<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

裏山の今

この冬は冷え込みが酷く、積雪の日も多いので畑の仕事が出来ず・・・かといって家にじっとは我慢ならず。
今日を含め裏山登りが12回を数えます。それに4回の月例登山合計16日、一日於きに山歩きしています。

f0219710_7252069.jpg

29日の午後、今晩から雪になるそうな

f0219710_7263925.jpg

あの山の向こうは既に降り始めているようだ。

f0219710_7281320.jpg

一夜あけた我が畑の廻り、積雪は5cm

f0219710_732729.jpg

広島市内と広島湾

f0219710_7331024.jpg

火山山頂は8cm程度の積雪

f0219710_7341930.jpg

春日野団地の雪景色

今日は一月最後の日、もう一月がいんじまった!2月はにげる、3月は去るという・・・しっかり、じっくり生きたいものだ!
by yuzu-miu | 2011-01-31 07:39 | 山歩き | Comments(4)

琴石山・三ヶ嶽縦走

26日:新しい仲間3人を迎えた6人での歓迎登山

となりました。その内の一人Tさんは「あらかた7の会」からの謂わば初級者というか実力未知数の人。初級から中級への進級テストでもあった。

f0219710_1022336.jpg

コースは、このガイドブックと逆コースで、柳井港駅の裏手の神社駐車場に車を置かさせて貰い、急登道を琴石山(545m)に(昼食)→三ヶ嶽東峰(495m)→中峰(484m)→西峰(487m)→大師山(129m)→柳井駅→(JRで移動)柳井港駅。

歩行距離:10.5km 歩行時間:4時間 累積標高差:±730m 柳井駅での列車2分差で次の列車まで30分待ちのロスも楽しい談笑の時間となりました。

ちなみに柳井の町に降りた時、気温は4℃、山の尾根道は1~2℃の冷たさだった。

f0219710_10371563.jpg

向う琴石山。この尾根を左に一旦林道へ降りて、三ヶ嶽へ、この写真には三ヶ嶽は写っていません。

f0219710_1040074.jpg

急登を這うように登り

f0219710_1041785.jpg

登りました万歳!

f0219710_10424812.jpg

柳井の町と瀬戸の海

f0219710_10434787.jpg

今歩いてきた琴石山を振り返る

f0219710_10454145.jpg

下山後振り返る縦走尾根、この全部を走破したのよね~!

f0219710_10472267.jpg

ジョウビタキがご苦労様と

メンバーが違ったがリベンジは果たせたし、Tさんも中級試験に合格だ!おめでとう!
by yuzu-miu | 2011-01-27 10:49 | 山歩き | Comments(4)

行者山(313.5m)

19日:あらかた7のみなさんと、大竹市玖波の町並みの直ぐ裏にある行者山(霊山)に陽だまり登山して来た。

f0219710_7201054.jpg

一般の地図&カーナビにも名前の出ない山。四国石鎚山神社から昭和の初期に神霊を拝し、この地に石鎚神社を祭り、山頂にも祠を祭ってある。

東側の山陽道トンネルを抜けた高架の下にある駐車場に車を止め、橋を渡り右手に降り、集会所の先まで行くと、オレンジ色のアクリル板に行者山への標示が・・・以後ずっとこのオレンジの表示板が案内してくれる。

f0219710_7303517.jpg

橋の上から仰ぎ見る行者山。大きな岩の直ぐ左に建物(行者堂)が見えますか?そして一番大きな岩には・・・

f0219710_7333530.jpg

三の鎖が、30m位あるのかな?えッ鎖が見えませんか?

f0219710_7353945.jpg

丸いワッカと棒を繋ぎ合わせた鎖です。ここにはこれで3度目ですが、一度もこの鎖にアタックした事がありません。もうその勇気はありません・・・怖さが先に・・・動けなくなるでしょうね。

f0219710_7415564.jpg

適当に休憩を入れながら、丁度一時間で山頂に立ちました。

f0219710_743459.jpg

眼下には大竹コンビナートとべったり凪の瀬戸の海。

f0219710_7451688.jpg

玖波槍の頂上岩に腰を降ろすTさん、今日は快調に登られました。

f0219710_748093.jpg

玖波槍を後にして降りて来ました錦龍公園の錦龍ノ滝(落差10m位かな)。

f0219710_7502547.jpg

夏は子等の声がこだまするのかな?

