<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大漬山・西八幡原湿原

3年ぶりに大漬山(おおつえ山(998m)に登り、帰りに尾崎沼湿原そしてぶなの里工房でお茶して来た。

f0219710_1044678.jpg

自生だろうか?サクラ草

f0219710_1045669.jpg

民宿の庭にオキナグサの花

f0219710_10463377.jpg

そしてこれが花の後、お爺さんのひげの様

f0219710_1048320.jpg

登山口へ向う林道で見事な山藤が向かえてくれた。

f0219710_1049361.jpg

そしてユウレイ花とも言われるギンリョウソウ(今期二度目のご対面)

f0219710_10511783.jpg

これはオトコヨウゾメ。  「えッ男やもめですか?」

f0219710_10534316.jpg

山頂部のダイセンミツバツツジ

f0219710_10551427.jpg

直ぐ近くに掛頭山と臥龍山。掛頭山の左肩に深入山がチョコッと顔を見せている。

f0219710_10573339.jpg

レンゲツツジも咲き出した。

f0219710_10584565.jpg

傍示山への尾根道にはアケビが群生し

f0219710_1102254.jpg

3年前も沢山咲いてたが・・・今度は実が熟れる頃に来て見よう!

f0219710_1121270.jpg

初めての対面、この花は?調べなくちゃね!

f0219710_1134410.jpg

尾崎沼の手前の湿原にカキツバタが咲き出した。管理されてるオジサンが、リュウキンカが盗まれてワヤジャと嘆いておられた。・・・・・・

f0219710_1164859.jpg

コウボネも咲き出した。

f0219710_1175645.jpg

ミズバショウはもう終りを迎えてた。

f0219710_1193929.jpg

ぶな工房さんの庭に咲いてたリュウキンカ

f0219710_1111660.jpg

一階も二階も見事な(欲しいな)パッチワークは展示してあった。

f0219710_11132141.jpg

又来月来ますからねえ~と駐車場の傍に密かに咲いてたイカリソウ。
by yuzu-miu | 2011-05-26 11:15 | 山野草 | Comments(4)

鎌倉寺山

先日の犬ケ岳のシャクナゲの感動を仲間達にも味わって欲しいものと・・・
広島市安佐北区と安芸高田市、東広島市の3市の境にある鎌倉寺山(610m)に登って来た。

f0219710_7252758.jpg

一昨年の5月初旬に登った時は、未だ固いつぼみばかりだったが、今日はどうだろうか?・・・

f0219710_728402.jpg

いきなり急登で尚且つ、こんな岩尾根の上を歩く所が続く。登るときは四つんばいで結構登れるものだが・・・

f0219710_73137100.jpg

こんな下りは気を抜けない。前へつんのめる様な事があれば命を落とすハメにもなりかねない。「しっかり!気をつけて!」・・・この様なアップダウンを5~6回繰り返して頂上を目指す。

f0219710_7365292.jpg

ダックスフンドかマルチーズ犬の顔をした巨岩や

f0219710_7381197.jpg

岩に守られた山ツツジが「こんにちわ!」

f0219710_7404463.jpg

志和口の町並みが箱庭のように

f0219710_7422780.jpg

また耕作放棄が目立つが棚田の風景が疲れを忘れさせてくれる。

f0219710_7443662.jpg

棚田をバックに記念撮影。

f0219710_7454723.jpg

ウラジロノキにも花が咲いたよ!

f0219710_7473491.jpg

これは何だろな?カマカツかな?調べなくちゃね!どうもアズキナシの様だ。

f0219710_749416.jpg

ほうら咲いてたよシャクナゲだよ!

f0219710_7505957.jpg

立てば石楠花の我が仲間。

f0219710_7523882.jpg


f0219710_7531384.jpg


f0219710_754498.jpg

あの尾根を幾つも越えてきた。

f0219710_755394.jpg

帰りはあの棚田へ降りていくよ!

f0219710_7562743.jpg

私だけがノースリーブで・・・二の腕がすっかり日焼けして、お風呂に入るとヒリヒリだった。

f0219710_12501974.jpg

今期初対面のギンリョウソウ、これからあちこちの山で逢えるね~

f0219710_1252164.jpg

牛岩地区の棚田に降りて来た。

f0219710_12532594.jpg

これはエゴノキでしょう。もう直ぐ咲きそうです早く此花の香りを嗅ぎたいな!

f0219710_1255460.jpg

わあ~これは?一面に群生してた。

f0219710_12562397.jpg

ジャケツイバラです。バラ科だそうですが花はマメ科ですね。枝や葉っぱの傍に鋭い棘があるよ!

