カテゴリ:未分類( 28 )

晴れろーッ!

8日土曜日の事ですが・・・

9日(日)に予定の花見物が晴れて実現する事を祈りながら・・・

f0219710_07034419.jpg
小雨降る中をォーキング ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリ我が畑の中にも繁殖します。

f0219710_07082615.jpg
いつの間にか 裏山のコバノミツバツツジが咲いていた。

f0219710_07102207.jpg
しかし今年は花付きが悪く、殆どが葉っぱばかり昨年も余り多くはなかったな~~寂しいよ~

f0219710_07142443.jpg
ツルニチニチソウは雨を喜んでいる。

f0219710_07154372.jpg
ゴヨウ(五葉)アケビの花も良く見れば優しく可愛い

帰って天気予報を確認すると、晴れてくる予定に変わっていた。

あの晴れ女三人のウーマンパワーによるものか? 楽しみな花見になりそうだ!



by yuzu-miu | 2017-04-10 07:21 | Comments(0)

17,1,11,11,11 を 祝う

新年初の月例会は宮島弥山に

この日は1月11日 111のゾロ目だ、そうかさらに11時11分を加えれば七桁の1ゾロ目・・・山頂で祝おうかな?

f0219710_06483054.jpg
宮島桟橋から山辺の小径を歩き五重の塔へ

f0219710_06503875.jpg
軒の向こうにこれから向かう弥山の頂き   もみじ谷の手前から博奕尾へ~萱ヶ谷~獅子岩~弥山のコースを辿る。

f0219710_06571969.jpg
せめて獅子岩でと思っていた11時11分の祝い 萱ヶ谷と獅子岩の中間で迎える。

f0219710_07005531.jpg
獅子岩(左)と弥山(右)

f0219710_07050464.jpg
能美島と瀬戸の海 いつ見ても美しい

f0219710_07065796.jpg
霊火堂で無病息災、家内安全を祈願して山頂へもう少し

f0219710_07110749.jpg
駒が林から岩船岳を眺める 此処から朝日観音の尾根を下り宝物殿へ

f0219710_07145615.jpg
倒木の下を幾度も潜り

f0219710_07162672.jpg
大岩の下に朝日観音様

f0219710_07174312.jpg
宝物殿の上へ下りて来た

f0219710_07183646.jpg
世界遺産にふさわしい 堂々とした朱の鳥居 今日も2万歩頑張った。

弥山展望台から西~北~東の広島湾岸展望はここ




by yuzu-miu | 2017-01-12 07:01 | Comments(2)

極楽寺詣で

極楽往生を願い、極楽寺参りに行こう!
どうせ行くなら長い道のりを歩いてみたいと・・・

ネットでルート検索するが、あまり長いルートを紹介したものが見当たらず。

地理院地図を開くと、沢山のルートがありそうで・・・歩ける道かどうかは不明だが、河内南の彩が丘団地から行けそうだと・・・

f0219710_07525453.jpg
途中確認出来なかった道もあるが、番号順に歩いて来た。
 
河内南一丁目の西端道路脇に駐車(P)し、8:40分出発~1,砂防堰堤右岸8:45~2,尾根鉄塔9:00~3,運動公園分岐9,05~4,風の沢9:25
沢を詰めて行くが、道は無しで引き返し9:48~5,荒谷林道別れ9:51~6,#69鉄塔10:03~7,小畑山(617m)10:30 :35~

8,椿乗越11:02~9,牛池分岐11:10~10,663mピーク11:30~11,三角点(693m)12:00 昼食 12:20~12,極楽寺12:25 :35~
13,蛇ノ池12:50~14,牛池13:05 :10~8,椿乗越13:25~15,荒谷林道口14:00~P,駐車地14:23

歩行距離:13km 全行程:5時間42分 歩行時間:4時間40分 25,000歩 頑張ったご利益あるでしょうか?

f0219710_08325616.jpg
駐車地から直ぐ、正面小高い位置に調整池がある。右手の橋を渡り沢沿いに調整池へ向かう

f0219710_08355576.jpg
1,砂防堰堤右岸 この先直ぐに沢に降り、直ぐに尾根へ取り付く

f0219710_08393341.jpg
2,尾根道には鉄塔が並ぶ

f0219710_08410068.jpg
3,運動公園分岐 植物公園まで2.7㎞だ

f0219710_08425682.jpg
f0219710_08431905.jpg
素晴らしく整備された中国自然道を進む

f0219710_08450482.jpg
4,風の沢 この沢を詰めれば大杉尾根への近道だが

f0219710_08465719.jpg
道らしい道は無く、遂に藪漕ぎ・・・いややめておこう引き返す

f0219710_08491858.jpg
7,小畑山617m

f0219710_08512537.jpg
8,椿乗越

f0219710_08524341.jpg
11,極楽寺山展望三角点(693m)

