2017年 03月 01日 ( 1 )

吉和冠山

今日から季節は春・・・053.gif

最期の雪山かな? いいや、大山春山登山の訓練にと・・・

広島・山口・島根の県境域にある吉和冠山(1339m)を尋ねた。

このところ降雪も冷え込みも無いので、新雪も霧氷も期待できないが・・・

f0219710_06452936.jpg
汐原温泉の奥、登山口の鉄橋 この辺りで40~50cmの残雪あり、バリバリに固まっていて、

もうスノーシューは要らない、アイゼンを装着していざ出発。

f0219710_06492874.jpg
おおたきの氷柱もみすぼらしい

f0219710_06504472.jpg
おおたきの直ぐ上の真新しい林道 ガードレールの頭だけが見える。

f0219710_06525811.jpg
仲良きかな 小さなポットの中に身を寄せて

f0219710_06554960.jpg
肩までやって来た。目指す冠の頂きが顔を覗かす。

f0219710_06584102.jpg
左が夏山登山道だが、右手に踏み跡が続く よしッ何処へ行くのか辿って行こう!

f0219710_07013735.jpg
冠の直ぐ真東まで回り込み、あの先から左に傾斜を直登するのか? 面白い初めてのコースだ!

f0219710_07043945.jpg
30度を超す勾配を30分程格闘し

f0219710_07060673.jpg
登り切った所が山頂だった。

f0219710_07081301.jpg
懸崖で雪の上にカメラを置き、記念写真の自撮り

f0219710_07105842.jpg
女鹿平と立岩・市間がラップし(右)、その左手に十方山

f0219710_07154417.jpg
手前広高の山裾の向こうに赤谷・大神ヶ岳。松の木方面から夫婦連れが登って来た。

私はこれから狗留孫仏岩を経由して下山しよう!

f0219710_07184662.jpg
狗留孫仏岩別れの大きなブナの木の下で昼食

f0219710_07233471.jpg
樹氷も霧氷も無いけれど 透けるような青空に手を伸ばす木々が美しい!

f0219710_07255412.jpg
狗留孫仏岩へやって来た。この岩の上に登れば、冠の雄姿が見えるのだがアイゼンを脱ぐのが面倒じゃ さあ下山!

f0219710_07294531.jpg
おおたきまで降りて来た。

f0219710_07304786.jpg
キラッと光って撮ってくれと言うのかへ!

f0219710_07321668.jpg
今日のルート。登り2時間40分、下り2時間10分 20,000歩超でした。

冠山の懸崖から中国山地の眺めです。

 



by yuzu-miu | 2017-03-01 07:37 | 山歩き | Comments(2)

80歳に向かって更に元気に山歩きを続けます


by yuzu-miu
プロフィールを見る
画像一覧