今日も色々の花を愛でることが出来、岩場のスリルも味わえて楽しい一日でした。
この険しい山に、85歳のおば様に逢った。しかも一人で登って往復5時間も・・・敬服のいたりです。

これが元気の源で病院も薬も縁がないそうです(東広島市西条町にお住まいだそうです)。・・・・

「ARAちゃんよ!俺たち山クラブは最低70歳、出来れば75歳位まで一緒に登りたいねといい続けて来たが、目標変更しなきゃならんようだね!もう十年引き上げしようぜ!」
by yuzu-miu | 2011-05-19 07:59 | 山歩き | Comments(2)

窓ガ山の今

5月15日:広島市安佐南区の第2の高峰「窓ガ山(711m)」に・・・因みに第1は東郷山(977m)・・・ベニドウダンツツジの開花はどうかと?調査登山した。

安佐南区沼田町奥畑の奥にある憩の森に車を止める。ここは既に標高500m近い、ゆっくり歩いても50分で東峰の山頂に立つ事が出来る。

f0219710_6593872.jpg

いきなり目に飛び込んだのが

f0219710_703144.jpg

ハイノキの花

f0219710_713959.jpg

目が痛くなる様な純白の輝きと可憐さです。心の中が洗われるようです。

f0219710_741031.jpg

ダイセンミツバツツジが未だに咲き残っていた。

f0219710_753143.jpg

そしてもう満開の時期を過ぎてますがオオイワカガミ

f0219710_765784.jpg

シロバナもありました。何時見ても可愛いね~!

f0219710_79088.jpg

そしてこれは?ナンジャモンジャかな?

f0219710_710175.jpg

おッ咲いてたぞ!

f0219710_7104584.jpg

わッあっちにも!

f0219710_7112978.jpg

ちっちゃくてサラサドウダンほどの見栄えははないが・・・

しかし、ハイノキ・オオイワカガミ・ベニドウダンの三点セットが楽しめるのは、この窓ガ山のこの時期、今しかないだろう・・・

明日は仲間を案内してやろう。



More案内といえば此処も
by yuzu-miu | 2011-05-16 07:23 | 山野草 | Comments(2)

あれこれ

5月8日:北九州市八幡西区にて

f0219710_837350.jpg

私の故郷にある吉祥寺の藤棚

f0219710_8382826.jpg


f0219710_839270.jpg

藤色の他ピンクに白に八重咲きもある。

f0219710_8404260.jpg

隣の公園の藤棚も立派になった。

f0219710_842110.jpg


f0219710_8422732.jpg

回転すしに行ったけど・・・一皿555円のものもあり、6人で13,000円も・・・もう来る事ないねこの店に

5月9日:裏山

f0219710_8463920.jpg

ツクバネウツギが見頃

f0219710_8472229.jpg

コバノガマズミそろそろ終り

f0219710_848178.jpg

チゴユリが可愛らしい

5月11日:「明日は雨、山行きは中止じゃろ。mmちゃんの保育園参観に行ってや!」と息子から電話。
       誰も行ってあげないのはかわいそう・・・

f0219710_852197.jpg

歌を歌って、お話聞いて、ゴロゴロ車を作って遊びました。

f0219710_8542237.jpg

mmちゃんは何の絵を描いたのかな?と先生のインタビュー

f0219710_8554813.jpg

skちゃんは、じっちゃんより先生の方がいいと泣く。ソウだよね!先生とは毎日8:30から18:30まで一緒だもの
by yuzu-miu | 2011-05-12 08:58 | 独り言 | Comments(7)

犬ケ岳(1130.8m) ーシャクナゲー

ゴールデンウイーク後半は車もすくないだろうし、次女が孫1、2号と一緒に北九州市の義姉に行くというので、カミサンも私も同行した。

5月7日:独りで身支度し、福岡県豊前市と大分県中津市の境にあり、シャクナゲで名高い犬ケ岳に出かけた。

f0219710_7181413.jpg

先週(5月2日)は船通山のカタクリが早すぎた事もあり・・・今回のシャクナゲも早すぎるかなと思いつつ。

f0219710_721460.jpg

一ノ岳を除き、ほぼこのガイドコースどおりに・・・やはり休日(土曜日)他にも登山客があるのは心強い。

f0219710_7252981.jpg

いきなりこれは?なんと言う花???

f0219710_7262759.jpg

これも?イナモリ???

f0219710_727120.jpg

おうッ!フデリンドウだッ!

f0219710_728838.jpg

マムシグサじゃないよ!えらが良く張ったミミガタテンナンショウ。

f0219710_7334717.jpg

と花を愛でるのもここまで、行く手に立ちはだかる笈吊岩。30m近い崖を鎖を頼りによじ登る。迂回路はあるのだが、あえて挑戦したが足も手も震えたね~

f0219710_73916.jpg

やっと登った笈吊岩の上辺りのシャクナゲは未だ蕾み。咲いていたら絵になるのだが・・・

f0219710_7411585.jpg

しばらく歩くと・・・咲いてるよ~・・・・順番待ち・・・早くどいてくださいよ!

f0219710_7424829.jpg

ほらね!見事に咲いている。

f0219710_7434529.jpg


f0219710_7443388.jpg


f0219710_745363.jpg

シャクナゲトンネルといかないまでも、十分楽しめたよ!有難う!

f0219710_7482587.jpg

オオカメノキ(ムシカリ)も負けじと咲いていた。

f0219710_7503922.jpg

二時間ほどで山頂に

f0219710_7514660.jpg

山頂部尾根の全域にわたり、熊笹が全て枯死しているのが・・・何故?