f0219710_08564319.jpg
極楽寺展望台から、右手の島が宮島。11日に参拝登山に行きますよ~

f0219710_08594237.jpg
カミさんのボケが進まぬ様に、しっかり祈願しました。

f0219710_09015307.jpg
蛇の池 この日は気温2~6℃だったので湖面の氷結は無く・・・

f0219710_09051737.jpg
15,荒谷林道へ2.5kmの分岐標識 その上部(降りて来た道)は倉重墓苑が売り出し中

f0219710_09092387.jpg
荒谷林道への道程は再び中国自然道

f0219710_09110317.jpg
オオルリの沢を渡り

f0219710_09123329.jpg
もと来た鉄塔尾根へ 正面には火山~鈴ヶ峰の広島南アルプスが横たわる

f0219710_09152450.jpg
チョットズームして、ほら左端が我が裏山の火山、中央に丸山 右端が大茶臼だよ!










by yuzu-miu | 2017-01-08 09:19 | Comments(2)

丸瀬山・阿佐山

広島と島根の県境部 瑞穂町にある丸瀬山(1021m)・阿佐山北峰(1217m)に登った。

f0219710_06245520.jpg
島根県瑞穂ハイランドスキー場の駐車場P 9:00出発~1、#7リフト柱横9:20~2、尾根分岐10:20 :25~3,丸瀬山10:35~4、とび岩
10:45 昼食 11:05~5、ゲレンデ11:50~6,阿佐北峰12:20 :30~7,#12リフト柱下13:20~P、駐車場13:45着

全長約4kmの草茂るゲレンデ歩きは長かった(75分は辛かった)。

f0219710_06491418.jpg
#7柱から山道、少し藪漕ぎの後は山頂までずっと雑木林の中、結構急登もあり。

f0219710_06541693.jpg
f0219710_06544649.jpg
巨岩を眺めて登ると、もうすぐ尾根分岐かな?

f0219710_06563032.jpg
尾根分岐、右とび岩 左阿佐山 右とび岩へ向かう。

f0219710_06583428.jpg
この辺が丸瀬山ピークだが?? 三角点も標識も無い、展望も無い! とび岩へ~~~

f0219710_07005911.jpg
ヤマジノホトトギス
f0219710_07022033.jpg
ツルリンドウが奇麗に形を整えて迎えてくれた尾根道

f0219710_07042450.jpg
岩が4~5個並ぶとび岩 ここに三角点がありました。

f0219710_07065110.jpg
あれは石見冠山
f0219710_07085452.jpg
これは寒曳山
f0219710_07101752.jpg
うっすらと大江高山
f0219710_07115320.jpg
ナナカマドの実の向こうに これから向かう阿佐山北峰が顔を覗かす。

f0219710_07141290.jpg
阿佐山への道は快適だ 
f0219710_07152634.jpg
アキチョウジ

f0219710_07163378.jpg
ゲレンデに出た
f0219710_07175568.jpg
草紅葉が始まったゲレンデ 時には腰まで埋まりながら
f0219710_07200744.jpg
f0219710_07213043.jpg
オトコエシ
f0219710_07244098.jpg
サラシナショウマ

f0219710_07255053.jpg
まだまだ続くゲレンデ あの先が北峰山頂だ!

f0219710_07275719.jpg
下りは4kmのゲレンデ歩き 暑くて長くて 退屈な道程でした。




by yuzu-miu | 2016-09-04 07:30 | Comments(0)

アーティーチョークの開花

イノシシに荒らされた畑の隅にあるアーティーチョーク(朝鮮アザミ)には被害無く・・・やっと咲きました。

f0219710_19071339.jpg
畑の中程に柵を移設、左側はもう耕作放棄します。柵の外にはナス・ピーマンが実ってますが、これらにはイノシシの興味は無い
のか被害は有りません(今のところ)

f0219710_19092642.jpg
その移設した柵のすぐ内側に ほら背丈150cmの茎の先に10cm程の大きな花が咲きました。

f0219710_19145619.jpg
青い蕊の直径は5㎝ほどです。

f0219710_19160487.jpg
種を撒いてから一年以上経ってやっと開花しました。 なかなか目づらしく、奇麗なので種を取り来年は耕作放棄地に撒こうかな?

畑の後片付けのあと

畑の周りを散策です。

f0219710_19203278.jpg
尻尾の短いオカトラノオ

f0219710_19213847.jpg
可愛い食べれそうなキノコですが・・・フクロッルタケという猛毒キノコの様です。

f0219710_19245893.jpg
ヒルガオですかね?

f0219710_19254333.jpg
右巻き、左巻き二本並んだ ネジリバナ

f0219710_19271054.jpg
忘れた名

f0219710_19275288.jpg
ヤブカンゾウ

チョット歩けば色々楽しめるな~





by yuzu-miu | 2016-07-04 19:29 | Comments(0)

裏山の今

毎日の雨もういい加減にしてくれッ!

