亜・レ・子・レ

昼食を一緒に食べて、後片付け・畑仕事・ナス・キュウリを収穫して帰宅(3時半頃)すると、

テレビ付け放しで寝ていたのか、起き上がって玄関で靴を履こうとしている。


f0219710_19082354.jpg
裏山のコアジサイも終わりに近い

「何処へ行くん?」「う~ん新聞が来とらんかねと思って」

「何寝ぼけてるんね、今はもう夕方になろうとしてるんよ」

f0219710_19104533.jpg
                    17日の広島市街地方面

「あそうね、ありゃ4時になるね~風呂入らにゃ」

こんなバカみたいなやり取りの毎日です。飲み薬も朝昼夕の区別も怪しいけど・・・

f0219710_19131369.jpg
                         西風新都方面       
                
今日は何日の何曜日、今は朝食後?それとも昼食後?と問うと

「大丈夫あれこれ言わんで~!」とうるさがる・・・

f0219710_19162404.jpg
                      サツマイモがようやく着根した様だ

私の献立が気に入らないのか、自分で何かを買ってきて間食してる様で、

何時も残す様になった、残した物の事は忘れ・・・新しい料理に手を付ける。

何時も後始末は私の役目・・・くっそッ

調子のいい日もあるが、可笑しい日との繰り返しが頻繁になって来た様に思われる

今日この頃である。  明日(22日)はまた山に逃げ込もう!




# by yuzu-miu | 2017-06-21 19:02 | 独り言 | Comments(2)

恐羅漢~十方~丸子頭縦走  ーロングトレイルー (その2)

f0219710_14163333.jpg
オオヤマレンゲとしっかりお見合いした後は

500m程を下って

f0219710_11110332.jpg
あの峰を目指す

f0219710_11123787.jpg
色の薄いサラサ

f0219710_11133413.jpg
これからは未知の道、以前水越峠付近で熊を見かけた事があるので、気おつけて・・・

f0219710_11165984.jpg
コケイランが咲いてたが、座り込まず立ったままズーム

f0219710_11190656.jpg
一気に急降し、今度はこの獅子ヶ谷登山口から十方山へ登り返す

f0219710_11214011.jpg
沢伝いを登り

f0219710_11223295.jpg
山頂尾根道ではこんな可愛い

f0219710_11234195.jpg
アカモノの出迎えあり

f0219710_11251423.jpg
遅めの弁当を食べ、三脚を出してハイチーズ!

f0219710_11264645.jpg
次はあの山、奥三ツ倉

f0219710_11285603.jpg
奥三ツ倉とうちゃこ

f0219710_11305899.jpg
那須別れ

f0219710_11321148.jpg
オオナルコユリ  じっくりピント合わせはやってられない(いつ熊がおそってくるやら)

f0219710_11340326.jpg
藤本新道は植林帯の端っこ、此処には熊は現れ無いだろう

f0219710_11354713.jpg
藤本新道を降りて来た。この車道を1~2km程内黒峠へ行った所でも熊を目撃した事がある。

熊の写真も撮りたいが、一人っきりでは怖さが強く・・・ホット胸をなでおろす。



# by yuzu-miu | 2017-06-17 11:40 | 山歩き | Comments(4)

恐羅漢~十方~丸子頭縦走  ーロングトレイルー (その1)

15日(木)九重山系のミヤマキリシマから一週間・・・

今度はオオヤマレンゲを求めて・・・何処に行こうか?迷ったが、

安芸太田町の広島県最高峰である恐羅漢山(1346m)~旧羅漢山(1334m)~
十方山(1319m)~奥三つ倉(1322m)~丸子頭(1236m)の5座縦走を計画した。

実ルートは↓図で、本来予定の夏焼ルート登山と彦八ノ頭~彦八~内黒峠下山を
諦めた。いつの日かまたリベンジしたい。

f0219710_13034885.jpg
S,二軒小屋駐車場を8:04出発~1,立山ルート登山口8:45 :53~2,立山分岐9:55~3,恐羅漢山頂
(10:02 :05)~4,旧羅漢山頂(10:33 :55)~5,獅子ヶ谷登山口(11:37 :45)~6,十方山頂(13:10
昼食 13:35)~7,三つ倉山頂(13:53 :55)~8,那須別れ(14:08)~9,丸子頭山頂(14:30)~10,
藤本振動別れ(14:53)~11,新道下山口(15:18)~G,駐車場(13:25)

徐行距離:15km 歩行時間:6:16 休憩時間:1:05 全行程:7時間21分 29,000歩
雨が長い事降ってないので、湿地帯も泥濘は無く快調に歩けたが、熊生息域での一人旅は

大鈴や熊ベルを響かせながらも、目は周辺を見張りきょろきょろ!
岩国米軍基地のジェット戦闘機がひッきり無しに飛び交うので、カッコウやオオルリの

鳴き声も途切れてしまい・・・耳を劈くこの音何とかなりませんかね~

f0219710_13370966.jpg
カザグルマの花

f0219710_13382136.jpg
コアジサイ

f0219710_13391168.jpg
ウツギ

f0219710_13403443.jpg
ササユリを愛でながら車道歩き40分

f0219710_13425683.jpg
スキー場下の登山口。左ゲレンデ端を行く立山コース、右夏焼キビレコース・・・左近道へ

f0219710_13470798.jpg
ゲレンデ歩きは陰が無く、足元からむせかえる。

f0219710_13490112.jpg
ブタナ(黄)と薊に彩られるゲレンデが美しい。後方は未だ登っていない内黒山とサバの頭だな!

f0219710_13545404.jpg
もうすぐ主尾根、サラサドウダンの応援を受ける

f0219710_13571331.jpg
恐羅漢山頂。後ろの大木はナナカマド

f0219710_13585128.jpg
大ナナカマドに絡みつく蔓アジサイはやっと開花し始めた。

f0219710_14004799.jpg
旧羅漢への道はタンナサワフタギや

f0219710_14023021.jpg
f0219710_14032138.jpg
サラサドウダンの道

f0219710_14043380.jpg
何時もの湿地は雨不足でモリアオガエルの卵も見えないからっから。

f0219710_14062130.jpg
旧羅漢山に付きました。三笠宮殿下登頂記念碑が建つ。後ろの岩裏へ・・・

f0219710_14100075.jpg
ええッ 未だ蕾ばっかりじゃないか****

f0219710_14114109.jpg
あれはもうすぐだが・・・全然ダメか? 奥へ下へ降りて行く

f0219710_14133141.jpg
やったー 一個咲いてるぞ! 足元の悪い岩へ下り、見上げるポジションに

f0219710_14154386.jpg
f0219710_14163333.jpg
有難う!俺の為咲いてくれたんだね!

もう目的は達成した、あとはピストンするのが面白くない・・・

十方山を周回して帰ろう!

続く・・・


# by yuzu-miu | 2017-06-16 14:20 | 山歩き | Comments(2)