f0219710_7541119.jpg


f0219710_7543322.jpg


f0219710_755347.jpg


f0219710_7561096.jpg


f0219710_757341.jpg

滝や緑の美しさ。

やっぱり初夏の山はいいな~。
by yuzu-miu | 2011-05-09 07:59 | 山歩き | Comments(6)

裏山の今

木々の芽吹きが清清しい今時の裏山を歩くのが楽しい。

f0219710_713394.jpg

タムシバ、山桜の後にはこのサイフリボク(シデザクラ)が咲き

f0219710_7154763.jpg

ヤブ椿が未だに楽しめる

f0219710_7172181.jpg

コバノガマズミも存在を主張してきた。

f0219710_7183192.jpg

ひっそり静かにミツバアケビも。

f0219710_7202453.jpg

登山道はグリーンのシャワー。

f0219710_7213637.jpg

八畳岩の上で昼ねを楽しむ人もいる。

f0219710_7232940.jpg

山藤も綺麗さを増してきた。

f0219710_7244536.jpg

この花は何だろう?ウツギの一種の様だが・・・

f0219710_726070.jpg

俯いて咲く可愛いチゴユリ

f0219710_7265729.jpg

アカメがシワの芽起ちが可愛い

f0219710_7292610.jpg

ゲンカイツツジかなあ~?

f0219710_7302711.jpg

八重咲きのヤマブキが鮮やかに

ちょっと歩けば色々な花盛り、気持ちのいい季節です。

しかし、これからはこんな物が出てきます。

More見ない方がいいかも!
by yuzu-miu | 2011-05-05 07:38 | 山野草 | Comments(6)

船通山(1142.5m)

二年前noraさんに聞いて登った時は、天気も良く山頂のカタクリも満開で、大山や三瓶なども眺望できた。
その感動をあらかた7の仲間にも見せてあげたいと・・・5月2日に・・・

民宿「たなべ」の傍の駐車場に着き準備していると、「アーチさん、カタクリは咲いていないよう~」と山頂近くからnoraさんの電話。

ガックリきたけど、せっかく此処まで来たのに帰るわけには~~~

f0219710_7553246.jpg

ミヤマキケマン

f0219710_7563797.jpg

ジロボウエンゴサクかな?
林道の傍らに咲く花を見ながら・・・

f0219710_759693.jpg

登山道に入ると・・・ミヤマカタバミとスミレサイシン?のツーショット  更に登ると

f0219710_826525.jpg

エンレイソウに

f0219710_8272312.jpg

ハシリドコロが

f0219710_8283485.jpg

「石割りケヤキ」石を割り根を張ったケヤキ(天念記念物だった)。
ここから先は残雪の溶け出しのズルズルの道を登り、二時間も掛かって山頂付近

f0219710_8352711.jpg

まだまだ硬い蕾みが多くて

f0219710_8364246.jpg

咲いているのは数える程(何万株もあるうちの)。

f0219710_8375416.jpg

濃い黄砂の為眺望もなし、でも芝生がポカポカ・・・お昼ねして帰りましょう。

f0219710_840276.jpg

ブナの芽吹きも無く・・・と・・・あれッ・・・これはマンサクだッ!

「ピピピ、チュイチュイ、チョ著、チリリ」と美しい鳥の声。ミソサザイだッ!あそこあそことカメラを構えたが・・・
逃げられて

f0219710_8455447.jpg

この写真は借り物です。綺麗ではありませんが、とってもちっちゃくて美声です。

f0219710_84844100.jpg

亀石コースは更に残雪が多く、雪渓歩きの練習が出来ました。

f0219710_8502764.jpg

清流の岩を独占するボタンネコノメソウ。

f0219710_8515769.jpg

帰りに寄ったおろちループ。左下トンネルの屋根が頭です、道路が大蛇に見えますか?


今日の一句

カタクリは 未だ早かりし 船通の
   残雪の道 ミソサザイ聞く


Moreついでに、民宿「たなべ」の庭には
by yuzu-miu | 2011-05-04 09:05 | 山歩き | Comments(2)

夏野菜の植え付け

夏の野菜といえば、果菜がメインですね、トマト・キュウリ・ナス・ピーマン・カボチャ・ゴーヤ・トウモロコシ・オクラなどの植え付けをほぼ終りました。

f0219710_8154387.jpg

トマトの雨よけシート覆い、支柱立て、ネットはりの残作業がありますが・・・

f0219710_8181312.jpg

イノシシに2度も掘り返し食べられて、植え直したジャガイモがやっと芽が出揃った。この後芽欠き・土寄せ・追肥の作業が待っています。(手前はラッキョウとゴボウ)

f0219710_822859.jpg

左からキヌサヤとスナップエンドウ。中はそら豆、右は玉葱。何れもそろそろ収穫に入ります。

美味しい野菜を作るから、美味しい料理を作って欲しいなあ~・・・
by yuzu-miu | 2011-05-01 08:26 | 家庭菜園 | Comments(6)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