今日11日は月例会の予定だったが、山には雨が残るだろうと中止した。

3日前の裏山の様子ですが・・・

f0219710_06450472.jpg
中央に白い髭が見えるが これもアヤメかな?

f0219710_06470300.jpg
コツクバネウツギが盛りです

f0219710_06490159.jpg
コガクウツギも

f0219710_06500130.jpg
ヒメヤマツツジ

f0219710_06505685.jpg
一ヶ月後かなササユリは

f0219710_06520580.jpg
此方は5枚額のツクバネウツギ 卯の花(ウツギ)は未だ蕾ばかりでした。

f0219710_06542234.jpg
山頂の緑も濃くなった

f0219710_06552603.jpg
今年はアズキナシの花も良く付いている

f0219710_06564992.jpg
シラユキソウに

f0219710_06575223.jpg
??ヨメナ???も畑の周りに咲いている。

週末は天気が良さそうだ、何処へ行こうかな? 

by yuzu-miu | 2016-05-11 07:00 | Comments(2)

大山寺周辺を歩く

6日朝 天気予報通り 今にも雨になりそう・・・
何とか昼まで本降りにならない事を祈って、鏡ヶ成を後に桝水原~大山寺へ向かう・・・

f0219710_06485422.jpg
大山紅葉のベストスポット 鍵掛峠から南壁を望む ポツポツと雨が落ちてるが未だ何とか持ちそうだ。

f0219710_06535880.jpg
桝水原の大山は伯耆大山と呼ばれる所以だ

f0219710_06555694.jpg
15m超の風の中合羽を着て豪円山(891m)山頂に登り

f0219710_06591831.jpg
もっと展望の良い所(スキージャンプ台下)へ

f0219710_07014667.jpg
ほら見えた 大山北壁の全貌が! 右手が弥山 中央が剣ヶ峰 左が三鈷峰 40年も昔は何度も縦走したものだ・・・

f0219710_07070634.jpg
大山寺への石段手前を左へ入り

f0219710_07083567.jpg
大神山神社方面へ進み、途中から大きく左へ木段を登り、寂静山(872m)へ

f0219710_07151884.jpg
もっと間近に 北壁が いかん剣ヶ峰にガスが架かり出した 早く降りよう!

f0219710_07175455.jpg
寂静山山頂をそそくさと後にして

下山しきった頃には強風と本降りの雨になったが・・・ 楽しいゴールデンウィークを過ごせました 有難う!






by yuzu-miu | 2016-05-09 07:21 | Comments(2)

烏ヶ山(1448m)

5月5日:大山の南壁を望む鋭鋒烏ヶ山へ仲間3人をガイドした。

f0219710_06410025.jpg
おう大山が見えた!今日は絶好の天気だ。

f0219710_06430047.jpg
今日泊まる休暇村奥大山、後方が目指す烏ヶ山。

f0219710_06455646.jpg
顔まで伸びる笹をかき分けて 振り返る鏡ヶ成とその後方には皆ヶ山や蒜山が見える。

f0219710_06495446.jpg
北東には今回の候補でもあった矢筈ヶ山、右にチョコット小矢筈も見える。

問題の岩場に差し掛かると、すみちゃんが もうダメ怖い、もう登らない 此処で待ってると・・・

あの先に素晴らしい景色が待ってるよ!あとチョットだから頑張ろう! と説得するが・・・仕方ない。

まえちゃんとしんちゃん二人で登って来て。僕はすみちゃんと此処で待ってるから・・・

f0219710_07001161.jpg
とは言ったけど・・・烏の頭と大山北壁が見たくて、残り30mを登り手前のピークまで。

f0219710_07044811.jpg
山頂をズームイン あッいたいた まえちゃん、しんちゃんが弁当食っている。きっと感動してくれただろう!

f0219710_07072076.jpg
おおッ! イワナシだったかな咲いてたぞ

f0219710_07083347.jpg
ふんふん可愛いな初逢いだね、(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

f0219710_07102464.jpg
さあ 十数年前の地震崩壊現場の岩場下り、登りより緊張するな~ 要所は尻を谷に向けて降りましょう!

f0219710_07151142.jpg
岩場を何とかクリアして ブナを見上げるゆとりが

f0219710_07164247.jpg
ああ~ッ 気持ちいい!

f0219710_07175064.jpg
無事帰還出来ました \(^o^)/

チェックイン 皆さんは部屋でゆっくり休んで・・・私は更に湿原を回り擬宝珠山(1,110m)へ向かう

f0219710_07240277.jpg
湿原の木道から見る烏

f0219710_07251235.jpg
ミツバジシバリだったよな~

f0219710_07271144.jpg
何スミレ?