ぐるり回って約2時間半の山歩き。帰りにはチチヤスのチューピーパークで新聞の出来るまでを学び、梶毛ダムにオシドリを見に寄ったが・・・ダムの堰堤が通行禁止で入り江の向こうに居たと言うオシドリは見ることが出来なかったのがチョット残念だった。
by yuzu-miu | 2011-01-22 07:57 | 山歩き | Comments(6)

積雪のある風景

このところ例年に無い寒さだ続いて、我が家の廻りの屋根は3日も4日も雪が残っています。

日曜日の朝、チラシの安売り米(10kg)を買いに行く事に・・・昨夜来の降雪で積雪は5~8cmのさらさら雪。
それもそのはず、何せ寒暖計は-5℃だ!(ビックラ) 団地の急坂を歩いて降りるのも滑って危険・・・

そこで登場しました、靴チェーン

f0219710_7303849.jpg

大先輩に頂いた登山用の靴チェーンです。
これを履いてウォーキング一時間の後、スーパーに寄ることに

f0219710_7331712.jpg

家の前では、土曜日から泊っていた孫達が雪遊び。この後NHKがこの子等の遊びをビデオ撮りしたそうで、

お昼と夕のニュースでチョッピリ放映されました。

f0219710_7372155.jpg

団地から北に横たわる荒谷山と町並み。他にも写真愛好家がシャッターを切っていた。

f0219710_7394154.jpg

団地内にある金毘羅さん。今日ばっかりは見直した。

f0219710_7411720.jpg

安川の基点部も雪化粧で、違った景色に見えました。

f0219710_7424616.jpg

マガモも寒そうに・・・

明けて月曜日、火山を散策

f0219710_7444786.jpg

稲刈り跡(切り株)の芸術

f0219710_7461998.jpg

我が菜園の作業小屋にもツララが

f0219710_7474636.jpg

秋に完成させた「コシアブラの丘」から

f0219710_7493088.jpg

Aシティー西風新都のはるか向こうに大峯山の雄姿

f0219710_7512171.jpg


f0219710_7521224.jpg


f0219710_7524550.jpg


f0219710_7532725.jpg

毎日冬を楽しんでいます。
by yuzu-miu | 2011-01-18 07:55 | 地域情報 | Comments(6)

極楽寺山(693m)

12日予定だったが、当日は朝から雪が積り、まだ降り続くようであったので中止延期して。天気が良い14日にメンバーが少し変ったが登ってきた。

廿日市市平良の2号線バイパスの平良3号トンネル入り口の広い道の隅に車を止め、ピストンした。



f0219710_942269.jpg

遠くの山は宮島、手前は山陽道宮島PA下り線の草広場、朱塗りの鳥居が見えますか?

f0219710_9445059.jpg

休憩しながら二時間弱で仁王門へ

f0219710_9465125.jpg

此処の仁王は金属製

f0219710_948637.jpg

毛利元就が再興して500年になろうとする本堂

f0219710_9494633.jpg

奥の院の後、極楽寺山の山頂は5~8cmの残雪に覆われていた。この山には三角点がありません。

f0219710_952756.jpg

尾根道から蛇ノ池を降りてきます。

f0219710_953725.jpg

期待どおり蛇ノ池は全面氷の池となっていた。皆は感動してくれた。

f0219710_9555641.jpg

ピンボケですがルリビタキにも逢えました。

f0219710_9584493.jpg

石菩薩に陽がさして

f0219710_9595716.jpg

再度本堂に戻り、死ぬ時はポックリと極楽往生出来ます様にお願い。

f0219710_1013663.jpg

巨木のパワーも頂いて

今日も元気に楽しい山歩きが出来ました、有難う!
by yuzu-miu | 2011-01-15 10:06 | 山歩き | Comments(2)

龍頭山(928.4m) -雪中登山ー続き

前龍頭からは尾根道を20分程度で最後の急登

f0219710_7293465.jpg

見えた!あれが山頂のあずま屋だ! 手をついて登る様な傾斜ですが、手を付けない雪の深さ・・・

f0219710_7331259.jpg

あずま屋から山頂標示・・・十字架のようです。雪の深さが判りますか~

この山頂は360度パノラマ眺望です。

北→東には:阿佐山・寒曳・雉子の目・大狩山。東→南には:津々羅・カンノ木・海見・可部冠・白木・呉婆々宇山。

南→西には:阿武・窓・東郷・大峰・天上・吉和冠・十方山。西→北には:恐羅漢・深入・臥龍・大佐・雲月・天狗石山の雪景色が続く

f0219710_7462945.jpg

そんな中、深入山の雄姿が俺を呼ぶ。・・・次は其処へ行くからな!

