池の段のトリカブト

昨年の初秋にnoraさんが紹介してくれた、池の段のトリカブトが見たくて・・・
初夏に下見に行って、池の段の湿地の場所を確認して・・・秋に行こうと思っていた矢先、noraサン達が行くと

の情報で12日、9時池の段駐車場で待ち合わせの約束し、9時丁度に着いたら、もう10分前に着いたとかで、「いらっしゃい!」「お久しぶり!」皆さん長靴でお迎えでした。

f0219710_721824.jpg

傍でキツリフネも出迎えてくれてました。

f0219710_7225961.jpg

立烏帽子と池の段の鞍部にトリカブトが、 何度も来た事があるのに、こんな所にも咲いていたのか!

f0219710_725554.jpg

イヨフウロ(シコクフウロ)

f0219710_7274536.jpg

イワショウブ

f0219710_7282944.jpg

これはトウヒレン?ホクチアザミ?ヒゴタイ?

f0219710_7304120.jpg

池の段から猿政・毛無を望み、今年も行きだせないかもね~

f0219710_7325494.jpg

リンドウ

f0219710_7335038.jpg

ウメバチソウ

f0219710_7344141.jpg

サラシナショウマ

f0219710_7353977.jpg

キュウシュウコゴメ

他アキノキリンソウ、マツムシソウなどを愛でながら

f0219710_737534.jpg

池の段南稜を湿原を目指して降りていく。向かいの山は福田頭の山塊です。

f0219710_74054100.jpg

湿原に降りると一面にシラヒゲがお出迎え

f0219710_7415886.jpg


f0219710_743254.jpg

アケボノソウも

f0219710_744762.jpg

そして目当てのタンナトリカブト

f0219710_7445683.jpg


f0219710_7453416.jpg

見事な花を満喫出来ました。

f0219710_7471479.jpg

池の段近くまで戻り、ちょっと早いが(11時前)弁当を頂きました。

f0219710_749201.jpg

池の段鞍部の中央には船通山とその右奥に大山が見えますか?

f0219710_7514490.jpg

頂付近に雲をかざした大山。秋の紅葉を見に行きたいなあ~

昼食後は竜王山へと向かいました。

by yuzu-miu | 2010-09-14 07:53 | 山野草 | Comments(4)

立岩山に初登り

今朝54日ぶりに雨が落ちている、50~100mm程度の雨が欲しいものだが・・・

少し前、市間山の清水から登るコースを途中断念したが、やはり未練が・・・
そこで、筒賀の坂原から立岩山(1135m)へ登りそこから市間山(1109m)へ縦走しピストン下山しようと・・・

朝一の畑の水遣りを済ませ、直ぐさま出発したが、坂原の無人野菜位置のある登山口に着いたのは、もう10時を少し回っていた。夕方の畑の水遣りもあるので、市間山まで行くのは無理かな?

行けなくても、案内書にある踏み跡不明瞭の箇所がどんな状況か確認だけでも出来ればと・・・

f0219710_6553091.jpg

野菜市の横を北西に出発!

f0219710_6572428.jpg

フシグロセンノウがお出迎え!

f0219710_6582994.jpg

これは何だろうな?

f0219710_6595147.jpg

これも以前調べていたが???

f0219710_714558.jpg

道は途中深い谷の斜面は狭い所もあるが、今年に手入れされたのだろう、2m巾の笹刈がしてあって快適だった。

しかし、山頂まで殆ど視界が無く、風通しも悪く・・・暑くて且つ虫が顔の廻りに纏わりついて、何度も目の中に飛び込んできたのには参った。

f0219710_782136.jpg

略2時間で山頂に着きました。後方に見える山は十方・奥三ッ倉・中三ッ倉・前三ッ倉の山々です。

f0219710_7453311.jpg

中央が市間山です。未だ直線で4kmくらい先です。途中かなりのアップダウンもありそうだし、今日は疲れたから、又の機会に出直してくることにしよう。


f0219710_7164378.jpg

遠くに右深入山、左臥龍山も見る。

f0219710_7184531.jpg

眼下には立岩ダム、その後ろに十方山が横たわる。

f0219710_7202794.jpg

この枯れ巨木何時まで立っているだろうか?

f0219710_7214363.jpg

山頂部のみに見かけたママコナ。春にはイワカガミが沢山咲くだろうなあ~

f0219710_7243334.jpg

ずっと遠く南西には吉和冠・寂地や安蔵寺・大神ヶ岳も見える。

これから先の市間山へのルートを調べておこうと・・・

f0219710_729966.jpg

20分ほど先へ進んだが、大丈夫道は綺麗に刈り込んであった。これなら秋の紅葉も快適に楽しめそうだ。

f0219710_7312547.jpg

ヤマジノホトトギス

f0219710_7322028.jpg

これは何じゃったけ?アキチョウジだっけ?

植生もまあまあだし、少し急登があるが仲間を案内して登る価値はあり。
又楽しみが増えた、安芸太田町の関係者の方、今後とも登山道の管理宜しく願いますよ~!

