカクシ)だそうです。繁殖力旺盛で、田畑の溝を覆い隠す厄介者だったのでしょうかね?それにしても花びらが半分しか無いのにはビックリして、他の花も見ましたが全てが、これと同じでしたよ。

f0219710_1263923.jpg

ゲンノショウコ

f0219710_1271427.jpg

サワヒヨドリ

f0219710_1275360.jpg

ユウスゲ

f0219710_1283111.jpg

サワギキョウ

f0219710_1292631.jpg

コマツナギ

f0219710_121016.jpg

オミナエシ

f0219710_12104022.jpg

シラヤマギク

f0219710_1212103.jpg

ツルリンドウ

f0219710_12124621.jpg

ワレモコウなどの晩夏と言うか初秋の花もほそぼそと咲いていた。

f0219710_12154737.jpg

チョッピリ寂しい気持ちでいると、チョウトンボが慰めにきてくれた。

f0219710_12171126.jpg

綺麗な濡れ翅色を撮る事が出来ました。

明日は後編をアップします。
by yuzu-miu | 2011-08-18 12:20 | 山野草 | Comments(4)

アサギマダラ他

アサギマダラ:恐羅漢ゲレンデコースにはあまり居なかったけど、台所原から夏焼のキビレへの林道はヒヨドリグサ、沢サワヒヨドリにあちらにこちらに10頭~20頭と乱舞していた。

f0219710_720347.jpg

ゲレンデコースで見かけたアサギマダラ。未だオネンネしています。

f0219710_7215267.jpg

アキチョウジが見頃

f0219710_7251616.jpg

お昼には少し早いけど・・・山頂で腹ごしらえ。

f0219710_726494.jpg

キンミズヒキ

f0219710_7272256.jpg

トチバニンジンの実

f0219710_7291228.jpg

「カンちゃん、これは何ですか?」「それは・・・ユリ」「貴女と同じウバユリよ!」「違います私はヒメユリで~す!」「あッそう、未だヒメですか?御見それしました!」

f0219710_733287.jpg

キレンゲショウマの谷には、ウバユリとこのソバナが咲いていました。

f0219710_735752.jpg

林道ではトモエソウも咲いていた。

f0219710_7365186.jpg

わッアサギマダラの大群だ!

f0219710_7375572.jpg


f0219710_7383235.jpg


f0219710_73982.jpg

手当たり次第にカメラのシャッター切るが・・・撮れているのは、止ってじっとしている物ばかり、沢山で乱舞しいる様子をお伝え出来ません!御免なさい(ビデオが欲しいな)。

f0219710_7424742.jpg

滑空してるアサギマダラ???・・・少し右の方に白いぼやけたのが写っているでしょう(なさけな~!)
by yuzu-miu | 2011-08-12 07:45 | 昆虫 | Comments(5)

キレンゲショウマ in 恐羅漢山

昨年に続き「天涯の花」キレンゲショウマを訊ねて、恐羅漢山を越え島根県側の奥深い断崖を這いずり降りて・・・昨年は単独で、今年はその感動を仲間にもと・・・やってきました。

f0219710_7165131.jpg


f0219710_7172047.jpg


f0219710_7174848.jpg


f0219710_7182952.jpg


f0219710_719394.jpg


f0219710_7193286.jpg


f0219710_720071.jpg


f0219710_7202676.jpg


巾20m、高さ40mくらいかな?60度近い斜度の断崖一面に・・・今年も丁度見頃でした。
by yuzu-miu | 2011-08-11 07:24 | 山野草 | Comments(4)

烏ヶ山・大山で見た花

先週末の単独登山で見た山野草、皆さんにも見て欲しい・・・ではご紹介しましょう。

f0219710_745348.jpg

シモツケ

f0219710_76227.jpg

ヤマジノホトトギス

f0219710_78145.jpg

シモツケソウ

f0219710_785575.jpg

ムラサキマユミ

f0219710_7101372.jpg

これは?何の実だろう?

f0219710_711115.jpg

ヤマアジサイの一種だろうけど?

f0219710_7123782.jpg

アカソ

f0219710_7135582.jpg

ミゾホオズキ?

f0219710_715273.jpg

トリアシショウマ

f0219710_7164560.jpg

ナンゴククガイソウ

f0219710_7181226.jpg

サラシナショウマ

f0219710_719112.jpg

オオバギボウシ

f0219710_72021100.jpg

シコクフウロ

f0219710_7211191.jpg

コオニユリ

f0219710_722960.jpg

ダイモンジソウ

f0219710_722579.jpg

これは花ではありません!コエゾゼミ(私の耳鳴りの五倍位の声でジージーと鳴きます)

f0219710_7262569.jpg

???調査中

f0219710_7272943.jpg

ダイセンオトギリ

f0219710_7284813.jpg

ホタルブクロ

f0219710_7294510.jpg

シュロソウ

f0219710_730284.jpg

キュウシュウコゴメグサ

f0219710_7311973.jpg

ヤマオダマキ

f0219710_7315799.jpg

シオガマギク

f0219710_7332464.jpg

クサボタン

f0219710_734495.jpg

ソバナ

ざっとこれだけもの花を見ることが出来ました。楽しんで頂けたでしょうか?・・・
やっぱり・・・自分のその目で実物を見ないとね~・・・

Moreベストショットは
by yuzu-miu | 2011-08-09 07:49 | 山野草 | Comments(2)