あずま屋の中も雪で一杯、腰を降ろす所もなく、途中の休憩も昼食(パン)も立ちずくめ・・・
さあ~名残り惜しいが下山しよう。

f0219710_7484531.jpg

自分の付けた足跡を、元来た道を引き返す。

f0219710_7545891.jpg

駒ケ滝へ降りてきた。滝の廻りは氷結してるがメインの滝は未だ落ちている。

f0219710_7571934.jpg

滝の右側の社の後ろは氷結してた。

f0219710_8163293.jpg

滝の下の枯れ枝も、飛沫の氷結で飾られていた。

普段の倍の時間と3倍の労力で、素晴らしい雪・氷の芸術を堪能する事が出来ました。
なんといっても、立ちずくめの5時間はえらかった。

f0219710_822077.jpg

素晴らしい思い出を有難う!龍頭山。さようなら又来た時も宜しく!
by yuzu-miu | 2011-01-11 08:24 | 山歩き | Comments(2)

龍頭山(928.4m) -雪中登山ー

元日、5日、7日と裏山(火山)に登ったが、初日の出以外は感動もなく、運動量(脂肪燃焼)も不足がちで不完全燃焼が続いていた。

8日は天気、3日の初売りで買ったカンジキの試し履きは何処にしよう?深入山にしようか?龍頭山にしょうか?・・・深入は雪が多すぎるかも、そして雪崩も起きそうだ・・・龍頭の方が、雪も若干少ないだろうし、斜面に

木々が多いから雪崩の心配も少ないだろう・・・などと自己判断し、北広島町豊平の道の駅「どんぐり村」の直ぐ北にある独立峰の龍頭山に向った。

8:20家を出るときの気温は-1℃、豊平に着いた時(9:30)は-4℃で廻りの畑や田んぼには40cmを越える積雪だった。

f0219710_1630724.jpg

ルートは右端の県道を北上し、林道入り口近くの道路の片隅に駐車し、林道を歩き駒ケ滝の上まで行き、其処から登山道を前龍頭・中龍頭を経て山頂へ。

下山は駒ケ滝上から滝見コースを下り、駐車位置まで県道を登った。

f0219710_16375736.jpg

県道は除雪してあったが、林道はいきなり40~60cmの積雪。早速カンジキを履いた。

f0219710_16402267.jpg

こんな林道を登るのだ。所々でガードレールの頭が覗いている。

f0219710_734158.jpg

膝下まで沈むガニ又の軌跡を残し

f0219710_736256.jpg

小さな雪のイルミネーションや

f0219710_7372972.jpg

可愛い野ウサギ(干支)の足跡に導かれ

f0219710_7385043.jpg

着きました駒ケ滝上の駐車場。此処まで無雪期なら30分もあればだが、60分を要しました。

此処から愈々登山道、雪は更に深くなり60cm以上の急登が待っています。

f0219710_7442497.jpg

雪崩は大丈夫かな?

f0219710_7451776.jpg

樹氷化した木々の向こうに野々示山が見える。

f0219710_7473669.jpg

ワオッ!黒滝が凍結してる!

f0219710_7493980.jpg


f0219710_75047.jpg

見惚れて10枚以上撮りましたが・・・出来栄えは今ひとつ・・・でもこれが見れただけで今日の目的は達成!

時には股間まで沈み込む雪と格闘しながら、約一時間(通常なら30分)で前龍頭に辿り着いた。
もうサウナに入った様に汗びっしょりに

f0219710_7562667.jpg

前龍頭から麓のドングリ村付近の眺望、モノトーンの美が素敵だ。

この続きはまた明日ね!
by yuzu-miu | 2011-01-09 16:42 | 山歩き | Comments(2)

初日の出 -火山ー

予報は大狂い。5時半に空を見ると、星も三日月も出ていた。こりゃ御来光が拝めるぞ!

f0219710_10341074.jpg

今朝の三日月

f0219710_10351645.jpg

6時45分白々と夜が明けて後30分で日の出です。

f0219710_10372655.jpg

雲の淵が輝いて

f0219710_10381866.jpg

覗いてきました。

f0219710_10392632.jpg

稀に見る初日の出。風一つなく穏やかな一年を迎えました。

今年は世界・日本・広島・そして山仲間・そして家庭全て平和で素敵な一年になる様な気がしました。

f0219710_10432558.jpg

見て!

f0219710_10446100.jpg

嬉嬉とした笑顔。万歳三唱しました。約30人が登っていました。

f0219710_1046162.jpg

8時前に下山して、我が菜園の前で今年の豊作を願いました。
by yuzu-miu | 2011-01-01 10:48 | 山歩き | Comments(4)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