f0219710_07282010.jpg
スキーリフトの終点から 烏ヶ山の本峰も大山もチョコット顔を見せる

f0219710_07303339.jpg
山頂尾根には緑のロープ張りがあり、カタクリの群生が へえ~ここにもカタクリが咲くのか~

f0219710_07330127.jpg
数輪の花が残ってくれていた。今年初の対面だ! 有難う!

f0219710_07355124.jpg
山頂のムシ刈りの花の向こうは皆ヶ山?

f0219710_07374582.jpg
体力落ちて高い山登れなくなったら、此処でカタクリと会うことにしよう。

f0219710_07403754.jpg
下山時にもう一度烏ヶ山の雄姿を仰ぐ

5時にホテルに戻り、入浴・美味しい夕食を頂いて 9時にはキュウバタ~ン zzzz・・・





by yuzu-miu | 2016-05-07 07:44 | Comments(0)

窓が山

ああ忙しい・・・今朝pu-no-mamaのブログ見て それ急げ!

f0219710_13064975.jpg
憩いの森の下駐車場 山藤が満開

f0219710_13082373.jpg
チゴユリや

f0219710_13090484.jpg
イチゴの群生を眺めて足を運ぶ

f0219710_13103514.jpg
ほらッ 咲いてたぞ!

f0219710_13113193.jpg
灰の木の花

f0219710_13121823.jpg
美しいね~

f0219710_13130052.jpg
コバノガマズミも写してと言う

f0219710_13141953.jpg
そらッ オオイワカガミ(ピンク)

f0219710_13154940.jpg
シロバナもある

f0219710_13172439.jpg
北登山道へ入る

f0219710_13182243.jpg
ダイセン三つ葉ツツジが美しい

f0219710_13191998.jpg
ダイセンミツバの向こうに東郷山を望む

f0219710_13203411.jpg
紅満天星躑躅だ!

f0219710_13212801.jpg
例年より少し花房が短い様だが 

f0219710_13223992.jpg
憩いの森の緑がきれいだった。

この分だと大万木のサンカヨウももう咲いてるぞ! 3日は雨も予想されてるが急いで行かないと・・・



by yuzu-miu | 2016-05-01 13:25 | Comments(4)

船通山

29日 二日続きの雨も上がり天気も回復する予想、カタクリは咲いてくれるだろうと期待して・・・

庄原市西城からおろちループを下り奥出雲町へ約2時間

f0219710_06402119.jpg
ヴィラ船通に駐車し鳥上滝コース登山口へ35分

f0219710_06441552.jpg
登山口で黒大豆茶を頂いて

f0219710_06455164.jpg
気持ちいい新緑の道を行く

f0219710_06470884.jpg
雨上がりで水量が多く、至る所で徒渉する(10回ほど渡る)

f0219710_06501205.jpg
この小さな花??? たっぷりの雨に打たれたせいかうつむいたままだ

f0219710_06515855.jpg
ヨゴレネコノメソウ

f0219710_06531462.jpg
滑るぞ~気を付けろ!

f0219710_06545319.jpg
鳥上滝も水量たっぷり

f0219710_06560344.jpg
オオカメノキ(ムシカリ)の花

このころから、下山してくる人毎にカタクリはサッパリとの声を聴きがっくりしながらも山頂を目指す。

f0219710_07000106.jpg
何じゃこれ!既に6割がた終わりをつげ、曇り且つ気温5,6℃の寒さにどの花も固くすぼんで震えている。

f0219710_07033163.jpg
手前の広場と山頂を含め300人近くの登山客

f0219710_07053129.jpg
時折日差しもあったが、昼食後も冷たい風に開かず終いで・・・未練残して下山する

f0219710_07083304.jpg
下山は亀石コースの新緑を愛でて・・・

f0219710_07094868.jpg
f0219710_07102302.jpg
段々回復してくる天気を惜しみながら

f0219710_07114862.jpg
チョー気持ちいい!

f0219710_07124875.jpg
f0219710_07131973.jpg
ハシリドコロの多い山だな~

f0219710_07150578.jpg
ツクバネソウ 蕾は固い

f0219710_07163679.jpg
サワグルミの幼い花房

f0219710_07184400.jpg
ミヤマキケマン

f0219710_07194061.jpg
ヒトリシズカ

f0219710_07204737.jpg
f0219710_07211409.jpg
f0219710_07213960.jpg
イチリンソウがカタクリ代わりにと・・・

f0219710_07234411.jpg
沢の流れも 今日の山歩きを楽しませてくれました。

f0219710_07254339.jpg
わくわくプールまで降りて来た。

久し振りに復帰してくれたTさんも もう大丈夫! また登りましょう!





by yuzu-miu | 2016-04-30 07:28 | Comments(4)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