声を掛けて下されば、ボランティア協力しま~す!

これより先は女人禁止!(見ない方が良いと思うよ!)

More

by yuzu-miu | 2010-09-07 06:53 | 山歩き | Comments(6)

ナツエビネを探して

三段峡の何処かにナツエビネが咲いているとの情報(マイリンク「山に暮らせば」さん)ありたので・・・
深入山下山後、三段峡も全長10kmを越えるしな~・・・とりあえず今日は餅の木から水梨口の約4kmを散策してみよう。

餅の木の駐車場に車を止め、渓谷をピストンする事にした。

f0219710_10146100.jpg

三段峡国定公園は大正14年に指定されたのか?85年の歴史か・・・

f0219710_1017059.jpg

辺りを注意深く散策して行くが・・・花はこのクサアジサイばかり・・・

f0219710_1019359.jpg

いやカニコウモリもあったぞ!

f0219710_10201082.jpg

こんな滝

f0219710_10205755.jpg

こんな淵を見ながら、かつ崖上や崖下にも目を配る。

f0219710_10231531.jpg

見えた三段滝!

f0219710_10261175.jpg

記念写真を撮っておこう。

f0219710_10272181.jpg

もう着いた葦ヶ原、3.8kmなんてあっと言う間だな

f0219710_10291511.jpg

ジュースでも買って飲もうかと・・・茶屋は閉まっていて自販機もなし。秋の紅葉の時以外は営業していないのか?残念!

此処からまた来た道を、再度目を凝らして戻る。

f0219710_10331771.jpg

7~8mの崖の上にエビネの様な・・・駆け上がって見たが、これはサルメンエビネの残骸かな?

f0219710_1035434.jpg

結局ナツエビネには逢えなかったな・・・ミズヒキくん

f0219710_10372710.jpg

膝まで浸かり、流れを撮って見ました。

結局何処にナツエビネはあるのだろう?樽床~餅の木コース?それとも二段滝の方?それとも三段峡入り口~水梨コース?はたまた奥三段コースだろうか?

また楽しみが増えたなあ~

by yuzu-miu | 2010-09-03 10:42 | 山野草 | Comments(3)

初秋の深入山

初秋と言っても、めちゃくちゃに暑い!まるで未だ真夏の様ですが・・・1000mを越える山は、0.6℃/100mx10=6℃気温が下がります。30℃を切り涼しく感じるのです。

クーラーの無い(使わない)家の中より、とても涼しくて気持ちよいのです。
のらさん達を乗せたツアーバスの到着が遅れている・・・もう先に出発するか?と靴の紐を締めなおしていたら、到着してきました。

久しく逢ってなかったのらさんを見つけ、握手に一言二言交わして、私は東登山口へ向かう。

f0219710_13443136.jpg

キキョウが出迎え

f0219710_1346040.jpg

さあ登ろう!あの頂は深入の肩のあたり。

f0219710_13474549.jpg

ツシマママコナだそうな、池の段や大野で見るママコナとは少し違うなあ~

f0219710_13495747.jpg

あなたは?ヤマシロそれともシロヤマ?茎が赤みがかっているのは???

f0219710_13522213.jpg

このオトギリソウは発育がいいな。

f0219710_13534879.jpg

ヤマジノホトトギスも未だ頑張っている。

f0219710_13562242.jpg

これは?色あせたのか?シロバナのシャジン?ツリガネニンジン?

f0219710_14333114.jpg

カワラナデシコ

f0219710_13592728.jpg

ワレモコウ

f0219710_1401749.jpg

オヤマボクチ

f0219710_1413833.jpg

ゲンノショウコ

f0219710_1423322.jpg

ミヤマミズクサとでも名付けようかな・・・などと肩の辺りの花々と遊んでいたら、のらさんから電話。

今休憩小屋と言うから、てっきり9合目の小屋と思っていたら、眼下に林道コースの分岐点にある休憩小屋に沢山の人だかり。なんじゃまだあそこかあ~!

もう頂上で、ゆっくり話しなど出来ない(待っていられない!)。

f0219710_1413826.jpg

トウヒレンだったかな?これから咲き始めるな。

f0219710_1415685.jpg

やっと一輪見かけたナンバンギセル。

f0219710_14164241.jpg

おッマツムシソウだ!   と写真を撮り終えたら、のらさん一行に再会!

カキランが裂いてたと言うから、注意深く降りて行ったが・・・見つからず。

f0219710_1420492.jpg

ツルニンジンに出合った。

f0219710_14214051.jpg

ミヤマカラスアゲハにも

f0219710_14225044.jpg

ツチアケビの実もたわわに

f0219710_14235649.jpg

シロバナゲンノショウコ

f0219710_14245714.jpg

キキョウの出迎えで下山完了。

今度はヤマラッキョウ・ムラサキセンブリ・ウメバチソウの頃にまた来よう。

未だ陽が高いこれから、三段峡に咲いているという、ナツエビネを探しに行こう!

by yuzu-miu | 2010-09-01 14:28 | 山歩き | Comments(7)