大山(1729m)

8月6日:昨夜は一年ぶりのテントであまり良く眠れなかったが・・・今日もすっきりしない天気だろうか?
今日の大山鳥越コースまでは決まっているが、振子沢からか槍尾根から行くか、迷っていた・・・

f0219710_7232356.jpg

スタート時点では健康の森遊歩道から鳥越峠⇔駒鳥山小屋⇔振子沢⇔象ヶ鼻(ユートピア)⇔天狗ヶ峰⇔剣ヶ峰のピストンを想定していたが・・・

鳥越峠から振子沢に降りていく時、帰りはこれを登り帰すの辛いな~・・・槍尾根を下ろうと決心。
その槍尾根を降りる途中で人に会い、キリン峠あたりは下りは超危険!三の沢を降りたほうが良いですよ!

の助言あり、登山道の標示は無いが幾つも続く砂防堰堤をめざして降りた。
最終的なコースと時間工程は

健康の森登山口(6:40発)・・・鳥越峠(7:40)・・・駒鳥山小屋(8:30)・・・振子山分岐(10:45)・・・象ヶ鼻(11:00)・・・1636ピーク(11:35)・・・天狗ヶ峰(11:50)・・・剣ヶ峰(12:00)・・・天狗ヶ峰(12:15)・・・槍ヶ峰(12:25)・・・三の沢分岐(12:40)・・・三の沢登山口(13:50)・・・鍵掛峠・・・健康の森登山口(14:20)⇒江府⇒日野⇒日南⇒庄原IC⇒西風新都IC⇒自宅(17:00着)

山の中に約8時間、歩行時間は6時間半にも及びました。いや~キツカッタ!!

f0219710_820359.jpg

振子沢から仰ぐ象ヶ鼻あたりか?

f0219710_8225164.jpg

振子沢で出会った松江からの青年達。狭い谷底の道を登ります。

f0219710_8255062.jpg

やっと振子山分岐の標識が見えてきた。

f0219710_8272835.jpg

甲ヶ山が見えた、あの山にも近いうちに登りたい!

f0219710_8295566.jpg

傾斜部は花々のオンパレード。

f0219710_8323495.jpg

三鉾峰、山頂に人影が見える。

f0219710_8342478.jpg

ユートピア小屋辺りにもかなりの人が見える。あそこへ行くのは止めよう(人ごみ嫌い)。

f0219710_9242527.jpg

ピンクのシモツケソウが目立つが、オオバギボウシ、クガイソウ、サラシナショウマ、コオニユリ、シコクフウロなど沢山咲いて、最高の花シーズンでした。

f0219710_9253535.jpg

ほんの一瞬ですが、弓ガ浜、境港まで見えました。

f0219710_8445062.jpg

崩れ行く北谷

f0219710_8471551.jpg

天狗への道、写真ではあまり恐怖感が出てませんが・・・太ももに力が入ります。この頃よりガスが濃くなり
視界20~50m位、南から吹き上げる風に煽られないかと気を使う。

f0219710_851446.jpg

天狗ヶ峰(1700m位かな?)

f0219710_8543413.jpg

槍への道、ここも狭い。

f0219710_8553797.jpg

踏み外すと間違いなく数百メートルは滑落でしょう。

f0219710_8572266.jpg

槍ヶ峰に積まれたケルン。

f0219710_8584114.jpg

あの向こうへがキリン峠だ!

ここで鳥越峠から登ってきた人が、「登ってくるのは、何とかなるが、下るのは危険すぎる。この先から三の沢へ降りれますから、そうされる事を進めます」との助言あり。ここは素直に聞き入れて・・・

f0219710_942239.jpg

といっても、このガレ場を下るのか・・・所謂砂滑りで、砂利や石と一緒に下っていく。

f0219710_98333.jpg

降りてきた槍尾根を振り返る。

f0219710_995159.jpg

三の沢の崩落は著しく、今もガレ撤去や新しい堰堤建設が続いている。

f0219710_9123417.jpg

車道を鍵掛峠から少し下ったところで、昨日登った烏ヶ山が見えた。

一人旅よくも長い事歩いたものだ!私もまだまだ元気だぞ!

烏ヶ山、大山の山野草の写真はまだまだ沢山あるので、二回に分けてアップしま~す!
by yuzu-miu | 2011-08-08 09:18 | 山歩き | Comments(2)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